O-RUSH Staff Blog【輸入車情報ブログ】

輸入車情報満載のオーラッシュスタッフブログ

■O-RUSH WEBサイト
 最新の輸入車在庫を約750台掲載中です。
 →クリックすると別ウインドウで表示します

■O-RUSHレンタカーWEBサイト
 100台以上の輸入車レンタカーをご用意しています。一部対象車両はワンウェイ料金無料!
 →クリックすると別ウインドウで表示します

■O-RUSH facebookページ
 オーラッシュの最新情報を更新しています。
 →クリックすると別ウインドウで表示します

■O-RUSH ボディファクトリー facebookページ
 鈑金塗装、ドレスアップに関する最新情報を更新しています。
 →クリックすると別ウインドウで表示します



輸入車 ブログランキングへ

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

寒くなったり暖かくなったり。。。晴れ雪晴れ雪

インフルエンザ流行&花粉も本格的に飛び始め。。。スギ花粉スギ花粉

暖かくなっていく季節ですが体調の崩しやすい時期ですねゲホゲホ

 

今回のご紹介作業は水漏れ。。。汗汗

 

またまたラジエータの交換作業パー

前回はアメ車のボイジャーでしたが、今回はこちらこちらこちら

アルファ、147GTAパー

軽量な車体にV6、3.2Lエンジンキラキラキラキラ

ということは。。。ポーンポーン

絶望的な作業スペース。。。真顔とりあえず作業に掛かります…真顔真顔

 

リフトアップし下からチーン

ラジエータ右側、冷却水の漏れを確認あせるあせる

ラジエータの乗っているサブフレーム指

ロアホースすぐ後ろにエアクリーナーケース。取外しスペースもないので外しますレンチレンチ

そして下側から電動ファンを取り出し。。OK

少しスペースも出来てきました。

このままスムーズに外れれば。。。ニヒヒ

 

と思っていたのも束の間。バンパーグリル内部に前側からの固定ビスを発見orz

という訳でフロントバンパーも外しますガーンガーン

全ての車種の整備書等が有る訳では無いので車の造り、構造、メーカの特徴を考慮しつつ検討をつけ整備を進めていきますhh

バンパーを外すと

フロント側から止まっているビスが8本程。。ー^ー^

フロント側からA/Cコンデンサーと共締め固定されています。

全部外してラジエータを摘出OK

外したラジエータチェック上矢印上矢印

下側のフィンも腐食しています。触れるだけでポロポロと落ちるぐらい劣化していましたボロボロボロボロ

新品のラジエータ。

フィンの潰れも無くキレイですねキラキラキラキラ

組上げつつ圧漏れ検査プンプンプンプン

作業箇所の漏れ確認はモチロンですが、他箇所の点検も兼ねています。

1つの不具合を解消して初めて他のトラブルが発症してくることも有ります人差し指

問題が無ければエア抜き作業を行い、冷却水量を調整して作業完了ビックリマークビックリマーク

国産車に比べると中々大掛かりな作業になりますが、コンパクトな車体にV6を積む上では致し方無いことでしょうかはてなマークはてなマーク

 

通年通して発生する水周りトラブルドクロ

夏季に比べると気温の低い冬季は症状が出にくかったりします。

気になることがあれば早めに点検、ご相談下さいませどーもっどーもっ

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。PDIセンター関西の神山です。
先週末、関西のカスタム・チューニングカーの祭典キラキラ「大阪オートメッセ2017」キラキラが大阪の南港で開催されましたクラッカー
非常に興味のあるイベントだったのですが個人的に用事があり行けず。。。ガーン
近くを通ることはあったのですが、会場付近には個性的な車が大量に車DASH!車DASH!
車業界は冬の時代と言われていますが車好きな方々はまだまだ健在です!!!!
 
