katyのぐだぐだブログ from マカオ

人生は死ぬまでの暇つぶし。
どうせなら面白いほうがいい。
どうせなら後悔しない方がいい。
人生楽しく!視野は広く!日々の出来事をつづります。


テーマ:
こんばんは~katyです

$katyのぐだぐだブログ from マカオ

毎日ブログ宣言をして1週間で早速オチました(°∀°)b 。
すいません、昨日は久しぶりにちょっと食べすぎ+お酒+激しい腰痛でブログどころじゃなくて。。
てかバファリンがすごいw
腰痛マジで痛くてつらかったんですが、バファリンのんだら翌日すっかりよくなりました。
一応飲む前に薬の説明を確認したんですが、ちゃんと腰痛にも効果があるみたい。

さて、前回の続きですね。

3月にまずは水坑尾のマカオの役所にいって、婚姻登記窓口へ。
婚姻登記の順番待ちチケットを取って待ちます。
一応その時の写真があったので貼っておきます。
$katyのぐだぐだブログ from マカオ

事前に必要な書類は調べていたので、その日にもう婚姻届が出せるものだと思っていました。
しかし実際はそういうわけでもなく、婚姻登記に必要な書類の案内、財産制度の案内、
その書類の提出日を予約する
という流れでした。

婚姻登記に必要な書類は次のものだといわれました。
・英文の出生証明書
・英文の独身証明書
・パスポート原本


出生証明書は日本の戸籍謄本を取り寄せて、
それを香港にある日本領事館に持っていって、英文の出生証明書と英文の独身証明書を発行してもらいます。
費用は在香港日本国総領事館のHPで確認できます。
http://www.hk.emb-japan.go.jp/jp/consulate01.html
※身分事項証明の部分です。1通100HKDでした。しかし作成に2時間とかかかるので、
マカオから香港へ行って・・となると平気で半日くらいかかります。
マカオに日本領事館があったら良かったんですけどね~。
戸籍謄本は念のため2通取り寄せた方がいいです。記憶があいまいですが、
この出生証明と独身証明を作成するときたしか原本1通提出して返ってきませんでした。

次に財産制度の案内。
マカオは婚姻登記をするときに、離婚したとき財産をどのようにわけるか4種類の中から1つ選択します。
この日はパンフレットだけもらって、次回来た時に決めたものを伝えるという形でした。
財産制度は次の4つから1つ選ぶことになっています。
(1)分別財産制
(2)一般共同財産制
(3)取得共同財産制
(4)取得財産分享制

これに関しては次回詳しく書きます。

最後に書類の提出日の予約。
1日に書類の受付ができる人数が限られているようです。
しかも私が予約した時は婚姻登記希望者がかなり多かったようで、
3月末に行ったのに、書類提出の予約は5月7日になりました。
通常1~2週間後くらいのようです。

その他役所のスタッフに伝えられたのは、
・次回書類提出に来るときに保証人を各1人ずつ、
 また婚約者がポルトガル語・中国語・広東語のどれかが分からないので、
 通訳者もつれて、合計3人をつれてくること
・婚姻登記申請費用は500MOP必要

でした。
保証人はマカオの友人に頼みました。
偽装結婚ではないことを証明するために必要なようです。
マカオのビザ取得のために偽装結婚も結構おおいみたいです。
そして通訳は日本語が話せるマカオ人の友人にお願いしました。
旦那との普段の会話は日本語なのですが、やはりマカオの公用語が話せない人は
通訳が必要なようです。

とりあえず今日はここまで。
明日は財産制度の話にしようと思います。

ではでは~katyでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

katyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。