『人の触れ合いニューヨーク』NY de Volunteer

NPO NY de Volunteer(ニューヨークでボランティア)
http://www.newyorkdevolunteer.org


テーマ:
 
みなさま、こんにちは!!
暑かったNYの夏も思い出になりつつ・・・と書きたいところですが
ここ数日真夏並みの暑さが舞い戻ってくるというビックリ天気なNYですびっくり
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
 
わたしたちNYdVは、10月15日にイベント《Walkathon》にて活動をしました。
会場となった公立小学校PS199は、閑静な住宅街に溶け込む素敵な学校です。

この《Walkathon》ってどんなイベントなのでしょうか?
ウォーカソンはウォーキング(walking) とマラソン (marathon) を合わせた造語で
日本でも実施している学校があると聞きます。
PS199 のWalkathonは、ハドソンリバーを出発地点とし約1マイル(約1.6㎞)学校に向かって歩くというものです。
 
 
 

ゴールでは、様々なアクティビティブースが待っています。
私たちは、各ブースの運営をお手伝いしました。
その時の模様をお届けしています。

ピエロアクティビティ
・フェイスペインティング
・ヘアカラー
・空手体験
・パイ投げ
・ハンマーゲーム
・バウンシーハウス(空気で膨らませた障害物コース)
・ロデオ
・相撲レスリング
・釣りブース
・折り紙ブース(NYdV出店)などなど
※すべてチケット制です。集まった資金は子供たちの育成に充てられます。
 
カップケーキフードベンダー
・Whole Foods
・Chipotle
・Bouchon BAKERY他などなど近隣からの出店が多数
 
 

この日は暖かく、昼間は上着要らずのイベント日和となりました。
生演奏が秋の高い空に響き、子供たちの笑い声と柔らかいハーモニを奏でました。
当日は、たくさんのボランティアの方にお手伝い頂き、イベントは大成功のうちに終わりましたキラキラ
 
 
イベント責任者のGeraldineさんからは「NYdVの助けなしには、この成功はありえなかった!!」
と感謝の言葉が届きました。
 
 
 
今回ボランティアに参加してくださった皆さまはこちらです。ありがとうございました!!
[ボランティアの皆さま]
東内典子様 近藤未紗様 大泉澄佳様 本間梓実様
Thomas Tyrell様 卯城由佳様 Charles Meyers様 小沢まゆこ様 馬場 朱様 
青木萌様 Rawlins千晶様 杉森千文様 小林桜子様

[NYdVスタッフ]
Taka Juba 渡部由紀子 新宮涼子(「活動報告」記録)
facebookに他の写真もアップしています、ぜひご覧ください爆  笑
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

NYdVでは、1015日(土) 9:00am 2:30pm

Walkathon 2016」ボランティアを募集しています!

ハドソンリバー沿いから約1マイル、PS199の学校に向かって歩いた先の学校の校庭で、様々なブースやフード、アクティビティを子ども達に楽しんでもらうイベントです。

PS199」PTAが行っているファンドレイズイベントの一つです。地域の人々と学校とを繋ぐ場として、800名以上の来場が見込まれています!!

「PS199」は公立の地元小学校ですが、通学する児童は国際色に富んでいます。

ローカルの人々と交流を持てる貴重な機会になると思われます。是非、お気軽にご参加ください!

 -------------------------------- 

■実施日:20161015日(土曜日) 9:00am 2:30pm(準備、後片付けの時間含む)

■場所:P.S.199 Jessie Isador Straus

■住所:270 WEST 70 STREET MANHATTAN, NY10023

   ※最寄り駅:123番線 72nd St

■ボランティア内容:各ブースのアシスタント (チケットの回収や交通整理など)

   ※ブース例)フェイスペインティング、フードブース、おもちゃの魚釣り、など 

■参加費:5ドル (ボランティア保険費として)

■服装:上はNYdV Tシャツ、下はズボンにスニーカーなど、動きやすい格好

   ※Tシャツをお持ちでない方は、当日10ドルで販売致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

事前オリエンテーション:1014日(金)2:00 3:00 pm

場所:NYV オフィス

住所:601 West 110th Street, #10K5 New York, NY 10025

  ※最寄駅1番線110st駅より徒歩1

  事前オリエンテーションは、必須ではありません。

オリエンテーションに参加できない方でも当日ボランティアとして参加することは可能です。 

 

【お申し込みはこちらから】↓↓↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdhFxEx1t6MfXRmg1nLPNIO5FzH4QfqiLZbZdmAczSKBpIknQ/viewform?c=0&w=1

当日みなさまにお会いできるのを、スタッフ一同楽しみにしております。

ご応募お待ちしております!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【活動報告】EJC @ Summer Camp 2016

 

最後はみんな笑顔で!

