コンビニエンスストアでコピー機が故障していると偽り、代金をだまし取ったとしたとして神奈川県警神奈川署は5日、住所不定、無職、仲本真也容疑者(24)を詐欺の容疑で逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、4月15日午前11時45分ごろ、横浜市神奈川区片倉1のコンビニ「ローソン片倉町駅前店」で、同店店員に「お金を入れてカラーコピーしたのに、紙が出てこない」と偽り、代金2400円をだまし取った、としている。同署によると、同店から被害届が出ており、指名手配されていたという。

 仲本容疑者は4日午後10時ごろ、中区住吉町のコンビニでもコピー機の故障を訴えたため、店員が不審に思い経営者へ連絡、110番通報した。仲本容疑者が所持していた住基カードから身元が判明、神奈川署で指名手配されている容疑者と分かり逮捕された。【宗岡敬介】

【関連ニュース】
「有栖川宮」事件:夫婦が新潮社と和解 大阪高裁
詐欺:郵便局員名乗り現金詐取 福岡
恐喝:未公開株詐欺の社長脅し4000万円 容疑で男逮捕
不正接続:知人マイレージで買い物 全日空のサイト使い
動物死骸遺棄:ペット葬儀業者を詐欺容疑で再逮捕 埼玉

<雑記帳>JR青森駅をテーマにしたエッセー募集(毎日新聞)
4銘柄で利益1000万円超=あおぞら銀元行員を告発-監視委(時事通信)
<国家公務員>新規採用 キャリア2割減 地方機関は8割減(毎日新聞)
<高齢者住居詐欺>容疑の社長逮捕へ 神奈川県警(毎日新聞)
現生人類とわずかに混血か=絶滅のネアンデルタール人-国際チームがゲノム解読(時事通信)
AD