アメリカ留学を経て(NYアートスクール)、卒業と同時にアメリカ企業に就職。
ニューヨーカーと結婚(再婚)するも、15年後に国際離婚。
バリバリに働くシングルマザーとして、思春期真っ只中の3人のアメリカンな子どもと毎日奮闘している。15年以上暮らしたNYを離れ、現在はノースキャロライナ在住。
20年振りに「シングル」となり、戸惑いながらも充実した毎日を送っている。

↓一日一回、それぞれ応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
August 27, 2016

カイロプラクターの言葉、その2

テーマ:子ども

 

長男の笑顔を見るとほっとする。

 

委員長先生は、私の話を黙って聞いてくれていた。

が、私が今までの経過をとりあえず、全部説明した時点で

 

「そうですか。

まずは、お母さん、アメリカからの長旅もあって

お疲れのようですから、ゆっくりと休んでください。」

 

と言った。

 

え?

 

「お話を聞いていてですね。

まあ、多分、息子さんは、体も大きいことですし、

飛行機も狭かっただろうし、

本当に、布団が薄くて体を痛めてしまったのかもしれませんが、

まずは、落ち着くことですね。

 

お母さんもですよ。

 

ゆっくり二人で、冷静になり、それでどうしたらいいのか、

どうしたいのか?話し合ってください。

 

それで、それでも痛いので、カイロプラクティックで治療を試みたい、

と言う意思を確認したのであれば、そこから私たちも

ではお手伝いできますよ、という話になりますから。」

 

と言っている。

 

はっ?

 

「痛みはですね、脳が命令して発することが多いんです。

以前も頭痛を患っていたということなんで、

精神的なこともあるのかもしれないですね。

 

脳が疲れていたら痛くないことまで痛くなります。

なので、まずは落ち着くことです。

それが大切ですよ。」

 

と言うことなのだ。

 

その院は、「カイロプラクター&町田」で検索したら

出てきたところだったのだが、よくウェブサイトを見てみると、

 

「痛みや苦しみはその人の歴史そのもので、

ここまでの長い道のりや経過を理解しながら、

心と体の健康を目指した治療を提供する」

 

と書いてあった。

 

正に、私たちが求めているもの!

 

私が電話でまくし立てた長男の様子は、

実はそういう長男とともにいる私の苦しみだったんだ。

 

と言うことに気がついた。

 

電話の向こうから聞こえて来る優しい先生の言葉に目から鱗。

 

私は、思わず、はっとしてしまった。

 

長男の痛みはもしかしたら私が引き起こしているのかもしれないな。

 

まずは私が落ち着かなくちゃ。

 

電話した日は、ちょうど週末前だったので、

週末は、ゆっくりと長男と話し合う、ということにして、

とりあえずは、予約をしないで電話を切った。

 

なんという言葉だったんだろう。

すごいドクターがいるもんだっ!

 

私は今までの自分を反省すると共に、

長男の痛みを再び、冷静に受け止める覚悟をしたのだった。

 

(続く)

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
August 26, 2016

カイロプラクターの言葉、その1

テーマ:子ども

 

それなりにいろいろある微妙な親子の関係。

 

長男は、スケートボードをやっている手前、怪我をよくする。

 

ついこの間まで、膝が痛くて、治療をしていた。

 

今まで、スポーツドクター(整体の西洋医学の先生)やら、

フィジカルセラピー(整体の先生の指導のもとでリハビリトレイニング)やら

鍼、カイロプラクティックなど、様々なものを試したわけで

治療費だって計算すると相当な金額になっていると思うし、

私もそのために、仕事を中断することも多かった。

 

メンタルなサポートもそれはそれは大変。

 

子どもにスポーツをさせることは、とってもいいこと。

と誰が言ったんだ?と思うぐらい。

 

他にもスポーツをして怪我が欠かせない親御さんとも話をしたが、

やっぱりそれはそれは大変だと言っていた。

 

それでもうちの長男はラッキーな方だと思う。

 

1年以上患っていた腰の怪我も克服し、

さらには、膝の怪我も素晴らしいドクターとの出会いにより、

回復の方向へ向かったのだから。

 

その先生とは、カイロプラクティックのドクターだったが、

どちらかというと、鍼や指圧などの東洋医学を主流としたやり方だった。

 

全ては出会いとそのタイミングなんだと思う。

 

日本への旅行では、楽しいことばかりをブログでは綴っているが、

そりゃあ、人生楽しいことばかりではない。

 

日本に到着した頃、長男の腕が理由もなく痛み出し、

それがもとで、長男とはよく喧嘩をした。

 