 

こんにちは。NYdVスタッフの森 由樹子と申します。

8月も半ばを過ぎたとはいえNYはまだまだ暑い日が続きますね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は、この夏を通して行われたNYdVのメイン活動、サマーキャンプでのEJCプログラムの様子を皆さまにご報告しようと思います!

 

ちなみにEJCとはExplore Japanese Cultureの略で、日米の相互理解推進と異文化理解を目的として、6歳から13歳の地元の子どもたちを対象に日本文化を紹介するプログラムです。

 

通常は放課後活動の一環として行っていますが、今回は夏休みということで、市が運営するサマーキャンプに参加する子どもたちに向けて合計で3回行われました。

 

■概要

日時

1回目:2016719日(火)

2回目:201682日(火)

3回目:2016819日(水)

(時間はいずれも13時~15時)

 

場所

Recreation Center 54 348 East 54th Street New York, NY 10022 

 

■内容

・日本語であいさつと自己紹介をしてみよう

・日本ってどこ?地図で学ぶ日本

・日本True or False Quiz

・日本語で数字を覚えよう(数合わせゲーム / 数字かるたゲーム)

・お箸体験(スポンジつかみゲーム)

・おりがみ体験

 

1回目:719日(火)

この日は7歳から8歳、学年で言うと一番下の子どもたちが対象でした。

 

最初のあいさつと自己紹介では、一人一人がみんなの前で「こんにちは、〇〇(名前)です。」と発表する場面があったのですが、初めて触れる言語、異文化ということもあってか最初は緊張していたようで、自分から進んで前にでる子はなかなかいませんでした。でもいざ発表となると、ボランティアの助けを借りて初めてながら一生懸命自己紹介していました。Bravo!!

  

日本各地の写真をながめる子どもたち

 

 

True or False Quizの様子

 

 

思い思いにおりがみに向き合う子どもたち

 

 

でき上がったおりがみと一緒にポーズ!

 

2回目:82日(火)

この日は9歳から10歳、学年で言うと真ん中の子どもたちが対象でした。

 

真ん中の学年ということもあり、全体的にとても活発で積極的に手を挙げて発言しようとしたりする子どもたちが多かった印象です。お箸体験も楽しそうにチャレンジする子が多かったです。日本語を知っている子もいました!!

 

 

かるたゲーム、日本語で言われた数字カードを取りに!

 

 

かるたゲーム白熱!hands on your head ルール 導入

 

  

最後は自分の作品と!!

 

3回目:819日(水)

Summer Campでの最後は10歳から13歳、一番上の学年の子どもたちが対象でした。

 

今回は一番上の学年ということもあり全体的に好奇心旺盛で集中力が高く、最後のおりがみでは何度も同じものを作っており方を覚えようと頑張る子が多かったです。日本のマンガを読んでいる子もいました!! Wow!!

 

  

日本地図をながめる様子

 

 

True or False Quiz 説明を聞く子どもたち

 

 

たくさん作ったね!!

 

■あとがき

「来年も来てほしい」と子どもたちから言葉をかけてもらったり、プログラムの最後に子どもたちが笑顔でいてくれたりすることが何よりもうれしかったです。そしてこのプログラム運営のために協力してくださったセンター関係者の方々、市の職員の方々、そしてボランティアの皆さま、本当にお疲れさまでした&どうもありがとうございました!!

 

■参加メンバー

ボランティア:

奥野将司様、小野 里美様、鎌田 恵里花様、八木紀子様、マーク クレバリ様、東内 典子様、馬場 朱様(順不同)

スタッフ:

渡部由紀子、Taka Juba熊 知美、石川 栞、新宮涼子、森由樹子(文)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「将来の夢」「理想の未来」を共有できた盛夏 inニューヨーク!!

