O-RUSH Staff Blog【輸入車情報ブログ】

輸入車情報満載のオーラッシュスタッフブログ

■O-RUSH WEBサイト
 最新の輸入車在庫を約750台掲載中です。
 →クリックすると別ウインドウで表示します

■O-RUSHレンタカーWEBサイト
 100台以上の輸入車レンタカーをご用意しています。一部対象車両はワンウェイ料金無料!
 →クリックすると別ウインドウで表示します

■O-RUSH facebookページ
 オーラッシュの最新情報を更新しています。
 →クリックすると別ウインドウで表示します

■O-RUSH ボディファクトリー facebookページ
 鈑金塗装、ドレスアップに関する最新情報を更新しています。
 →クリックすると別ウインドウで表示します



輸入車 ブログランキングへ

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

4月も最終週。早い方では今週末から始まるゴールデンウィークカブト

 予定の決まっていない方checkcheck

キラキラキラキラGolden Week レンタカーキャンペーンキラキラキラキラ

21日より始まっていますOK

走行風の気持ち良い季節。オープンカーを借りての海沿いのドライブでもいかがでしょうか車DASH!DASH!

 

今回のご紹介作業は

取り扱い車両数も増えてきたBMW Fシリーズの作業をサラッとご紹介パー

BMWの320iキラキラキラキラ

年式で言うと2014年式、いわゆるF30型の車両ですグッド!

こちらのエンジンルームー^ー^

前型でも4気筒のエンジンのラインナップはありましたが、この型は2Lターボ。

直6エンジンも搭載可能なエンジンルームにはかなりのスペースが感じられますゲラゲラ

そのフロントのスペースに設定されているのが矢印

エアクリーナcheck

左半分ぐらいがエアクリーナケース。残りの右半分は意匠カバーになっていますニコニコ

そしてオイルエレメントにアクセスビックリマークエンジンカバーを外すとエンジン上部は燃料ラインやインマニの

凸凹でゴッチャゴチャ感があります。。真顔

BMWの多くのエンジンはエレメントケースをエンジン上部に設定していますOK

そしてオイル排出用のドレンブラグhh

アンダーカバーサービスホールをめくるとー^ー^

プラスチック製のドレンボルトガーン

耐久性を考えると基本再利用不可部品となるのでしょうか。。。おーっ!

高温になるエンジンオイル…。長らくメンテナンスされてない車両だと外す段階で折れたりとかしそうな…

締め付けトルクは8Nm注意

緩すぎはもちろん漏れ発生の要因になりますが、締過ぎても破損等のトラブルに繋がりますドクロ

そしてバッテリー。搭載位置は矢印矢印

トランク。中々スペース有りますねOK

その右側。車載工具置きの下に矢印矢印

隠されていますランニングランニング

今まで通りバックアップをつなぎながら交換レンチレンチ

そしてテスターにてコーディングパソコンこの作業を怠ると後々バッテリー容量は十分に保っている状態でも、

交換の警告が表示されたり、バッテリー保護モードに入ったりします叫び

 

続いてメンテナンスの初級、ワイパー交換ニコニコ

BMWのサービス位置はこちらー^ー^

IGON→OFF、ワイパーレバーを一定時間上げる(下げる)を押しっぱなしでOK

自動的にサービス位置に移動しますグッド!グッド!

ワイパーがボンネット内に隠れている車種、リアワイパーがスポイラーに収納されている車両でも

これでOKOK

後はブレードごと交換して完了です済

 

そして僕的にFシリーズになり一番利便性が良くなったことは。。。うーん

エンジンオイル量の測定にゲージが復活&任意で行えるようになったことニヤニヤ

BMWのオイル量の管理は多くが電子ゲージとなっています指

基本油量管理で交換作業を行なうのですが油量の反映が遅かったりセンサーに不良があると

実際の油量と異なった目盛りが表示され、トラブルの元となりかねませんガーン

個人的にはやっぱり一目で判るアナログのゲージ式が一番ですゲラゲラ

遠出の前には日常点検もお忘れなくOK

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

3月の残り作業も落着き、PDIは束の間の平穏を取り戻しています。。ペンギンペンギン

来月に迫ったゴールデンウィーク。オーラッシュ各店2日~5日まで休業となります晴れ

車で旅行、遠出を計画している方、車両のメンテナンスはお早めに。。。どうぞ

 

そして GW早割りキャンペーン ご好評につき期間延長していますキラキラキラキラ

 

今回のご紹介は矢印矢印

BMW 135パー

コンパクトな車体にー^ー^

直6のツインターボメラメラメラメラ

エンジンカバーで装飾されたエンジンルームからは連想し難いかもしれませんが、

中々のハイパワーユニットですグッド!

