O-RUSH Staff Blog【輸入車情報ブログ】

輸入車情報満載のオーラッシュスタッフブログ

■O-RUSH WEBサイト
 最新の輸入車在庫を約750台掲載中です。
 →クリックすると別ウインドウで表示します

■O-RUSHレンタカーWEBサイト
 100台以上の輸入車レンタカーをご用意しています。一部対象車両はワンウェイ料金無料!
 →クリックすると別ウインドウで表示します

■O-RUSH facebookページ
 オーラッシュの最新情報を更新しています。
 →クリックすると別ウインドウで表示します

■O-RUSH ボディファクトリー facebookページ
 鈑金塗装、ドレスアップに関する最新情報を更新しています。
 →クリックすると別ウインドウで表示します



輸入車 ブログランキングへ

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

早いもので12月です。今年も最終月になりました12月

今月でPDIセンターも稼動1年を迎えました。どーもっ

今後ともお客様により良いサービスを提供できるようにスタッフ、設備共々進化していきますので宜しくお願いしますm(_ _ )m

 

今回のご紹介作業はー^ー^

BMW、320キラキラキラキラ

オイル漏れ、水漏れ修理でのご入庫。

このE90型車輌。オイル漏れの発生、修理している車輌も増えてきました。

こちらの車輌も典型的なオイル漏れ、各部の作業紹介しますcheckcheck

 

まずは発生率も高く、漏れたオイルが直接マフラーにかかってしまうバキュームポンプ。

ブレーキのマスターバックの負圧発生させる機構ですパー

このエンジンにはリア側ここ

マスター行きのバキュームホースの先にあるのですが・・・見えませんねショックなうさぎ

カウルを外しエンジン上部のプラグカバーを外すと見えます目

手のひらがやっと入るぐらいの隙間に10mm頭のボルトが3本あせるあせる

手探りで外して…

摘出9いう

エンジン組付け面のOリング、ー^

バキュームポンプ合わせ目のゴムパッキン。

熱硬化しオイル漏れが発生しますドクロ

新品交換前に清掃キラキラキラキラ

漏れ出たオイルが熱で炭化しカーボン状に堆積しています;おい

ここもキレイに清掃して、組上げOKエンジンに組み戻します。

組付け時、カムと切込み位置がしっかりと合わないとポンプが入っていきません。

何気にこの位置合わせが手間取ることもあります。。。orz

今回は様子見ですがタペットカバー、バルブトニック機構の制御モーター部もよく漏れが発生する部位です注意

 

そして次はオイルエレメントベースブロック。ここここ

フィルター交換の際にこぼしてしまいオイルで汚れているものもあればブロックの継ぎ目から漏れが発生している車輌もあります注意

エンジン側とオイルクーラー側、2箇所にゴムパッキンが使われていますcheck

左が新品、右が中古品。

右のパッキンは熱硬化し弾性が無くなって潰れて固まっています。

こちらも組付け面をキレイに清掃し組付けグッド!

更に今回のオイル漏れ修理の最終箇所はオイルパンガスケットプンプン

…メンバーをずらさないといけません。

オイルパン外した画像。

この飛び出しているオイルストレーナーのせいでかなりメンバーを降ろさないとオイルパンが抜けてきませんゲッソリ

取外したオイルパン。こちらもガスケットのゴムがガチガチですドクロ

他部位同様に清掃後新品に交換、組付レンチレンチ

後はオイル補充後にエンジンを回し異常が無いか、他漏れ箇所無いかを確認。サーチサーチ

点検の精度上げる為にも漏れ箇所の清掃は必須ですニコニコ

 

今回は水漏れもー^ー^

4気筒車輌はエンジン前側スペースが広くて楽ですね爆  笑

電動ファンを取外してへぺろうさぎ

摘出OK

サイドフロー式ラジエータ。タンクのカシメ部からの漏れですオイルオイル

この漏れ方は国産車でも定番ですね。

新品部品を組付け。

元々フィン潰れは有りませんでしたが新品はやはりキレイですねキラキラキラキラ

後は冷却水を補充しきっちりエア抜きをして完了ですビックリマークビックリマーク

 

