アメリカ留学を経て(NYアートスクール)、卒業と同時にアメリカ企業に就職。
ニューヨーカーと結婚(再婚)するも、15年後に国際離婚。
ワーキングシングルマザーとして、思春期真っ只中の3人のアメリカンな子どもと毎日奮闘している。15年以上暮らしたNYを離れ、現在はノースキャロライナ在住。
大学生になった長男をはじめ、子どもたちの成長を感じる。

↓一日一回、それぞれ応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
February 21, 2018

私がいないとダメ、というのは幻想だった

テーマ:子ども

上野千鶴子と言う人の「悩みのるつぼ」は結構いつも楽しみにしている。

 

先日の新聞にはこういう記事が載っていた。

https://digital.asahi.com/articles/DA3S13360347.html?rm=258

 

この人は、社会学者でもあるらしいが、
いつもかなり的を得た意見だなと思うことが多い。

 

以前も「おひとりさま万歳」という記事を書いていた時にも
本当にその通りだなとつくづく思った次第だ。

 

その時には、人間の悩みなんてほとんどが家族のことである、ということ。

 

家族がいないおひとりさまは、その点楽でいい、という内容だった。

 

だから敢えて、無理やりパートナーを作ろうと努力したりしなくてもいい、
というもの。

 

今日書いてあったのは、

障がいのある子どものお母さんの悩みで離婚するかもしれない時に、

どうしたらいいか途方にくれている、というものだった。

 

その理由としては、自分は働かなくてはいけないし、

子どもの世話が大変になるので、施設に預けたいのだけれど、

子どものためにそれはいいことなのかわからない、という内容のもの。

 

このお母さんの言い分はとってもよくわかる。

 

私がシングルマザーになった時に、

うちの子どもたちはみんな健康であるのだけれど

 

「私がいないとこの子たちがどうなるのかわからない」

 

と妙に力強い責任感を感じたから。

 

結局ひとり親というのは、

全てが自分にのしかかってくると思っているわけで、

それが何よりも最大の自分の生命力になるわけだけれども

同時にストレスとなっている。

 

が、この先生の言うことは驚いた。

 

彼女は「依存の供給」を独占しないで、ということ。

 

結局のところ、お母さんでなくても子は育つ、ということだと思うし、

子どもはどのような場合でもそのうちに親から離れて生活ができるように

成長させないといけない、ということ。

 

「私でなくてはダメ」とか「私がいないとダメ」

 

というのは、全くをもって幻想である、ということか。

 

子どもは親の所有物ではないので、

そういう思いも母親のエゴである、と言い切っている。

 

親が子どもを所有物化した時点で、

子どもの成長を止めていることになるわけだ。

 

そういうのは「毒親」というのだ。

 

英語では「toxic parents」と言うけれども、

同タイトルで確かベストセラーにもなっている本もあったと思う。

 

なるほどね。

その通りだなと今回も思う。

私も気をつけないといけないな。

 

ただ、私の場合で言うと、

子どもたちを独占するとかいう考えは全くない。

むしろ、いろいろと文句があるのなら、アータやれば?

と元夫にも言ったこともある。

 

アメリカではジョイント親権がほとんどだし、

私も元夫と親権をシェアしている。

反抗期で子どもが私の言うことを聞かない時なども

 

「そんなにマミーの言うことが聞けないなら、

ダディーのところへ行ってね。

ダディー喜ぶよ!」

 

とはよく言ってやったものだ。

 

ついでに

 

「マミーとダディーの家が一つづつあって

みんなはラッキーだねっ!」

 

などとも言ったこともある(w)。

 

まあ、ちょっとキレて怒った時で、

本当にそう思っていたわけではないのだけれど

でも物は言いようというか考え方次第で、そういうことだって

現実本当にラッキーになる場合だってあると思うし

意外にも子どもによってはそういう風に親の家が2つある、

というのも楽しいと思っていたりするかもしれない。

(子どもの性格にもよるけれど)

 

知り合いの中にも様々な理由から子どもが

親元を離れて親戚のところで暮らすようになるケースもよくある話だ。

 

その方がうまく行ったりするわけでね。

 

依存の共存はできるだけ広がったほうがいいに決まっている。

 

上野千鶴子という人が実際はどのような人でどのような人生を歩んでいるのかはあまり知らないのだけれど、少なくともこの「悩みのるつぼ」では常に鋭い答えを出してくれているので、他のタレントのお悩み相談とは違って、とても参考になっている。

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 19, 2018

塩分を気にする次男

テーマ:子ども

この間はスナックが欲しいというので、

チップスとディッピングソースなどをいろいろと買ったのだけれど、

 

