O-RUSH Staff Blog【輸入車情報ブログ】

輸入車情報満載のオーラッシュスタッフブログ

■O-RUSH WEBサイト
 最新の輸入車在庫を約750台掲載中です。
 →クリックすると別ウインドウで表示します

■O-RUSHレンタカーWEBサイト
 100台以上の輸入車レンタカーをご用意しています。一部対象車両はワンウェイ料金無料!
 →クリックすると別ウインドウで表示します

■O-RUSH facebookページ
 オーラッシュの最新情報を更新しています。
 →クリックすると別ウインドウで表示します

■O-RUSH ボディファクトリー facebookページ
 鈑金塗装、ドレスアップに関する最新情報を更新しています。
 →クリックすると別ウインドウで表示します



輸入車 ブログランキングへ

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

関西は先週末からの荒れた天候。台風16号の進路も気になります台風台風

台風通過後はまた一段と季節は進むのでしょうね。もみじ

 

さて今回は

プジョー407SWー^ー^

今回も水周りのトラブル。サーモケースからの冷却水漏れトラブル。。。汗汗

サーモケースと言う事でミニやシトロエン等でも良く使われているあのエンジンかと思ったら目

2.2L,直4の3FYエンジンにやり

エンジンは異なってもサーモケースの設定されている場所はほぼ一緒ですチェック

エンジンリア側、ミッション上部。エンジンカバーを外すと。。。ここここ

ゴチャゴチャのハーネスの中に潜む黒いブロックが サーモケースです。

取外し自体はボルト数本を外すだけレンチレンチ

なので取外し完了。OK

エンジンブロック側を綺麗に清掃しキラキラキラキラ

金属のガスケットを位置合わせ。

個人的には信頼性の高いガスケットなのですが、念のため液体ガスケットは塗布しますOK

そして新品ケースを組付け、冷却水補充⇒エア抜きまできっちり行い完了!!

 

今回はもう一ネタご紹介hh

今でも大人気なオールドビートル。街中を走っているのも良くみかけますねグッド!グッド!

いまは無き空冷水平対向エンジンDASH!DASH!DASH!

オイル交換作業をご紹介OK

…とはいっても特別な作業は有りませんー^

オイルドレンを除いてはガーン

エンジン下部、オイルパンに設定されている黒い丸いプレート目目

ここからオイルを排出します。

もはやドレンボルトとは言いませんウシシウシシ

6本のナットを緩めるとプレート、ストレーナ部に異物吸い込み防止の金網が外れてきますここ

大分荒めの金網。異物を濾し取るというよりは、異常時に吸口が塞がるのを防ぐのが役割でしょうパー

 

旧車の部類に入るオールドビートルですが適切にメンテナンスを行うことでまだまだ元気に走ってくれます!!好きな車ほど調子良く乗って頂きたいですねおんぷおんぷ

 

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんちは!!PDIセンター関西の神山です。

9月、早くも3週目に入りました三日月

夏真っただ中だった8月に比べるとかなり過ごしやすさを感じます。

しかし、季節の変わり目。体調もしっかりと管理しましょう走る人走る人

 

今回のご紹介作業はー^ー^

 

アルファロメオ 156キラキラキラキラ

フロントマスクが個性的なこの車両パー

エンジンは.2.5LのV6。パワー、トルク共に乗っていて気持ちの良い加速も魅力ですOK

なのですが。。。。今回、「ガソリン臭い…」とのことでご入庫ガーン

リフトアップにて点検を行うと燃料タンク周りに漏れ跡が確認できます叫び

というわけで修理レンチレンチ

 

実はこの手のトラブル、アルファではちょくちょく入庫していますシラー

大体の漏れ箇所がタンク本体ではなく、燃料ポンプ。

経年劣化でヒビや割れが生じるようです雷

 

早速作業に移りますレンチ

トランクの内張りを取り外すと目

 

黒い蓋で覆われたサービスホールが確認出来ますOK

 を開き作業を行うのですが、リアシート側にまでまたがっているのでー^

 

リアシートを外しますあせる

続いて背もたれ部分あせるあせる

上側はめ込み、下側がボルト留めで固定されていますパー

 

各ボルト・ナットを外して蓋を開けるとcheck

 

燃料ポンプ。

 

上部にガソリンが溜まっていますドクロ

今回の漏れ箇所は上部の丸く突出した部分内!!

