トムとあんずとパンダのニャンコ日記

飼い猫トムとあんずとパンダと飼い主のドタバタな日常をつづっております。笑いあり、涙あり、怒りあり(o^-')b


テーマ:
 



以下、かごびんさんのブログから転載させていただきます




http://kabigonsatooya.blog.fc2.com/blog-entry-231.html?sp

猫の虐待・里親詐欺情報
2015/01/22/12:07  未分類
先日、当ブログのコメント欄にて仙台市内で起きている猫の虐待情報を
お寄せ下さった方がいらっしゃいました。

これまでに私に寄せられている虐待情報・里親詐欺情報をまとめますので、
里親募集をされている方、猫ちゃんわんちゃんを飼われている方は特にご注意ください。

尚、情報の内容につきましては調査等は致して居りません。
ボランティア同士で注意喚起している件や、情報として寄せられた件の列記になりますので、
合わせてご理解をお願い致します。



●仙台市若林区荒町近辺で、猫を虐殺している人物がいると思われます。

猫の死体が民家の前に放置されていた。
外から戻ってきた飼い猫が嘔吐を繰り返し、亡くなった。
近辺で野良猫の姿がどんどん減っている 等 とのこと。

「荒町」は、仙台市青葉区と仙台市若林区にまたがって両方存在します。
荒町近辺の方は特にご注意ください。

★仙台市若林区荒町・仙台市青葉区荒町 等、荒町近辺への猫の譲渡の際はご注意ください。
★飼い猫を外に出している方は、外に出さないよう完全室内飼育をお勧め致します。



●黒川郡富谷町近辺で、黒猫(子猫)の詐取と思われる事件が起きています。

某スーパーの駐車場で子猫を引渡したが、その後里親と連絡が取れないとのこと。
虐待目的の可能性があります。

★富谷町近辺への子猫・黒猫の譲渡の際は特にご注意ください。
★猫の譲渡は
 「自宅まで赴いて届ける」
 「免許証などの身分証明書を見せてもらう」
 「譲渡契約書を交わす」  が鉄則です。
★里親詐欺の多くは「スーパーの駐車場で待ち合わせ」等をしたがります。ご注意下さい。



●宮城県内に、メス猫を虐待するためにもらい続けている男がいます。

「メス」の「子猫」だけを集めています。
最初は可愛がって育てるようですが、成長後に虐殺しています。
殺害後は、老齢の母親に死体の処理をさせているようです。

宮城県内在住の、一人暮らしの男か、老齢の母親と二人暮らしの男です。
譲渡する際はアンケートをもらうなどして家族構成等に注意を払ってください。

★メスの子猫の譲渡、未避妊のメス猫の譲渡の際は特にご注意ください。
★男性の一人暮らし、老齢の母親と暮らしている場合は特に注意が必要です。



●埼玉県戸田市で、連続して猫を不審死させている夫婦がいます。

一見とても猫を可愛がっているように見える「夫婦と小学生の子供」の家族です。
子猫をもらっては不審死させている。
ボランティアと称して猫を預かっては、不審死させている とのこと。

★ボランティアをしていた、したい等と言って近づいてくる人物もいますので、注意が必要です。
★「子供のいる家族だから」という理由だけで、安心して渡してはいけません。



●募集主から「感謝されたい」という理由だけで、犬猫を集めては世話をせずに衰弱死させる夫婦がいました。

一見するととても優しい夫婦で、物腰も柔らかくとてもいい人そうに見えたとのこと。
世の中には「感謝されたい」「認められたい」という欲求を満たすためだけに犬や猫を引きうける人物もいます。

★動物の譲渡後は「一定期間画像付きで動物の様子を知らせてもらう」等の対策も必要です。
★必ず「自宅までお届け」に行きましょう。




これらの情報は、氷山の一角であり、
世の中には、本当にひどいことがたくさん起きているのが現実です。


里親詐欺は
・虐待目的 ・毛皮業者に売る ・動物実験施設に売る ・募集主からお金を搾取する 等
さまざまな目的、さまざまな手段で行われます。

そして、一様に
「とても優しそうで、いい人そうな人。動物を好きそうな人」を装って言葉たくみに近づいてくるのです。


また、上記のような「詐欺」が目的ではなくても

・子猫の時にもらって、子猫の時だけ可愛がり、大きくなったら捨てる人

・あとさき考えずに猫をもらい、自分の都合が悪くなったら捨てる人
 (妊娠して面倒が見られなくなった、出産したら子供との相性が悪い、引っ越しをする
  結婚したら結婚相手が猫嫌いだった、義両親に猫を捨てろと言われた 等)