今回のご紹介はー^ー^
クライスラー ボイジャーパー
水漏れでの入庫ですドクロ
年間を通して整備を行っていると、時期的なのか気温なのか…
同じ様なトラブルでの修理が続くことが有りますショック!
この車両はラジエータからの水漏れあせるあせるここ最近何台か続いていますガーン
作業スペースも結構ありそうなエンジンルーム目
個人的な見解ですがアメ車は国産車に造りが近いような気がします爆  笑
ラジエータ位置はコアサポートの手前側ペンギン
パネルを外すとー^
この位置です。
上側のブラケットを外したらすぽーんと取り出せそうな気が。。ー^ー^
やはり甘くは有りません。。
電動ファンの逃げ場などが必要で結局コアサポートまで外します。。。にやり
電動ファンを外して
ラジエータ取り出し。あせるあせる
新品ラジエータに交換!!!!写真取り忘れました…ガーンガーン
いつもの流れで圧漏れ検査&冷却水エア抜きhh
今回の患部はcheckー^ー^
サイドフロー式のラジエータのタンク部分注意
樹脂成形の電ファン固定部分付根が割れていましたNGNG
 
国産車にも多く使われている樹脂成形のラジエータパー
経年劣化で割れや、アルミフィンのカシメ部分から漏れが発生します汗汗
冷却水の漏れは最悪エンジン本体にダメージを与えてしまうこともあります叫び
 
いつも停めている駐車場にシミは有りませんかはてなマークはてなマーク
気になる事があれば早めに点検、診断をどうぞどーもっどーもっ
 
 
 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。PDIセンター関西の神山です。
2月に入りました節分節分
決算セール真っ只中のO-RUSHですが、
ここ最近で個人的に最も注目の車種ー^ー^
入庫していますキラキラキラキラ
アバルト、124スパイダーウシシウシシウシシおーっ!
色々と話題の車ですので車両情報は省略しますが日本では本国よりも安く手に入るらしい1台グッド!グッド!
完全趣味の車ですが、かなり楽しいライトウェイトスポーツカーcheckcheck
コンパクトFRターボ車。お勧めですグッグッ
 
今回のご紹介は同じくアバルト↓↓
キラキラアバルト695エディツィオーネ マセラティキラキラキラキラ
世界限定499台!!の車両です爆  笑
エンジンルームcheckcheck
サソリさそり座のエンブレムが主張する、同系のトリブート フェラーリと同じエンジンですガーン
各部にチューニングの入ったこのエンジンメラメラメラメラ
1.4Lターボでカタログ値180psを発生しますパー
エアクリーナーはエンジンカバーの下にー^ー^
湿式タイプ。チューニング車両等にも使われる吸入抵抗の少ないタイプですガーン
乾式フィルターに比べ汚れが付着、堆積すると吸入効率が落ちるので定期的な清掃や交換が必須ですビックリマーク
 
実はこの車両リフトアップし下回りを見てみると。。。ポーン
タービン直後に触媒があって。。。サーチ
テールエンド直前にサイレンサーがあって。。。目
そこに至る過程は気持ちの良いくらいストレート構造ニヤニヤ
排気を遮るものは何も有りません。この辺の造りも性能優先。チューニングカーの造りですね。ゲラゲラゲラゲラ
 
そして定期メンテナンスの代表とも言えるエンジンオイル交換パー
オイルエレメントの設置場所はー^ー^
エンジンルーム上面からエアインテークパイプを外してやっと見えるこの位置。。ガーン
黒い六角頭の樹脂ケース真顔
中々奥まった場所です。。。びっくり
こちらの設置場所も性能重視の結果でしょうか。。。はてなマークはてなマーク
ちなみにオイルエレメントケースへのアクセスはエクステンションを使いー^ー^
この位置からがほぼストレートですパー
外したケース、フィルターもー^
すんなりとは出てきてくれません。。。叫び
大変ついでに室内の快適性に大きな影響を与えるエアコンフィルターペンギンペンギン
この車両はー^ー^
助手席下、センターコンソール側のこの位置ー^ー^check
フットパネルを外してのアクセスですOK
これが右ハンドル車両になるとフィルター蓋のすぐ前にコラムシャフトが通るので・・・
作業隙すっっっごく狭いですニヤニヤ
 
オーラッシュでは現在900台以上の販売車両を在庫していますどーもっどーもっ
お探しの1台、こだわりの1台車車
輸入車をお探しの方は是非オーラッシュにお問い合わせ下さい電話電話
 
 
 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。PDIセンター関西、神山です。
1月も最終日、寒さも折り返したでしょうかはてなマークはてなマーク
少し暖かい日も増えてきました晴れ
 
先日購入のセンター長の車両check
メルセデスベンツのE220dキラキラキラキラ
注目すべきはナンバープレート目
「E220」!
…実は「8220」。少し画像弄りました。。。ニヤニヤ
希望ナンバーでは有りませんパー
 
