おしゃれ断食と私

おしゃれ断食をはじめて、もうすぐ10年
最近は、ファッションの域を超え、毎日「おしゃれ断食的」発想で暮らしています。
ここは、そんな日々を綴るブログとして、感じるままに書き記していこうかな・・・なんて思ってます♪








フジテレビ 「ノンストップ!」に出演しました。




「似合う服がみつかる おしゃれ断食」の
今後開催するイベントに興味のある方は、ご登録ください。
先行的に情報をお知らせします。



テーマ:

 

ある朝、サンタクロースから

届いたプレゼントには

白いセーターが入っていました。

 

 

「お も ち ゃ じゃないんだ・・・」

 

 

がっかりした私は

母のもとに駆け寄り

 

悲しい気持ちを胸に秘め

プレゼントの報告をしました。

 

 

 

私「お母さん、あのね。

       サンタさんからセーターもらったよ。」

 

母「あら、そうなの。

       良かったね。着てみたら?」

 

私「う、うん・・・」

 

 

  

(セーターを着て)

  

 

 

私「か、かゆい。

       チクチクするから要らない。」

 

母「えー、そうなの??

       じゃ、明日アピタで交換してもらおうか。」

 

私「・・・・・(あ、ぴた?)」

 

 

 

サンタクロースは

いないということを知った朝でした。

 

 

これが何歳のときの

クリスマスだったのか

はっきりとした記憶はありませんが

(多分、小学校の高学年)

 

 

 

私が小学校5年のときに

両親が離婚しました。

 

 

母子家庭で育った私は、

 

大きなツリーも

キラキラする飾りも

贅沢な料理も

楽しいサプライズも

高価なプレゼントもない

 

ささやかなクリスマスしか

思い出がありません。

 

 

 

 

おそらく、このセーターは

離婚して家計が苦しかったときに

 

母が準備してくれた

《苦肉の策》だったのでしょう。

  

 

「プレゼントを買ってあげたい」

「家計はとても苦しい」

「子供達に寒い思いをさせたくない」

 

そんな葛藤が目に見えるようです。

 

  

 

大人になった今、

母には感謝の気持ちしかありませんが

 

当時の私は、頑張っている母に対して

辛く当たったこともありました。

 

 

 

でも、その分、

今はとても仲良しです。^ ^

 

母とおそろいの靴ドキドキ

 

 

 

本の執筆中も

初セミナー開催のときも

  

今年の秋にメインのビジネスを

『おしゃれ』から『起業支援』に

大きく変える決断をしたときも

 

いつもいつも、遠くから

支えてくれたのは母でした。

  

 

 

これからは、

私が母ような深い愛を持って

 

コンサル生のビジネスを

サポートして行きたいなって思っています。

 

 

私には、子供もがいないから、

コンサル生が子どものようです。

  

 共に成長できる喜びって

こういうことをいうんですね。^ ^

 

 

 

 

母子家庭で育った

超・現実主義の私が

商業出版という大きな夢を叶え、

(しかも、業界最大手からの出版)

 

 

 

 

 

 

 

セミナー講師になれたのも、

好きなことを仕事にできたのも、

コンサルタントになれたのも、

 

全部、メンターとの

出会いがあったからです。

 

 

メンターとサンタクリスマスツリー誕生日ケーキプレゼント

 

 

 

 

この縁で人生が変わったといっても

過言ではありませんっ!!

 

 

そんな私のメンターであり

ビジネスの初代師匠でもある

 

有原コージさんと私から

クリスマスプレゼントがあります。

 

 

 

 

2018年は、絶対に羽ばたきたい!

理想の暮らしを手に入れたい!

 

 

 

というあなたのために

 

 

来年1月から、女性起業家向けの

オンラインサロンをスタートします。

 

聖夜の特別企画として

限定で、無料でご招待しますねウインク

 

 

 

↓ バナーをクリックして参加する ↓

 

 

 

 

興味がある方は

この機会をお見逃しなく!

 

※チャンスの扉は予告なく閉じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

お陰様で、無事成約いたしました!