そしてこのエンジンのトラブル。。BMWの持病とも言えるオイルエレメントベースからのオイル漏れオイルオイル

見辛いですがエレメントベースの下側もオイルで濡れていますガーン

オイル漏れの弊害はエンジンルームが汚れしまうだけではありません注意

各部のゴム部品を膨張、劣化させトラブルを誘発させたり、

オイル自体の減少によりエンジン内部に深刻なダメージを与えてしまうことにもなりかねません叫び叫び

オイルゲージ設定の無いBMWやポルシェ系の車両は特に注意が必要ですえっ

 

まずは作業を行いやすくするため、矢印矢印

カウル周りを外します。この年式のBMW、エンジン周りの整備を行う際の基本ですね爆  笑

エンジンカバー、エアクリーナーを外すとー^ー^

オイルパン部までオイルが流れているのが見えますオイルオイル

エレメントベースはエンジン側に固定されているボルト3本とオイルクーラー行きハウジング固定の

3本を外せば取り出せますレンチレンチ

・・・が一番の難点はこのボルト矢印

判り難いと思いますが、インマニにガッツリと被っているEトルクスorz

インマニを外してレンチレンチ

アクセス。画像は少しインマニをずらした状態。ボルトがはっきりと見えますねムキー

そして、取外したエレメントベースー^

ゴムガスケットはカチカチに硬化していますドクロ

キレイに清掃してキラキラキラキラ

ガスケットを新品交換。掃除できる部分は今の内にキレイにモップモップ清掃しておきます。組付け部分もー^

キレイに清掃キラキラキラキラ

で組上げます。組付け中の一コマチーン

漏れたオイルに浸っていたアッパーホースのOリング注意

左が新品に対して右が膨張したリングガーン完全にサイズが変わっています。

どうにか水漏れは発生してませんでしたが、一度外してしまうと、もう組み戻せません。ガーン

新品部品に組替えて、冷却水を補充力水ひしゃくつき

圧漏れ検査を行いつつ、水を回してエア抜きを行います。

BMW、最近の電動ウォーターポンプの車両はエンジンを掛けずともある程度のエア抜きはできます指

IGON状態でエアコンを最HI、風量最小でアクセルを一定時間ベタ踏みでサービスモードへ突入hh

エンジンは回っていませんが、W/Pモーター音と共に、冷却水が循環しているのが判ります。

エア抜き不足によるオーバーヒートのリスクが格段に下がりますOK

後は通常通り、暖気後ロードテスト。エンジンが十分冷えた状態で冷却水量の調整をして完了ですビックリマークビックリマーク

 

オーラッシュPDIセンター、まだまだキラキラ洗車アルバイト募集中キラキラです。

車好き、洗車好き。。etc どしどしご応募下さいどーもっどーもっ

 

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

関西地方、現在桜満開です桜桜

桜の見頃にさしかかるにつれ天気予報は不安定に。。。叫び叫び

お花見予定の方は満喫できましたでしょうか。。。はてなマークはてなマーク

 

花見の次はゴールデンウィークキラキラキラキラ

車で出かけるご予定の方。せっかくの行楽中にトラブルに見舞われない為にも、

遠出前の点検整備をお忘れなく注意注意

また、レンタカーを借りる予定を立てている方パー

オーラッシュでは現在ゴールデンウィークを対象にしたお得な早割りキャンペーンを開催しています。

詳細はこちら キラキラキラキラGW早割りキャンペーンキラキラキラキラ ←クリック お早めに!!!!