オーラッシュ各店年末年始は12月30日~1月3日までお休みとなります。

修理やメンテナンスのご相談はお早めに宜しくお願いします門松

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、PDIセンター関西の神山です。

11月も終盤、インフルエンザも大流行、ノロや胃腸炎などの消化器系の感染性も流行しているようですね。。叫び

何かと慌しくなる年末。早いものですクリスマスツリークリスマスツリー

 

今回のご紹介ー^ー^

BMW320、E46型パー

少し前の型式の車輌ですが、僕的には一番BMWらしい型の車輌ですキラキラキラキラ

こちらの車輌、車検でのご入庫 どーもっどーもっどーもっ

検査対象項目を含めた点検を行い…メンテナンス作業開始レンチレンチ

まずはこちら…check

助手席ドア窓作動不良の修理です。パー

症状はパワーウインドー開閉時のガタつきショックウインドーレギュレータを交換します。

ドア内張りを外していきますにやり

乗車時に目に付きやすいドア内張りは固定用のボルトやビスが隠されていることがほとんど注意

なので強引に外しにかかるとパネル自身を破損してしまいますドクロ

こちらの車輌ー^ー^

意匠パネルを外した下、パワーウインドースイッチ裏が難易度高めでしょうか。。。得意げ

内装パネルを外すとサービスホールカバー。

ドア内部に浸入した水が車内に入り込まないようにする重要な役割を担っていますビックリマークビックリマーク

これを丁寧に剥がしてー^ー^

パワーウインドーモーター、ガラスを取外しあせるあせる

サービスホールよりウインドーレギュレーターを交換OK

不具合箇所はー^目

窓リア側のガラスホールド部。右画像の中古部品はワイヤー固定箇所が破損していました叫び

交換後の動き、水漏れ、関係箇所の作動確認を行い終了!

 

そしてもう一箇所。助手席、着座センサーの交換もご紹介!!

もしもの時のエアバッグの作動等に関わる重要部です注意

車輌よりシートを取外し、こちら電動シートのスイッチ周りのカバーを外し…

シート座面の表皮を捲っていきますプンプン

シート表皮は主に写真のような輪っかで留まっていますビックリマーク

必要箇所を外してー^ー^

見えましたcheck

新旧比較。

見た目ではまったく違いは見受けられません。が、何年も使用しているうちに接触不良や断線等の不具合が生じますNG

センサー交換後は表皮をキレイに戻しますOK

シートはスポンジの潰れ具合や、表皮の引っ張り具合で微妙に形は変わってしまいますパー

車載しトラブルコードが消えれば完了ビックリマークビックリマーク

 

2年に一度の車検はメンテナンスのチャンスですサーチ

しっかりした点検でトラブル発生に繋がる初期不良が発見されることもありますよ注意

輸入車に限らず国産車もモチロン取り扱っています。

車検、整備もO-RUSHにご相談下さいどーもっどーもっ

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

11月も終盤、季節はまだまだ不安定です。。雷雷

インフルエンザ、既に流行段階に入ってるようです叫び

予防接種はお早めに。。。注射

 

今回のご紹介作業はー^ー^

フォルクス・ワーゲンの代表車種、ゴルフパー

通称ゴルフⅥと言われる年式の車輌ですキラキラキラキラ

エンジンはCCZエンジン、audiのA3、A4でも使われているエンジンですねグッド!

こちらの車輌、水漏れのトラブルが。。。汗汗

患部はいつものウォーターポンプ。エンジンリア側に設定されているアイツです真顔

という訳で。。まずは冷却水排出これ↓これ↓

ラジエータに排出ドレンは有りませんのでこちらのウォーターホースを外して排出hh

作業は上周りを外していきますレンチレンチ

エンジンが横置きなので、交換するべきウォーターポンプはフロント側、

縦置きよりも作業しやすいのではないかとの期待を込めつつスロットル、邪魔になるウォーターホース類を外していきます爆  笑

そしてウォポンベルトカバーを外すと。。ー^ー^

患部のウォーターポンププーリーとベルトがお目見えcheck

さすが横置きエンジン 患部が良く見えます目

しかし個人的には縦置きエンジンの方がMY工具と相性は良かったです;おい

逆ネジのボルトを外しカム側のプーリーごとベルトを外しますOK

邪魔になるハーネス、ホースを外してー^

摘出パー

取外し直後のシリンダーブロック。

綺麗に清掃して新品部品に交換しますキラキラキラキラ

ブロック側のボスを合わせ、左側のオイルクーラーに押し込みながら組付けhh

ベルト、プーリーを組み戻し、ベルトカバーを仮置きしたところで圧漏れ検査プンプンプンプン

ヒーター行きのウォーターホースがカバーの上側を通っている為、この段階でやっとウォーターラインが全て繋がった状態になりますゲラゲラ

 