 

3ヶ月50万円のコースですが

3ヶ月後も、継続をお考えです。

 

直前のシュミレーションのお陰様で

とてもスムーズでした。 

 

(一部抜粋)

 

 

11月スタートのコンサル生から

昨日届いたメッセージです。

 

コンサル6日目で

こんな素晴らしい成果を

上げてくれるなんて嬉しすぎますっドキドキ

 

 

 

 

やったね 爆  笑

 

 

コンサル生の成約って、

自分が成約するのに比べて

 

数十倍も嬉しいですね。

 

 

 

 

「起業コンサルやってて、よかった!」

 

 

って思える瞬間です〜照れ

 

 

 

 

起業3年以内で

「まだ売上げが安定しない」

そんなあなたのお悩み解決します。

 

りえとコージの起業cafe

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先週末に、家具の入れ替えが

全部終わってスッキリしました!

 

 

ここ数日は

家の中がとんでもないことに

なりつつあったのですが

 

家具が変わったら

風の通り道が変わり

波動が良くなったのを感じます。

 

お写真はこちらからお借りしました

 

 

こんな寝室がいいなぁラブラブラブ

 

 

 

 

この調子で更に加速させたいので

 

引き続き、断捨離モード全開で

行きたいと思います。

 

 

 

家具を入れ替えながら

大きな気づきがあったのでシェアします。

 

 

 

その気づきとは、

 

 

人生を変えるのは

リフォームと似ている

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

10年くらい前に

実家の畳を新しく入れ替えました。

 

 

床の間、居間、仏間を合わせても

20畳程度ですが

 

家中が藺草の香りに包まれて

幸せな気持ちになったのを覚えています。

 

 

 

不思議なもので

畳が新しくなったら

今度は襖の古さが目につき

 

程なくして

襖も全部入れ替えました。

 

 

 

襖が新しくなると

次は廊下、その次は壁紙・・・

 

あちこちの古さが

気になるようになってきて

 

結局、家中至るところを

リフォームしました。

 

 

 

 

最終的に支払った費用は

家を一見建て替えられるくらいの

 

大きな金額に・・・

 

 

 

「リフォームあるある」ですね。笑

 

 

 

 

 

話を戻して、

 

 

 

なぜ私は

 

人生を変えるのは

リフォームと似ている

 

 

と思ったのか?

 

 

 

 

それは、おしゃれ断食も

はじめの一歩は

 

洗面台の下の収納の

片付けから始まったからです。

 

(この話は、本には書いていません)

 

 

 

おしゃれ断食とは?

 

 

 

 

あるとき、ふと

 

「なんで、うちの洗面台の収納は

こんなにゴチャゴチャしてるの?」

 

と気になり始めました。

 

 

 

突如現れた「激しい不快感」です。

 

 

使いかけのシャンプーボトル

いただき物のタオル

何年も前からある大量の石鹸

化粧品のサンプル

未使用のホテルのアメニティ

使っていないバケツ、ブラシ等

 

 

ありとあらゆる不用品が

ぎゅうぎゅうに詰まっていて

 

しかも、それが

何年も続いていましたえー

 

 

 

 

無意識だったけれど

その収納を開けるたびに

 

小さなストレスを

感じていたんだと思います。

 

 

それが、ある日突然

「激しい不快感」として現れました。

 

 

 

 

 

 

そこで、以下の2つの条件に絞り

要不要を見極めました。

 

 

 

1)ここにあるべきもの

2)理想的なもの

 

 

この2つの条件に合わないものを

一旦排除したら

 

 

 

 

なんと!

 

90%以上の

空きスペースができました。

 

 

 

収納していたものの大半が

不用品だったということですね。

 

恐ろしいガーンガーンガーン

 

 

 

 

 

 

で、洗面台の下の収納が

最適化されたら

 

 

次は、洗濯機の隣りにある

洗剤が入ったラックが気になり始め

 

 

 

 

その次は、家族全員の

タオルが入っているチェスト

 

 

 

 

そして、キッチンへ

 

 

カウンターの引き出し

 

食器棚

 

天袋

 

冷蔵庫

 

 

 

いつからか、片付けたい衝動が

止まらなくなって

 

居間、納戸、仏間、床の間・・・

 

 

 

家中至る所の収納に

入っているものを見直しました。

 

 

 

 

 

家中のものをひと通り

片付けた(捨てまくった)ところで

着手したのが洋服です。

 

 

 

それまでの片付けで

見極めの基準である2つの条件

 

 

1)ここにあるべきもの

2)理想的なもの

 

 

の判断は容易にできるように

なっていました。

 

 

 

片付けと処分を続けるうちに

執着がなくなったのだと思います。

 

 

 

おすすめ:捨てられない洋服の捨てかた

 