 

今回はー^ー^

AMG E63 グッOK

エンジンはこちらチーンチーン

63シリーズに搭載される珠玉のM156エンジンメラメラメラメラ

V8NA、6.2Lのこのエンジン。

ハイパワーが売りなのは当然ですが、排気音にレスポンス音譜 最高ですねゲラゲラ

こちらの車両、納車作業の様子をご紹介爆  笑

 

まずメンテナンスとして基本のエンジンオイル交換、オイルエレメント、ブレーキフルードの交換。。。

そしてエアクリーナエレメント矢印矢印

デザインとしても一役かっているエンジン上部の銀色ケースの中レンチレンチ

 

左右で2個設定されています。

とはいってもスロットルは1つ。容量を稼ぐ為に2個設定しているのでしょうビックリマーク

吸気口はしっかりとフレッシュエアーが吸えるように黒色のダクトでフロントから導風しています。

 

そして今回の車両もチーンチーン汗

オイルパン、ATFの漏れが発生していました。。。ドクロ

走行距離2万5千キロ程の車両ですが乗り方等によりトラブルを抱えている車両も存在します。注意

今回はオイルパンのガスケットの交換レンチレンチ

ドレンボルトを外しフルードを排出ダウンダウンダウン

走行距離は少ないのでオイルはキレイですねキラキラ

外したオイルパン。

ドレンボルト部分に油量調節用の筒が付いていますcheck

大体ドレン部分から取り外すことが出来、ATFの排出の障害にはなりませんが、

この車両はオイルパンを外さないと、

外れません。。。orz なのでオイルパンを外す時に大量のATFを排出します。ニヒヒ

ATF自体はあまり汚れてはいませんでしたが、マグネットには目目

左→清掃後、右→清掃前パー

大量の鉄粉が付着していましたあせるあせる

オイルパンをキレイに清掃して、新品ガスケットを組付けhh

フィルターを新品に交換して、組付けOK

前回ブログのC230はエンジンルームよりATFを注入、調整を行いましたが

この車両は矢印矢印

ドレン部分より注入採血

溢れだしてきたら、適正量までATFが入った証拠です。パー

ATFの湯量調整はアイドリング状態ビックリマークエンジン始動後、シフトを各レンジに切り替えATFをトルコン、

各経路にオイルを十分にまわした後テスターで温度管理を行いながら油量を最終調整OK

この時点で最初の状態から更に2~3L程入ります採血採血

作業後の漏れ確認、ロードテストで異常が無ければ完了リムジン後ろリムジン真ん中リムジン真ん中リムジン真ん中リムジン真ん中リムジン前

ATFの交換作業、メーカー自身メンテナンス不要となっている車両もあります真顔

しかし定期的なメンテナンスは、確実にATのトラブル回避に繋がりますよニコニコニコニコ

 

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

4月に入りました、桜も咲き始め新年度のスタートです桜

先日淡路島に行く用事があり、今年も食べてきました音譜音譜ー^

キラキラキラキラサワラ丼キラキラキラキラ

海産物大好きな僕としては生しらす丼と並んでこの時期、外せない一品ですもぐもぐ

淡路島行く用事のある方は是非どうぞ

 

新年度1発目のご紹介はー^ー^

メルセデス・ベンツ C320グッ

V6エンジンのこの車両、オイル漏れの修理をご紹介パー

まずはエンジン部分。オイルエレメントベース部からの漏れがかなり酷く。。。チーン

フロント周り、オイルでベトベトになっていますオイルオイル

漏れたオイルも変質してコールタール状になっていましたびっくり

最も漏れの激しい場所はオイルエレメントベース部ー^

エンジン側との合わせ目、ゴム製ガスケットがカチカチですえっえっ

外したベースの分解状態レンチレンチ

上側右が新品ガスケット。ベースについているオイルクーラー行きガスケットも硬化しています。ドクロ

ガスケットを一通り新品に交換。そしてオイル付着により劣化したウォーターホース、ドライブベルトを交換あせるあせる

冷却水排出用ドレンがあると作業が楽ですねOK

外したドライブベルトー^ー^

オイルを吸収し軟化してしまっています。。ヘビヘビ

そして↓↓

こちらも漏れの多いATオイルパン。漏れの修理とメンテナンスパー

ボルトを外すとフィルターにバルブボデーがお目見えガーン

こちらもトラブルの多い部分。ハーネスの差込口、ATカプラー^ー^

こちらもよく漏れます汗汗

カプラを外してサーチサーチ

メス側カプラーとオス側のOリングを交換パー

続いてオイルパンー^ー^

ガスケットの交換と鉄粉吸着用マグネットを清掃キラキラキラキラ

そしてフィルターも新品交換し組付けグッド!

