★まちゃ の美容室専門「販促の教科書」★

美容室専門 ソーシャルメディアマーケッター まちゃ が全国の小さな美容室や店舗で実践している販促・集客活動で開発した売り込まないでも売れる仕組みと販促のコツをお伝えします


テーマ:
こんにちは、ソーシャルメディアマーケッターのまちゃことオーティアットの平松です


インターネットの普及で書籍が売れなくなっている…とよくマスコミなどで報道されていますが、書籍には書籍の良さがあるので売れない理由はそこではないと僕は思っています

その証拠に先日発売された藤村正宏先生の新刊
「まんがでわかる 安売りするな!価値を売れ!」

{C0394314-62BA-4688-A65C-4D8FFC077346:01}


発売されて早々に『マーケティング』『経営学』『ビジネスコミック』の3部門で1位獲得!
今アマゾンで検索したら入荷2週間待ち!

一体どこが本は売れないんでしょうね~
今書籍が売れない!というのはきっと都市伝説です!

{12708852-E53A-444A-A74F-8D74838BD8A1:01}


本が売れないのではなく、売れる言葉の使い方で本の価値を伝えられていないだけなんです!



ということでその伝え方を伝授すべくやってきたいのが、広島県福山市にあるアオイ福原株式会社
印刷会社を中心に印刷物の素材となる紙を販売している会社です

{BB6FD368-42C9-482F-8437-4AEBC063FFB4:01}


僕が主催するデジタル販促塾実践塾1期生でもある箱田さんことハコダーの挨拶からスタートして1部は「ミラクルPOPセミナー(初級編)」、2部は「ソーシャルで関係性を深めて仕事が楽しくなるセミナー」のダブルヘッダー

{C10117C9-C56C-4863-AAD0-9900C37F24CE:01}


この2回のセミナーで僕がお伝えしたかったこと…それは
「SNSは印刷業界の敵ではない!」ということ

デジタルにはデジタルの良さがあり、アナログにはアナログにしかできないことがあります
苦手意識を持つのではなく、双方の特性を理解してうまく組み合わせて使うと販促効果は単独使用よりも加速度的に上がります!


{799DC52E-6791-47BB-B86E-2477F417CE02:01}
 

例えばこれは僕が新規開業集客のお手伝いをした、北海道江別の美容室秘密基地の名刺
この名刺は通常の使い方ではなく、紹介カードとしても使えるように工夫しています

そのポイントは、秘密基地を知らない第三者が見ることを想定して「秘密基地に来るとどんな体験・経験ができるのか」「どんなユーザーメリットがあるのか」をお伝えするように工夫しました

そして名刺を手に取ってもらった方にやってほしい
【江別 美容室 秘密基地】が一番目立つように作っています

ブログはただ書いただけでは誰も見てくれません
なので閲覧促進するためにアナログ販促物での告知が必要なんです

な・の・で…
『ブログユーザーが増えれば、紙販促物は売れる』という方程式が成り立つのです






無いから売れないではなく、自分で需要やニーズを生み出すせばいいんだ!
という考えになってもらうきっかけに今回のセミナーがお役に立てれば嬉しいです

{B7938845-0334-4287-8FAF-8FBE95952E1F:01}


そんなまちゃセミナーの様子を主催者の箱田さんことハコダーが書いてくれたので読んでくださいね
《一昨日の価値組2月セミナー「まちゃさんのミラクルPOPで楽しく仕事をする方法」セミナーレポ》






「まちゃ流のソーシャルの楽しみ方読本」

{444F4E83-A807-43A8-88E5-A38D81ECDF77:01}



2月22日再発売決定!「デジタル販促読本(改)」
絶賛ご予約受付中でーす!

そんな本の制作近況とご予約はこちらのブログ記事から
《デジタル販促読本改の編成ミーティングが最速だった理由》





もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね
macha0530
ついでにTwitterもフォローしてくださいね
@ootiat
 |  リブログ(0)