トムとあんずとパンダのニャンコ日記

飼い猫トムとあんずとパンダと飼い主のドタバタな日常をつづっております。笑いあり、涙あり、怒りあり(o^-')b


テーマ:
あんずちゃんと
パンダちゃんは
5年前の5月頃の生まれ

ハナを垂らしてみそっかすのあんずはすんなり我が家に溶け込み

当時のはいどんは猫保護活動とは無縁でしたので、トムとあんず2匹もウチにいれば十分!って思ってました

他の兄弟姉妹猫は人にも慣れてないしくまちゃんパパがご飯をあげているのだからこれでいいのだと

しかし、現実は厳しいもので
雌のプロフェッサーは交通事故で亡くなり、雄のパッチはいつのまにか行方しれずに(-。-;

残ったパンダ嬢は妊娠し2匹の子を産みました
くまちゃんパパが慌ててパンダ嬢を捕獲し術後にリリース

その後パンダの子ミケ嬢も手術後リリース
その後パンダの子は結局、ミケ嬢もミニブラク君も行方知れずになってしまいました

ひっそりと外猫生活を送っていたパンダ嬢でしたが
震災でくまちゃんパパが引越しを余儀なくされ餌やりさんがいなくなってしまう事態に(-。-;

それではあんまり可哀想と
はいどんとくまちゃんパパと話し合い

あんずの姉妹だから
はいどんちで引き取る事で落ち着きました

外猫生活がこんなに危険な事とははいどん知りませんでした
あんずファミリーで生きているのはあんずとパンダだけ
他は亡くなったり行方しれずです

はいどんがもっと早く手を打っていればもう少し助けられたかもしれないのにね





iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
定かではないのですが
あんず姫とパンダ嬢は5年前の5月頃に生まれたらしいです

はいどんの友人夫妻(クマちゃんち)が当時住んでいた借家の近所にあんず達のママはふらっと一家でやって来ました

クマちゃんパパママはあんず達にご飯をあげていました
ママにゃんはあんず達が乳離れするといつのまにかいなくなってしまいました
あんず、パンダ、プロフェッサーは女の子
パッチ君は男の子
4匹兄弟は伸び伸びと外猫生活を送っていました

生粋の外猫さんなので触れない子達です

ただ、あんずだけは自分からくまちゃんちに上がり込んだりちょっと違っていました

あんずは兄弟姉妹の中でも一回り体格が小さく、ご飯も皆が残したものを食べていた様です
11月に入って、寒くなってきた頃に
くまちゃんぱばからもう1匹飼わないか?と打診がありました
あんずならすぐ人慣れしそうだし、鼻水たらしてクシャミもしてるからこの冬は凌げないかも~と

キャリーにご飯を置いたら
みそっかすなあんずはすぐ捕獲出来ました

はいどんちに入れる前に動物病院直行!
風邪ひいてるから治るまで隔離してとドクター

アトリエで隔離しながら
クシャミが止まるまで毎日通院しました

おりしも、当時はいどんは鬱を患って長期休職ちうでしたので
時間だけはたっぷりありました

アトリエで毎日何時間もあんずを抱っこし続けました
外猫なのにあんずは初日から抱っこを嫌がらず
はいどんの腕の中でゴロゴロ喉を鳴らしていました

3日目からははいどんの気配がするとみゃーみゃー鳴いて自分から寄ってくる様になりました

治療が終ってトム兄と対面した時も1時間後には二匹仲良く一つのバスケットで寝ていました

今思えば
あんずはウチに来る運命だったのかなーと

ご縁は不思議なものです


あんずファミリーの話は次のブログに続きますo(^▽^)o



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。