あとはATFを注入あせるあせる

この型のCクラスはエンジンルームの注入口からオイル補充採血採血

冷却水の圧漏れ検査も同時に行っていますOK

注入後は専用のゲージにて油量チェックcheckcheck

ATFの油量はアイドリング状態で測定しますニコニコ

温度を管理しながら測定、調整を行う車種もありますが、こちらの車両は冷間時、温間時と

2通りの目盛りが刻まれているので楽ですね。グッ

 

オートマミッションのメンテナンスは定期的なオイル交換が基本です人差し指

AT内部は細い油路が無数に張り巡らされている為、細かいゴミの混入も厳禁です。

新品のATFに交換することでシフトショックがマイルドになったり、燃費が上がる(回復する)

こともありますよ!!!!

 

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター神山です。

3月も最終週に入りました走る人走る人

自動車業界、最も忙しい時期ももう少しあせるあせるラストスパートです!!!!

輸入車をお探しの方O-RUSH 決算セールは今月末まで行っています爆  笑

気になる車両がある方はお早めにどーもっどーもっ

 

今回のご紹介作業はー^ー^

BMW Z4キラキラキラキラ修理お預かりの車両です。

今回はタペットカバーのオイル漏れ修理オイルオイル

エンジンはこちらチーン

現行型のBMWはまだ判断付きませんが、この年式の車両は販売からの年数が経っていることもあり、

オイル漏れの発生率はかなり高いですびっくり

未トラブルの車両でもオイル漏れのトラブルが発生する前にメンテナンスをしておくのもひとつの方法ですね指指

エンジンカバーを取り外すとタペット周りがオイルで濡れているのが良くわかりますぼけー

タペット周りのオイル漏れ修理は基本ガスケット交換レンチレンチ

ヘッドカバーを外す為にハネース類を外していき・・・イグニッションコイルを外しー^

バルブトニックモーターを外すとチーンチーン

今回漏れの一番酷い箇所、ガスケットの下に漏れたオイルが溜まっています叫び叫び

そしてタペットカバーを分離OK

カチカチに硬化したガスケットを取外しプンプンプンプン

ガスケットを新品交換ゲラゲラ

バルブトニックモーター部、そしてこちらのハーネス取り付け部のパッキンも交換グッ

そして組付けhh

ハーネスが少し煩わしいですがZ4はボンネットが広いので楽勝ですね音譜音譜

エンジンリア側のO2センサーハーネスダウンダウンcheck

組付け時に嚙み込みやすいので要注意です注意

 

そして内装部品でもう一点ご紹介パー

運転席エアコン送風口の下側に設定されているドリンクホルダー

ワンタッチで収納可能なはずが出てこなかったり、ロックされなかったり。。。で交換レンチレンチ

微妙に隠された右上と左下の+ビスを外せばー^

取り出せますキラキラキラキラ

後はホルダー部分を交換して組付け、完了!!!!

車に限ることではありませんが、走行距離に関わらず車両は劣化していきます。

でも適切にメンテナンスを行うことで絶好調は維持できますよニコニコニコニコ

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西、神山です。

春の陽気が暖かく。。。晴れ桜 眠気の取れない日が続きます。。。zzzzzz

4月まであと10日。頑張りましょうニヤニヤ

 

