テスト~ヽ(;´Д`)ノ

テーマ:
先週の金曜から「テスト月間」が始まりました。。
3日に1つずつ、計5回のテスト、追試も含めると1ヶ月テストずくめって事になります。2日だからなんとかなる気もするんですが、なんせその量が…

↓今期のテストの全範囲です。。



ちなみに、一番下の本が広辞苑より若干薄いくらい。


やってられっか!! (ノ`Д´)ノ彡┻━┻

…とはいいませんが、正直めげそうです(;´Д⊂)

今日の1枚:Oscar Peterson "Girl Talk"
AD

いまどきの小中学生。

テーマ:



ニュース見てたら、こんな記事を見つけました。



 長崎県佐世保市の小6女児殺害事件を受け、県教委が県内の小中学生約3600人を対象に「生と死」について尋ねた意識調査で、15・4%が「死んだ人が生き返る」と回答した。
 テレビや映画の影響をうかがわせる答えもあり、県教委は「子供たちは生死に直接、接する機会が減り、様々な情報の影響を受けている」と分析している。
 「生き返る」と思う理由では、「テレビや映画などで見たことがあるから」が29・2%、「ゲームでリセットできるから」が7・2%だった。自由記述では「人は死んでも心の中で生きている」「医学や科学が進歩すれば、生き返ることも可能」の意見もあった。


あちこちで同じ事は言われてますが、こうやって数値化されてしまうと。。。
なんか怖いですね(゚Д゚;∬アワワ・・・

やっぱ「ゆとり教育」で、理科の解剖がほとんどやられなくなったのが原因かなって思ったりしました。テレビや映画、ゲームなんて昔もあったし。。まぁ、他にも色々変化してるところはあるとは思いますが (。・x・)ゝ
数学の公式とか、英語の単語とかがよく取り上げられますが、「ゆとり教育」で何気に大事なものが削られてるのが理科な気がします。「実験」削るってちょっと信じられない(°Д°)実体験あってこそ頭に入るのに…逆に「ゆとり教育」だからこそ理科の実験やら解剖やらを増やすべきだと思うんだけどな。。。あと社会見学とか。。


…また何だかマジメ~な記事になっちゃった。。まあいいか。



あ、「人は死んでも心の中で生きている」なんて考える子がいたのにはちょっとビックリw
中学生にしてなんて詩的な…(;・∀・)

今日の1枚:Lou Donaldson "Alligator Bogaloo"
AD

大人力、診断。

テーマ:
テスト勉強の休憩に、いろんなパソコンのソフト販売で有名なソースネクストのサイトでやってる、「大人力診断テスト」ていうのを受けてみました。

上司力、ベンチャー力、宴会力、モテ力、旦那力、貯金力の6つの「~力」に関する選択式の問題を解いて、その総合で「大人力」を診断するって言うテストです。
1項目5問ずつなので、けっこうすぐ終わって、ちょっとどきどきしながら結果を見てみると…
  総合点数   : 110点/150点中
  あなたの大人力は : 黒帯級


だそうです。
内訳は…のっけようかとも思いましたが、恥ずかしいのでやっぱりやめときますw

あ、でも、アドバイスはこんなんでした。

  【ワンポイントアドバイス】
  ★あなたの武器になる大人力
   ・上司力:あらゆるものをなぎ倒す無敵の上司力で、
    グイグイ部下を引っ張っていきましょう。

   ・ベンチャー力:たくましすぎる起業家体質のあなたは、
    いますぐ独立開業するっきゃありません!

   ・旦那力:他人の奥方もうらやむ大黒柱ぶりを発揮して、
    明るく楽しい家庭生活を満喫しましょう。

   ・貯金力:「締まり屋さん」と陰口を叩かれたって何のその。
    最後に笑うのは、きっとあなたです。

  ★もっと強化したい大人力
   ・モテ力:トラブルなき人生が約束されています。
    でも、たまには異性と話すように心がけましょう。


む~ (。・x・)ゝ
意外とあってるのかも…特に、

強化したい大人力…

まぁ、トラブルがないならいっか♪

今日の一枚:Donald Byrd "Fuego"
AD

合掌造り。

テーマ:
世界遺産になってる岐阜県白川村の「合掌造り」集落が、2月19日までライトアップされてるそうです(写真)。

ここへは、昔家族で遊びに行きましたが、中学や高校のときの、社会の教科書や資料集に載ってるそのまんまの建物が、見渡す限り広がってる光景はかなり壮大でした。

あと、その集落の中の食事処で食べた名物の飛騨牛もとてもおいしかったです(´∀`*)




