トムとあんずとパンダのニャンコ日記

飼い猫トムとあんずとパンダと飼い主のドタバタな日常をつづっております。笑いあり、涙あり、怒りあり(o^-')b


テーマ:

先日避妊手術した サビちゃんは
昨日リリースいたしました。

血液検査の結果は猫エイズも猫白血病も陰性でした。
ワクチン摂取済
駆虫済

こちらの地域では、地域猫としてリリースする子の避妊去勢手術代は獣医師会から助成金が出ます。
この時に同時にマイクロチップも獣医師会で負担して挿入してくれます。
申請には申請者の他に、地域猫として認知されてているという証拠として2人の連署が必要となります。
連署者同志の居住地域が離れ過ぎていない事も条件です。

とてもいい制度だと思います。


それでもサビちゃんの場合はこちらの持ち出しが25000円はかかりました。
何頭もとなると大変な負担です。

また、貯金して頑張らねばね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01



この2年余り、関わり続けてきた近所の外猫、サビちゃん。
サビ猫の別嬪さん。推定6才位。
捕獲器には近寄りさえしないコで、餌でケージやキャリーに誘導しても、扉を閉める寸前で逃げられる事数しれず。
サビちゃんはおそろしく頭がいいコでずっと手を焼いて来ました。
餌やりさんのお婆ちゃま以外の人間がいると、速攻逃げてしまうので、お婆ちゃまが頼り。
そもそも、お婆ちゃまが避妊手術させたいと頼んできたのが事の始まりです。
この2年の間に、私が避妊去勢手術に送り出し、リリースしたサビちゃんの子供達は5匹。里子に出したサビちゃんの子供達は3匹。
サビちゃんの孫達で里子に出したのは4匹。
この辺りの猫の血筋の多くはサビちゃんに繋がります。

餌やりお婆ちゃまはノンビリマイペースな人
キャリーの中で餌をやり続ける様アドバイスしても、なかなか実行してくれませんでした。

今年に入ってから、私の家ではこれ以上猫の保護が難しい事を訴え続け、今また妊娠中のサビちゃんを早く捕まえなければ大変になると圧力をかけました。

お婆ちゃまが実行しないならと、私自身が朝晩キャリーに起き餌を続けました。もちろん私が起き餌に行くとサビちゃんの姿はありませんでしたが。とにかく、キャリーはご飯がある場所と猫に認知されなければ!

そうしている内に、お婆ちゃまが協力してくれる様に(^O^)

そして、とうとう私のスマホにサビちゃん捕獲の連絡が入りました!

キャリーの中でサビちゃんは大人しくしていました。

お腹はかなり大きいのがわかりました。

歯が抜けて来てるとお婆ちゃまから聞いていたので、いつも利用している手術代が格安の病院ではなく、チャンプの骨折を治してくれた病院へ搬送しました。

僧侶のクマちゃんパパにも手術の成功と生まれて来る事が出来ない胎児の供養の為、お経をあげて貰いました。

手術は無事成功!お腹には4匹胎児がいたそうです。

ごめんね…子猫達
ごめんなさい
あなた達が生まれても今私は手を貸してあげられない
こうするしかなかった
本当にごめんなさい

明日サビちゃんは退院です。
レボリューションとワクチンと歯の治療をお願いし、マイクロチップを挿入してもらいました。
獣医師会の助成を受ける事ができるケースなので、餌やりさん2人の署名を貰って申請予定。マイクロチップ代は獣医師会が出してくれます。
これから、サビちゃんはご近所の地域猫として公的に登録されて生きて行きます。

生まれて来れなかった子供達の分も生きてね!サビちゃん。

お婆ちゃま、サビちゃん達より先に倒れないでね!

私も一緒に見守るからね。

iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
3/29から我家にお客様がいらしてます。





くまちゃんです。


私の友人が10日あまり留守にするので、
私のウチにステイ中です。


くまちゃんちには、他にも猫さんが2匹います。


ブラク君


ミショウ君

今、我が家には里親さん募集中の猫さん8匹と先住猫さん3匹計11匹が、ひしめき合い、これ以上お預かりが難しい為、ブラク君とミショウ君のお世話は私がシッターに通います。

気の弱いくまちゃんだけは他の猫さんに追いやられる恐れがあるので私の部屋にステイです。

さて、当のくまちゃんかな~りおっとりさんですが…
初日は
同部屋のパンダ嬢
photo:04


ウェットフードを全て平らげられてしまいました。~_~;
一気喰いしたパンダ嬢は即嘔吐
さすが5年位外猫として暮らしたコだけあって、潤沢にご飯があるのにこのがっつき!
翌日からは2匹とも落ち着きを取り戻しております。


さて、本日もシッターに行ったら…


噂に聞いていた新入りちゃんと遭遇!

photo:05

ブラク君に似たキジ白ちゃん。すぐ逃げるので雌雄不明。ちょっと太っちょさん。何だ私好みじゃん!触りたいな~

数日前から友人宅の庭に現れたので様子を見て欲しい。留守宅に入りこんでブラク君やミショウ君と喧嘩にならないように外にも置き餌を頼まれました。



置き餌したら…
ブラク君が召し上がりました(^_^;)

多めに置いたからいいけどね。


猫さんはマイペースだ‼









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。