最近は長女の太る原因にもなるので、あまり買わないようにしている。

 

でも、夜中までよく勉強をしている次男にとっては、

私の夜中のアイスと同じで、

やはり何か欲しいところ。

 

その日は特別に、ということでチップスとソースを買ったのだ。

 

家に帰って袋を開けてみんなでつまむチップスは久しぶりに食べるとおいしかった。

 

でもちょっと塩っ辛い。

 

私が

 

「ちょっとソルティーだね。

マミーこんなの食べたら、ますます血圧上がっちゃうかも」

 

とぽろっと言った。

 

すると、次男は、はっと私の顔を見て、チップスの袋を自分の方へ引き寄せた。

 

「マミー、食べないで!」

 

えぇ?

 

みんなで食べるからおいしいのに...

 

いきなりおやつを取り上げられた感。

 

ぷぷっ。

 

私のこと、心配してくれているのかな。

 

嬉しいな。

 

そのあとも私のところへわざわざ来て、

 

「チップスまだあるけど、マミーは食べないでね」

 

と言ってきた。

 

子どものためにも長生きしなくてはいけないな、と思う。

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
February 17, 2018

コレステロール値が下がった

テーマ:自分のこと...

今年の健康診断。

凄い結果が出た。

 

なんと、気になっていたコレステロール値が30ポイントも下がったわけで。

 

きゃー。

ひそかに気にしていた私。

 

コレステロール値が高かったのは、私の場合善玉が異常に多かったこと。

なので、ドクター的には全く心配することはない。

むしろ素晴らしいことだ、と太鼓判を押されていた。

 

善玉と悪玉の比率は極めて低く、コレステロール値というものは、この比率が大切なのであり

総数値は関係ない、ということだ。

 

ほんとかなー。

 

そうは言われても、やはり日本人的にはもう少し下げたいな、と思っていたのだ。

 

まず、夜中のアイスクリームを辞めた。

たまに食べるけど。

 

そして水をたくさん飲むようになり

アップルサイダービネガーをちょっと入れる。

 

これをかれこれ数か月ずっとやっていたのだけれど、

それが効いたのかな?

 

以前は母が送ってくれていたミドリムシの飲み物を飲んでいたこともあった。

それも実によく効いたと思う。

 

その時は中性脂肪がかなーり落ちた。

 

今回は中性脂肪も、他に気になっていたものは全くなくなるほど

綺麗な素晴らしい数値。

 

やったねー!

 

強いて言ったら、血圧がやや高めってことかな。

(平常値の中でやや高い、ということ)

 

うーん。

私は低血圧な方だったのになー。

 

年齢とともにいろいろと変わってくるんだ。

それにしても私の年齢になるとどこか一つや二つぐらいは「異常」が出てきてもおかしくないらしい。

 

特に血圧は平常値から外れる人はなんとアメリカでは半分近くいるらしい。

それを思うと、本当に健康でいられるありがたさを感じる。

 

感謝。

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 16, 2018

お知らせ

テーマ:季節のご挨拶

2月のニューヨークニッチが更新されました。

 

英語の上達には心のブロックをはずしクリティカルシンキングが大切だ、という話

 

是非とも読んでみてくださいね。

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 16, 2018

兄妹の戦い

テーマ:家族

長女は5月に

タイクワンドーの黒帯2段ベルトの昇進に向けてのトレーニングをしているわけだが、

その課題で、一定以上の人数の前で

デモンストレーションとしてパフォーマンスを行わなければいけない。

 

それの計画を現在しているところなのだが、一番簡単な方法として、

彼女の中学校の体育の時間に更に人を集めて行うのはどうか?という方向でやっている。

 

いいアイデアだと思うのに、それが実は厄介で、

パフォーマンスが大好きな長女も気が乗らないらしい。

 

同じ学年のボーイフレンドとも別れてしまったし(←えーっ?)、

同級生の知ってるお友達の前でのパフォーマンスは絶対に嫌なのだそうだ。

 

それで、今先生やマスターともいろいろごたごた話合っている。

もう、中学生ってほんと難しいお年頃なんだから。

 

だったら隣の小学校でやる?と言う話にまでなって、

小学校だったらオッケイだということ。

 

そう言う話を長女としているところへ、感じの悪い兄(←次男)が登場したわけだ。

 

小学校でのパフォーマンスの話を聞きつけ

 

「えぇ?リリー、小学校でタイクワンドーのパフォーマンスするの?

ひょえぇーっ!!みっともないーっ!恥ずかしーっ!」

 

と言い出した。

 

もっ、こらっ、次男!

せっかく長女がやる気になってるのに、やめてよね!

 

と言っても更に続く。

 

「ぎょえぇー!