表参道を歩いていても、

兄弟で喧嘩を始めたり(で、ディランが泣き出したりして)

私がキレて帰る!と言いだしたり。

 

それもこれも全ては長男の腕の痛みによるイライラが原因だ。

私にしてみたら、体が痛いからって、八つ当たりするな、

と言いたいところだけれど、

痛みはその人にしかわからないもの。

ましてや、健康な私にはわかるはずがない。

 

そういう人に、

 

「精神が弱いから痛いのよ」

 

と言われても、そりゃあ険悪になるだけだよね。

彼としても、せっかく楽しみにしていた旅行なのに、

着いたと思ったら、急に腕が痛くなるなんて

 

「どうして?」

 

と納得が行かなかったのだと思う。

 

彼曰く、腕が痛み始めたのは、

グランマの家の薄い布団で寝ているせいだと言う。

 

布団一つでそんなに腕が痛くなるわけないのにな。

というか、そんなことで、痛くなるなんて、

柔い証拠!

どこでも寝れるという子に育って欲しかったのに

なんだそれは?

 

とまた、キレるわけ。

 

カイロプラクターに見てもらいたい、と言うので

地元のカイロプラクターを検索し、

電話をして予約を入れた。

 

「カクカクシカジカ。

息子がいきなり腕が痛いと言い始めたんですけど...

実は、以前からも頭痛で悩まされていたり、

怪我をよくするので、ほにゃらら...」

 

と今までの経過を細かく院長先生という人に説明した。

 

(続く)

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 26, 2016

仲良し

テーマ:子ども

 

子どもたちはグランマが大好き。

 

 

 

次男のお買い物を待っている間も、

こうやってグランマとお話に夢中。

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 25, 2016

元気でいること

テーマ:家族

 

母と。

 

3年前に会った時は、まだリハビリ中で、

歩くのもおぼつかず、杖をついていた。

が、今回は、私たちと一緒に、

東京中を歩き回った母。

 

本当に元気になってくれてよかった。

 

東京スカイツリーに行った次の日だったと思うけれど、

実は、母がいきなり朝、動けなくなってびっくりしたことがあった。

 

長男が

 

「マミー、グランマが大変!

動かない!」

 

とキッチンシンクにへばりついている母を後ろから支えている。

 

えっ?!

 

慌てて駆け寄っても母は、ほぼ気を失っている状態。

 

どうしよう?!

救急車を呼んだろうがいいのかな?

 

とりあえずは、横にして、体をさすることに。

 

一言、「大丈夫だから」

という彼女の言葉を信じて、そのまま安静にして様子を見ると、

母は、急に起き上がって

 

「トイレに行ってくる」

 

と行った。

ドアは開けておいてね!

 

もしもの時に、鍵がかかって開かなかったら困るもの。

 

父のお父さんは、トイレで亡くなったんだっけ。

ということなども頭によぎった。

 

大丈夫かな?

 

すると5分後には、

 

「あー、すっきりした!」

 

と、ニコニコ笑いながら母が普通に歩いて出てきたわけで、

安堵と困惑でよくわからない状態だったが、

狐につままれたような感じだった。

 

えぇ?

ただの便秘だったの?

 

さっきまで、青い顔していたのは、便が詰まっていたからだったらしい。

なーんだ!

でも、よかった!

 

いや、便秘と言えども侮れない。

最近、コンブチャのようにプロバイオティクスの飲み物が流行るのも、

全ては、腸内環境改善のため。

 

腸を綺麗に保つことが健康を維持するキーだとも言われている。

 

いやあ、でも焦った。

親が高齢になってくると、必ず迎えることだとは思うのだけれど、

まだまだ私の準備が出来ていない。

 

それに、介護をしている友人なども多いけれども、

こういうのが日常なのかと思うと、本当に頭がさがる思いだ。

 

いろいろ思うことは多いけれど、

母の健康がここ数年来で回復してくれて、本当に感謝。

 

子育てが落ち着いてきたからこそ、

まだまだ母ともやりたいことがたくさんある。

 

そう考えることができるのも、本当にありがたい。

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 24, 2016

河口湖駅から新宿駅へ

テーマ:休日の過ごし方

 

帰りの河口湖駅で。

みんなカッコよく撮れたね。

なんか、足長く写ってない?ラッキー!

 

 

夜の新宿なんてなかなか来る機会ないかもしれないので、

ここで、記念撮影しておいた(w)。

 

 

しかし、もう10時すぎだったのにすごい人。

私たちも相当疲れたね〜!