圧検を行いつつ組上げていき。。。

異常が無い事を確認したら、冷却水のエア抜き温泉まぁく

冷却水を多めに入れアイドリング、レーシング。

そしてロードテスト後にエンジンを冷やし、水量を確認 check

比較的エアの抜けやすいエンジンですOK

 

独特な造りのこのエンジン、水漏れが発生した時には勿論ですが、定期的にベルトの劣化点検も必要ですよパー

 

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

先週は急激な寒さと暖かさと。。。滝汗滝汗

洋服選びも大変ですが、インフルエンザも流行する季節ですウイルスウイルス

予防接種もお早めに。。。注意

 

今回のご紹介はー^ー^

ポルシェ 911キラキラキラキラ

現行型、991型の911。納車整備の様子をご紹介パー

お客様に安心して購入した車輌を乗って頂く為にオーラッシュでは納車前点検整備←詳細はクリック!をおこなっています。

 

まずは基本のオイル交換、Rrエンジンルームを開けるとチーン

997型に比べるとスッキリとした印象ニコニコニコニコ

まずはカバーに電ファンを取り外しあせるあせる

エンジン上部に見えるオイルフィルターケース。にやり

メンテナンスの作業性は向上している様ですが…エアエレメントが見当たりません叫び

ということは。。パナメーラはフロントバンパー内でしたが。。。ー^ー^

こちらはリアバンパーの中ショック

走行3万キロ。恐らく無交換のエアエレメントはかなりゴミや誇りが付着していました掃除機

しっかりと交換完了です。一般整備ではリアバンパーの脱着作業を含むので高額になりがちな作業です。パー

各部のチリ、隙を合わせながら組付けレンチ

テールレンズの固定はボルト1本。全体のバランスを確認しつつ…

リア周り組上げ完了!!!!

そしてフロント側ー^ー^

バッテリーやウォッシャータンクの基本的な配置は前型同様ですがパネルが一枚モノにビックリマーク

見た目スッキリですねキラキラキラキラ

バッテリーと外気用のエアコンフィルターを交換NEW

車輌の性能に直接関わるものでは無いですが快適性に関わる部品。

内気用、外気用どちらのフィルターも交換しますOK

 

その他、基本整備を終えて確認ロードテストで完了!!

中々良い車ですねキラキラキラキラ

 

輸入車は国産車に比べるとどうしてもメンテナンス費用が掛かります。

オーラッシュでは車輌ご購入の際に各オプション保証もご用意していますニコニコ

安心、快適なカーライフを過ごす為にもご活用下さいどーもっどーもっどーもっどーもっ

 

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

天気の長期予報では今冬は寒くなるみたいです雪だるま

降雪地帯の方、スタッドレスタイヤの準備はお済みですかはてなマークはてなマーク

本格的な冬も近いですよ。雪の結晶雪の結晶

 

今回ご紹介の作業はー^ー^

アルファロメオ 159、MT車輌キラキラキラキラ

スポーティーは外観と良く回るエンジン。。。

アルファにはMTが良く合いますOK

この車輌、クラッチ異常でのご入庫叫び

警告ランプが点灯し、切れが悪いし繋がり時にジャダーが発生。。。ドクロドクロ

症状的にクラッチ本体のトラブルが濃厚ですショック

オーナー様に了承を得て、分解確認レンチレンチ

…といいたいところですがこの車輌DASH!

下から確認すると目

MTが逃げる隙が全然有りません。。叫び

実はこの車輌メンバー、フロント周りが乗っかっていますDASH!DASH!