マンハッタン、イーストリバー沿いにある”Asser Levy Recreation Center”を会場とし、
日米少年少女交流イベントを開催しました。
イベントの目的は、お互いの文化を体験することクラッカー
企画したのは共同作業!
大きな紙に夢を寄せ合い、七夕の短冊に願いをこめ、一緒に汗を流しました。


趣ある建物の前で全員集合ビックリマーク


「何を書こう?」「漢字でどう書くの私の名前?」
すぐに打ち解けて進めていく作業チョキ


所狭しと絵を書き始める子供たち合格


アメリカの眩しすぎる太陽の下で晴れ


躍動感あふれる迫力満点のダンス音譜


「プロなみ!」「なんか違う、堂々としてる!!」
圧倒された様子の女子生徒たちラブラブ!

------------概要------------
■「2016 JCI Japan 少年少女国連大使」とは:
[未来の外交人材]として全国から選抜された小5~中3の子供たちです。 
http://www.jaycee.or.jp/unyap16/index.html

■プログラム内容:
七夕笹飾り、願い事シート作成、スポーツミニスクール、
ダンスパフォーマンス、手遊び、お菓子交換、記念撮影他。

■NYdV活動内容:
会場手配/主催会場との交渉・調整/イベントプログラム策定/
JIC様とのプログラム内容の共同企画/NY側イベントサポータ手配/
当日の司会・進行/その他備品などの調達全般。

■あとがき:
「地元子供たちにとって素晴らしく貴重な体験でした」
レクリエーションセンター責任者様から嬉しいお言葉をいただきました。
みなさま猛暑の中お疲れ様でした。


------------参加メンバー ------------
★NYdVボランティア:富樫ふく美様、チャールズ様、高橋優菜様、東内典子様、川又幸子様、
熊倉未有様、ローリー江李様(順不同)
☆NYdVスタッフ:渡部由紀子、熊知美、石川栞、森由樹子、新宮涼子(文・写真)








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

NY de Volunteerスタッフの下山 智史です。

季節はすっかり春になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?


NY de Volunteerは5月8日(日)、セントラルパークにて毎年母の日に開催されるビッグイベント "Japan Day"に参加しました!

"Japan Day"とは、ニューヨーカーに日本の食べ物、ヨーヨー、折り紙などのアクティビティ、太鼓、盆踊りなどのパフォーマンスに触れ、楽しんでもらい、日本文化を知ってもらうというイベントです。

ニューヨークでもとりわけ大きなイベントの一つで、多くの方が足を運びます。

私達NY de Volunteerは、その中で、"Try on Yukata"という浴衣試着のブースを出展しました。


開始当初は小雨が降っており、人もまばらでしたが、雨が止んだ午後には、常時100名越えの大行列ができていました。

「浴衣を着るのは初めて!」「ピンクの浴衣がいい!」

など、テントを訪れたゲストは大興奮!

浴衣を着つけた後は、ポーズを変えて何度も写真を撮り、終始フレッシュな笑顔を見ることができました。


気づけば去年同様、400名以上の方が浴衣試着を体験し、イベントは大成功に終わりました。


1日スムーズに進行できたのもボランティアに協力してくださった皆様のおかげです。本当にありがとうございました!!



午前シフトのボランティア参加者


午後シフトのボランティア参加者

中川知美様

Risako Adachi様

鈴木智博さん様

Mayuko Ozawa様

Akemi Kobayashi様

津森千晶様

Mami Yokoyama様

矢沢藍子様

輿石優子様

Nozomi Sato様

Margo Ranka Fukumoto様

Yuka Nagano様

Nashid Chowdhury様

Emi Kikuchi様

Yukie Uchiyama様

Toshiko Suzuki様

John Ovalle様

Melanee Baptist様

Mindy Tam様

Way Taing様

Charles Meyers様

上田 勝規様

Emmet Allen様

佐々木 理土様

Tyrell Thomas様


【参加スタッフ】

渡部由紀子

齋木俊輝

八木桜子

太田迪代

熊 知美

下山智史

Taka Juba

(順不同)


ブログに載せきれなかった写真はFacebookページに載せています。

どうぞご覧ください。

https://www.facebook.com/NyDeVolunteerjpn/photos/?tab=album&album_id=1201491246527905


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

NY de Volunteerスタッフの熊 知美です。

NYは少しずつ暖かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?


