御薗治療院のブログ

筋力検査を基本にして思わぬ異常部位を見つけ出し、刺激は
ごく弱い刺激で効果がでます。体感する医療を追求しています。

NEW !
テーマ:
何故理論通りに考えようとするのでしょうか?

これも経験なんだと思いますが、情緒的に物事を考えるより理論的に考える方がうまくいく。
という経験があるからだと思います。

林修さんという人がいらっしゃいますよね。
この方も論理的に考えた方が物事がうまくいくから数学ができるようになることが大事
なんてことを言っていたみたいです。
確かにその傾向はありますよね。

でも傾向では物事はうまくいきません。
医療の世界もこの傾向ということを一生懸命追求しようとする訳です。
統計、エビデンスというのはそれを中心に考えた方法ですよね。
でもそれだけでは不十分なことが多すぎますね。

みんな楽したいんですよね。
これこれとこれをやったらこの病気が良くなる。
科学的な証明もある。
こういう論理づけをして物事をまとめようまとめようとする訳です。
これが数学的思考です。
逆にこれで思考が停止してしまう。
思考より感じ方が停止してしまうんです。
感じ方が停止してしまうと情緒がなくなりそのものの本態がわからなくなるんです。

論理的な考え方は、尊重すべきところなのですが、世の中は数学で全てがあてはまる程単純じゃない。
御薗治療院へ来られる方は色んなところへ行って効果がなかったからと言って来られる方が多いです。
つまり統計からあふれた人が来ます。
だからあの手この手で治さないと良くなっていかないんですよね。
でもこれは非常にホネの折れる作業なんです。

そしてやり方じゃないから今日覚えて明日できるという代物ではありません。
だからみんなそれを嫌がります。
でもこれをやらないと絶対に治療はうまくなりません。

だったらやるしかないでしょ。
ってのが私の考え方です。
時には論理的に・・・。
時には情緒的に・・・。

でも統合させると論理も情緒も区別がなくなる。
つまり今どう感じたか?

それしかなくなるんですよね。
なんや答えなんかで~へんやん!!
ってなる訳です。
みんな楽しようとして色んなことを考えます。
私も楽はしたいので一応論理的に考えます。
でもそれだけじゃ良くならないし追試はできないってことを絶対に忘れてはならないのです。
イメージングなんて正にその世界です。
イメージしてといっても人それぞれですからね。
でもイメージしているときとしていないときではあきらかに違います。
何を問題にしているかをしっかり把握して行う治療とそうでない治療はあきらかに違うのです。
実はそうなると治療穴より重要なことは何を目標にしているかなんです。
だから穴はどこでも良くなってくるんです。
そんな方法に完璧な理論は存在しにくいんですよね。

そのあたりをうまく処理できると治療もうまくなるんです。
明確に曖昧に・・・。
できそうでできないんです。
それをやろうとしているのが私の治療方法です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。