高知のちっちゃい美容室と子供たちのお話

高知県高知市薊野にある美容室O-PARTS (オーパーツ)です。
お店のことより子供や家族のことをメインに、普段の日常のことをブログに書いてます!
よろしくお願いします!!


テーマ:

こんにちは。


高知の美容院オーパーツです。



今回は小さい子供さんカット編。


まだスタイリストになりたての頃とか、やっぱり子供や学生さん担当が多くなる。


でも小さい子供のカットは、実際とっても難しい・・・!



何が難しいかって、やっぱりジッとしてない!


そりゃ子供に動いたらダメ!って言っても、1分ももたないですよね。


突然横向いたり、段々ハサミから逃げるように体を曲げたり。


ジッとしてるよりおもちゃで遊びたかったり・・・。



DVDとかテレビとかがあるとまたおとなしいかと言うと、子供にもよる。


やっぱり体や手足を動かしてる方が好きな子はジッとしてない。



だから、小さい子のカットはできるだけ新人にはまかせるな!


ということを昔から聞いてましたね。(美容室によるかも知れないですが?)



それと実際、小さい子は自分でスタイリングなんか出来ない。


男の子はもちろんワックスやドライヤーでセットなんかしないし、


女の子はブローや、それこそキレイにクシで梳くのも嫌がる子もいる。


寝グセがついても髪の毛濡らして直すのも、本人でなく親の仕事。


大人と同じように切っても、日常での再現力は小さい子の方が劣る。



だからやっぱりそこそこカットに慣れてる人のほうがいいという結論に。



それとやっぱり子供の相手をするには、余裕も必要。


突然動いたりしても対応できる技術的余裕・・・?


お母さんに抱っこされてる状態で、すごい無理な体勢でも切れる余裕?


まぁそんな感じの応用力も必要になってくる。



でも小さい子のカットは、最後帰る時に手を振ってくれたりするだけで満足!


そういうとこも、若いうちより小さい子供に対する慣れの余裕かも?



では また。


PCホームページはコチラ!

http://www.o-parts-hair.com/


携帯モバイルサイトはコチラ!

http://aitra.jp/id/oparts/



AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


高知市の美容院オーパーツです。



最近1ヶ月に1度ぐらいしか更新できてない奮闘編です(汗)



今回はシャンプー編。


と言っても、技術的なことは前にも書きました。


ある程度技術者になると、シャンプーは若い子の仕事になる。


なかなかスタイリストがシャンプーをする機会が減るんですよね。



まぁ手アレに悩む人には、やっとスタイリストになって手荒れから解放。


シャンプーは腰にも負担のかかる仕事だから、体は楽にはなる。



でも今は自営業なんで、だいたい僕がシャンプーをすることが多い。


もちろん昔からわかってることなのですが、スタイリストがシャンプーをする!


これの利点は「頭の形がよくわかる!」ということ。



やっぱりね、スタイルを作るのに、頭の形って重要!


確かにカットをするときにも意識するけど、シャンプー時が一番よくわかる。


なんたって、グワシグワシ頭さわれますからね!!


セット面で頭の形の細部を知ろうと思うと、先にヘッドスパでもするしかない。



ほかに、髪の毛の密集度もシャンプー時によくわかる。


段の入り方も、シャンプー時に見たほうがわかることも多々ある。


座ってるときに、あんな髪の毛逆立たせれないですからね!



担当者こそ見て、触って、立体的に土台(頭の形)を理解しないといけない。


その為には担当者こそシャンプーする方がいい。


前から言われてることだけど、スタッフが多い店はそうもいかない。


若いスタッフがすることなくなるし、段取りも悪くなる。


ウチは夫婦なんで、よっぽど忙しい時以外は大体ボクがシャンプー。


ボクは手アレしないしね。


嫁さんにシャンプーさせてのんびりしとくなんて・・・、こわっ!(笑)



シャンプーは一番お客様に直接ふれる機会が多い仕事。


その分こちらもお客様の情報を得られるチャンス!


美容師ではよく言われる言葉なんだけど、改めてその状況になって実感。


最近はシャンプーなしの美容院もあるけど、割と重要な最初のお仕事。


そう思うスタイリスト、シャンプー編のお話でした。



では また。




PCホームページはコチラ!

http://www.o-parts-hair.com/


携帯モバイルサイトはコチラ!

http://aitra.jp/id/oparts/



AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


高知市の美容院オーパーツです。



今回の奮闘編はレッスン指導編!



ボクが入社した時は、基本的に技術は上の人のお許しが出たらOK!


やる気と技術さえあれば、すぐに上達できる仕組みでした。


その為ボクなんかは美容師1年未満でスタイリストデビュー!


たまたま上の人がたくさん辞めてしまったというのもありますが、


店としての技術の査定に関するところが多少曖昧だった。



その為、ボクが幹部クラスになった時に、ミーティングで技術査定の基準を作ろうという話に。


シャンプーはオーナーの髪の毛を洗って合格、不合格が決まるという仕組み。


これはずっと前から決まってる査定方法!


そこからカラー、パーマのロッドワイディング、カットとそれぞれ方法を検討。


そこでボクはカットの査定に使う資料を担当することに。




このカットという技術。


技術者それぞれのやり方や基準があって、なかなかまとめるのが難しい。


ワンレン、グラデーション、レイヤー、刈上げなど、人によって多少違う。


何が正しく、何が間違いというのがあるというわけでもないし・・・。




結局、基本技術と、そのスタイルを作る課程が細かく載っている、美容師向けの本を購入。


そこに載っている基本スタイルを査定基準スタイルとして分け、実際に幹部が査定するという形に!




でもね、結局査定する自分たちがそういう方法で習ってきてる訳じゃあない・・・。


ボクが美容師になったころは、まだカリスマ美容師なるものも存在してなかった。


カリスマさんたちがテレビや雑誌などに出てから、急に注目されだした業種。


先輩たちには、高校に行かず、住み込みで16ぐらいから美容師してる人もいる。


技術なんかも手取り足取り教えてもらったわけじゃぁなく、自分で獲得してきたもの・・。


そういう自負がある人たちが査定するから、仕上がりまでの方法も皆それぞれ違う。



一応査定用に用意した本に、仕上がりまでのカット方法が細かく載っているものの、


実際上の人に質問すると、皆一応にそれぞれのやり方で教える。


結局、書いてる技術課程と違うし、聞く人によってもやり方が違う・・・。



そりゃぁ、皆混乱しますよね・・・!


「あの人はこう言ったのに、この人は全然違うことを言うから訳がわからん!」


といった声は良く聞きました。



まぁ査定を作るとわかりやすいけど、結局指導する側がまとまらず余計混乱することに。


技術査定を作るより、指導方法を一本化したほうが早かったような気がしますね。



というわけで、今回はここまで!


では また。



PCホームページはコチラ!

http://www.o-parts-hair.com/


携帯モバイルサイトはコチラ!

http://aitra.jp/id/oparts/


AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。