 

 

 

家のリフォームや、おしゃれ断食のように

まずは、

 

 

明らかに理想でないもの

を排除する

 

 

 

すると、

 

その後、自然に

自分にとっての「不快」が

浮き彫りになってきます。

 

 

 

理想でないもの・不快を排除することは、

 

言い換えれば、

理想の人生に近づいているということです。

 

 

 

私はこのようにして

積極的に人生を変えてきました。

 

 

image

 

 

手取り13万円の契約社員

 

という

 

 

明らかに理想でない人生を捨て、

行動を重ねて行った結果

 

 

 

 

本を出版したり

新聞取材を受けたり

 

テレビで特集を

組んでもらえたり・・・

 

 

image

フジテレビの楽屋音譜

 

 

 

 

人生は、自由自在に

あなたの思い通りに変えられます。

 

 

 

 

 

「りえさん、理屈はわかるけど

イマイチ信じられませーんあせる

 

 

という人は、いつでも
聞きに来てくださいねウインク

 

 

 

 

 

 

 

やりたいことがない

好きなことがわからない

という人や、

 

 

何年も前から願っているのに

叶わない夢がある人は、

まずは家の中から見直してみましょう。

 

 

 

きっと、自分を取り巻く環境が

目に見えて激変していくのを

感じられますよ!!

 

 

 

 

そうそう、ここで質問ですニコニコ

 

 

あなたの暮らしに潜む

理想でないもの・不快は何ですか?

 

 

 

しっかり自分と向き合い

不快をひとつひとつ解消していけば、

 

どんどん理想が明確になっていきます。

 

 

その結果、行動力がアップして

更に理想に向かう行動を

重ねるようになってきます。

 

 

 

このあたりまで来ると

オートパイロットになります。

 

 

 

 

 

意識しなくても

動けるようになってきて

 

開運・昇運の波に乗れます照れ

 

 

 

 

そう、人生って

あっさりサラッと、簡単に変わります。

 

 

しかも、劇的に爆  笑

 

 

 

今日も良き日を〜♪

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


日曜日の定番スタイル 虹

朝、りんごとバナナを食べて
旦那さまと一緒に近所のカフェへ


いつもの席に座り、バッグの中から
仕事の資料、PC、ケーブル、iPhone
手帳、ペンケースを取り出し

慣れた手つきで
好みの位置に配置する。


(これは、普通のティータイム風景)




今日1日のタスクを確認してから
2人で、あーでもない
こーでもないと作業をする。

 

主に執筆、コンテンツ作り

クライアントの課題に関すること・・・

 

 


数時間のお仕事タイムを終え、
スーパーに寄ってから帰宅して
仲良くランチタイム。(私だけ泡付き)

 

※旦那さまは飲めませんショボーン

 


image

この日はレストランで白ワインシャンパン




日曜日に限らず、
いつもわりとこんな感じです。


四六時中一緒にいるので
よく喧嘩もしますが

喧嘩の原因は

95%が仕事のことえー


どっちも頑固で譲らないから
衝突してばかり。



なのに、何故か一緒にいる。
夫婦って謎ですねドキドキ

 

 

 

さて、昨日はめずらしく
午後、別行動をしていました。

ところが、ここで
「夫婦起業あるある」が勃発!!



ことの発端は
私が不用意に送ったLINEです。


以下、LINEトークより
ーーーーーーーーーーーーーー

私:さっき話してた
  いいなーと思った物件です。
  一番のポイントは間取りかな。
  http://www・・・・・・・・・・


彼:広くていいね。
  それに上がるね。
  でも、なかなか、いい値段だね。
  1億3800万円とは。(^^;;


私:あはは。値段見てなかった。


彼:さすが、猫だ!
 (※ 私、猫って呼ばれてます)


私:これって、手に入るってことだよね。
  1)この情報をキャッチできた
  2)わくわくした
  るんるん♪


彼:だね。ワクワク!