今回の紹介作業はー^ー^
アルファロメオ ミトキラキラキラキラ
個性的な車両の多いアルファの特徴を受け継ぐ3ドアハッチバックの車両ですグッド!
こちらの車両のエンジンルームー^ー^
同メーカーのジュリエッタにも搭載されている1400ccのターボエンジンプンプン
走行約8万㌔、車検入庫での点検で。。。checkcheck
タイミングベルト。ポーン
細かいヒビが入っているのが判ります。
と、いう訳でタイミングベルト交換レンチレンチ
 
いつもの作業流れで冷却水を抜きます。
ミトぐらい新しい車両になるとー^
エンジンルームから除いて左端、ラジエータ冷却水の排出ドレンの設定も有りますOK
水を抜きつつ、フェンダーライナーをめくり、エンジンフロント側&ファンベルトを確認べーっだ!
クランクプーリーを外せばhh
タイミングベルトが見えましたサーチ
続いて下からエンジンを支え、エンジンマウントを外します。DASH!DASH!
順調ですOK
車種によってはエンジンマウントを取出す工程が知恵の輪だったりしますが、この車はスンナリでしたニコニコ
ベルト、テンショナーを外しウォーターポンプも同時交換パー
密閉は液体ガスケット。。。えーん
取付面をしっかりと清掃しキラキラキラキラ
ウォーターポンプに新液体ガスケットを切れ目無く塗布して組付けOK
テンショナーの組付けはSSTを使って張力調整ー^
ベルトを組めば異音確認でのエンジン始動注意
…ですがこのエンジンはクランクプーリーから回転信号を取っているのでcheck
クランクプーリーまで仮組みしますあせるあせる
エンジン始動、レーシングで異音無し。異常無しOK冷却水の圧漏れも検査しながら組みますゲラゲラ
最後にフロントカバーににやり
「メンテナンス済みシール」をペタリ。で完了です9いう9いう
 
アルファロメオをはじめイタリア車はタイミングベルトの交換サイクルは短めです注意
タイミングベルトのトラブルは大きな出費へと繋がります叫び
定期点検もしっかりと行うことで車両の状態把握、メンテナンスの計画を立てることもでき、
余計な出費を抑えることにも繋がりますよべーっだ!べーっだ!
 
 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西、神山です。

今月も早終盤、季節も真冬といった環境になってきました雪雪

昨日は工場内の水溜りがー^ー^

凍っていました雪の結晶

 

さて今回ご紹介はー^ー^

フォード、エクスプローラーキラキラキラキラ

ナビゲーターと並び人気の高いTheアメ車の代表格ですねグッド!

作業は先週と同じハブベアリングの交換作業…レンチレンチ

とはいっても今回はリア側、プレスを用いて圧入を行うため難易度は高めでしょうか。。はてなマークはてなマーク

タイヤを外したリア側の足回り

外してあせる

外していきますあせるあせる

フットブレーキはキャリパーで。サイドブレーキはドラムのインドラム式パー

キャリパーもシューも外していきますDASH!DASH!

 

そして第一難関…ニヤ

ドライブシャフトをリアハブより抜き取ります。得意げ

前回同様潤滑油をたっぷりと吹き付けて…ハンマーでショックを与えて…ドンッドンッ

ここでやり方を間違うとドライブシャフトのネジ部を破損したり更なるトラブルを誘発することも。。ドクロ

細心の注意を払いつつ大胆に作業を行うこと! がスムーズな作業の近道ですプンプン

ドラシャが抜けたら各アームを外して…ナックルASSYが取れましたニコニコ

ナックルを裏側から見てみると目

外側からCリング、ベアリング、ハブと圧入されているのが判ります。

ベアリングがあることで内側のハブがドラシャからの駆動を受け抵抗無く回ることができます音譜

プレスを用いムキーッムキーッ

ベアリングからリアハブを抜き取り、、ムキーッムキーッ

そしてナックルよりベアリングを摘出ゲラゲラ

 

ここまでこれば折り返しです走る人走る人

ベアリング打ち込み面の傷や変形を点検し、異常が無ければ清掃。そしてー^ー^

新品NEWベアリングを圧入ムキーッ

続いて今回はリアハブも新品交換。で圧入ムキーッムキーッ

リアナックルが組みあがりましたぼけーDASH!

