応援の祭典まで10日となり、日々お申し込みのお客さまが増えており

いい感じで祭典まで日を重ねていこう!と決意している事務局の平田麻里子です。


前置きが長くなりましたが、先週仲間たちと一緒に応援の祭典が行われる

日比谷公会堂に下見へ伺って来ました~!


ちょうど、日比谷公会堂は建てられて80年(驚)ということで・・・


会場は本当に歴史を感じました。


同行して下さった、出演者の中野裕弓さんも「ヨーロッパのオペラハウスみたい~!」と

満面の笑みでおっしゃっていましたよ。


祭典にいらっしゃるみなさまも会場の風情を味わって下さいね☆


画像をアップしたかったのですが・・・容量が大きいとかで(涙)

アップできないのです~


どなたかレクチャーして下さいませ~^^;

AD

応援の祭典事務局の平田麻里子です。


今日は、ニューブレイン・テクノロジーの橋本陽輔さんの応援メッセージを

ご紹介いたします!


橋本さんが、中野裕弓さんからお聞きしたお話で・・・

橋本さんの意訳になっているそうですが^^


とてもわかりやすかったです!


以下です。↓


★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
すごい、おもしろい話を聞きました。
───────────────────────────────────
こんにちわ 橋本陽輔です。


先日、

幻じゃない、本当の富を築く「応援の祭典」
http://da-na.jp/2000/

でも講演される中野裕弓さんから、
すごい、おもしろい話を聞きました。


それは「転生輪廻・懐石料理 理論」というお話です。



今回は「転生輪廻・懐石料理 理論」について
シェアしたいと思っています。


また、ぜひ一度は、中野裕弓さんのお話を聞いて
いただきたいと思っていますが、
(横田さんにニューブレインテクノロジー社で主催してください、
とお願いしてますが・・・)


直近では、


※幻じゃない、本当の富を築く「応援の祭典」
http://da-na.jp/2000/


が、一番近い講演ではないかと思います。


ちなみに日本一の富豪 竹田和平さんや福島正伸さんも
講演されるそうですよ。


※幻じゃない、本当の富を築く「応援の祭典」
http://da-na.jp/2000/


です。


では今回のコラムにいってみましょう。


いつもビジネス/スピリチュアル
マガジンを読んでいただき、感謝しております。


■■ 中野裕弓さんから教えてもらった人生の転生輪廻・懐石料理 理論 ■■


上記のイベントの講演者のお一人、中野裕弓さん

http://tinyurl.com/ykvdx9a

は、ウメちゃんというハイヤーセルフの
メッセージをお伝えする直感能力者であり、
講演家として有名です。


たぶん聞いたことがあるところでは、

●世界がもし100人の村だったら

の原訳者として有名ですが、質問者への
回答の深さ、またレスポンスの速さは
神技レベルと誰もが認めるところ。


そんな中野裕弓さんがウメちゃんから
聞いた話の一つに、

★ 転生輪廻・懐石料理 理論
~~~~~~~~~~~~~~~~

というものがあります。


それは、今までのスピリチュアルで言われていた、


★この世の中は、魂の修行のためにある



★人間が生まれてきた目的は魂の成長のためにある


というような「人間にはレベルがある」という階層論とは
真逆の考え方で、非常に興味深いお話なので、
今回はシェアしたいと思います。


では、「転生輪廻・懐石料理 理論」とは、どんな考え方か?


一言でいえば、

★精神世界には、レベルという階層論がない

ということです。


中野裕弓さんは、こう言います。

※以下、橋本の記憶を元に、橋本の意訳が
かなり入った話です。

----------------------------------------------------------

よく世間では、たとえば、大通りで金髪の少年が飲酒運転
をしてしまって、電信柱にぶつかって死んで場合、
「どうしようもないやつだ」と言われたりします。

そうすると精神世界好きの人々は、

「あの子は、またこの世に修行に来るんだよね」

と言ったりしますね。

ところが、そうでもないかもしれない
ということがあったりするのです。

これは「転生輪廻・懐石料理」という考え方なのですが、
例えばテーブルに、懐石料理が並んでいたとします。

何から食べてもいいんだけど、最初はスープを飲んで、
お香のものを食べたりして、最後に神戸ビーフとか
「メインの凄いもの」が最後に来るっていう順番が
あるじゃないですか。

小さなものから食べて最後に「凄いもの」を食べる。

集大成というメインを最後に食べますよね。

これが今までの精神世界で言う「レベル論」でした。

しかしウメちゃんからの情報では、人生の懐石料理では、
右から食べていく、あるいは好きなものから
食べていくことがあるのだそうです。


ようは、全員に与えられた唯一のルールは、

★全て食べ終わったらお終い
~~~~~~~~~~~~~~