「合掌造り」は雪深い地域独特の建築様式で、大雪が降っても屋根に負担がかからないように屋根が急傾斜していて、しかも、雪で1階の入り口が塞がれても外に出れるように、2階にも玄関のような入り口が作られてるらしいです。なんせ積雪が2mとかいう世界ですから…(;・∀・)
(僕の頭の中から引っ張り出してきた知識なので、あってるかどうかわかりませんが…)



個人的に昔の日本建築は雰囲気がとても好きなので、昔見たあの建物達がどうライトアップされているのか、すごく気になります。

テストが無事終わったら行ってみようかな。。

今日の1枚:Hank Mobley "Soul Station"

ちょっと贅沢♪

テーマ:
友達と話していたら、こないだ出たハーゲンダッツの「アップルパイ」がすごくおいしいってのを聞いたので、バイトの帰り道、思わず買ってしまいました(写真)。


はやる気持ちを抑え、ひとまず夕飯をたいらげ、食後のデザートに頂いてみました。以前、小豆のが出たときもやっぱり食べてみたんですが…周りの評価とは裏腹に、「イマイチだなぁ (。・x・)ゝ」って感想でした。ちょっと甘すぎて、途中で飽きてしまったのが原因かしら…

今回もそうだったらどうしよう、と不安をちょっぴり抱えつつ、でもやっぱりわくわくしながら一口。

…………

且⊂(゚∀゚*)ウマー

食べるとすぐにシナモンの香りがして、そのあとりんごの甘酸っぱい味が。。

しかも、しばらく食べてると細かく切ったパイ生地と煮たリンゴが出てきました☆
ちょうどクッキーの入ったアイスの、クッキーの代わりにパイ生地とリンゴが入ってる感じです。
しかも、甘すぎもなくかといって物足りなくもなく(・∀・)
余裕で1カップ完食♪

松本にもハーゲンダッツショップできないかな~。
白馬にはあるのに…(・ε・;)

今日の1枚: Wayne Shorter "Night Dreamer"

二刀流!!

テーマ:
ローランド・カーク(写真)というサックス吹きがいます。
盲目の大男で、3本のサックスを同時に吹いたり、2本のフルートを口と鼻で吹いたり、という離れ業をやってのけるサックス奏者です。しかも、循環呼吸という呼吸法をマスターしているので、息継ぎをしません。

……変人ですね(;・∀・)

かっこいいんですよ!!(笑)


今日、来年度の卒業記念アルバムにのっけるらしき写真を、サークルで撮ったんですが、各々自分の楽器(そうじゃない人もいたけど)をもって撮影にのぞみました。僕は「ぴえーるとフラン(←ソプラノはこの名前にしました☆)両方持ったら?」という提案に乗って、サックス2本を首にかけて写真とってもらいました。

でも、せっかく出したんだから吹いてみようって事になって、例の変人さん(バカにしてるわけじゃないです (。・x・)ゝ)の真似事をしてみました。。。

……プ、プヮーーーー。。

お!意外と出るじゃん♪
何だか楽しいです。なんせ、一人で和音が出せたんですから!!
常に単音の管楽器吹きとしては、かなり新鮮な感覚でした☆

今日は2本だったから、今度は3本に挑戦してみようかな。
そして、一回はライブでやってみたい(≧▽≦)

今日の一枚:Roland Kirk “Domino”

意外と大丈夫。

テーマ:
今日は色々やったような気がします。



珍しく朝から図書館でお勉強して、

テスト月間の記念すべき1つ目の試験(今日は生理学)を受け、

ふらふらと買い物に出かけ、

バイト先で昨日のセンター試験の問題をちょっと考えて、

最後はセッションで締めました。



家に着いたのは結局23:30くらいだったかな。。

テストとかの話はおいといて(汗)、
セッションは…何か盛り上がりに欠ける所がありました。
別に失敗ばっかりしてたとか、演奏がボロボロだったとか、そういうんじゃなくて、みんないまいちテンションが上がってこない感じ。。

なんでかと理由を考えてみたら…
多分僕です (。・x・)ゝ
管楽器がいる演奏はその人のテンションが大事だと僕は考えているんですが、今日のセッション時の僕のテンションはいつもより著しく低かったと思います。

なんでだろうかと考えてみたら、

「そういえば昨日から起きっぱなしじゃないか??」

ってことに気づきました(;・∀・)
今日はテストだったんで、徹夜したんですが、それをすっかり忘れてました。。そりゃ無意識にテンションも下がりますよね。眠いんだもん。
今日一緒にやってくれたみなさん、ごめんなさい(*_ _)人


でも、まだこんな無茶がきくっていうことにちょっと驚きΣ(・Д・ノ)ノ
この体力が続けば、なんとかテストは乗り切れるかな。がんばろ~!!

