考えることを楽しもう!

船橋市の、絵で解くさんすう教室edetokuのブログです。
どんぐり倶楽部の算数文章問題を使用し、楽しみながら考える力を育むことを目指します。
じっくり考えることが楽しいと思える経験を積み重ねてみませんか?
『勇気づけの子育て』についても綴っていきます。


テーマ:
かなりご無沙汰してしまいましたが、かわいい生徒さんたちと、日々楽しく過ごしております♪

さて、夏休み!
ご近所さんには体験会のチラシを入れさせていただきました。
ブログではご紹介しそびれてしまったのですが、8月も少しだけお受けします!

 8月27日(土) 10時30分~、13時30分~
 8月30日(火) 10時30分~

場所  船橋市西船(入学宅)

保護者の方への説明とお子さんの体験で。1時間程度になります。

絵で解くさんすうに興味のあるかた、ご連絡をお待ちしております(^^)
ご連絡はこちらから
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。絵で解くさんすう教室のにゅうがくえつこです。


本日、「親子で聴く誕生学」を開催しました。

講師は、青木千景さん

{B0F13B5B-FE02-4F6B-8B27-53563E4CEEB9:01}
次男が手伝ってくれたウェルカムボード♡

こちらの講座、確か4年前に、まだ2歳ぐらいだった次男と一緒に聴いたことがありました。

その時にすごく感動して、いつか長男とも一緒にお話を聴けたら良いな~と、ぼんやりとですがずっと思っていたのですが、その想いがいつか、自分の子ども達だけでなく周りの大切な人たちとも一緒に聴きたいという想いに変わりました。

それからも何年かは、漠然と思っているだけだったのですが、今年に入ってのお友達との出会いから背中を押され、力をあわせての開催となりました。


私たちが生まれるまでには、沢山のひとがいのちのバトンを繋いできたんだよ

僕たち、私たちが誕生した一番初めは、どれぐらいの大きさだったのかな?

お腹の中ではどんな様子だったのかな?

どうやって出てきたのかな?

・・

子ども達にも分かりやすい言葉で語りかけ、子ども達から挙がる声にも、千景さんは一つ一つ丁寧に答えてくださいます。決して否定することなく温かい言葉で(^^)


産まれて来たこと、それだけですごい事なんだよ。いのちって大切なものなんだよ。リセットボタンはないんだよ。。

子ども達も真剣に聞いていました。きっと、みんなの心にしっかり届いたことでしょうラブラブ

{F1831728-CBEA-4BDA-B5E9-66E76A8F83A3:01}


お話とDVDを見た後は、大人たちの振り返りタイム。

今日初めて会う方も結構いらっしゃいましたが、皆さん温かかったです。

皆さんの振り返りのなかでも、千景さんが、頑張り過ぎなくて良いよ、怒っちゃうときがあっても良い、大好きだから怒っちゃうんだって伝えれば良い、大切に思っている気持ちで愛情を上書きすれば良い・・と、胸に響くメッセージを沢山伝えてくださいました。


終了後は主催者の特権(笑)、千景さんとのランチタイム~

一緒に主催した、藤城敦子さんと3人で楽しい時間を過ごしました。

藤城さんは、産後ドゥーラという産後のママさんを支えるお仕事をされているとても素敵な方で、保育園のママ仲間です。

おふたりのお話が興味深くて面白くて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。



家族みんなで参加した我が家の、今夜の様子ですが、

長男がぽそっと、ボクはいのちの道と、いのちの窓、どっちから出てきたの?と聞いてきたので、うまれた時のことをいろいろ話しました。

次男妊娠中の事もいろいろ思い出したようで、思い出話に花が咲きました。話している長男も嬉しそう、それを聞いている次男も嬉しそう。きっと、自分がお腹の中にいた時のことだからですよね。

2人とも、今夜はいつもより口数が多かったです。


夫は、一年前に私が買った時にはあまり興味を示さなかった千景さんの著書「愛をうけとった日」を手にとって熟読していました。

振り返りの時間に夫の話した感想が、私には気づけないような広い視点で捉えた内容だったのに驚きましたが、これも男の人ならではなのかな~と感じました。



誕生学のお話を聴いたからといって、その日から何かがガラリと変わるわけではない、千景さんもそうおっしゃっていました。

でも、一番大切な何かを思い出せたり、子育てや自分自身の原点に帰ることが出来る、そんなお話だと思います。


無事に開催できた安堵感もあり、今夜は何だか、プハー!幸せ!!な感じですニコニコ

幸せ酔いしたまま、そろそろ寝ます(笑)