ということだけなんだそうです。


特に、順番はないんですね。


ということは、さきほどの少年も、一つ前や二つ前に
人々を導く役をやり、素晴らしい指導者としての役を
すべてやり終わって、最後が金髪の少年として事故死する
という役だったりすることもありえるわけです。

それで、全てやり終わって「終わりました」というと、
神様から「ごくろうさん」と言われたりします。

スピンアウトするわけです。

だから最後が「神戸ビーフ」とは限らないのですね。


★お役目が終わったらお終い


というすごくシンプルなルールしかないそうですが、
わたしも、それを知るまでは、誰かが「あの人はレベルが低いよね」
とか「あの人は良い線いってるよね(レベルが高いね)」と言っているのを
聞いて「そうかな」と思っていたんですけど、そんなふうにカテゴリに
入れることが全部ナンセンスだと教えてもらったんです。

(終)

※橋本の意訳が多く入っております。
----------------------------------------------------------


この話は、かなり長いお話の中の一部を切り取ったものなので、
すべてをメルマガにてお伝えできないことが、残念ですが、
ウメちゃんが教えてくれたこととして、多くの人が、
今回の役割を最後に、役割を卒業し、統一された意識に
戻るのだそうです。


つまり、ある意味で、皆がそれぞれパーツの一部を
主役として演じて人生を歩んでいるんですね。


レベルアップではなく、ランダムな順番として生まれ、
その役割を演じ切るために。


本当に、いろいろな話の中から部分だけを切り取っていますので、
ちょっと理解しづらいかもしれませんが、わたしたちひとり
ひとりが主役として生まれたきたんです。


また、中野裕弓さんは来年に【ある変化】が始まり、
2030年に完成するともお話されていました。


(※上記すべてのお話は自己責任にて咀嚼ください)



ちなみに、この話は、上記のイベント

幻じゃない、本当の富を築く「応援の祭典」
http://da-na.jp/2000/

でもお聞きできるかもしれませんね。
(わかりませんが)


さてさて、
話がそれましたが、とにかく、今回のお話でお伝えしたかったことは、
精神世界にはいろいろな説がありますが、上記の一つの説では、


★その人の人生として最高に生きたのなら、100点満点の人生だ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という考え方で生きることができるということです。


もし自分がお金持ちや有名人にまだなっていなくても、
レベルが低いわけでも、未完成の存在というわけではなく、
人生それ自体に意味があるのですね。


今の自分を精一杯生きることができた人が、華となって完璧な存在である。


このように考えたら、他人と比較しない楽しい人生が送れそうですね。


それでは今回のメルマガはここまでにしましょう。


みなさんが『今の自分を精一杯生きることができた人が、
華となって完璧な存在である』とわかることで、
素晴らしい人生が送れますことを心からお祈り致します。


また、ご感想等あれば返信くださいね。

ご感想はこちら⇒ arienai@newbrain.co.jp (@は@に変換してください)

橋本陽輔
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今を精一杯生きることができた人は、華となった完璧な存在である】
このことは、中野裕弓さんが教えてくれた、楽しい生き方の智恵です。
あなたは、今の自分を精一杯生きていますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記1】