なのでヘッドライトにバンパー、コアサポート。。。ー^ー^

フロント周りを外してあせるあせる

ようやくメンバー、ドラシャなどの足回りに着手、そしてニヤニヤ

MTが外れました。。そしてクラッチを確認ポーンポーン

フライホイール側のディスクがすり減り完全に分離していますNG

フライホイール側にもキズ&リベットの頭が残っていましたドクロ

カバー側のディスクも溝が完全に無くなるくらいにすり減っていますおーっ!

今回はフライホイールにまで傷が入っている為、一式新品交換キラキラキラキラ

もちろん、レリーズベアリングも新品にビックリマークビックリマーク

異音はまだ発生していませんでしたが、ベアリングを回すとゴリゴリ感がありましたしょんぼり

このまま使用し続けると異音の発生も時間の問題だったでしょう。。注意

 

クラッチを規定トルク&対角締めで組付けレンチレンチ

ディスクのセンターもちゃんと出ていないとすんなり合体してくれませんあせる

MTを組付け、フロント周りを組付け後に、

冷却水を補充、エア抜き、A/C冷媒充填。。。作動確認、ロードテストhh

今回の作業はメンバーも外しているのでアライメントも確認しますサーチサーチ

 

159のスポーティな走りが戻ってきましたグッド!

この低燃費最盛期の今日この頃ですが、アルファはやっぱり高回転まで引っ張って乗るに限ります。車DASH!DASH!

 

クラッチディスクは消耗部品ですビックリマーク

車種、乗り方により減り方は大きく異なるので交換時期は様々ですがcheckcheck

クラッチミートポイントが上がってきたえっ

繋がり時にジャダーが出るガーン

切れが時に違和感がある。。等など。。ショック!ショック!

早めの点検をお勧めしますパーパー

 

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西、神山です。

11月に入りましたイチョウ

先月は例年よりも暑い日が多かったのですが今年も残り2ヶ月を切ります。。鏡餅

年明けの連休に遠出予定の方、気になるトラブルを来年まで持越したくない方。。。。

早めのご入庫をお願いします。電話電話

 

今回のご紹介はー^ー^

ボルボ、V70R乙女のトキメキ乙女のトキメキ

エンジンは青いヘッドカバーに「R」の文字が目を引くB5254エンジンOK

タイミングベルト交換作業ですレンチレンチ

まずはカムカバーを取外すと。。。目

プーリーに掛かったベルトが見えます。

作業的には一般的なツインカムのエンジンと大差は無いのですが、

この車輌、エンジンマウントを外す必要が無いのですキラキラキラキラ

 

横置きエンジンの場合エンジンマウントを取外す作業が「知恵の輪」状態のことも多いので

楽勝ールンルンルンルン

・・・かと思いきやー^ー^

フェンダーライナー、リベット留めがっかり

 

先が思いやられます。。滝汗

とりあえずドライブベルトを外してクランクプーリーとご対面。

諸々の事情あり今回の作業はクランクプーリーを外さずに作業を進めますhh

現在のカム、クランク位置をベルト&エンジン側にマーキングしてcheck

ベルトを外します爆  笑

 

同時作業でウォーターポンプレンチ

事前にLLCも抜いています。 サービスドレンがあると作業性が良いですねOK

そして、摘出

紙ガスケットです真顔

コストパフォーマンスは良いと思いますが、外す時に貼付いたり破れたり。。。

個人的にはあまり好きじゃ有りませんムキーッ

ウォーターポンプを外した跡にもカスがびっしりとー^ー^

綺麗に清掃後にキラキラキラキラ

新品部品と交換グッド!

アイドラ、テンショナー各プーリーも新品交換ですキラキラキラキラ

そしてベルトを掛けテンション調整アセアセ

勿論タイミングベルトは元通りの位置関係で組付けます注意

そこがずれてしまっては元も子も有りません!

 

仮組み出来れば手動でクランク2回転うずまき

各プーリーが元の位置にぴったりと戻っていることを確認し、テンションを最終調整OK

そしてエンジン始動DASH!DASH!異音、異常がないことを確認しますニコ

この時のエンジン、ドライブベルトが掛かってないこともあってすごくレスポンスいいですウシシ

冷却水の補充、圧検を行いつつベルトカバーを組戻して完了!!!!