ほっ!はっ!

アチョーっ!!

はは~っ。

かっこ悪ー!」

 

と彼女の真似をしてからかっているわけ。

 

長女は、ゲラゲラ笑っていたけど。

 

キレそうになった私は、

 

「あ、いいアイデアある。

じゃあ、リリーちゃん、ディランの高校でパフォーマンスしたら?

ディランの妹です!

ってステージで言って、これからパフォーマンスします!

って言うの。

ディランのフットボールのコーチとかにも手伝ってもらう!

絶対にヘルプしてくれると思うよ!」

 

と言った。

 

すると、ふざけていた次男の態度がいきなりマジになり、

 

「やめてそれっ!

絶対やめて!!

あり得ない!!

そんなことされたら僕はもう学校辞めるから!

It is sooooooo embarrasing!!!」

 

と言い出した。

 

相当マジで嫌らしい。w

 

そうなると長女は、絶対にそれをやりたい、と言い始め、

更にコトは深刻化していくのでありました。

 

あー、もー、疲れるな。

 

思春期っていろいろこだわりもあるし、ほんと難しいお年頃なんだから。

それにしてもこの兄妹のいがみ合い、なんとかしてほしい。

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 15, 2018

親戚一同が載ってる広告

テーマ:家族

長男の109メンズ館のポスターが、友人たちからも

 

「見たよ~!」

 

などとメールをもらったりして、とても嬉しい。

ありがたいこと。

 

多分初春のキャンペーンみたいだからあっという間に終わってしまうのかとは思うのだけれど。

 

本人も嬉しいに違いない(と思う)。

 

で、この間、そういう話をしていた時に思い出したのだけれど、

私の母と兄は六本木の交差点のアマンドの上にある

ビルボードになったことがあるんだから、という話(w)。

 

当時、携帯で写真撮ることが容易にできていたら撮ってたのになー。

六本木の交差点で母と兄とその他親戚一同が出てるなんて、凄いことだったと思う。

 

子どもたちにも自慢することできたのに(w)。

 

 

プロデューサーの叔父の仕事で、親戚友人一同が総出演している広告がコレ。

これは雑誌広告だけれど、こんな感じで、写真家の繰上和美さんが撮ってくれた。

真ん中左にいるのは母。若いなー。93年ということなので、今から25年前。

ちょうど今の私ぐらいの年齢なんだあ。

 

 

雑誌広告はいろいろな展開があった。見ていたら知っている顔がたくさんで、

とっても懐かしいなあ。

 

 

新聞広告はこんな感じで。

母は今もコマーシャルに出ているし、うちってちょっとしたモデル一家じゃない?

と思えてきた(w)。頑張って~!

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 14, 2018

ほぼ直角で上昇する飛行機

テーマ:ノースキャロライナ

 

仕事帰りの風景。

ノースカロライナは空が広くてついつい運転中、眺めてしまう。

危ない、危ない。

先日は、こんな感じでたくさんの飛行機雲ができていた。

これは公害だという説もあるのだけれど、どうなのだろう?

私はこういうのを見ると、また旅行したいなー、とか、

飛行機はどこに行くのかな?などと想像してしまう。

 

 

でも見ていたら、こんな飛行機雲もあった。

これって、飛行機?

ほぼ地面から直角というかすっごい角度で上昇している。

乗ってるとどんな感じなんだろう?と思ったら

ちょっと怖くない?あまりにもワイルド。

 

 

この日はやたらとそういう過激な飛行機雲が目についた。

Have a nice and safe trip!

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 14, 2018

オリンピック頑張れ!

テーマ:スポーツ

オリンピック見てますか?

私的には結構盛り上がってます。

 

開会式も実際の競技もほとんど見れてないのだけれど(w)。

やっぱり時差があると難しい。

 

でもほぼ、後で、ハイライト式に検索したらユーチューブとかで見れる時代なので、
助かっている次第。

 

ちなみに開会式ではまたあのトンガのキン肉マンが登場していたらしい。

あー、見逃した。

く、く、悔しー。

 

彼はなんと4年前のリオから、屈辱を果たすためか(肉体美では脚光を浴びたけれど競技ではイマイチだった)特訓に特訓を重ねて、冬季オリンピックの出場権も得たのだそうだ。

 

彼の名前は、ピタ・タウファトファ選手。

今回はノルディックスキー(クロスカントリー)に出場するようだ。

 

彼の言葉を引用すると、

 

「自分を信じることができたら、そこから不可能が可能になる」

 

とのこと。

 

おぉー。

熱いなー!

そういうの大好き!!