私:受け取る準備ができてないと、
  1)目に止まらない
  2)わくわくしない

  うーーん。深いな。
  ビジネス(起業)もおなじだね。


彼:なるほどね。


私:今の私たちはまだ、
  100億円儲かるビジネスの話は
  わくわくの対象ではないよね。

  聞いて、理屈が分かっても、
  実現可能だと理解しても、
  ぽかーーーん。みたいな。

  これって、どのステージの
  誰にでも当てはまるね。
  あとでゆっくり話したいテーマです。


彼:うん。確かにね。
  とりあえず、まずは億だなぁ。
  でも、億のやり方は

  なんとなく見えてるので、
  10億に乗せる方法を知って、

  できると確信してから100億かな。


私:やり方はいくつもあるよね。
  1)100億円ビジネスを1つやる
  2)10億ビジネスを

    テーマを変えて10個やる
  3)10億円ビジネスを

    エリアを変えて10店舗やる。

  2)がいちばんリスクが少ない気がする


彼:確かにね。
  10億のビジネスもそうだよね。
  1億のビジネスを10個する方法もあるね。


私:そうそう。
  でね。正確には、

  2)をやって数字の動向を見たうえで、
  手堅いテーマに絞る。
  そのテーマを、3)エリアを変えて
  10店舗やるとかが

  いいんじゃないかと思う。

  リアルだと、エリア=地域
  ネットだと、エリア=業界 かな


彼:コンサルとかだと

  ターゲットの業界を
  変えることはできるけど

  他は難しいかもね。


私:そんなことないと思うけどな
  「既存 × 既存」じゃないかな。

  話が複雑になりそうだから、
  ここまでにしない?


彼:そうだね。

ーーーーーーーーーーーーーー
(ここまで)
 

 

 

と、こんな風に

突然LINEのトークが

「仕事ネタ」一色になりますガーン

 

 

下手すると、こんなやり取りを

小一時間やっていたりします。

 

話したほうが早いショボーン

 

 

 

 

今回の場合、

「こんなところに住みたいドキドキ


という話題からひらめいて


 

 

一転、仕事ネタになるあせる

 

 


離れていてもこんな状態なんだから
一日中、一緒にいると、

もっと凄いことになることもあります。

 


ずぅーーーっと、仕事の話だけとかえー




まぁ、楽しいといえば
楽しいんですけどね。




ただ、

夜遅く、ベッドに
潜り込んだあとは要注意です!!




ふと思いついたことを
つぶやいたことが引き金となり

会話が発展しすぎて
深夜3時まで
会話が途切れなくなったりしますガーン



それだけならまだ良いんですが

二人とも頭が冴えてしまって
眠れなくなるという・・・



で、クールダウンするために

1)海外ドラマを観はじめる
2)小腹を満たすために何か食べる
3)食べすぎてまた眠れない


下手をすると、明け方4時半まで
起きているパターンですね。


 

 

10時に寝て、4時に起きるという
私の理想の生活パターンとは
程遠い暮らしです(><)



最後は、愚痴?反省?になって
しまいましたが

 

夫婦起業のいいところも

たぁーーーーくさんあります。

 

それは、またの機会にご紹介しますね。





今日は、
ーーーーーーーーーーー
夫婦起業あるある
ーーーーーーーーーーー
日常会話、LINEトーク共に
突然、「仕事ネタ」一色になる
ーーーーーーーーーーー
をお届けしました。


今日も良き日を〜♪

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨日の記事

起業したい人が、よくやる失敗 のつづき

 

 

 

先日、起業家同士の

食事会に参加しました。

 

写真には写ってないけど

高層階の気持ちいいテラス席ドキドキ

 

 

景色に気を取られて

持っていたカーディガンを

羽織るの忘れるという・・・ガーン

 

(二の腕ーーーー!)

 

 

 

 

気を取り直して、本題へ口笛

 

 

食事会では、新しいビジネスに繋がる

強みの発見がたくさんありました。

 

 

 

たとえば・・・ 

ーーーーーーーーーーーーー 

HPも、アメブロも、Twitterも

Instagramも、ワードプレスも

 

なーーーんにもなくても

本を出版できた(コレのことね)

 

 

facebookとリアルだけの活動で

初出版の本が

 

「たった5日で重版出来!!

累計13,000部発刊」になった

ーーーーーーーーーーーーー

 

言われてみれば

これって相当凄いことですね。(自分で言う)

 

 

 

 

食事会のメンバーからも

 

 

「何をやったんですか?