さて、NY de Volunteerは4月11日(月)にマンハッタン北部にあるナーシングホーム

「イザベラ(Isabella)」にて毎年恒例の、

美を通した社会貢献活動「The Japanese Spa Day」を行いましたビックリマーク


このイベントは、ナーシングホーム入居者の方々へ、

ヘアメイク、ネイルなどのビューティボランティアを行い、

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を高めることを目的としたプログラムです。


今年もイベントは大盛況!!

2時間のイベントで、約60名の入居者の方へビューティーボランティア

(ヘアカット、メイクアップ、ネイル、ハンドマッサージ、写真撮影サービス)を行いました。


開始時刻前から、ぞくぞくと入居者の方が会場にビックリマーク


イベントが始まると、あっという間に各テーブルに順番待ちの列が出来ていました!


今年も、ビューティーサービス以外に折り紙のテーブルを設け、

待ち時間には入居者の方と鶴やかぶとなどを作って楽しみましたよ!


そして皆さん自分の順番になると、

「かわいい髪形にしてね」「ネイルは明るい色がいいの」など

思い思いのリクエストを音譜

イベント中、入居者の方々とボランティアの方々、双方がいきいきとしている様子が

とっても印象的でしたビックリマーク

最初は「見ているだけでいいの」と言っていた入居者の方も、

周りの人が素敵になっていく姿を見ていると、、

「やっぱり私もやってもらおうかしら!」と、

途中から、進んでサービスを受けていました音譜



最後の写真撮影サービスでは、

「今撮った写真はいつもらえるの?」と

出来上がりを心待ちにしている方もビックリマーク


イベント終了後の、皆さんの笑顔を見ていると、

とても幸せな気持ちになりましたドキドキ音譜


また、今回ボランティアにご参加下さった方々からは、


「内外の美を追求する私達美容師にとって、とても良い機会だと感謝致します。NYにいる沢山の若い美容師さん達が参加されている事にも喜びを感じました。来年も是非声を掛けて下さい。」


「会場内の雰囲気や、入居者の方の表情が温かかったのが印象的です。」


「NYdVのチームワークの良さで、とてもスムーズに進行できていたので、心強く楽しく行えました。」


など、たくさんの嬉しい言葉を頂きましたラブラブ

ご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございましたビックリマーク


最後に、今回ボランティアにご参加頂いた皆さまをご紹介致します。

(掲載を希望されない方のお名前は省略させて頂きました。)


【メイクアップアーティスト】

内山由紀江様

Wataru Hayakawa様

Yoshiko Iwasaki様

Ayaka Nihei様


【ヘアスタイリスト】

岩下真紀

Kenichi Nishida

人見香映様

Yukimi Kakuno様


【アロマセラピスト】

藤井理絵様


【フォトグラファー】

Masahiro Noguchi様


【一般ボランティア】

富樫ふく美様

高橋せいこ様

Chiaki Tsumori様

Akiko Kawasaki様

Michiko Sakamoto様

川嶋満美子様

Hsiaolan Kao様

川上佑美


【NYdVスタッフ】

Taka Juda

渡部由紀子

池内由記子

太田迪代

八木桜子

熊知美


(順不同)


こちらのブログに掲載しきれなかった写真を、NYdVのFBページに掲載しておりますので、

是非ご覧ください!!

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1188385497838480.1073741850.491514580858912&type=3



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こちらのボランティア募集はお申し込みを締め切りました。
たくさんの方にお申し込みをいただき、ありがとうございます!

みなさま、こんにちは。


NY de Volunteerスタッフの池内由記子(いけうちゆきこ)です。


すっかり春めいてきましたが、皆様いかがお過ごしですか?




NYdVは、「Japan Day 2016」 に今年も“浴衣試着ブース”を出展します!


5月8日(日)にCentral Parkで行われるJapan Day 2016浴衣試着ブース ボランティア参加者40名、大募集のお知らせです!