今回のご紹介作業はー^ー^

シトロエン DS4OK

車検入庫のこの車両、点検時に水漏れが発見されました。。。サーチサーチ汗汗

搭載されるエンジンはこちら目目

『5F02』エンジン。エンジン後方、ミッション上側付近から漏れを確認あせる

と、言えばこのエンジンに詳しい方は見当付くと思いますニヤ

指樹脂製のサーモケース注意

経年劣化等でトラブルの発生も多い部品です滝汗

当該部品の組み込まれている場所は、エンジンのリア側チーンチーン

と言っても普通に覗き込むだけではまったく見えませんぼけー

分解整備を進めていきますレンチレンチ

エアーインテークのパイピングを取外すとー^ー^

ハーネスの束が見えます。その下のウォーターホースの集合部が患部となりますパー

ラジエータ行きアッパー、ロアホースを切り離すとー^

いつもオイル交換時にややこしい場所にあるエンジンオイルのフィルターケースが丸見えにOK

同時整備でオイル交換作業も頂いているのでこのタイミングでフィルター交換hh

当然ですが、この状態だと超楽勝 ゲラゲラゲラゲラ

作業隙確保&バッテリー交換作業ついでにバッテリーも外します雷雷

メモリーが飛ばないようにバックアップ電流も流しておきますOK

ラジエータ行きホース×2、ヒーター行きホース×2、タービン行きホース×1、

バイパス水路×1... 計6本のホースが集合しているサーモケースが↓↓

右が中古、新品部品は形状が色々変化していますサーチ

この樹脂部品の合せ部分に亀裂が入りの漏れが発生することが多いですドクロ

組付け後は圧検をしてエア抜きプンプンプンプン

エア抜きバルブはサーモケース部に1点。「+」に切られた6画頭check

そしてヒーターホース部サーチサーチ

判り難いですがタイヤのバルブキャップのようなフタを開けるとエアが排出されます。

念入りにエアを抜き、ロードテストで異常が無ければ完了ですOK

 

新年度目前の今日この頃 PDIセンターでは現在洗車スタッフを大募集中ですウシシ

輸入車がメインの店舗ですので色々な車種と関わる機会のあるお仕事でございますゲラゲラ

しかも交通費支給、年齢不問、未経験者OKかもんかもん

詳細は キラキラキラキラこちらキラキラキラキラ←クリック を今すぐチェックです!!!!

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

3月もはや半ば。朝夜の冷え込みは厳しいですが、暖かく過ごし易い日も増えてきました。

お花見シーズンまでもう少し桜桜

頑張っていきましょう走る人走る人DASH!

 

今回のご紹介作業は矢印矢印

BMW 750iグッド!

BMWのハイパフォーマンス高級セダンキラキラキラキラ

その心臓部checkcheck

V8エンジンガーンガーン

の上にツインターボ&水冷インタークーラーおーっ!

V型バンクの間にエキゾースト、タービンを配置した一般的なV型ターボは逆の配置のエンジンですパー

最大のメリットはエンジンASSYがコンパクトに造れることでしょうかはてなマークはてなマーク

しかし、整備性はなかなか。。。滝汗滝汗

まずはエアフィルターの交換レンチレンチ バンク上のケースを開けるとチーン

フィルターが見えます。しかし↓↓

ここまでが交換部品。取回しによってはもっとフィルター部を大きく出来そうな気もするのですが。。

そしてメインの作業は純正の電動サンシェード交換レンチレンチ

スイッチひとつで開閉可能な便利な機構ですが、動きに不具合が。。。ドクロ

と言うわけで分解交換ですプンプンプンプン

Rrガラス下内張りに収納されているので、まずはリアシートを外しhh

ましたが、外れませんガーン

パネルがCピラー下側のパネルに入り込み、そのパネルはCピラーのパネルに入り込み。。

結局Cピラートリムから外していくのが正順の様ですびっくり

ピラーの隠しネジはー^ー^

「Air Bag」のプレートcheck

こちらを外すとチーン

ビスが隠れていますパー

Cピラートリムを外し走る人

その下のトリムを外して、内張り固定のビスを外し走る人走る人

ガバッと取外せましたOK

トリムの裏はこんな感じ目

サンシェード本体もやっとお目見えゲラゲラ

意匠上でしょうが内装に嵌込み、固定はトランク内の鉄板に締付レンチレンチ

新旧部品。

見た目ではほぼ違いは有りません真顔

しかし、組換え後の作動確認べーっだ!べーっだ!

開閉の作動がスムーズになりましたグッド!グッド!

後は組み戻して作動最終ロードテスト車DASH!DASH!

 

停止状態からのフル加速でもホイールスピンは有りません。が、重い車体はぐんぐんと加速しますメラメラメラメラ

トラクションコントロールの制御が優秀なのでしょう!!!!