もっと詳しく聞きたいです。」

 

「ぜひ、セミナーをやって下さい!!」

 

「プロデュースしてほしいです。」

 

 

こんな風に言って頂いて

とても嬉しかったです。

 

 

 

 

これは別に自慢したいとか

そういうことじゃなくて

 

伝えたいのは、

 

 

「自分の強み」は

自分では全然わからない

 

ってこと。

 

 

 

食事会では、終始、そんな話で

盛り上がっぱなしでした。

 

 

 

 

メンバーそれぞれが

凄い強みを持っていて

 

でもみんなそれに気づいてないびっくり

 

 

 

 

まぁ、当然といえば、当然なんですけどね。

 

 

 

だって、他の人が

苦労してやっていることを

 

簡単にサラッと出来ちゃうことが

その人の「強み」だから

 

 

出来ていることが、わかっていない。

 

 

 

 

もしかしたら

全然苦労したことなかったり、

 

一度も悩んだことが

なかったりするかもしれません。

 

 

 

本当に、簡単にサラッと

出来ちゃうもんだから

 

できているという自覚さえない。

 

 

 

これが、自分で「自分の強み」を

見つけられない理由です。

 

 

 

宝石赤自分の強みを知りたい人にオススメ

 

 

 

 

 

さてさて、

 

新しい強みが見つかったので

みなさんの期待に応えるためにも

 

どんどん新しいことに

チャレンジしていかなければ!ですね。

 

 

 

今年は飛躍の年になるらしいので

楽しみながら、がんばろーっと!

 

 

 

 

新しいメニューができたら

またお知らせしますね。

 

 

今日も良き日を〜♪ 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

起業の本や、起業支援をしている

コンサルタントのブログとかに

 

 

誰でもみんな、人それぞれ

独自の強み(起業ネタ)がある

 

 

そんな内容のことが書いてあるの

見たことありませんか?


(USPのことです。)

 



Aさんには、Aさん独自の
知識や経験があって

その強みを武器にして
ビジネスに繋げることができる。


Bさんにも、Cさんにもできる。


もちろん、これは
あなたにも当てはまります。




こういう話をすると
こんなこと言う人がいます。



「理屈はわかります
でも、私には何もありません」

 






そうですよね。
その気持ち、よくわかります。

 

だって、私自身
ずっとそう思っていましたから。



5年くらい前に
ビジネスになる「強み」を探すための
ワークをやりました。

 

 


自分の持っている知識とか、
経験を書き出す「棚卸しワーク」です。




その結果、私には
これといってビジネスに繋がる強みと
いえるものがなくて凹みました。




ワークの答えは


↓ だいたいこんな感じ ↓
ーーーーーーーーーーーーー
「専門学校で服飾を学んだ」とか

「手芸全般は何でも
ひと通り上手にできる」とか

シルバーやビーズのアクセサリーは
「インストラクターを養成する
レベルの技術指導までできちゃう」とか


一部上場企業の人事課で
「毎月5000人以上の
給与計算をやっていた」とか


飲食店のマネジャーをしていたとき
「私が勤務している間は
ずっと離職率がゼロだった」とか

ーーーーーーーーーーーーー

これは回答の一部ですが

どれもこれも、そこそこというか
なんというか・・・

ぜんぜん尖ってなくて


「この程度のことなら、私以外にも
できる人はたくさんいるよなぁ」

「色んな経験や、資格はあるけど
起業(稼げる)レベルじゃないよね?!」



って思ったんです。そして、



「あー、やっぱり私にはできない」
「特別な何かないと、起業は無理!」


っていう諦めの気持ちが
湧いてきました。

 

これ、失敗パターンです。(起業あるある)

 

 
 

というか、棚卸しして
はじめて気づいたのではなく
 
諦めの気持は何年も前からずっと
心の奥底にあったんですよね。(たぶん)


だから、20代の頃から
ずーーーっと起業に憧れていたのに
全然行動できていなかった。





でも、私、間違ってました!!






その後、
独自の強み(起業ネタ)は
超〜簡単にあっさり見つかったんです。



私には独自の強みが
なかったんじゃなくて

自分視点では
見つけられなかっただけでした。





ある方のコンサルを受けたら
起業ネタが次から次へと出てきて


「さて、どうしよう?」状態。
「どのネタで起業する?」みたいな。笑

こういうのを嬉しい悲鳴
っていうんですね。きっと。
 
 
 