毎年ニューヨーカーに大変ご好評いただいている、“浴衣試着ブース”。


カラフルな浴衣で、会場を華やかに彩ります。


来場者に、浴衣の着付けをし、日本の夏の雰囲気を味わっていただきながら、


ニューヨーカーと生の交流が期待できるイベントボランティアです


この機会に浴衣着付けを習得し、マンハッタン最大の日本カルチャーイベントJapan Dayで日本文化を紹介するボランティアとして一緒に活動をしませんか?


----------------------------------------------------------------------------------------


【Japan Dayについて】


● 趣旨


1)日米市民の交流促進


日本文化の紹介を通じた日米市民の交流と相互理解の促進


2)ニューヨークへの感謝の表意


我々日本人を暖かく迎え入れてくれているニューヨークへの感謝の表明


3)日系コミュニティーの連帯強化


在留邦人や日系米国人など日本にゆかりのある方々の草の根交流と連帯強化


http://www.japandaynyc.org


----------------------------------------------------------------------


内容:-Japan Day2016ブース内での浴衣着付け


   -備品管理、会場整備、クラウドコントロールなど


日にち:2016年5月8日(日)8:30~16:00(シフト制)


場所:セントラルパーク内 Bandshellエリア NYdVテント




★シフトは2つあります。いずれかをお選びください。


終日できる方、大歓迎です!!!


スケジュールは若干の変更の可能性もありますのでご了承ください




(Aシフト  8:30am-12:30pm)


8:30 :セントラルパーク内 Bandshellエリア NYdVテント集合


8:40 :アクティビティテントセットアップ開始


9:30 :アクティビティ TENT OPEN


12:00 :ボランティア終了、ランチ


12:30 : 解散





(Bシフト 11:30am-16:00pm)


11:30 :セントラルパーク内 Bandshellエリア集合、オリエンテーション


11:45 :ランチ


12:15 :午後シフトボランティア 作業開始。


15:30 : アクティビティ TENT CLOSE


16:00 :片付け終了次第撤収、解散


----------------------------------------------------------------------------------------


■服装:上は、Japan Day Tシャツ着用。


Tシャツは支給されます。


サイズがS,M, L XLとありますので、どのサイズが必要かお申し込みの際にお知らせください。


下は動きやすい服、疲れない靴。


■食事:昼食支給


飲み物はご自分でもお持ちになる事をお薦め致します。


■持ち物:当日、多くの来場者があります。


貴重品は常に身につけて下さい。


荷物をお預かりする場所がございませんので、必要最低限のものだけご持参ください。


----------------------------------------------------------------------------------------


★★★事前浴衣着付けワークショップを実施します★★★


このボランティアを機会に、浴衣の着付けをマスターしたい方のために、事前浴衣着付けワークショップを実施します。(ワークショップに参加出来ない場合でも、イベント当日にご参加いただくことは可能です。)


着付けについては、イベント当日活動前におさらいも行いますので、ご安心ください。


日時:5/5(木)13:00-14:00 or 15:00-16:00


いずれかの参加となります。


場所:Midtown Westの会場(最寄駅:Port Authority Bus Terminal)


   ワークショップ会場の詳細は、参加者に別途お知らせいたします。


お申し込み方法:イベント申し込みフォームからお申し込みください。


----------------------------------------------------------------------------------------


■イベント&ワークショップ お申込み方法


下記のフォームにご記入をお願いします。


https://docs.google.com/forms/d/1eYFGLFTCMeKUrp2QTpA15sfv1O8W9hIAsNw8CGQsxkA/viewform?c=0&w=1




昨年行ったイベントの様子を、NYdVのブログからご覧いただけます。


http://ameblo.jp/nydvnoriko/entry-12037538742.html




New York de Volunteerの活動内容は、団体ホームページをご覧ください。


http://www.nydv.org/




皆様のご参加、心よりお待ちしております!


