高知のちっちゃい美容室と子供たちのお話

高知県高知市薊野にある美容室O-PARTS (オーパーツ)です。
お店のことより子供や家族のことをメインに、普段の日常のことをブログに書いてます!
よろしくお願いします!!


テーマ:

美容師新米編、第6弾


ブロー編です。



美容師になって、最初にお客様にさわるのは、シャンプーの前にブローの方が早いかな?


まぁ、ブラシを使ったブローは練習しないといけないけど、乾かすぐらいなら誰でもできる・・・。


と言っても、この前まで高校生の男の子だった子が、


急に女の人の髪の毛を馴れ馴れしく触れるかというと、やっぱりねぇ・・。



しかも、簡単に乾かすだけと言っても人の髪の毛を乾かすのは、意外と難しい!!


ドライヤーを暑くならないよう、しっかり頭皮に向けて熱風をあて、


それを散らすように髪を手で揺らす!


頭を揺らさず、なおかつしっかり手を振るっていうのも、


慣れてないとすごくぎこちないんですよね。



住宅街の美容室だったので、年配のお客様も多かったけど、昔はパーマもきつかった!!


必然、ブロー技術もしっかりしてないと、もう一回濡らさないといけなくなるオーバーブローという状態に!


これになると、もうどうしようもない。


そのままブローしても傷めるか爆発するか!!



だからまず、フィンガーブローというのからお勉強。


そのまんまブラシを使わない状態で指だけで形を作っていく。


その時その時でも違うけど、これで7:3ぐらいの割合で、頭皮近くと毛先の水分の残りぐらいを調節して、


デンマンブラシというので髪を伸ばし、大きさの違うロールブラシで流れを作る!!



まぁ、一つ一つの技術を書いてたら、3弾ぐらいに分けないといけないし、


今このブロー技術もランクが下がってきてるんですよね!!



真っ直ぐにしたければストレートアイロン!!


曲げたければカールアイロン!!



もちろん技術はいるけど、ブローに比べるとよっぽど簡単!!


今は聖子ちゃんカットみたいなサイドをキレイに流す!!


みたいな髪型はないし、ボリュームをだすのもブローより、


アイロンかホットカーラーでする方が楽だし・・。



でも当時は、こんな便利なものもないし、髪型自体流れやボリュームをブローで作りこむのが主流だし、


まだカーラーを巻いてお釜みたいな天井からぶら下がってる、おっきい機械もありましたしね。



今はなかなかブローやセットを活かせる機会がないから、美容学校でもブローにかける時間は少ないそう。


何かのイベントがあるとき以外は、変に作りこまれても、帰り恥ずかしいし!みたいな。



そんな感じが今はありますからね。



というわけで、今日はちょっと悲しい技術のお話でした(笑)




次回の新米編は連休明けから!!


パーマ、ボランティアカット、ポスティング、


どれかにしようかと思ってます(汗)



では また。



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。