高知のちっちゃい美容室と子供たちのお話

高知県高知市薊野にある美容室O-PARTS (オーパーツ)です。
お店のことより子供や家族のことをメインに、普段の日常のことをブログに書いてます!
よろしくお願いします!!


テーマ:

美容師なりたて新米シリーズ第4弾!!



まずは前回の補足!!


先輩からの注意事項で、特に男性スタッフは、


シャンプーの時にお客様に近づきすぎない事!



つまり姿勢を正してシャンプーするのは、まず腰を痛めないようにするのと、


お客様にかぶさらない様にシャンプーをするという事!



やっぱり姿勢が悪いと鼻息とか息遣いが聞こえるわけですよ!


女の子ならまだしも、男はやっぱり気持ち悪いでしょう!!


だから、基本静かに鼻で息をするけど、大きく息をしたい時は、


上を向いたり、肩に口を当てて息をしたりとか・・・。



今も基本僕が空いている時はうちのお客様は僕がシャンプー。


嫁さんは家事やら仕事やらで手が荒れるので。



で、僕はというと、まったく手荒れをしません!!


カラーとか縮毛矯正でも素手で全然平気!


ただし、爪は反り返ったり、変色、着色するけど・・・。



手が荒れて美容師を断念されたスタッフも多いですもんね。



クリームをつけても、仕事中はすぐ取れるし、


荒れたままパーマ液を触ったり、カラーシャンプーしたりとか、かなりの苦痛!!


左手で頭を持ち上げてシャンプーするから、左手首とか真横に裂けたりするし・・。。


荒れたとこを掻いて、そこが切れて、その上からまた皮膚ができて、


指とかひどくなるとうろこ状になるんですよ。



割とまだ切れたら、バンソーコーとか貼ったりできるけど、


荒れてるだけのときはかゆいからガマンできない!!


手荒れは痛いよりカユい方がイライラするんですよね。



夜寝る時とか無意識に掻くから、クリームを塗って手袋をする。


それもタクシードライバーとかがするような、手首でパチっととめるタイプ。


それでも朝起きたら手袋外して手を掻いてるらしいですけど。



もう手荒ればっかりはなかなかどうしようもない。


その時期をがまんして、技術者になったら、若いスタッフがかわりにシャンプーをしてくれるから、


そこまでいけたらなんとか・・・。



まぁ、自分が荒れないのに、「手荒れ編」っていうのもおかしいけど、


こういう苦労を乗り越えてがんばってる美容師さんもいるという事!


がんばっていただきたいです!!!



次はちょっと寄り道するけど、僕が手が荒れない訳!!


番外編みたいなもんだけど、高校時代の話。



では また。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。