数あるネタの中から

自分がやりたいこと
稼げそうなこと



この2つに絞って決めたのがコレ
 
 下矢印 下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

洋服代を10分の1に
激減させた経験がある
 
 上矢印 上矢印 上矢印 上矢印 上矢印




そして、
これが編集者の目に止まり
一週間後には出版が決まりました。

それが コレ



私も相当驚きましたが
まわりの起業家の誰もが驚く
急展開でした。




だから
これを読んでいるあなたも
 

「いつか起業したいな」
「私にも起業できるかな?」
 


と思ったら
1人で考えたりしないで
 
先を行く人(先輩起業家やコンサルタント)に
強みを引き出してもらうのが早いです。
 
 
 
 

自分の視点では気づかない
思わぬ起業ネタが

案外、簡単に見つかったりしますよウインク
 
 

つい先日も、起業家同士の集まりで
自覚していなかった私の強みが
たーーーーーくさん見つかりました。
 
 
 
その話は、また今度。
 
ではでは、今日も良き日を!
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんなお悩みありませんか?

・着回しできない服がある
・すすめられると、つい買ってしまう
・流行を追い続けるのに疲れた
・自分のセンスに自信がない
・買ったのに着ていない服がある
・服を買っても、買っても、満たされない



2つ以上当てはまる人は、
今すぐ「おしゃれ断食」を実践する必要があります。



おしゃれ断食ってなに?

 

 


このまま放置すると、状況が悪化して、
次のような症状が出てきます。

・自分に自信がもてない
・恋愛が上手くいかない
・彼が本気で結婚を考えてくれない
・月末はいつもお金が足りない
・貯金ができない
・仕事に不満があっても辞められない
・突然チャンスが訪れても行動に移せない
・起業してみたいけど、勇気が出せない
・どんどん自分が嫌いになる




これらの症状と悩みは、
一見、おしゃれとは関係のない
ことのように感じるかもしれません。



しかし、
恋愛も、仕事も、お金も、人生も
すべての悩みの原因はたった1つです。


それは、欲望に素直に生きていない ことです。

 


 

 

 

「おしゃれ断食」は、
3ステップでおこないます。

1)理想の人生を思い描く
2)理想に合わない服を処分する
3)100%理想に合う服だけ選ぶ



その結果、
欲望に素直に行動できるようになり、
自分の価値観で判断できるようになります。
 

 


おしゃれ断食には、こんな効果があります。

・少ない服で着回しできるようになる
・衝動的な服の無駄買いがなくなる
・クローゼットがスッキリする
・ワードローブがお気に入りの服ばかりになる



おしゃれ以外にも、

・自分の考えと決断に自信が持てるようになる
・恋愛に積極的な自分に変われる
・理想のパートナーと出会える
・仕事のチャンスがどんどん舞い込む
・無駄遣いが減って、貯金が出来る





おしゃれ断食を実践した後の
私とクライアントの変化をご紹介します。


宝石赤1ヶ月の服代が10分の1
 (5万円から5千円)に激減した


宝石赤おしゃれをして出掛けると
 10人中9人に褒められるようになった


宝石赤100%理想のパートナーと出会えた

宝石赤20年以上捨てられなかった服を一気に

 45リットルのゴミ袋9つ分も捨てられた

宝石赤アルバイトから大抜擢で、
 憧れのサロンオーナーになった


宝石赤素敵な彼と出会い、結婚してママになった


など



 

「おしゃれ断食」著者の葉山莉江に

直接質問ができるオンライン個別相談

 

今だけ特別モニター価格で受けられます。



 

「おしゃれ断食」
オンライン個別相談

※ 全日程、受付終了しました
    お申込みありがとうございます
 
宝石紫日時

9月2日(土)
10:00〜12:00  終了

14:00〜16:00  終了


9月3日(日)
10:00〜12:00  終了
14:00〜16:00  終了

9月4日(月)
20:00〜22:00  終了

9月5日(火)
20:00〜22:00  終了

宝石紫場所

ご自宅、静かなカフェなど

※ネットが繋がる場所ならどこでも

 

宝石紫参加方法

ZOOM (無料アプリ)使用

※使い方がわからない人は、お気軽にお申し出下さい。

 


各回、先着順にて締め切ります。
興味がある方はお早めにお申し込み下さい。

次回のご案内はこちら

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

個別相談のセッション中に
突然、クライアントから


「私、汚部屋なんです。」

と告白されたことがあります。




突然の「汚部屋の告白」

これって、実はとっても凄いことです。

 

 

