1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月08日(木) 07時43分18秒

【伊達直人のように】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ

テーマ:副社長の日記

冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

 

 

ブログ更新1445回目。

 

 

 

 

 

「伊達直人」

 

その正体がついに明かされました。

 

前橋市に住む河村さんという43歳の男性だそうです。

 

 

彼が行ってきた活動は、クリスマスの朝、児童相談所に匿名で

 

新品のランドセルを届けるというもの。

 

この活動の素晴らしさに影響された第2、第3の「伊達直人」が

 

現れ、次第に全国各地にこの活動は普及していきました。

 

 

本当に夢のある行動だと思います。

 

当社が震災の時に児童施設に食料を寄付したのも、この活動が

 

頭にあったからです。

 

 

私は、企業としても「伊達直人」でありたいと考えています。

 

売上や利益を上げることだけが目的ではなく、それらが社会の

 

誰かのために使われる、役に立つ。

 

そして、いつしか社会に必要とされる企業になる。

 

そんな企業を目指しています。

 

 

ただ1点違うことは、活動は社名を公開して行うということです。

 

社名を伏せてこういった慈善活動は行うべきなのかもしれませんが、

 

当社はあえて公表しています。

 

理由は、社員やその家族がこのような活動を行う会社に勤める

 

ことに誇りを持ち、自ら行動する喜びを感じてもらいたいからです。

 

 

例えば、「〇〇さんの勤める会社って、あんな活動してるんだね。」

 

って知り合いから言ってもらうことで、自分達の行動が世の中に

 

どのような影響を与えているかを感じることができます。

 

 

 

ちょくちょく、社内外から売名行為だとか偽善行為だなどと誹謗愁傷

 

されることもあります。

 

でも、私は気にしません。

 

現在のことよりも、将来的にそんな気持ちをもった社員を一人でも

 

多く生み出して、もっとたくさんの活動を世の中に増やしていきたいと

 

考えているからです。

 

 

要石と捨石。

 

 

いつか判ってもらえる日が来るでしょう。

 

茨城乳配は、そんな会社です。

 

 

 

 

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら  から。

 

 

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

 

 

食品の共同配送をお探しの方は こちら から。

 

 

 

 



↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
にほんブログ村




運輸業 ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月07日(水) 07時52分02秒

【LPS経営研究会総会】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ

テーマ:副社長の日記 研修・勉強会・セミナー

冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

 

 

ブログ更新1444回目。

 

 

 

 

 

 

昨日は、今年最後の船井総研社主催、LPS経営研究会が開催

 

されました。

 

 

今回のゲストは、株式会社玉寿司の中野里社長。

 

受け継いだお店を倒産の危機から救い、見事な業績回復を達成した

 

経営者です。

 

 

経営者になって間もなく、ブレない経営をするために経営理念や

 

方針を策定。

 

その上で、商品・店舗・接客・企画の4つの柱を設定して磨き上げる

 

ことに全精力を傾けてこられた結果が現在に繋がっているそうです。

 

 

お話を通して感じたことは、「顧客の創造力」の強さでした。

 

「美味しいモノを出せばお客さんは来る」というプロダクトアウト型の

 

経営から、「お客様が望んでいるものは何かを考えて提供していく」と

 

いうマーケットイン型の経営に変更し、徹底的に顧客目線で取り組んで

 

きたことが感じられるお話でした。

 

 

 

お客様のために、商品力を上げ、空間を想像し、接客力を磨き、

 

企画を練り上げる。

 

ありふれたことのようで、でもこれをやり抜ける企業は極めて少ないと、

 

あるセミナーで聞いたことがあります。

 

やはり行動力と胆力なのでしょう。

 

 

 

心に残った言葉は、

 

「大鍋の中の冷水を、ろうそく1本で沸騰させる」。

 

私には、こんな覚悟があるのかと考えてしまいましたが、1本でも

 

沸騰させる力を得たいとも思いました。

 

 

多くの学びをいただきました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら  から。

 

 

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

 

 

食品の共同配送をお探しの方は こちら から。

 

 

 

 



↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
にほんブログ村




運輸業 ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月06日(火) 06時23分52秒

【人材が不足している物流企業がやるべきこと】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ

テーマ:副社長の日記

冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

 

 

ブログ更新1443回目。

 

 

人材不足が業界の話題の中心になって、早くも2年が経過します。

 

様々な打ち手が、それこそあの手この手で企業ごとに実施されて

 

います。

 

 

人材が不足している物流企業がやるべきことは、募集広告の

 

工夫ではありません。

 

それも必要といえば必要なことですが、それよりももっと真理的に

 

必要なことがあります。

 

 

それは、自社の業務に誇りを持つことです。

 

口では誇りを持っていると言うけれど、実際は物流の仕事が

 

社会の役に立っていることを感じていない経営者は多いものです。

 

 

自分達がどんな形で世の中の役に立っているか。

 

または、将来的に自社はどんな形で社会に貢献ができるのか。

 

ここをしっかりと理解せずに、売上や車両台数ばかり追いかけて

 

いる企業は、一時の勢いを持ったとしてもいずれ社員は去って

 

いくでしょう。

 

 

働く社員は、心のどこかで自分を説得する理由を探しているのでは

 

ないでしょうか。

 

その性質上、物流業界ではなかなか満足がいく待遇を与えられる

 

ことはありません。

 

人にとって生存の欲求が何より重要ですから、生活に必要な

 

最低限のおカネの話は避けて通ることはできません。

 

 

でも、自分の担当する業務が世の中のためにどんな形で役に

 

立っているのかを教えてあげること、そしてこの会社でどんなことが

 

実現できるかを教えてあげることができれば、おカネの価値を

 

ちょっとだけ変えることができると思います。

 

 

そのために必要なことは、私たち経営者が自分達の価値を明確に

 

感じ、誇りを持つことではないでしょうか。

 

 

当社もまだまだ足りない部分ですが、これから生き残る企業とは、

 

そんなことを真剣に考えられる経営者が存在する企業ではないかと

 

思います。

 

 

 

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら  から。

 

 

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

 

 

食品の共同配送をお探しの方は こちら から。

 

 

 

 



↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
にほんブログ村




運輸業 ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。