どうぞ、よろしくお願いいたします。


皆様と活動できることをスタッフ一同、楽しみにしております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、こんにちは。
NYdVスタッフの池内由記子(いけうちゆきこ)です。
3月に入り、春めいた陽気を感じられる日も増えてきましたね晴れ

さて、NYdVが年に一度開催している、美を通した社会貢献活動『The Japanese Spa Day』を、4月11日(月)に開催することが決定致しました。

こちらは、ナーシングホーム(介護付き老人ホーム)に入居されている方々へ、メイク・ネイル・ヘアーメイクなどのビューティボランティアを行い、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を高め、豊かで充実した時間をご提供すること、また日米の市民交流を目的としたプログラムとなっていますキラキラ

ただいま、このプログラムにおいて
以下のボランティアを募集しております。
 一般ボランティア
 専門家ボランティア:メイクアップアーティスト
 専門家ボランティア:ネイリスト
 専門家ボランティア:ヘアスタイリスト
 専門家ボランティア:フォトグラファー
 運営ボランティア

「美しくいたい」という想いは、いつまでも女性が持っているものだと思います。
みなさんも、髪やネイルを整えたあと、ワクワクした気分になったり、外出したいというような活動的な気分になったという経験をされたことがあるのではないでしょうか。

ナーシングホームの入居者の方々も同じです。
このサービスを受けると、入居者の方々は、鏡を通して綺麗になっていく自分を見て次第に生き生きとした表情になっていきます。
サービスを受け終わった後は、入居者同士お互いを褒め合ったりと活発なコミュニケーションが生まれはじめますドキドキ

実際にビューティボランティアは、「リラクゼーション」、「積極性の向上」、「適度な緊張感を得る」ことから、うつ病や、認知症の改善に効果があると研究結果が報告されています。

また、メイクやネイル、ハンドマッサージは、その過程で直接肌に触れることとなります。
スキンシップや会話などの人の温もりを感じるコミュニケーションを通じて、入居者の方も、ボランティアの方も共に笑顔になれる充実した時間を共有していただけると思います。

笑顔溢れるプログラム『The Japanese Spa Day』。
ご一緒に、素敵な時間を提供するお手伝いをしてみませんか?

『The Japanese Spa Day』
日時:4月11日(月)12:15~18:00
会場:Isabella(イザベラ)515 Audubon Avenue, New York, NY 10040
最寄り駅:1ライン『191st Street』駅から徒歩3分
お申し込み方法:下記のフォームにご記入をお願い致します。
https://docs.google.com/forms/d/1023SbIVAoBJlqeMOCBdrx9cKJRLTY1I5w0OOL8uIsYs/viewform?usp=send_form

前回行ったイベントの様子を、NYdVのブログからご覧頂けます。
http://ameblo.jp/nydvnoriko/entry-12042226739.html

皆様のご参加、心よりお待ちしております!
どうぞ、よろしくお願い致します!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、こんにちは!
ニューヨークの冬にしては暖かい日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今回ブログを担当するのは、一月よりNY de Volunteerスタッフとして活動することになりました、
下山智史(しもやまさとし)です。

どうぞよろしくお願いします!
さて、NY de Volunteerは1月22日(金)、NY市の公立小学校、PS281にて、折り紙ワークショップを行いました。
>この企画は、
この学校に通う日本人児童の保護者の方から依頼を受けたもので、もうすぐ帰国する息子さんと、そのクラスメイトの思い出づくりをするべく、>2年生のクラス約26名を訪問しました。

East Riverのすぐ側にあるこの学校は、
人種の坩堝であるNYでもとりわけ国際色豊かな学校で、日本人を含む様々な人種の児童が一緒に勉強しています。

折り紙を使ったワークショップを通して、日本文化を紹介しつつ、NYdVが目標に掲げるグローバルシティズンの育成を意識しながらの開催となりました。

まずは、日本についての説明と、
折り紙の折り方をレクチャーします。

子ども達は興味津々。

短い時間ではありましたが、子ども達はボランティアの助けを借りて作った折り紙のハートに名前を書いて、パネルに貼り、立派なクラスアートワークが完成しました。



生徒たちは次々と違った折り紙を折って欲しいとボランティアにリクエストしたり、自分で独自のものを折り始めたりと大変楽しんでいました。

このプログラムを依頼してくださった保護者の方からは、「可能性に溢れる子供たちにグローバルシティズンとして、
広い視野を持ってくれることを期待しています。生徒たちが折り紙とともに日本のことを覚えていてくれて、将来、日本を訪れてくれたら嬉しいです。ありがとうございました。こういった機会を提供してくださった団体に感謝するとともに、長年の経験を持った団体の対応は素晴らしく、NY在住の日系家庭のみなさんにもお勧めしたいです」
というコメントをいただきました。