だって、黙っていれば
絶対にわからないことですよ。


でも、それをわざわざ
私に話してくれたってことが
嬉しくて、嬉しくて・・・



話しはじめて
数分しか経っていないのに
自己開示してくれたってことは

きちんと信頼関係が築けた証拠だなと
思うとこれまた嬉しくて


とぉーーっても感動したことを
記憶しています。


よく考えたら、
もう四年も前の話です。^^
感動の記憶って、いつまで経っても
色褪せないから不思議。



その彼女とは、
他にもたくさんお話をしました。
おしゃれだけでなく、

お仕事の夢、お金の問題、ダイエット
結婚のこと、ご両親との関係など

たくさんのお悩みや、
夢のお話をしてくれました。




いろいろ伺っているうちに

夢と悩みが複雑に絡み合っていて
実生活を圧迫している状態が見えてきました。

ーーーーーーーーーーーー
夢と悩み = 理想と現実
ーーーーーーーーーーーー
です。


ただ闇雲に行動しても
夢を叶えることは困難です。

はじめに悩み(現実)と向き合って
それから夢(理想)にアプローチします。



彼女自身が自覚(顕在化)している

問題はこんな感じでした。

 

・服が多くて捨てられない

・コーディネートができない

・借金してまで服を買ってしまう

・店員に勧められると断れない

 

 

でも、問題の根っこは深くて、

 

・仕事

・お金

・ダイエット

・恋愛・結婚

・人間関係

 

にまで悪影響を及ぼしていました。



その後、彼女は
理想の人生を取り戻すべく
おしゃれ断食の実践塾に入りました。

 

 

おしゃれ断食ってなに?

 


 

3ヶ月間集中して
自分と向き合った結果、
彼女の人生が劇的に変わりはじめました。


はじめて2ヶ月後には、

理想の仕事に就き、毎日が新しい挑戦と
充実感に満たされていきました。


そして現在は、
理想のパートナーと結婚して
お子さんとともに
充実した楽しい毎日を過ごしています。




個別相談・カウンセリング・コンサルなど
クライアントとお話をしていて、
一番嬉しいのは

誰にも言ったことないけど・・・
と悩みを打ち明けてくれる瞬間です。


・汚部屋なんです

・好きな人が振り向いてくれない

・彼が奥さんと別れてくれない

・借金があるんです


聞いているこっちが
「そこまで話していいの?」
と思うくらい自己開示してくれることも
たくさんあります。


ちなみに、守秘義務があるから
勝手にペラペラ話しませんが。ご安心を。

※今日お話した汚部屋の彼女にも
事前に許可を取ってます。

宝石紫 おしゃれの悩み相談が、打ち明け話になる理由




悩みは、人に話せるようになると
その半分はもう解決したようなものです。


人は、現状を直視して
問題そのものを受け入れなければ
解決のための行動に移行できません。



だから、誰かに話せただけでも
大きな一歩を踏み出したことになります。



もし、何か悩みがあったら
1人で考え込むよりも
まずは、誰かに話してみてくださいね。



宝石紫 自己開示して、新しい人生の扉を開く

 

 

 

おすすめ記事 

宝石紫 あなたが着回しできない本当の理由(その1)

宝石紫 あなたが着回しできない本当の理由(その2)

宝石紫 似合う服と、好きな服、どっちを着ればいい?
宝石紫 服を捨てて、夢を叶える「おしゃれ断食」

宝石紫【お客様の声】おしゃれ断食をやってみた感想

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

おしゃれ断食実践者の声をお届けします。

 

【セミナー、個別相談・コンサル、実戦塾】


 

1)はじめての個別相談でしたが、

りえさんと話しているうちに

私はこういう色が好きでこういうイメージに

近付きたいんだというのがハッキリしました。

これからは迷うことが少なくなりそうです。

ありがとうございます。

 

2)りえさんのコンサルティングを受けてみて

案外、自分の中に理想のイメージが

出来上がっていることに気づかされました。

 

 

3)りえさんと話してみて、自分の中に

あったものがきちんと顕在化できました。

何だか楽しくなってきました。

これからもっとおしゃれを楽しみます。

 

4)今までは服を見て、何となくいいとか

何となくイヤって選んでいたけど

自分はこういうイメージに

近付きたいはずだからそれに照らし合わせて

考えるとこの服は違うなとか考えるようになった。

 

 

5)何となく惹かれる服だけど

理想の軸から外れている服を

きちんと判断できるようになりました。

今は自分軸から外れている服は買わなくなりました。

 

