高知のちっちゃい美容室と子供たちのお話

高知県高知市薊野にある美容室O-PARTS (オーパーツ)です。
お店のことより子供や家族のことをメインに、普段の日常のことをブログに書いてます!
よろしくお願いします!!


テーマ:

こんにちは。


高知市の美容院オーパーツです。



今回はスタイリストへの道第4弾!!



前回の続きでカット編です。



ウチで使うクシは細かい方と幅が広い方とが、


半々になってるのを使ってます。



クシの目が細かいとしっかり髪の毛が梳け、

粗い方はあまりクシの力が入らず梳けます。

で、どっちを主に使うのかというとクシの目が粗いほう!!



つまり毛にテンションがかからないように梳いていくのがカットの基本!!



何故かって??



乾くと髪の毛は浮くからです!!



つまり引っ張って毛を切ると、乾くと思ったより短くなってたり、


トップとえりあしで浮き方(頭の角度)が違うから、


出来上がりにムラができるんですよ!!



まぁ、クシを通す時はテンションを一定に保つ。



最初に梳く時はしっかり梳いといた方がいいですけどね。



もちろん毎回そうというわけではなく、梳き方は時と状況にもよりますが・・・。




で、髪を切りにいくときこのぐらい切りたいって言うのがあると、


その長さをだいたい把握して切るんだけど、その長さをどうやって測るのか!!



最初と途中、最後まで同じぐらい切りたい時とか、いちいち計ってられないですよね。




そこで左指が必要になってくるんですよ!!



っていうか、左指の感覚・・・。




髪はテンションをかけず、目が粗い方で梳く。


それをバラバラにならないよう左指を使い、髪の毛の束を押さえる。


この時に長さを計るわけです!!



つまり、クシで梳き、指で束を軽く押さえ、クシの動きに沿ってついていく・・・。



この動きが常に一定であれば、どれだけ左指を動かしたかの感覚で、


どの場所を切ってても長さがわかる・・・。



とまぁこういう訳です!!



これはもちろん相当切らないとわからない!!



右手の親指を固定して切るのは練習でなんとかなっても、


この左指の感覚は無理っすね。



経験をつまないと無理!!



という訳で気になる人は当店にぜひ来てください(笑)



相変わらず細かすぎて長くなりましたが、


ウチのお客様でこのコーナーが好きだといってくれた方がいたので、


真剣に書いております(汗)!!



次回はハサミそのもの!!



では また。




携帯モバイルサイトにアクセスすると、


オーパーツのお得な情報が満載!!



モバイル会員に登録すれば、


毎月メルマガにてクーポンを発行!!



今すぐチェックしよう!!



携帯モバイルサイトはこちら


http://aitra.jp/id/oparts/


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

高知の美容室 オーパーツさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。