慣れれば何て事のない作業ですが20tもの力を加えることのできるプレス機、

扱いを間違えると新品ベアリングを潰してしまうどころか重大事故に繋がることもあります。

作業は細心の注意を払い行います注意

 

後は車両に組戻し。今回作業ついでにー^ー^

当てゴムが破損しているリア側のスタビリンク。

こちらも同時交換OK

ナックルを車両に組みh

本締めは1G締め。タイヤが地面についている状態で本締めしますOK

そしてドラム、ディスクローター、キャリパーを組み付けると。。。チーン

ハイ。前回同様ほとんど見えませんニヤニヤ

 

作業後のロードテスト。リムジン後ろリムジン真ん中リムジン真ん中リムジン真ん中リムジン前

元々異音がはっきりと出ていたわけでは無いのですが、走行音が非常に静かになった気がしますキラキラキラキラ

 

あまり目立つ部分では無いですが、非常に重要な役割をになっているベアリンググッド!

エンジンのベルトが掛るプーリーや足回り、クランクシャフトなど様々な部分に使われている重要機構。異常は大体異音か振動がというカタチで現れます叫び

気になる症状あれば早めの点検をビックリマークビックリマーク

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西、神山です。

やっと先週末雪雪降りました。ただ家のある兵庫県南部では積もりはしなかったです…残念にやり

しかし日本全国大荒れ、大雪で大変だった様ですね雪の結晶台風台風

スタッドレスタイヤを履いても、雪道は不安定ですむっ

どうしても車を使用しないといけない場合は十分に時間にゆとりをもって動きましょうDASH!DASH!

 

今回の作業はー^ー^

ボルボ、V70キラキラキラキラ

走行時にフロント側から「ゴーーー」という音がするとのことでのご入庫叫び

そして点検サーチサーチ→フロントハブベアリングから異音発生です!

という訳で足廻りを分解レンチレンチ

キャリパーを外し、ドライブシャフト固定ナットを緩めた後にディスクローターを取外し…あせる

大分スッキリしましたhh

ここからドライブシャフトをハブから抜くのですが。。。ドクロ

スムーズに抜けるかどうかで作業時間に大きく影響受けます。

今回はてこずりました。。。滝汗

潤滑油をたっぷり掛けて、ハンマーでショックを与えつつ抜きにかかりますでかハンマー

ガチガチに固着してしまっていると、どうこうやっても抜けないときは抜けません。

プーラーを使用して、大きいハンマーでしばいて。。。アセアセ

やっとドラシャが動きました笑い泣き

後はナックルを分解して、ドラシャを逃がしますh

ハブと組合うスプライン部、よく判らない破片なども付いてますドクロ

元々接着剤の様な物でも流し込まれていたのでしょうか。。。はてなマークはてなマーク

ここまでこれば後は内側からボルトを4本緩めればベアリングが外れますOK

ハブASSY構造ですねパー

新旧比較ビックリマーク

べリング自体ガタが生じていました地震

ベアリング、いわゆる「転がり軸受け」ですねニコニコ

限りなく摩擦を小さく出来るこの構造が発明され機械技術は大きく進歩しましたべーっだ!

新品部品を組付け。。。の前にー^ー^

清掃キラキラキラキラ

ハブベアリング合わせ面をキレイに清掃、面出ししますOK

組付け。ドラシャのスプライン部もキレイに清掃しておきますOK

タイヤの回転信号を検出しているスピードセンサーびっくり

車種を問わずよく壊れる部品です。

ローター、キャリパーまで組戻すとガーン

もうほとんど見えませんニヤニヤ

大事な物はいつも奥に隠れていますゲラゲラ

 

後は増し締め、タイヤ組、ロードテスト。。。車DASH!DASH!

ステアリングのズレを点検し調整レンチ

自社検査ラインでしっかりとトーインもチェック注意で完了!!!!

PDIセンターは自社で車検を行うことの出来る「指定工場」です。

検査ラインと同等の検査機器を設置しているのでより高度な点検、調整が可能ですよウシシウシシ

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

本年度も営業スタートして1週間経ちました門松門松

「今年は寒冬になる」と聞いていた様な気がするのですが。。。雪雪

年明けから一週間、この冬初めて工場の車が凍っているのを確認しました雪の結晶

暖かいほうが過ごし易いのは間違いないのですが。。。

多少季節感が有った方が気合が入ると言うか、身が引き締るというか。。。えっえっ

 