フューエルライン部からの漏出しでした。

 フューエルポンプは外側のリングで固定されています。

この日の為に購入しておいたSSTOK

 こいつを用いてスムーズな作業

…とはいきませんでしたorz。 今回のポンプは高さがあるため十分に爪が掛かりませんでしたNG

力を加えた時の爪の開きも気になるので多少改良が必要ですね! 残念!!!!

Oリングも交換し新品ポンプを組付けhh

リングがズレない様に気を付けながらレンチ

ポンプ完了グッド!グッド!

後は組戻すだけ… と言いたいところですがシートを戻す前に漏れ点検。

燃料を満タンに入れて漏れが無いか、燃料ゲージが不自然な動きをしていないか。。。!!!?

問題無し  であれば元通り組戻して完成ですOK

 

燃料の漏れは一歩間違えば火災にも発展する重大トラブルですドクロ

また適正に燃料が送れなければエンジンにダメージを与えて今うこともあります。 叫び

 気になる症状あれば早めの点検を!!!!

  

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

先日の台風以降、心なしか朝夕が涼しく感じます星空台風台風

 

今回はー^ー^

アウディ A4キラキラキラキラ

直列4気筒、ALTエンジンのこの車輌。

タイミングベルト交換作業をご紹介レンチレンチ

縦置き、FFのこの車輌、タイミングベルトを保護しているフロントカバーは当然エンジン前側。。ガーン

ラジエータとの隙間は目目

こんな感じぼけー

中々スペースは少ないですが、工具が入れば無問題べーっだ!

今回は同時交換でウォーターポンプも交換するので冷却水を抜き取り。

ラジエータロア部に排出口。国産車ではほぼ標準装備ですが

輸入車は設定の無い車輌も多ので水周り作業を行う時有り難いですOK

フロントカバーアッパー部を取外し…走る人あせる

クランクプーリーも六角のキャップボルトで留まっている為、多少の隙間があれば楽々です♪

タイミングベルト、テンショナー、アイドラプーリー。。。

各消耗部品を取外しウォーターポンプを交換OK

即、圧漏れ検査を行いつつDASH!DASH!

組み戻していきますニコニコ

ベルトを張り、テンションを掛けたらクランクを回転させ異常が無いかの初期確認check

問題なければ、エンジンを始動し異音ベルト鳴きが無いことを確認checkcheck

ドライブベルトの掛かってないこの状態、良いレスポンスをしています♪

オルタネータで発電をしていないので長くエンジンを掛けることは出来ません。

後は、元通りに組上げたら完了です!!

 

交換したベルト雷

全体に薄っすらヒビが入っています。

まだまだ切れるまではいかなくてもベルトの長さは微妙に変わっているはず!!

=バルブタイミングも微妙にずれていたことでしょうドクロ

 

作業完了後はアイドリング、エンジンの吹上り共に良くなりました

・・気がしますにやり

 

国産車のタイミングベルト交換は国産車なら10万㌔が基本、パー

輸入車は3万㌔程から交換距離の車輌も有ります。

もし切れてしまうとエンジン不動な上、修理にも大きな出費となりますよ。

交換サイクル、状態をしっかりと把握して最適なメンテナンスを心がけましょうべーっだ!べーっだ!

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

8月も残り2日。全国的に大荒れの今日この頃。。。台風台風

暑さも峠は越えたのでしょうか温泉まぁく温泉まぁく

 

今回のご紹介作業はー^ー^

BMW320OK

オイル漏れ修理の作業です。汗汗

この車輌にも搭載されているエンジンN46B20Bcheck

定番としてバキュームポンプ、タペットカバー、オイルエレメントブロック…

過去にもブログでも何度も紹介されていると思います得意げ得意げ

今回は下回り。。。をご紹介サーチサーチ

まずはクランク部。プーリーを外すとオイルシールが確認出来ます。ここ

外し方は表から工具を使い引っ張り出すだけ。。。グッド!

ですが奥行きが思ったより長く、取り外しに苦労の跡が見えるクランクシール。右側が新品です。あせる

組付けは専用のホルダーを使用して打込みオークションオークション

このホルダーを使用することでオイルシールがスムーズに入っていきますグッド!