エンジン馬力を使い切る領域は超高速域になるのでしょうか爆  笑

 

オーラッシュ各店では、3月31日まで キラキラキラキラ決算SALEキラキラキラキラ を行っています。

輸入車をお探しの方、気になる車両がある方。。まだまだ間に合いますパー

お早めにお問い合わせ下さいどーもっどーもっ

 

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

3月に入りました。暖かい日も増えてきました。晴れ晴れ

しかし経験上、春までにもう一度雪が降るような寒気が来る雪様な気がします。。。滝汗

 

今回のご紹介はー^ー^ー^

BMW325キラキラキラキラ

車検整備でご入庫のこの車両、ブレーキ周りのメンテナンスをご紹介パー

 

エンジンは最悪壊れてしまっても動かなくなるだけですが、ブレーキの壊れた車は

制御不能の凶器となってしまうこともありますドクロドクロ

そんな重要なブレーキ装置、もちろんメンテナンスが必要です注意

ブレーキの点検は法定点検でも義務付けされている項目です!!
今回の車両はパッド、ローター共に使用限度に使用限度に近づいているため交換レンチレンチ

ホイールを外したフロント足回り。

ローターも摩耗し円周部にエッジが立っていることが判りますでしょうかはてなマークはてなマーク
通常のパッド交換ではキャリパー部のみを外して行いますが今回はローターも外すため

キャリパーブラケットも取外しますhh

大体のディスクローターはハブに固着してます。
ので、ハンマーで一撃ドンッでかハンマー

ローターが外れましたOK

新品部品を組付け前にハブ側を綺麗に清掃キラキラキラキラ

錆などが付着したまま組付けるとローターがハブ組付け面に密着できず振動や

ジャダーが発生する場合も有ります叫び叫び

ブレーキパッドも新品交換後に組付けキラキラキラキラ

続いてリアー^ー^

同じくキャリパーローターを取外すとチーン

サイドブレーキ用のブレーキシューがお目見えニヒヒ

取外し前にシューのクリアランスを広げることでスムーズにローターが外れますOK

フロント同様にハブあたり面を清掃しローター組付けhh

パッドのあたり面をサンドペーパー等で荒らす事で初期の喰いつきが良くなりますパー

取り外しの時に広げたシューのクリアランスはハブボルトの穴から調整しますー^

ロック状態まで締込み後の1~2コマ戻し。

締めすぎるとブレーキ引き摺り、緩すぎるとサイドブレーキが効かない。。。アセアセ

適切に調整することが重要です!!

一通り組上げたらロードテスト車

ブレーキ周りの作業後は細心の注意を払いつつ車両を動かします注意

 

問題の無いことを確認しつつ、パッドに初期あたりがついたら完了ビックリマーク

ついでに交換したフロントパッドの新旧比較目

上の中古品は新品部品の1/3程まですり減っています。

まだまだ残量が残っている思うかも知れませんがパッドセンサーが設定されている車両では

残量2~3mm程で残量警告が表示されますビックリ

国産車に比べ輸入車全般、ブレーキパッドやローターの磨耗は非常に早いですびっくり

非常に重要な部品となりますので早めの点検、メンテナンスで快適なカーライフを保ちましょうべーっだ!べーっだ!

 

 

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンターの神山です。

2月も最終日。PDIセンターは連日大量の車検車両で大忙しあせるあせる

認証工場だった去年までは大渋滞の陸運事務所まで車両を持込、検査を行っていたので車検、

登録にものすごい時間が掛かっていましたが。。。滝汗

指定を取得した今年からは自社で検査を行えるので比較的ゆとりがありますOK

 

さて今回のご紹介はこちらこちらこちら

フェラーリ、F430キラキラキラキラ

言わずと知れたスーパースポーツカーグッ

こちらの車両はMT車。メンテナンスの一環としてミッションオイル交換作業をご紹介パー

車両のメンテナンスとしてエンジンオイルは大体のユーザー様がサイクルを守って交換していると

思います注意

しかしギアオイルはどうでしょうはてなマークはてなマーク

メーカーや車種によってはメンテナンスフリー的な扱いになっていることもあり、

メンテナンスの一つとしてはマイナーな方かも知れません。。ニヒヒ

しかしエンジンオイル同様に重要な役目を担っており、漏れの発生やメンテナンスの状態によっては

トラブルを誘発することも有ります叫び叫び

と言うわけでhh

F430の下回りcheckcheck

超高速走行を視野に入れている車両の下面はフラット化グッグッ

大抵の整備はエンジンのあるリア周りのアンダーカバーを外すことから始まりますh

続いてリアディフューザーを取り外すとレンチレンチ

ミッション、デフ周りがあらわになりますおーっ!おーっ!