6)そのときの気分とかで、

いいなと思う服がある時

今まではその気分に惑わされて買ってた。

でも自分軸からぶれてるから、

なかなか手持ちの服と合わせられないことがわかった。

 

ワードローブ

7)いまはブレが減ったと思う。

もし自分軸から離れている服を買ったとしても

前よりも納得感がある。

 

8)私はまだ、服を買うときに着まわしや

コーディネートを想定できません。

でも理想のファッションの軸の中に

入っていれば組み合わせをイメージできなくても

テイストが似ているから

私でも無理なくコーディネートできます。

 

9)買うときに深く考えなくても

今は理想像がハッキリしたので

服選びで迷わなくなった。

 

 

10)理想と違う服を買うときも

ワンスパイスとして使おうとか

ちゃんと理由をわかって買うから楽しい。

 

11)納得して服を買ったり、

買わなかったり出来るようになったので

お買い物の満足感が違う! 

 

 

 

 

【お買い物同行編】 

 

1)今の自分がベストなんじゃなくて

それ以外のパターンもあるんだとわかった。 

自分の常識が崩れました。

 

2)おすすめしてもらったのは

色とか素材感とか自分では絶対に買わない服でした。

でも勧められて着てみて

「案外、合わせ方によって着られるんだな」と思った。

 

3)ファッションのプロから言われるから

トライしてみようと思えました。

たぶん、友達に言われてたら

「えぇ~、いいよ~」

 とか言ってたと思います。

プロのすすめだから積極的にチャレンジできました。


 

 

【実戦編】

 

自分の理想のファッションにたどり着けなくて

ずっとモヤモヤしていました。

最近やっとそれを克服しはじめたのを感じます。

人生が変わる瞬間ってこういう事を言うんですね。

ありがとうございます。

 

 

 

【事前ワーク編】

 

1)断食みたいに余計なものを

1回全部出してスッキリして

自分に本当に必要なものがわかるという

コンセプトがおもしろいと思った。

 

2)このプログラムの内容には

莉江さんの価値観が表れていると思った。

 

 

 

おすすめ記事 

宝石紫 あなたが着回しできない本当の理由(その1)

宝石紫 あなたが着回しできない本当の理由(その2)

宝石紫 似合う服と、好きな服、どっちを着ればいい?
宝石紫 服を捨てて、夢を叶える「おしゃれ断食」

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、よくあるご質問にお答えしますね。

 

 

「似合うと言われる服と
好きな服が違います。

どっちを選べばいいですか?」




自分スタイルができていない

おしゃれ迷子さんには


永遠のテーマのような・・・あせる



おしゃれ断食の実践中、
なりたい自分をみつけるときに

「似合うと言われる服」と
「好きな服」の

どっちを選べばいいか、わからずに
立ち止まってしまうケースがあります。




おしゃれ断食ってなに?

 

 

 


そんなときは、
あなたの感情を尊重してください。

とお伝えしています。




自分ではそう思わないけれど、
何故か褒められるテイストの服って
ありませんか?



そんな風に


人から褒められたときに
嬉しくなったり、
気分が高揚したりしますか??




それとも

好きな服を着ているときに
嬉しくて、気分が高揚しますか??




あなたは、どちらのタイプでしょうか。

 







おしゃれ断食では、
 

宝石赤 自分らしくいられる服 かどうか

宝石赤 パフォーマンスを
120%発揮できる服 
かどうか


を基準に判断します。




そのため、

人から褒められたいタイプの人は
似合うと言われる服を選び、



人の評価よりも、自分の価値観や
感覚を優先するタイプの人は、
好きな服を選んで下さい。



どちらを選んでも
間違いではありません。





本来ならば、
自分の価値観を優先すべき
ですが、

人から褒められたいという
承認欲求がある段階の場合は、


似合うと言われる服を着て、
心のバランスをとることも重要です。


それにより、
120%のパフォーマンスが
発揮できるのであれば、


現時点では、それが正解です。





ぜひ、おしゃれ断食を実践して、


自分らしくいられる服で

褒められるあなたになって下さいね。

 

1日も早く、楽しいおしゃれライフを

満喫できますように〜ドキドキ

 

 

 

おすすめ記事 

宝石紫 あなたが着回しできない本当の理由(その1)

宝石紫 あなたが着回しできない本当の理由(その2)
宝石紫 服を捨てて、夢を叶える「おしゃれ断食」

宝石紫【お客様の声】おしゃれ断食をやってみた感想

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。