そしてオイルパン&レベルセンサーー^ー^

フロント側がメンバーに被っている為、そのままではオイルパンが外せません真顔

なので、マウントを外してエンジンを持ち上げ。。。ニヤニヤ

邪魔になる部品を外し。。。。滝汗

結局、メンバーも下にずらさないと外れてきませんでしたゲッソリ

外したオイルパンチェックチェック

ガスケットのゴム部が劣化し漏れが発生していましたオイルオイル

後は綺麗に清掃し組戻して完了OK

オイルや冷却水漏れの修理の場合、トラブル箇所が複数存在することも有ります叫び

オイル充填後アイドリング、ロードテスト車DASH!DASH!

メンバーも外している為、アライメントも異常が無いか確認しますグッド!グッド!

 

今回は更にもう一箇所check

ATオイルパン&ハーネススリーブ部のフルード漏れー^ー^

ミッションリア側のハーネススリーブ、よく漏れが発生しますぼけー

今回ATパンは新品交換。そして取外したパンを見てみると。。目

磁石には鉄粉がびっしり。ATのトラブルは高額出費につながりますドクロドクロ

この車輌は走行距離5万キロほど。まだトラブルは出ていませんが

ATFは定期的に交換したほうがよさそうですねパー

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西、神山です。

8月も連休の過ぎて季節は残暑…やや欠け月

ですが工場は連日の40度越え。。。晴れ晴れ

暑い・・・温泉まぁく温泉まぁく

 

連休明け1発目のご紹介作業はー^ー^

アルファロメオ・ブレラOK

個性的なルックスが人気の車種ですゲラゲラ

こちらの車輌、エンジン掛からず・・・でご入庫ですリムジン後ろリムジン真ん中リムジン真ん中リムジン真ん中リムジン前

点検の結果、指導不良の直接原因はバッテリーの電圧不足NG

根本の原因は注意注意

オルタネータの発電不良えっえっ

実はオルタネータの交換作業はここ2~3日で2台目。。

車種は違いますが、気温や湿度に影響を受けるのか同様のトラブルが続きますレンチレンチ

ブレラのエンジンー^check

直4のこのエンジングッド!グッド!

そしてオルタネータはサーチサーチ

インマニとコアサポートの隙間のこの位置ぼけー

構造確認と作業スペースの確保の為インテークパイプ&スロットルを外すとここ目目

パワステタンクの下側、A/Cコンプレッサーの上側… このままだと作業性もよろしくない為あせるあせる

インマニを外しましたパーパー

 

ボルト数本とインテークの付根はワンタッチのバンド固定グッド!

案外簡単に脱着可能ですニコニコ

オルタ丸見えになったところでパワステポンプを外してオルタネータをゲットパー

独特の形状ですね得意げ

下側はシリンダーブロックに直接固定。上側2箇所はパワステポンプと共締めですドライバードライバー

後は組付け。こちらのエンジンパワステベルトにテンショナーが有りませんガーン

クランクプーリー、A/Cコンプレッサー、オルタネータが1本のベルトで。。。

パワステバルトはA/Cコンプレッサーから共掛けで駆動しています。

テンショナー構造は有りません。

ベルトを掛けた状態でパワステポンプを所定の場所に組付けることにより適正張力になるのでしょうか。。!!!?

一通り組上げたらエンジン始動、そして発生電圧を確認チェックチェック

問題の無いことを確認して完了です 

 

現在の車輌、点火からコンピュータに至るまで全て電気で動かしていますプンプン

オルタネータにトラブルが発生するとエンジンがかからない等のトラブルは勿論、

予期せぬトラブルを誘発することもありますよ叫び叫び

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりにブログを書かさせていただいてます。

 

ここ最近、水性塗料という言葉聞いたことありませんか?

ディーラーさんの出荷時にには、ほとんどの車が水性塗料にシフトチェンジしてるそうです。

私たち、ボディーファクトリも、水性塗料とはなんぞや・・・

どんなもんぞ・・・と新しいものに目を光らせてるわけでして、

 

本日、業者さんを呼んで、なんやかんやと、教えていただき、

講習をしていただいてる真っ最中なのであります 笑

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

連休直前の8月。先週末、工場近辺は大雨に猛暑に大変でした。海水浴に花火大会花火

今週を乗り越えれば夏季連休という方も多いはずゲラゲラ

頑張りましょう!!!!

 

今回のご紹介はー^ー^

はい。フェラーリ、F430OK

スーパーカーを代表するメジャーな車ですねグッド!グッド!