 

最近ではタイミングチェーンの車が増えていますがまだまだベルトの車輌も多いです。

定期的に交換し快適なカーライフを送りましょう車DASH!

 

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西、神山です。

10月も終盤、季節はほぼ完全に秋に移り変わりましたイチョウイチョウ

肌寒い日も増えてきましたが、皆様もう衣替えは済んでますかはてなマーク

タイミングを逃した感のある僕はまだ手をつけてません。。。ぼけー

体調の管理も気を付けましょうゲホゲホ

 

今回はこちらの作業をご紹介checkcheck

フォルクス・ワーゲン ゴルフ。

いわゆる「ゴルフ5」といわれる車輌ですOK

こちらの車輌。「ドアロックが掛からない…ゲッソリ」という内容でのご入庫あせる

という訳で修理開始レンチレンチ

こちら 助手席側ドア、ドアロックユニットを交換しまーすビックリマークビックリマーク

まずはドアの側面ー^ー^

カバーパネルを外すと無数のボルトが見えます目

ドア周り、上面以外にあるボルトを一通り外しあせる

アウターハンドルを取外しcheck

隠れネジを外すとhh

パッカーンポーンポーン

ドアのアウターパネルが外れますニヤニヤ

後はロックユニットにアクセス、交換OK

交換作業の一コマチーン

アウターハンドルモジュールの仮固定に輪ゴムが使われていますハッ

実際の固定はアウターパネルなので問題は無いのですが少しびっくりさせられますパー

 

そして今回はもう一台作業をご紹介こちらこちら

ニュービートル。こちらもワーゲンの人気車種ですねキラキラキラキラ

メンテナンスの一環でエアコンフィルター交換パー

 

大体はグローブBOX付近に設定されているのが主ですが。。。

この車輌はー^ー^

ダッシュボードをレンチ

外してレンチレンチ

外してレンチレンチレンチ

外した先に・・・ ありますおーっ!

長年交換されて無いのでしょう。

落葉が体積していますドクロ

これではフィルタの役目を果たしていないばかりか異臭の原因にもなりかねませんNG

NEWフィルターに交換でOKグッグッ

エアコンフィルター、車輌トラブルに直接結びつくことは少ないですが快適性には直結しますニコニコニコニコ

車種によっては花粉対策されているフィルターやPM2.5対策されているフィルターの設定がある場合もパー

 

点検や交換の推奨期間は年1程度DASH!DASH!

気になる方は店頭スタッフまでお問い合わせ下さいませ携帯携帯

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

10月も後半。早い所では木々も色づき始めている様ですね。もみじもみじ

個人的にはまだ食卓に上がっていない秋刀魚うお座が待ち遠しい今日この頃です。。。ウシシ

 

さて今回のご紹介はー^ー^

今週もポルシェキラキラキラキラ

987のボクスターですグッド!グッド!

今の季節。オープンでドライブするには最適な一台ではないでしょうかOK

ですがこの車輌えっえっ

水周りのトラブルが。。。叫び

という訳で今回はサーモスタットとエンジン側の加圧タンクを交換しますレンチレンチ

まずは整備モードにセットハッ

この状態でリア・ミッド側のエンジンルームにアクセスグッグッ

もう慣れたものですゲラゲラ

サーモスタッド↑↑場所は外しているウォーターホースの付根部分です。

取外して目

新旧比較。えー?

上の完全に閉じているのが新品部品キラキラに対して。。。

下側、少し空いた状態での固着ドクロ

コレでは冷却水を十分にまわすことが出来ません叫び叫び

加圧タンクは経年劣化も有りますが今回のトラブルであるオーバーヒート&タンクからの滲みの根本原因でしょうパー

サーモスタットを組替えたら加圧タンクを交換!!!!