今回は去年取り貯めた作業で、色々な理由からブログに登場しなかった画像をご紹介。

まずはこちらー^ー^

ポルシェ カイエンのリアドア。内装パネルを外しますレンチレンチ

パネルは大体、クリップとビス固定。ですがビスは大体目立たない様に隠されていますサーチ

ツメやクリップで固定されたパネルは強引に行くと傷や破損の原因となります叫び

ので…外せそうなパネル、ネジ固定のされてそうな場所を慎重に探りつつ作業していきますh

この車両の場合、上側のカーボンパネル。中段にあるアームレスト内に隠されているビスがポイントですねキラキラ

ビス、クリップを外しインナーハンドルのワイヤー、ハーネスを外して内張りが取れましたグッグッ

 

お次はー^ー^

キラキラスマートキラキラ

リアエンジン、2人乗りの車両ですがボンネットはポーン

こう開きますニヤニヤ

ボンネット下側、グリル内のレバーを起こすと上ははまっているだけウインク

PP素材のボンネットが外れるので整備の際には引掛けて固定しますにやり

中々面白い造りですね爆  笑

 

そしてー^ー^

The アメ車 ナビゲーターグッド!グッド!

この国産車にはありえないボディサイズも魅力ですね。

こちらの車両、エアサスが。。。ドクロ

 

車高を任意に調整出来たり、色々とメリットのあるエアサスですが、

長年乗っているとメンテナンスは必須ですここここ

当車輌もエアバックからのエア漏れでエアバックを交換レンチレンチ

作業自体は大したこと無いのですが、エアバック自体が非常に高価…叫び

 

エアサスのトラブルを機にバネサスヘと仕様変更する方も少なく有りません。

ただし、サスペンションの仕様変更は公認改造を申請しないといけない場合もありますメモ

 

気になった方は店舗スタッフまでご相談下さいm(_ _ )m

 

年明けの今月より3月までの3ヶ月間は繁忙期となりますあせるあせる

修理や代車も混雑が予想されますどーもっ

点検や修理、気になることがあれば早めにご相談下さい携帯携帯

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

門松2017年、明けました門松 おめでとう御座いますm(_ _ )m

本日よりオーラッシュ各店、通常通り営業となりますキラキラキラキラ

 

私の新年一発目の作業はー^ー^ー^

メルセデスベンツのC200パー

納車作業でした!!!!

油脂類交換に、前後ブレーキパッド。エアコンフィルター。。。etc...

 

本年もキッチリ、しっかりとお客様により良いサービスを提供出来る様に頑張ります腕。腕。

今年もオーラッシュ各店を宜しくお願い致しますどーもっどーもっどーもっどーもっ

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。

クリスマスも過ぎ今年ももう終盤ですね。。雪だるま

今年もO-RUSHをご利用頂き、またブログも読んで頂きまして誠にありがとうございました爆  笑

O-RUSH、そしてPDIセンターの営業は年内12月29日までとなりますどーもっ

 

さて今年最後のご紹介はー^ー^

アルファロメオ 156キラキラキラキラ 走行6万キロほどの車輌パー

諸々のメンテナンスでご入庫ですOK

心臓はインマニのパイピングが美しい2.5L、V6エンジン。

まずは基本のエンジンオイル交換レンチ

リフトアップしオイルを抜き、エレメントを…目

アルファの洗礼はここからです…おーっ!

 

オイルエレメント搭載位置はー^

メンバーとマフラーの隙間から見えるシリンダーブロック横orz

作業隙も狭い上に取外し時にオイルがドバドバと。。;おい

エレメント自体を取り出すにもメンバー横を走っているエアコンホースずらし、知恵の輪的に出てきますあせるあせる

新品エレメントを取り付けたらオイル清掃をしっかりと掃除

次回交換時はもう少しいい方法を考えます。。。NG

 

次にサイドブレーキワイヤーの交換。ー^ー^

右側固定部分は完全に破損。左側もヒビだらけで切れるのも時間の問題ですポーン

走行中にワイヤーを引っ掛けてしまうと非常に危険です!!

交換は基本外して着けるだけレンチ

しかし元々のワイヤーはかなり延びていたのか新品交換で引きずるぐらいギチギチに。。。アセアセ

車内側できっちり調整しておきましたべーっだ!

 

続いてドラシャブーツの交換。ー^

見るからにややこしそうな足回りですが滝汗

ガッツリと外して内側からインナー、アウター共にブーツをずらして交換ですOK

組付けは1G締め付けー^ー^

タイヤが接地してる状態の高さで締付けを行わないとゴムブッシュの劣化を早めてしまいますドクロ

 

そしてエンジンルーム

エアクリーナの交換hh

例のごとくすんなりとはいきません。。。えーん

周辺部品、ホースパイピングを外して、ずらして新品部品に交換DASH!DASH!