F1マチック仕様のこちらの車輌。素早いシフトチェンジが特徴ですが・・・

変速スピードが遅くなってきたとのことでご入庫。

コンピュータ制御で変速を行うこの機構。クラッチの残量も大きく影響を受けます注意

という訳で作業開始レンチレンチ

エンジン、ミッションは当然リア側。目目

まず作業をしやすくする為リアバンパー、サイドパネル。エアクリーナー、リザーブタンクを外し・・・あせるあせる

続いてサブフレームにマフラーを取り外すとミッション全体が見えてきますサーチ

ミッション上部の穴は、エンジンオイルの保管タンクになりますオイル

そしてハーネスやドライブシャフトを分離して走る人走る人

クラッチご対面。一般的な乾式のクラッチですが純正でツインプレート式おーっ!

フライホイールも小型。さすがレーシングエンジンですねウシシ

新品のレリーズベアリング、クラッチ交換時に交換は必須ビックリマークビックリマーク

異音の発生や動作不良の原因となることもある消耗パーツです注意

フライホイール、クラッチディスク、クラッチカバー…

きっちりと芯出しを行い規定トルクにて対角締めOK

見えないところほど組付けの信頼性は大切ですウインク

各部を最終確認しミッションとエンジンをドッキング

後は元通り組上げていきます。アセアセアセアセ

マフラーの出しろパー

組付け位置も微調整をしながら組上げますOK

そしてロードテスト車DASH!DASH!

F1マチックの鋭いシフトチェンジが復活しましたグッド!

新品部品に比べ中古のクラッチディスクは3割程擦り減っていましたあせるあせる

クラッチは高価な部品ですが消耗部品です注意

しっかりと繋がっている内は減りにくいのですが一度滑り始めると急激に磨耗し、最終的には走行不能となります叫び叫び

走行時の異常を感じた場合や交換サイクルに達した時、適切に点検、修理を行いましょうパー

 

オーラッシュ各店では8月13日~16日まで夏季休暇となります。

17日より通常営業となりますので宜しくお願いしますm(__)m

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

8月に入りましたやしの木やしの木

今月は海に川に夏休みや連休などなど。。ハイビスカス 家族で遠出する機会も多いと思います。

お出かけ前の車輌点検は済んでいますかはてなマークはてなマーク

特にいつもは近隣、買い物程度しか車を使わない方。車DASH!DASH!

遠出をすると予期せぬトラブルに見舞われることも有ります。真顔

休暇を満喫する為にも避けられるトラブルは避けたいですね。

 

さて今回のご紹介作業は、ー^ー^

BMWの525。パー

水漏れの修理作業ですレンチレンチ

夏場のこの時期、渋滞にはまり、エアコンをつけ。。。温泉

車にも負担の大きい季節です汗汗

今回の患部はラジエータ汗汗なので早速外しにかかります。

まずはラジエータ上部、コアサポートのアッパーパネルを外し

アッパー、ロアホース。電動ファンを取り外すと全体が見えます目

後は他に接続部が無いことを確認しつつ上に引き上げテンション高↑↑↑テンション高↑↑↑

で、取外し完了グッ

向かって左側がアッパーホース、右がロアホース。

サイドフロー式アルミ製のラジエータOK

左右に冷却水の漏れ跡も確認できますおーっ!おーっ!

今でこそ多くの車種がアルミ製ですが一昔前は銅や真ちゅう製も一般的でしたが

今ではあまり見なりましたウシシ

ラジエータを外したフロント回りー^ー^

こちらはラジエータそっくりのクーラーコンデンサー

クーラー関係もトラブルの多い部分ですねうちわうちわ

新品ラジエータを組付け、水周りを接続し圧漏れチェックしながら組上げていきます工具

すると同時交換したロアホースのセンサー部から冷却水漏れがあり。。ドクロ

手直しをえっあせるあせる

部品精度の問題なのか部品がマイナーチェンジしているのか。。。謎

センサーの刺さり代がうまくかみ合わず漏れが発生していました。

新品部品でもトラブルが発生することも多々あります。

作業後の確認は大切ですね注意

 

問題無いことを確認できれば改めて、エア抜きを念入りに行い作業完了!!!!

