自民党の田野瀬良太郎総務会長は9日昼の記者会見で、新党「たちあがれ日本」に参加する与謝野馨元財務相に対し「(選挙区で落選し)自民党の比例代表で受かったのだから、議員辞職も一つの選択肢だ」と述べ、自民党を離党するなら議員辞職すべきだとの考えを明らかにした。

 党内では与謝野氏の議員辞職を求める動きがある。党関係者によると、7日には党東京都連幹部が与謝野氏に辞職を求めたが、同氏は拒否したという。

【関連記事】
「自民党自身が生まれ変わる」谷垣氏、党職員に異例の訓示
「たちあがれ日本」体制固まる 平沼「代表」、与謝野「共同代表」
一難去ってまた…谷垣自民に不満続出
舛添氏“自民乗っ取り”へ5月決起も、党内では不人気!?
“シルバー新党”早くも暗雲 政策で深いミゾ、健康不安も
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<JR山手線>大塚駅で人身事故 約4万8000人に影響(毎日新聞)
教会に消火器連続?投げ込み事件…50件以上も(読売新聞)
収納ケース女性遺体 殺人容疑で再逮捕へ 東京地検(産経新聞)
家具厚生年金基金の元常務逮捕=600万円超受領、収賄容疑-警視庁(時事通信)
<スペースシャトル>山崎さん搭乗、ISSとドッキング(毎日新聞)
AD