プラグ交換はー^

フロント側バンクはカバー、リア側バンクはインマニの下。。チーン

外して外して。。。コイルが見えました!!

外したプラグcheck

電極はそれなりに磨り減っていましたサーチサーチ

続いて

サーモスタッドー^ー^

アッパーホースの付根に設定されていますパー

新旧比較目

左側の旧部品、冷間時でも閉じてませんむっ

エンジンの重大トラブルに直結はしませんが、燃費の悪化、オーバークール。。ショック!

そしてこの時期には辛いエアコンから温風が出るまで時間が掛かったり。。。ガーン

 

最後はエアコンフィルター。

搭載位置はここここ

助手席側カウルルーバー内にひひ

固定が輪ゴム的なので手の入る隙間があれば交換可能ですグッド!グッド!

安心して思いっきり好きな車に乗る為にはしっかりとしたメンテナンスは重要ですねOK

連休に遠出を計画されている方、タイヤの状態確認や空気圧点検。check

行き先の天候確認もしっかりと!!!!

 

 

門松年始、O-RUSH各店は1月4日より営業となります門松

来年もO-RUSH各店舗を宜しくお願い致しますどーもっ

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。PDIセンター関西の神山です。
今年も残り2週間を切りました。忘年会にクリスマスに年賀状に大掃除に。。。えっあせる
気付けば年越ししてそうな慌ただしい今日この頃...
年越し前の車両メンテナンス、お済みですかOK
遠出の機会の増える年末年始。万全の態勢で迎えましょうグッド!グッド!

 

今回のご紹介はー^ー^

メルセデスベンツ Vクラス、VIANOグッド!
ミニバン市場と言われる日本ですがメルセデス製ミニバン広い室内が魅力ですパー
エンジン始動時にかかりが悪い&ガソリン漏れでのご入庫ダウンダウン

リフトアップし下回りを点検目

燃料タンク上部からの漏れを確認おーっ!
タンク全体がガソリンで濡れていますドクロ
点検の結果、漏れは燃料ポンプから発生してる模様.。なので、ポンプASSYを交換します。

車種により室内サービスホールからアクセス出来ることも多いのですが

この車両は室内側からサービスホールが見当たりませんガーン

なので燃料タンクを降ろしますあせる

燃料タンク固定は金属製のベルトが2本パー
そして給油口部分にフューエル配管を外せば降ろせますOK
ですが今回はガソリン量が少ないのでスペースの関係で車上にて。。レンチレンチ
タンクをしっかりと下から支え上面にスペースをつくるとー^ー^

燃料ポンプが見えました
下からフロアを見上げてみるとcheck

やはりサービスホールはありませんむっ
ポンプ交換時は燃料タンクを降ろす以外方法は無さそうです。。。真顔
各ホース、配線を外したらSSTの出番ー^ー^

以前のアルファ156時には少々使い辛かったこの工具滝汗
今回はー^ー^ー^

専用品!?!?と思い違えるほどがっしりとホールドしてくれましたキラキラ

そして今回のトラブル発生ポイントここ


リターン側のホース接続部が折れていますドクロ
始動性の悪さはここが原因でしょう注意
通常、エンジンOFF時に燃圧を保持しているこのライン。
漏れがあることで燃圧が下がり始動に時間がかかる様になってしまいます。。。叫び

タンク周りのガソリン、汚れなどを綺麗に清掃したら新品部品を組付グッグッ
ゴミなどが入らないように細心の注意を払い作業します注意

パッキン、プラスティック製の固定蓋も新品に交換OK

後は元通りに組直してエンジン始動。漏れなどの異常が無いことを確認OK
ロードテストを行い完了車
…と言いたいところですが組付け部の漏れをみるため燃料を満タンに給油、

漏れ無し、燃料ゲージの動き、異常なしを確認して初めて作業完了です済み

 

Vクラスついでにこちらもご紹介ー^ー^

現行型Vクラス、V220dクラッカークラッカー
早くも販売車にラインナップですキラキラキラキラ
気になっている方はお早めにこちら(←クリック)をチェックビックリマークビックリマーク


 

オーラッシュ各店年末年始は12月30日~1月3日までお休みとなります。

修理やメンテナンスのご相談はお早めに宜しくお願いします門松

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

 

O-RUSH PDIセンター関西

    神山 聖

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。