NY de Volunteerは、
これからもこのような活動を続けていきたいと思っています。
みなさま、今後ともご支援よろしくお願いいたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

12月よりNYdVスタッフとして活動させていただくことになりました、

池内由記子です。


NYの冬とは思えない暖かい日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

クリスマスにイルミネーションで街が輝きだす12月。

この暖かさもあり例年より、街に人が多く例年以上に活気にあふれている気がします。

暖かいクリスマスもいいものですね。


さて、NY de Volunteerでは12月11日(金)に、ミッドタウンイーストにある、

レクリエーションセンターでEJC(Explore Japanese Culture)プログラムを行いました。

こちらは8月下旬のサマーキャンプでもお世話になった会場です。

今回は、アフタースクールにきている子供達と一緒に、ホリデーシーズンに向けた折り紙オーナメントを作成しました。


部屋に入ってくるときから、全力で席取りする子供達。

年齢は小学校低学年から高学年くらいの子達10名程度。

みんな真ん中の席を取りたくて、押し合いへし合い。

好奇心で目をキラキラ音譜させ、パワーにあふれています。


席が決まったところで、まずは日本語での自己紹介を行い、名札作りへ。

子供達に自分で書いてもらった英語の名前の下に、

スタッフがカタカナで名前を書いてあげます。

初めて見るであろう、 日本語で書かれた自分の名前に

「Soooo simpleビックリマーク

「difficult!!

と大騒ぎ

自分と同じ文字が入っている友達を見つけて、喜んでいる子もビックリマーク


名札作りが終わったところで、世界地図や、作成したパネルを使って

日本に関するクイズ行いました。

「日本がどこにあるか、前にある地図で指し示して。」の質問には、

もう、みんな答えたくて、必死に手をあげてくれます。

指してほしくて、手をゆらゆらパー

我慢できずに友達が指されたのに、答えてしまう子も。

間違えたり、答えられなかったり、なんて事は、ご愛嬌。

「えへへへにひひ。」と席に戻りながらリベンジすべく、すぐにまた手をあげてくれます。

この積極性には、本当に感心しきりです。


日本を少し、わかっていただいたところで、次は数字遊びをしました。

柔軟な脳を持つ子ども達は、1から10まで日本語で言えるようになるまで、そんなに長くかかりません。

数字を日本語で言えるようになったら、数字を使ってゲーム。


数字カルタでは、白熱した戦いがくりひろげられました。

2戦目は、子供達が独自に考えた数字カルタの遊び方で大ハッスル!

負けちゃった子供は、本当に悔しそうで「もう一度やりたーい」と叫ぶ子も。





最後は、ホリデーシーズンハンドベル松蔭J2A F・F♯ということで、折り紙でクリスマスオーナメント作りクリスマスツリー

「おりがみ」って、アメリカの子供達も知っているんですね!

「おりがみ、するよ」と言ったら、「ORIGAMI!!!!!!!!」と喜んでいました。


作るオーナメントは、雪の結晶(スノーフレーク)。

女の子は、ピンクや薄紫をつかったマカロンカラーで、

男の子は、ブルーやグリーンを使ってクールに。

お友達と気に入った色の折り紙と交換したりしながら、

それぞれの個性が生かされたオーナメントが完成!

完成したオーナメントを手に飛び跳ねながら喜ぶ姿は、

本当に愛らしかったです。




女の子達は、オーナメントが、とっても気に入ったようで、

「もう一個作りたい!お迎えが来ちゃうから、大急ぎでね!」

とボランティアスタッフに手伝ってもらいながら、もう一つ作成。

大事に2個づつ下げて、帰って行きました音譜


元気いっぱいの子供たちと約2時間のプログラムを行いました。

参加してくださったアシスタントボランティア方からも

「子供たちが可愛くて、とっても楽しかった!」との感想をいただきました。


今回は、私たちNYdVのスタッフ以外に2名のアシスタントボランティアの方がお手伝いに来てくださいました。

ご参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

またのご参加をお待ちしております音譜


上田真理子様

Tyrell Thomas様



<参加スタッフ>

Taka Juda

渡部由紀子

八木桜子

Fernando Rojas

熊知美

池内由記子

(順不同)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。