 

今回の開会式では、冬の時期だけあって、

開催地でも温度は氷点下3度、体感気温は氷点下10度前後だったそうだ。

 

リオは、熱帯の国なので、上半身裸でオイルギラギラはとってもかっこよかったけれど、

今回は「さむそー」とか「早く洋服着て~」というのも多かったらしい。

 

しかーし。

彼はそんな自分への注目はものともせず、競技に集中しているようだ。

 

これからスノボの決勝もあるし、私的にはドキドキ~。

ショーン・ホワイトにも頑張って欲しいけれど、やはり歩夢君にも頑張ってもらいたい。

 

頑張れニッポン!頑張れアメリカ!

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
February 09, 2018

KYとNYの違い

テーマ:子ども

 

お気に入りのNYジャイアンツのシャツ。

でも本当は13番が彼の定番。

 

次男はやはり日本語がいまいち理解していないと思う時が多い。

それがかわいいと思うので、そのままにしていることも多いのだけれど。

 

例えば、彼がいつも

 

「フットボールで遊んでくる」

 

と出かける時。

体も大きくクールぶってる高校生が

「遊んでくる」って響としてはかわいいわけで(w)。

 

よく考えたら、それは「プレイしてくる」ということなんだけれど。

英語脳の彼は、そのまま日本語に訳している。

 

この間のスーパーボウルの日には、彼はわざわざニューイングランドのライバルであるニューヨークジャイアンツのシャツ(写真)を来て友達の家で行われた観戦パーティーに出かけて行った。

 

私が

 

「ディラン、そんなシャツ着て行くなんてもうKYだねー」

 

とからかったのだけれど、彼にはKYの意味が通じなく

 

「マミー、バカだねー。KYじゃなくて、NYだよ〜」

 

と真顔で言い返してきた。

 

は?NY?

 

ああ、ニューヨークね?

そうじゃなくて、KYって言ったの。

 

と言っても全然わかってない様子だった。

 

やっぱりKYだなっ!

 

そういうことなので、大切な連絡事項はいつも英語になっている。

日本語教育で、と日本語メインで話していた時は、

いかにわかってもらってなかったか、ということ。

 

何語で話すにしてもやっぱりコミュニケーションが一番大切だもんね。

 

次男は無理そうだけれど、日本で生活している長男が、

KYとかそういう言葉がわかるようになるのが楽しみだなあ。

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
February 06, 2018

スピーチグラブデビュー

テーマ:自分のこと...

アメリカにいると人前で上手にスピーチできることはとっても大切になってくる。

それで、ある人に勧められて、年明けからトーストマスターズというクラブに参加した。

このクラブはインターナショナルなクラブなので、日本にもあるようだ。

 

いまいちよくわからず参加したのだけれど、

感想としては、みんななんだか前向きに頑張っているんだな、ということ。

 

年齢的には学生っぽい人たちから高齢者まで幅広かった。

私ぐらいの年齢の人もたくさんいた。

 

私が参加したクラブは150人ぐらいのメンバーがいるらしいが、

毎週行われるその会合にはだいたい30人ぐらいが集まるらしい。

 

それで毎週決まったアジェンダで会合が進行される。

 

なるほど。

なかなか面白い。

メンバーになるためには、3回会合に参加すること。

そして役割分担を受け持つこと、が決められている。

 

役割分担とは、会合の「司会進行」とか「スピーチする人」とか「グラマーをチェックする人」「時間を測る人」などなどいろいろとある。

 

私は早速「ワードマスター」というのに立候補。

これは、ある単語を決めて、それの説明をしみんなに「今日はできるだけこの言葉を使いましょう」と促す役目。

 

単語や意味を紙に記してプリントアウトすることも必要だったが、

デザイナーだから、こういうのは、得意。

 

結構簡単そうだったので、やってみた。

 

そして、次の週は、なんと即興スピーチの部門で指名されてしまい、

いきなり

 

「あなたにとっての人生で革命を起こされるほど影響された人は誰ですか?」

 

という課題で4分ぐらいのスピーチをすることになった。

 

ら、なんとベストスピーカー賞を受賞した。

 

わっ。

 

こんな賞、もらったのは、小学校5年生の時以来かも。

写生大会で「銀賞」を受賞した(w)。

 

 

この楯のようなもの、もらえるのかと思ったら返却が必要だった(w)。

結構重くてずっしりとしていた。

楯についてるシールだけもらったが、

今後もこれをしっかりと集めるようにするのだそうだ。

 

 

表彰式(w)。この方は今週の司会進行役。

 

いろいろ今後、人前でスピーチする機会も増えるかもしれないし(←勝手に想定)

これからも続けたいと思っている。

 

↓一日一回のクリックで、ご協力お願いします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。