トムとあんずとパンダのニャンコ日記

飼い猫トムとあんずとパンダと飼い主のドタバタな日常をつづっております。笑いあり、涙あり、怒りあり(o^-')b


テーマ:
{4CE4ED0D-4711-484C-AF67-8B78062AF64B:01}

とびっきりの笑顔が素敵






{2969054C-7603-4BC1-B31F-37B133B0FF26:01}

公園にお散歩に来て一休みかな




私はこの子の笑顔が大好きです





出会ったのは
ウチの保護っ子がお世話になっている動物病院です。


{9A9CFE16-2A2F-4D5E-8787-7ECF3B90B396:01}

里親募集中の貼紙です


{9C27EB1E-9323-4CC4-8349-E80B2F7BC5B4:01}

12才‥


初めは連絡先に飼主さんとおぼしき携帯番号が書かれていました。


何日が経った後に
連絡先番号が消され
代わりに動物病院名が書かれていたので
病院スタッフにそれとなく聞いてみると

『飼主さんが、お世話をする事が出来なくなったので、当院で預かりました』と言葉少な目に話すスタッフ


『え⁉︎飼育放棄ですか?』と聞くと

『違います!』とスタッフ

何か事情がありそうで
それ以上聞くのはやめました。


恐らく、飼主さんが病に倒れたのではないかと推測されます。

ワンコさんは、大変可愛がられて育てられたとの事
室内飼いで大人しく
ワクチンも毎年受けてます
フィラリアは陰性
既往症無し



飼主さんはきっと手放したくなかったに違いありません


どんな理由があるにせよ
ペットは最後まで面倒をみるべき!

‥そんな事は誰でも分かっています。
終生飼育したくても出来なくなってしまう事があります。人生何が起きるかわかりませんから。


飼育放棄を批判するのは簡単ですが
批判だけでは何も解決しません

飼主さんは里親を探していました
これは事実です。

しかし、自分で里親募集すらも出来なくなる場合だってあるんです。

事情をよく知らないで批判をするのは早合点というもの


願わくは
この子が終の住処を見つけられます様に


気になった方は
私までメッセージをくださいませ

シェアもお願いいたしますm(__)m

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。