ディスタンス系のボールは飛ぶゴルフ 6

 

 

 

 

そういう認識だったオイラ

 

 

これが意外とミスにも強いって事ハッ

 

 

ここ数ラウンドで感じた事は

 

 

ティーショットでミスと感じても

 

 

飛距離はさほど落ちないし

 

 

O.Bが出ていないアセアセ

 

 

 

 

 

 

そもそもディスタンス系のソリッドのコアは

 

 

柔らかくできていますグッ

 

 

コアが柔らかいと

 

 

ボールの芯の幅が広くなる

 

 

つまり

 

 

スィートスポットが広くなるチョキ

 

 

さらにインパクトフェース面の接触時間が

 

 

長くなることで

 

 

余計なスピンが抑えられて

 

 

左右の曲りが少なくなる

 

 

だから多少のミスヒットでは

 

 

あまり影響を受けず

 

 

ナイスショットした時と同じような

 

 

飛びが得られることができるOK

 

 

ディスタンス系が硬いと言っていたのはもう昔の話

 

 

今は柔らかいコアの

 

 

優しいディスタンス系ソリッドが主流の時代です!

 

 

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ

アップアップアップアップアップアップアップアップアップアップ

応援ポチお願いします 

m(_ _)m

ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン

AD

コメント(2)