ニュージーランド移住と留学のブログ ~ 日本と海外を行き来する生活

したいことに挑戦しておかないときっと後で後悔する

乏しい英語力、資金やコネがない人間でも実現できた海外生活
ニュージーランドと日本を行き来する中で得たものと失ったものは何だろう?


テーマ:

NZ移住・留学ですが、最近は『個別相談会』中心にやっていたので都内でのセミナー開催は久々になります。


小さな会場で5組様限定で設定、最終的に6組様の参加予定で締め切ったのですが、寒暖の激しさか季節のせいか、急なキャンセル続発で参加いただいたのは3組様に。

個別相談のような状態になりましたが、その分、質疑や質問に直接対応でき、かなり踏み込んで皆さんのご要望にお答えできたという手応えがありました。

今までのような20名~30名様前後の参加時よりぐっと距離感も近付いた感があり、参加者様にとっても大いにメリットを感じていただけたのではと自負しています。


顔ぶれは、20代半ばの独身女性とお母様、未就学児とお父様、そして既に夫がNZに渡航し学校へ通っており、間もなくご自分も渡航する若い奥さん…でした。

 

参加された3組の方々の属性というか立場がまったく異なっていたので、質疑内容も異なるかと思いきや、だいたい共通していました。資金、英語、仕事探し、賃貸事情・・・。

  

日本ですべきこと、現地でやればいいこと、調べておくべきこと、不必要なこと。それぞれに具体例を挙げてお答えしました。


ところで海外へ目を向ける動機って何でしょうか。


昨夜、こんな記事を見かけました。

 

「社会に満足」過去最高66%=防衛・外交、悪化の見方増す―内閣府調査

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170401-00000071-jij-pol  


不景気、政治不安、人口減に森友だモンゴル帰れだと気の滅入るニュースの毎日ですが、それでも日本人の多くは現状に満足してると。


挑戦も冒険もせず現状維持を守るしかない暮し。他に選択肢がないから満足してるんだと自分に言い聞かせて納得するしかない暮し。自分より貧しい人を見て安心し、恵まれた人を妬んで攻撃しストレス発散する暮し。


この66%の満足という数字はそんな背景はないかと勘ぐりたくなる結果に思えて仕方がない。


一見安定してるように見える今の政治や経済状況も、すこし先のことを考えたらそれも当然かもしれません。とてもじゃないが今の日本の未来に不安がないなんて言えないと思うからです。


ですが、海外だって極楽でも約束の地でもない。海外へ行けば幸福になれるというものでもない。


ただ、一度は日本から出てみることに意味があると確信しています。NZがいいというのではなく、どこでもいいので日本から出てみることに価値があるのです。出ればその価値がわかります。


無理に出る必要はないけどチャンスがある人はぜひ思い切って行動してみてください。

 

 


ニュージーランド情報ランキング


にほんブログ村   

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。