イブンカな日々~雲の細くたなびきたる国NZで~

ひょんなことからニュージーランド。

旦那と猫2匹のはずが、ムスメが増えておおわらわ。

そんなドタバタ子育てと、日々のNZ四方山話を徒然に…。


テーマ:

先週から始まったであろうはずの日本語教室。

昨日の記事でのご報告の通り、今期も開催ナス…。┐( ̄ヘ ̄)┌

教室が夢のまた夢、過去のまた過去。
『現在完了形(経験)=~したことある』に近くなってきた私。

むしろ、「アタシ、日本語教えてます。」と名乗るのすら申し訳ない感じ。

…あ。いや、名乗ってませんけど。
特に最近、そんなこと名乗れるほどヒトに会ってないし。(ヒキコモラー)

一応本業は、産休中の市役所パート職員。現在無職・無収入。
噂によれば、某市役所ですらリストラ、一部部署の閉鎖の危機だとか…くわばらくわばら。


そんな我が家。
昨日、また見知らぬ一通のメールが届きました。

「先週忙しくって参加できなかったから、『今週から日本語教室参加します~!』って連絡したら、教室キャンセルだそうじゃないっ?ショックだわっっ、どーすればいいのよ?!アナタ、どっか他の教室知らない?!」

て…いや、そんなこと言われてもね。

ん?ちょっと待て。
アナタがね。教室が始まる先週以前に申し込んでおけば、人数足りたかもしれないでしょがっ!

何のための締め切りだと思ってるのかしら、ったく…。

というか、このメールをまた丸投げしてきたWendy、どーしてくれよーか。(怒)





日差しは相変わらず強いものの、一雨ごとに秋の気配が近づくオークランド。

先週、先々週とは打って変わって、頬を撫でる風がひんやり。

そんなオークランドの某ハイスクールで、昨日運動会?があったそうだ。


旦那、ご存知の方はご存知(当然)のジョギングマニア。

週に5日はジョギングしないと死んでしまう、などと言い張る回遊魚のような性質。(笑)

でも、毎日毎日ジョギングしてる割には、友人に、
「こないださぁ、○○ちゃんとバスに乗ってたら○○ちゃんが、『見て見て、あのヒト変な走り方~、ぷぷ!』って言ったのが…SATOさんの旦那さんだった。」
と言われたり、生徒に、
「ウチのお母さんが、『ああ、アナタの担任の先生、どっかで見たな…と思ったら、その辺いつも、変な走り方で走ってるヒトだわ。』って言ってたよ。」
と、敢えて報告されたりするオトコ。
…どんだけ変な走り方か、ってのは、知る人ぞ知る。(笑)

思えば結婚一年目。
日頃の成果を確かめる!といいカッコしたがり言い張り、旦那が参加したフルマラソン。

たまたま私の元同僚(♀)も参加。
「アタシ、全然練習してへん。毎日走ってはるSATOさんの旦那さん、めっちゃ早いんやろなぁ…。」
と、言われたその彼女と、たった5分の差でゴールした、という過去あり。

…アタシもそれまで、きっと早いんだ、と思ってましたよ。ええ、思ってましたとも。

以降、信頼も信用もがた落ち。(鬼ヨメ)


さて、そんな旦那。

「オレさ、100×4mリレーに借り出された、って言ったっけ…?」

聞いたような聞いてないような。てか、別に興味もないような…。(鬼嫁)


「走ったんだよ、100m。で、オリンピックのUSチームのようにバトンだけは落としちゃいけない、と思ってさ、バトン渡す時は緊張してさ…。」

つーか、オリンピックと比べるほどの厚かましさがよくわからん。

「でさ、走り終えたら生徒が近寄って来たんだよ。」

で?

「『先生、わざとゆっくり走って、女の先生たちに抜かさせてあげるなんて…カッコイイ!』だって。」

・・・ある程度オチは読めたが…で?

「『あのな…あれでもオレは出来うる限り、一生懸命走ったつもりなんだけど…。』て言ったら、『…え?あ…そうなんだ。』ってどっか行っちゃった。言わなきゃよかったのかな?」

…嗚呼、人生文字通りの『言わぬが花』
「いや~、ボクは彼女たちに花を持たせてあげたんだよ。」
なんて気の利いたセリフを言えるタマぢゃなし。

つーか、「花を持たせる」って表現は英語にないんだろけど。

つーか、どんだけ遅いんだ、って話。

Banner_01 今日もブログランキング 参加中。いつもクリックありがとうございます。
寄って来たのは女子生徒。珍しく「優しいのね、センセ。かっこいい♡」なんて言われたなら、調子に乗ると思いきや、さすがに融通利かない選手権オークランド代表。(※日本代表は多分ウチの姉 ) また嫌われたな…ふふん。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

SATOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。