あとはオイルを抜いて、入れ換えるだけですがー^ー^

オイル排出ドレンはこちら目

車両のリア側、六画ヘキサゴンのドレン注意

こちらを外すことでー^ー^

オイルが非出されますオイルオイル

一見キレイに見えるMTオイルですが、オイル受けにたまった状態で見てみるとチーン

光に反射した鉄粉が多量に混ざっているのが判りますびっくり

そして外したオイルドレンー^

マグネット部分にこれまた大量の鉄粉が付着しています叫び叫び

キレイに清掃して車両に戻しますキラキラキラキラ

オイル自体まだ粘度は保っていましたが、オイルはかなり焼けている様な臭いが出ていましたアセアセアセアセ

オイル注入口はミッションサイドのこちらcheck

もちろんオイルを抜く前に注入口は異常が無いか確認しておきましょう注意注意

ボルトを外すと、油量ゲージが付いていますウシシ

こちらからオイルオイルポンプを使い注入DASH!DASH!

ゲージにて油量を確認で、完了ビックリマークビックリマーク

 

ミッションオイルは車両の使用状況にもよりますが1年、1万㌔を交換の目安としています人差し指

トラブルが出ると高額出費につながるF430などではオイル交換のタイミングに合わせて交換サイクル

の管理をすることも一つの方法かも知れませんねパーパー

 

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

寒くなったり暖かくなったり。。。晴れ雪晴れ雪

インフルエンザ流行&花粉も本格的に飛び始め。。。スギ花粉スギ花粉

暖かくなっていく季節ですが体調の崩しやすい時期ですねゲホゲホ

 

今回のご紹介作業は水漏れ。。。汗汗

 

またまたラジエータの交換作業パー

前回はアメ車のボイジャーでしたが、今回はこちらこちらこちら

アルファ、147GTAパー

軽量な車体にV6、3.2Lエンジンキラキラキラキラ

ということは。。。ポーンポーン

絶望的な作業スペース。。。真顔とりあえず作業に掛かります…真顔真顔

 

リフトアップし下からチーン

ラジエータ右側、冷却水の漏れを確認あせるあせる

ラジエータの乗っているサブフレーム指

ロアホースすぐ後ろにエアクリーナーケース。取外しスペースもないので外しますレンチレンチ

そして下側から電動ファンを取り出し。。OK

少しスペースも出来てきました。

このままスムーズに外れれば。。。ニヒヒ

 

と思っていたのも束の間。バンパーグリル内部に前側からの固定ビスを発見orz

という訳でフロントバンパーも外しますガーンガーン

全ての車種の整備書等が有る訳では無いので車の造り、構造、メーカの特徴を考慮しつつ検討をつけ整備を進めていきますhh

バンパーを外すと

フロント側から止まっているビスが8本程。。ー^ー^

フロント側からA/Cコンデンサーと共締め固定されています。

全部外してラジエータを摘出OK

外したラジエータチェック上矢印上矢印

下側のフィンも腐食しています。触れるだけでポロポロと落ちるぐらい劣化していましたボロボロボロボロ

新品のラジエータ。

フィンの潰れも無くキレイですねキラキラキラキラ

組上げつつ圧漏れ検査プンプンプンプン

作業箇所の漏れ確認はモチロンですが、他箇所の点検も兼ねています。

1つの不具合を解消して初めて他のトラブルが発症してくることも有ります人差し指

問題が無ければエア抜き作業を行い、冷却水量を調整して作業完了ビックリマークビックリマーク

国産車に比べると中々大掛かりな作業になりますが、コンパクトな車体にV6を積む上では致し方無いことでしょうかはてなマークはてなマーク

 

通年通して発生する水周りトラブルドクロ

夏季に比べると気温の低い冬季は症状が出にくかったりします。

気になることがあれば早めに点検、ご相談下さいませどーもっどーもっ

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。