下側からもホース、カプラ、取付ボルトにて固定されています。

交換作業完了後はー^ー^

冷却水路の真空引きOK

しっかりと減圧することで98.5%程(感覚的に・・・ニヤニヤ)の冷却水を一気に注入することが出来ますあせるあせる

注入前に圧保持の確認check

この辺はエアコンラインの真空引きと一緒ですね。

真空が保持出来ない場合どこかに漏れが生じているという事です。。。

問題無ければ注入、エア抜き温泉まぁく温泉まぁく

ロードテストも兼ねてエンジンをしっかりと回し冷却後に水量を再点検

で、完了ですビックリマークビックリマーク

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

10月、3連休明けの火曜日。昼間は汗ばむ日も有りますが

秋を感じられる気候になって来ました。紅葉

家の近くのグラウンドでも運動会が開催されていたり、過ごし易い季節です月見

 

今回はこちらー^ー^check

最近新型が発表されていました、ポルシェ、パナメーラキラキラキラキラ

車検を含めメンテナンスの様子をご紹介パー

この車輌、後方より見てみると目目

LEDなテールがかっこいいですねぇ…ニコニコ

でも左側のリアフォグは法規違反ですえっえっ

という訳で。。。テールレンズを交換レンチレンチ

パナメーラの場合トランク内サービスホールから固定ボルトにアクセス手

フルLED仕様なので脱着の機会は少ないですがサービス製は中々良いですグッド!

交換完了ビックリマークビックリマーク

交換後の右側バックフォグ点灯写真取り忘れました。。。orz

続いてオイル交換、ブレーキフルード。。。。そして

エアエレメントの交換ニヤニヤ

なのでフロントバンパーを外しますプンプンプンプン

まずはヘッドライト取外し。

エンジンルームのサイド部よりヘッドライト固定用ステーを回すだけでー^

ライトが外れます。下のロッドが回転してライト本体を固定する構造ですOK

上、下、サイドから固定ボルトを外すとバンパーが外れますビックリマーク

そして、やっとエアクリーナーボックスとご対面にやり

後はビスを8本緩めて交換OK

走行距離2万㌔強。全体的にゴミや埃で汚れています叫び

そしてバッテリーも交換ウインク

この車輌はリア側、トランク内に設置されています注意

一通り作業を完了後は下矢印下矢印

専用テスターにて点検、調整メガネ

メンテナンス時期のリセットや故障記録の確認はもちろんのこと

通常なら20㌔ほど走行しないと表示されないオイル量の確認やコーディングを行うことも可能です。!!!!

最近の車輌はテスターの依存度はものすごく高いです。雷

ヘッドライトを交換しただけでもテスターにてコーディングを行わなければ正常に作動しな車種もありますよえっ

PDIセンターでは各車種専用品を含め多くのテスターを使用しています!!

お車に異常を感じたときやメンテナンス等、是非オーラッシュにご相談ください電話電話

 

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

10月です。夜間は肌寒くなってきたこともあり、鼻水が。。。カゼカゼ

体調管理の難しい季節ですが頑張っていきましょう!!!!

 

今回のご紹介作業はー^ー^

はい。イタリア車、フィアット 500OK

冷却水漏れのトラブルでご入庫ですリムジン後ろリムジン真ん中リムジン真ん中リムジン真ん中リムジン前

こちらの車輌のエンジンルーム目

エンジン上部の大きなエアクリーナが特徴的な1.2Lの直4、169A4エンジンですグッド!

そして点検。。。サーチ

を行うまでもなく冷却水ダダ漏れの状態ガーンガーン

患部はこちらcheck

エンジンリア側に配置されているサーモケース。。。ドクロ

走行距離は約2万㌔ですが新車のから6年程経過している車輌です。

取外してみるとリア側配管。樹脂パイプがポッキリと折れています叫び

滲みや漏れと違い、この状態で走行し続けるとエンジンに深刻なダメージを与えてしまいます注意注意

新品部品に交換し、冷却水を補充。

スロットル横のウォータホースにエア抜きバルブDASH!

バルブを開放することで効率よく冷却水を補充できます温泉温泉

そして圧漏れ検査ムキーッムキーッ

水周りのトラブルは複数箇所に漏れが存在することもあります。

問題なければアイドリングで水を回し、ロードテストhh

幸いエンジンにダメージは見受けられませんでしたデレデレ

よって今回は作業完了ビックリマーク

 

今回のサーモケースの樹脂パイプ。以前にも同様の破損で修理を行ったことがあります。

ある程度の走行を走っている車輌はメンテナンスついでなどで予防交換を行った方が

良いかもですねパー

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。