水回りの整備は漏れ箇所を直すと他の所から漏れが発生する。。。えーん

ということもありえます。

ツボを抑えた整備でトラブルの発生を最小限に抑えましょうビックリマーク

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

全然車と関係の無い話ですが…

先日リリースされた今何かと話題のスマートフォン・ゲーム

早速ダウンロードして試してみましたスマホ

 

セットアップから早3日。

家の中にいたトカゲを1匹捕獲して以来、一切他のモンスターと出会いません。。。下矢印下矢印

ゲームの仕方が悪いのでしょうか…ぐすん

 

さて今回のご紹介は

トヨタ・マークXー^ー^

国産車も勿論整備OK、マークⅡの流れを引き継ぐ、個人的にも好きな車種の1台ですグッ

こちらの車輌、バッテリーの警告ランプが点灯とのことでご入庫バッテリー

エンジンは4GRー^ー^

V6エンジン。

問題のオルタネータを交換なのですが、搭載位置はここサーチサーチ

エンジン上から覗き込むと左バンク下目

アンダーカバーを外し下から見るとこの位置ダウンダウン

早速外しにかかりますレンチレンチ

ハーネス類を除くとオルタネータ固定はボルト3本キラキラキラキラ

ですが…ドクロ

この詰まり具合。仮に外せてもオルタネータ自体が取出せません叫び

なので下から、A/Cコンプレッサーを半脱着あせるあせる

ずらして動かせるようにしてオルタネータにアクセス。

摘出完了。

オルタネータ上下で2点そしてリア側のステーからシリンダーブロックに1点…ガーン

このリア側ボルトを外すのが中々面倒でした。ぼけー

そして新品オルタを組付け。ー^ー^

コンプレッサーをずらして位置調整をしないと組付け位置まで持っていけません。

しっかり組付けてベルトを張ってエンジン始動。

発電電圧を確認して完了!!!!

 

オルタネータ等の高額なユニット部品は新品部品の他に

消耗部品を新品に交換したリビルト品等も有ったりします。

作業の際にPDIセンターのサービスフロント「仕事モンスターTP」ご相談ください電話電話

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

3連休明けの火曜日。関西はやっと梅雨明けしました… 夏ですね波波

7月とはいえ天候不順な今日この頃くもりくもり

気温も例年に比べ不安定な日が続きますあせるあせる

 

今回のご紹介車輌はー^ー^ー^

BMWのZ4キラキラキラキラ

ちょくちょくオイル漏れの修理で紹介で登場する車種ですOK

今回の車輌もオイル漏れ汗

エンジンはcheck

BMWのお家芸、3.0L直6のN52Bエンジングッド!

軽量、コンパクトのボディにハイパワーなエンジン。いい加速をしてくれますべーっだ!べーっだ!

今回の患部はタペットカバーとオイルエレメントハウジングの継目。

どちらもオイル漏れ定番の部分です注意

まずはタペットカバーのガスケットから・・・レンチレンチ

エンジンカバー、ストラットバー等邪魔になる部品を外していきます。

N46Bの4気筒エンジンと違い、直6ではバルブトニック制御モーターも外します下矢印

エンジン上面を走っているハーネスを逃がしタペットカバーを取り出せる隙が確保できたら

パッカーンともも

7万キロ以上走行している車両ですが、スラッジも少なく非常に綺麗な油路ですOK

カチカチに硬化したゴムパッキンはヘッド側に付着し残っていますチーン

 

パッキンを交換し綺麗に清掃後、組付け。

直6はエンジンが長いのですがZ4は車高が低く、エンジン周りの隙も大きい為、

作業自体は楽です爆  笑

 

そして同時作業のオイルエレメント部のオイル漏れ。

まずはオイルクーラー部から。。。

こちらはタペットカバーと違いコアサポートとの隙が狭く、アクセスし辛いです…滝汗

そして、エレメントベース。

ボルト3本で固定されているのですが、内1本が外す際にインマニに干渉しますムキー

なのでインマニをずらして摘出あせる

合わせ部のゴムパッキンを交換。清掃後に組戻して作業完了!!!!

 

オイルはエンジン稼働にとても重要な役割を担っています注意注意

オイルが無くなると当然ですが、規定量を下回ってもエンジンにはよくありませんNG

またゴム製のウォーターホース等に長期間オイルが付着するとホースが痛み2次トラブルを

起こすこともあります叫び叫び

地面に垂れたオイルは掃除も大変な上、場所に寄っては滑りやすくて危険ですころぶ

 

オイル漏れや滲み。気付いたら早めに対処しましょう掃除キラキラ

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。