今日の1枚:Clifford Brown "Clifford Brown & Max Roach"

やっぱり雪…

テーマ:
なんででしょう??

長野県では、かなりの確率でセンター試験の日は大雪です。。
今年もやっぱり降りました。

朝起きたら…積雪30cm!!(|| ゚Д゚)
ありえん…

僕の受験から数えても、センター試験5回中4回(かな?)は雪模様。。
それまでほとんど降ってなくても、センターの日になるとドカドカ降ってくれます。
今年は東京でも降ったらしいし…なんでだろ??
でも、試験に支障はなかったみたいでよかったです。
(試験開始時間を間違えるってミスはやらかしたらしいですが (。・x・)ゝ)

うちの弟も、何とか志望校を受けることはできそうなので、ひと安心☆
とはいえ、塾の教え子がどうだったか、すごく気になります ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
みんな無事であることを祈るばかりです。。

今日の1枚:John Coltrane "My Favorite Things"

1曲目のタイトルトラックは、映画「Sound of Music」の中で使われた曲で、JRの「そうだ、京都へ行こう!」のCMで広まったらしいです。

世界一周。

テーマ:
さっきテレビを見ていたら、
自転車での世界一周に挑戦している女性の特集をしていました。

その女性は、オーストラリアを出発して、今10万キロ弱を走ってパキスタンにいるらしいです。

もちろんそれはすごいことだと思いますが、驚いたのはその後でした。

さっき今パキスタンにいると書きましたが、彼女は4年前にすでにパキスタンに着いていたそうです。しかし、パキスタンの山奥を走行中に大量の出血、めまいを感じ、死に物狂いで近くの町までたどり着いたそうです。(山の中から町まで600kmあって、それをこの体調で走りきったというのも驚きですが。)

日本に帰国して受けた診断は…子宮ガンでした。
しかも、「5年後の生存率は20%」といわれるほど進行した…

手術によって子宮を摘出しなければならないと言われた彼女の選択は、
「周りの筋肉は残して欲しい」というものでした。

「がん」という病気は、他の臓器への転移の可能性と、摘出が不完全なことによる再発の恐れが高いため、手術の際にはがんのある所よりかなり広い範囲を取っちゃうことが普通です。もちろんそこに筋肉があればそれも取っちゃいます。

ただ、彼女はまだやりきっていない世界一周のために、自転車に乗るための筋肉はできるだけ残しておく、という選択をしました。再発率が上がることを覚悟で。
手術の4年後、危惧されていた再発もないため、この女性は再びパキスタンへ戻り、今も自転車による旅を続けているそうです。


長々と駄文を書き連ねてしまいましたが、はっきり言ってしまえば、別に自転車での世界一周はある意味どうでもいいんです。
ただ、命が危険に曝されるかも知れないという選択の段階で、自分の目標を最優先させられるという、その信念に何か感じるところがありました(うまく表現できないですが…)。

でも、これほどの情熱、というか自分の生涯を注げられるものを今持ってるかっていうと…明確なものは何もないんだってことに気づきました。すぐにみつかるとは思いませんが、少しは意識しながら明日からすごしていこうかな、と思いました。





……はっ!(゚Д゚≡゚Д゚)
何か勢いですごく重くて恥ずかしいこと書いた気が…。。
あんま気にしないで下さい(笑)半分独り言なんで…(・・;)

今日の一枚:Bill Evans "Interplay"

入学試験。

テーマ:
今日は久しぶりにアルバイトがありました。
塾の講師です。講師ってほどたいしたことしてないと思いますが、もうかれこれ3年くらいやってます。中学生と高校生の英語と数学がほとんどです。

長野県の高校入試はまだまだ先(3月のあたま)なので、中学生に関してはそれほどアセることもなく、ゆっくりじっくりやってるんですが、高校生はそうもいかないです。なんせ今週末が「センター試験」ですから!

僕の教えてる子も受験します。僕は数学しか教えてないので、昔の知識を食い潰しつつなんとか1科目教えていればいいんですが、生徒はあんなことを何教科もやってるなんて…


受験生って大変。


自分もそうだったってこと思い出したら、よくもまぁこんなことしてたと感心してしまいました (。・x・)ゝ今じゃとてもとても…無理だろうなぁ…。。

うちの弟も今年受験なので、教え子共々なんとかうまいこと合格してもらいたいものです(;-人-)

今日の1枚:Dave Brubeck "Dave Digs Disney"
※せっかくなのでちょっとコメント。
「ハイホー」「不思議の国のアリス」など、有名なディズニーの曲ばかりを取り上げているので、かなり聞きやすいアルバムです。もちろん、音楽的にもすごく練られていてカッコイイです♪