最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

絵で解くさんすう教室のにゅうがくえつこです。


今日は真夏のような日差しの船橋ですが、息子の小学校では全校遠足でした。

楽しかったようですが、この暑さ・・苺がぬるくなっていたたそうです叫び 保冷剤でも入れておけば良かったなと反省。。


ところで教室では、4月から水曜日の早い時間に幼児さん対象の時間を設けました。

今のところ来てくれているのは1名だけですがニコニコ

1問楽しくお絵描きさんすうに取り組み、その後はカードゲームをします。

ウノをやってから、神経衰弱をするのがここのところの定番です。

神経衰弱が始まる頃にはママも合流して、3人で対戦していますが、神経衰弱・・大人はだいたい負けてしまいますあせる 全然覚えられませんーーダウン


お家でも、家族でトランプをしたりすることがあるかと思いますが、終わった後、だれが勝ったかこんな風に数えてみませんか?

#ちなみにこの写真は、私が次男と戦った時のものです。私、大負けでしたガーン


{05DA00DE-73A3-4B53-A884-C75243545848:01}



きれいに並べて、

・どっちが多いかな?

・何枚多いかな?

・同じ分は何枚?

・ちがいは何枚?

・全部で何枚?

いろいろな見方ができますね。神経衰弱なら、ペアにして比べてみても良いですね。


どんぐり問題でも、どちらがどれだけ多いというような内容が低学年で多く出てきます。

例えば

「あかいカメと しろいカメが います。あかいカメは しろいカメより 6ぴき おおいです。いま、かぞえたら、あかいカメは 8ひき でした。では、みんなで カメは なんびき いるのでしょう」

「赤い花と白い花があります。あわせると みんなで24ほんあります。また、赤い花は白い花より 6ぽん おおいです。では、白い花は なんぼん あるのでしょうか。」


このほかにも、いろいろな切り口の問題が用意されています。

上記はどちらも1年生向けなのですが、2年生でも悩んでしまうこともあったり・・

でも、日常の遊びや会話の中で、色々な見方で比べたり数えてみた経験があると、問題を前にしたときにイメージしやすくなるのではないかなと感じています。


小学生になると、いちいち数えるのは面倒くさい!とか言い出しますので(笑)、こんなことも楽しめる幼児さんのうちに、ぜひ、楽しみながら(←ココが大切ラブラブ)、いっぱい遊んでくださいね。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今日も素敵な一日になりますように。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
絵で解くさんすう教室 エデトクの、にゅうがくえつこです。

今日は、またポカポカと良いお天気ですね。桜もチラホラ咲き始めてきたようで、週末は近所の公園でお花見しましたが、うちのあたりはまだ1~2分咲きといったところです。来週まで楽しめそうですね。

さて、金曜日は幼児さんか来てくれたのですが、素敵なお土産を手に持っていましたラブラブ
{B2BC9B5E-500F-4653-A772-5209AD5A0188:01}

お家で咲いたので、とお母様が話して下さいましたが、ペットボトルに入れたお水をこぼさないように、傾けないようにと一生懸命持ってきてくれたTくん、ありがとう♡
とっても嬉しかったです(*^^*)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

絵で解くさんすう教室 エデトクのにゅうがくえつこです。


久しぶりの更新になってしまいました。

さんすう教室なのに、お味噌作りの記事がずっとトップってどうなの!?ですよねあせる


ブログ更新のない間も、教室は楽しくやっておりました♪

体験の方にも何名か来て頂き、春からの教室も楽しみです。


それからこのところ、ホームページを作り直したり、看板を作ってみたりとコツコツ一人作業をいろいろとしておりました。

明るい感じのホームページになりましたので、良かったらご覧下さい。

http://edetoku.com/


看板はこんな感じで・・

{73FBB0F8-B517-47D1-BE37-F6A0DA46162D:01}

木の板に、ペンキを塗って手作りしました。大変でしたが、これが結構楽しくて合格

我ながら良い出来だわとウキウキして、生徒さんたちにも見せびらかしました(笑)

ブログでもお披露目しちゃった(*^.^*)


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今日も素敵な1日になりますように。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。