・猫をもらったものの、募集主との約束を破って不妊去勢手術をしない

という人がいるのも現実です。



猫の里親募集を (特に個人で) される際は

●アンケートやメールのやりとりで、家族構成や継続的な収入がある方か、ペット可の住まいかなど
 基本的なことを確認する

●必ず ご自宅の中 までお届けする

●譲渡契約書を交わす

●身分証明書を提示してもらい、住所とお顔がご本人と相違ないか確認する

●譲渡後は画像付きで一定期間連絡をもらう

など、できる限りの自衛策を講じることをお勧め致します。


また、既にペットを飼われている方は

●完全室内飼育をする

ことも、ペットの命や健康を守ってあげる方策の一つです。



譲渡する子の命と幸せを守ってあげられるのは、募集主さんしかいません。

安易な譲渡は大変危険です。

「緊急です!至急です!」等、焦っているのが分かる方は、里親詐欺者の格好の標的です。
絶対にそのような記載はしないでください。

「手間をかけてまで猫をもらってくれる人(アンケートやお見合い、など)は、
 手間をかけて猫を育ててくれる人」 のことが多いです。

十分に自衛策を講じながら、本当にその子を可愛がってくれる人を見つけてあげてください。



どうぞよろしくお願い致します。






 


   

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
親友夫妻が修行の旅に出ている間

猫さんのシッターに通っています


{957F7B6F-5714-4841-BD1C-91F8B61DAFE2:01}

{FE1A1023-980D-4091-AA37-C9220C6EFD7A:01}

{253554E6-38C8-4939-AC2E-7722F578610C:01}

真っ黒クロスケは ミショウ君
10月の引越し直後に1週間行方をくらまし
貼紙したりてんやわんやの騒ぎになりました。ふらっと自分でもどってきてからは落ち着いています。

ミショウ君が戻るか戻らないかの時期に
ブラク君が他界 エイズキャリアで腎不全持ちだったのですが虹の橋を渡ってしまいました


そのブラク君と入れ替わる様に居着いた新入りが
{61FB7FE2-01AB-4752-9938-8FB8FC175758:01}

{556F57F3-5BC5-4132-88C1-83A347034F69:01}

{3C5D7359-C2C6-4036-9726-446A1BF9B63F:01}

パッチ君


まだ1才くらいの若い男の子です。



シッター開始時は外と中をお出入り自由にしておりましたが

シッター初日の1/13に
見知らぬ猫 茶白のブッチくん(勝手にわたくし命名)が家に入り込み、ご飯を食べ尽くす事件が起きましたので


家主と相談の結果
ミショウ君とパッチ君を室内監禁としております

ブッチくんは、痩せこけてはいなかったので、おそらく何処かでご飯をもらっている近所の野良さんと思います。
次のTNRターゲットは君だ!と密かに画策ちう

室内だけの生活でも、特にミショウ君とパッチ君はトラブルは無い様です


そして
{75E6DF93-C60C-44A5-AF3B-9D34FFCF3A56:01}

黒くてなんだかわかりませんが
クマちゃん
は、私の自宅にてお預かり。


{1F2926AA-F38B-46BC-84F1-ED82119D6F6A:01}

ウチのパンダ嬢とクマちゃんはトラブルなし

皆元気でいい子だよ

10日間シッター頑張るからね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
尻尾切断の治療中トラくん
{C822D8E2-CF33-4C8C-BF2D-8212E03BA325:01}

相変わらずエリザベスカラーしたまんまです

ただね

トラくんは今は
抱っこが大好きで
ボディー拭き拭きが大好きで
ブラッシングが大好き
になりました

甘えん坊さんです

で、
尻尾の切断面がなかなか塞がらずお肉剥き出し状態

ドクターは一か八かの賭けに出ました

周りの皮膚を引っ張ってきて被せて縫合

1/6に手術決行
皮膚をかなり引っ張っての縫合ですから、皮膚の張力に負けて縫合部位がパックリ開くリスクがあります。

退院は1/8午前
何か異変があったら午後に病院行ける様にと、私の休みに合わせてこの日程にしました。

実は、故シロ君用のレンタル酸素室は8日午前なら搬入可、午後は不可と言われ
迷った挙句
トラくんの退院を優先

結果は以前のブログの通りで
シロ君は酸素室が間に合わず虹の彼方へ

実際トラくんは退院後何回も嘔吐し
午前の退院で正解ではありました。

シロ君には大変申し訳なく
もっともっと早く酸素室手配すべきだったと反省しきり

さて、退院したトラくん嘔吐の原因は便秘

お尻が痛くて力めなかったんです。

うんぴーはほどほど柔らかみがあるにも関わらずです。

なので吐き気どめを与えつつ
水分多めのフードプラス猫ミルク

また、うんぴー出そうなら肛門付近をしごくなど

とにかく、糞がカチカチにならない内に排便させる様にしました。

元々食いしん坊でご飯にダッシュする位のトラくんですから、吐き気さえ止まればこっちのもの。そうこうする内に自力で排泄出来る様になりました。( ^ω^ )やれやれ


そして、退院一週間後の通院の朝

ぎぇぇヽ(´o`;
傷口パックリ!

やっぱダメか(⌒-⌒; )

ってな訳でまた軟膏塗り塗りのケアにもどっております

ネバギバ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。