 

行きはヨイヨイ帰りは怖い〜

っていうのは、このことで、行く事だけ考えていたら

帰りの高速バスの時間を予約するのを忘れていた(w)。

 

できるだけ長く居たかったというのもあったけれど、

予約しなくては、と電話した時点では、

すでにもう新宿駅までの直行バスが満員状態。

 

あっちゃー。

 

ということで、東京駅までのバスで帰ることにした。

ま、大変だけどしょうがないね。

 

しかし、夕方発だったので、まさに渋滞に巻き込まれ、

5時間ぐらいかかってしまった!

 

しかし、子どもたちはお腹空いたー、と言うし、

じゃあ、もうマックでいいよー。

 

というので、マクドナルドで食べることにしたのだが、

これがまた厄介なことになってしまった。

 

子どもたちは「マックでいい=その辺にあるバーガー屋」

という事だったのだけれど、ここは日本だったのだ。

 

マックなんて、その辺にないわけで(汗)、

でももう東京に着いた時には、夜も深まっていたし、

その辺の立ち食いうどんとかでもいいじゃん?

と思ったのに、子どもたちは「マックがいい」と言うわけ。

 

しょうがないので、新宿まで行ったら駅の中にあるかな?

と思って新宿まで行ったのだけれど、全然見当たらず、

なんと、改札も出て、歌舞伎町のあたりまで行ってしまった。

 

それでもないっ(汗)。

 

が、ようやく西武新宿線の前あたりにあった〜!

 

その時点では、すでに10時頃。

なんで、マックでなくちゃいけなかったのか、

よくわからん。

 

10時でも混んでるマックの中で、子どもたちにも説教を開始。

 

カクカクシカジカ。

 

人生もっと柔軟に行きなくちゃダメよ!

こんな疲れているところで、

マックじゃなくても他にもたくさんレストランはあったのに、

マックじゃなくちゃ嫌だというからこんなことになったのよ。

こういう時は、どこだっていいわけで、

これからは絶対にこんなことしないからねっ!

グランマだって見なさい、ぐったりしてるんだから。

(グランマは、ピンピンして

ハンバーガーをパクパク美味しそうに食べてました)。

 

しかし、楽しかった旅行なんだから、

最後でこんな風になるのももったいない。

 

アイスクリームまで食べて、機嫌よく帰ってきたのでした。

日曜日だったので、ローカル線は、そんなに混んでなかったし、

座って帰れてよかったね。

 

お疲れ様!

楽しい旅行だったね。

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 24, 2016

富士山ふもとのイタリアンレストラン

テーマ:休日の過ごし方

 

ホテルの人に教えてもらった近所のレストランは、

とっても素敵なイタリアンだった。

おじさんが一人で、やっているらしい。

何かのコレクターのようで、外には外車がずらーり。

中には、楽器やら骨董品やら、たくさん置いてあった。

ピアノもどうぞ、弾いてくださいということで、弾いてみたのだが...

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 23, 2016

いい気持ちになると

テーマ:子ども

 

ヨガをしているのではありません。

 

 

ダンスをしているんですねー。

 

 

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 23, 2016

5時に起きて

テーマ:子ども

 

朝の方がよく釣れるよ、というので

次の日は5時に起きて出かけて行った。

 

 

さて、結果は?

っていうか、眠かったので、私はホテルへ戻ってもう一寝入り。

次男は、結局9時頃までやっていた。

一人で帰ってきたけど、まあ、満足そう。

よかった、よかった。

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 22, 2016

笑顔

テーマ:自分のこと...

 

アメリカの家ではプールに入ることだってないのに。

今年は水着を購入してよかったねぇ〜!

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 22, 2016

富士山ふもとで釣りをした!

テーマ:子ども

日本に行ったら絶対に釣りがしたい!

と前から切望していた次男。

 

やっとその願いが叶うことになった。

しかも富士山ふもとで!

 

 

しかし、レンタルした釣竿は、「初心者向け」とのことで、

イマイチ、やりにくそうだった。

釣り券を買ったおじさんとおばさんの話によると、

やはり釣りなどはアメリカで始まったもので、

アメリカの方がツールは豊富なのだそうだ。

次男が持っている釣竿も

「いいの持ってるねー。そういうのはレンタルしてないのよ〜」

と言われた。残念。

おじさんもおばさんも、

「できればアメリカに行きたいな!」

と言っていた。釣りとかボートとかの水上スポーツは

やはりアメリカが発祥の地であり、盛んなのだそうで。

 

 

 

長女も一緒にやりたいとのことで、釣りに初挑戦。

 

 

私は見学。

 

 

あまりにも退屈で昼寝しました。

釣りは忍耐が必要というけれど、

ここはイマイチ釣れる場所じゃないかも?

本人たちは楽しそうだったので、よかったね。

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。