この話の続きは、エナジータッピング人脈術講座の雑談で
お話したいと思います。今回は、和室をご用意したいと
思っていますので、2日間、リラックスして学んでくださいね。

---------------------------------------------------------------
メルマガ初心者の方へ
---------------------------------------------------------------

バックナンバーを読んでみると、このメルマガは、トピックが一定しない
不思議なメルマガだと思われるかもしれませんが、その理由を説明させて
ください。

私は、人生を幸せに生きるためには、三つの変数をコントロール
する必要があると思っています。

【お金】・【感情】・【健康】
の三つは、個人がコントロールできる幸せの三要素です。

その中で、【お金】の分野としては、やずや式を提唱する
リピート顧客倍増実践会( http://www.cpms.jp/
と【感情】・【健康】の分野としてエナジータッピング
http://e-tap.jp/ )に取り組んでいます。

そして、【健康】の分野として、ゲルマローズジェルなどを
提供しています。

このメルマガでは、その三つの変数にちなんだトピックを扱っていきます。

たまには、脱線するときもあるかと思いますが、これからも末永くお付き合い
くださいませ。
--------------------------------------------------------------------
メルマガを読んでご感想がありましたら、励みになるので送ってくださいね。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒E-MAIL : arienai@newbrain.co.jp

編集発行:夢創造企業のニューブレインテクノロジー

代表 横田 紗知世

*エナジータッピング公式ホームページ
http://www.e-tap.jp

*エナジータッピングセミナーのお申込はこちらから
http://www.newbrain.co.jp/semi/ippan.html#2

--------------------------------------------------------------------

AD
来年から確実に新しい時代がはじまります!

今年は、NHKの大河ドラマ天地人で「愛」が注目されました!

そして、来年は!坂本竜馬で、「維新」に注目が集まります!

2009年上半期のドラマ視聴率1位は、NHK大河ドラマ「天地人」
の26.0%でした。TVの視聴率1%は100万人といわれており、
20%ならば毎週2000万人以上が天地人を見ていたことになります。

すでに、来年の坂本竜馬も、福山雅治が演じるということで
話題沸騰中ですからまた高い視聴率の番組になることでしょう。

この現象により日本全体の人たちの意識がどうなっていくかという
ところを私は注目しています。

全国の人の意識が「愛をベースとした維新」にとても共感し、
感動するようになったということだと思っています。

ただ、今回は「維新」といっても今は「平成」です。
前回の明治のように日本を海外列強からの支配に打ち勝つために
はじめた競争をベースとした戦いありきの維新ではなく、


愛による見返りを求めない応援により
戦わない「平成維新」
になるということです。




そして、応援による戦わない「平成維新」が日本で成り遂げられたとき。

きっと日本は、競争原理のもと、戦いありきの維新をしている
世界の国々に、応援により戦わない「維新」をする見本を示し、
世界に平和を導くリーダーとなるに違いありません。



だからこそ、今回起きる「平成維新」は、世界に平和を導く


「世界維新」


に直結していることだと確信しています。


そう確信するからこそ、


2009年11月23日、

幻じゃない、本当の富を築く「応援の祭典」 が開かれたその日は、


2000人の「平成維新の志士」が集い、

平成維新、世界維新をはじめた日として、
きっとそう遠くない未来(願わくば2030年には!)に、
歴史に大きく刻まれる
ことでしょう。



応援による戦わない「平成維新」から、
世界を平和に導く「世界維新」をはじめましょう!




幻じゃない、本当の富を築く『応援の祭典』  
呼びかけ人 山本時嗣



AD



いつも、日常の些細な体験を面白おかしくお話して下さる本田晃一さんです。

このお話の始まりは、会場の松本楼に来るために乗った満員電車での体験から

気づかれた「小さな自分」でした!



あなたのその行動は・・・「愛からの行動ですか?」

それとも・・・「恐れからの行動ですか?」


幻じゃない 本当の富を築く 応援の祭典 2009年 11月 23日(祝)