裸のニューヨーク

ユー・ドント・ノウ・ニューヨーク・ザ・ウェイ・アイ・ドゥ...これは私のアンビバレントでパーソナルなニューヨーク・ストーリー。


テーマ:

アメリカではマーガリンや植物油に含まれる「トランス脂肪酸」の摂取に注意する動きが強まっていると8月17日の朝日新聞にあった。

 バターの取りすぎは悪いからマーガリンにしましょうという考えが主流だったのが180度転換した訳だ。マーガリンが悪いとちらりと小耳に挟んだのが数年前。(ふーん、バターが悪いと言ってたのに今度はマーガリン、全くコロコロと変わるものだ、どっちが本当なのか?)と思っていたが、この脂肪酸を摂りすぎると悪玉コレステロールがたまって心筋梗塞などの心臓病の原因になるのだそうだ。NY市では8月から既に市内の飲食店にトランス脂肪酸の使用を控えるよう呼びかけ始めているそうだ。
これでもう私がマーガリンを買う事はなくなる。

この聞き慣れない脂肪酸はマーガリンの他、菓子やパン作りに使われるショートニングなどに含まれるそうだ。このショートニングというのも耳慣れないが、私は1度アメリカ人の友人にショートニングの大きな缶詰をもらった事がある。べったりした白く柔らかい半固体で、どういう風に使うかわからなかったが、どうも油らしいというのでとんかつを上げる時に使った。

このショートニング、記事によると賞味期限を延ばし、味を安定させるため、植物油に水素を添加して人工的に作った油(のような物)。オリーブオイルやバターに比べるとやたら安いらしい。

アメリカ人はこの不健康極まりないトランス脂肪酸を1日に平均5.8グラム摂っているといい、量は少ないものの、油も積もれば脂肪となる。日本のマーガリンには100グラムあたり7グラム程度、対するアメリカで最も多い物では20グラム程度含まれているそうだ。ケーキやポテトチップスなどトランス脂肪酸を含む食品は摂り過ぎないに越した事はない。

ニューヨークではいかにも体に悪そうな揚げ物を売る店の前を通ると安っぽい油の匂いが漂って来た。グランドセントラル駅の構内にもそんなグリーシー・フード(油っこい食べ物)を売る店があったが、いつの頃かきれいになってそんな店はなくなり、あの匂いもしなくなった。何でも記憶のフィルターを通すと美しく見えるもので、あのグリーシーフードの店が忽然と現れたらその前にしばらく佇んでみたいと思うのもそんな働きからであろうか。


註 タイトルは、パーケイというマージェリン(マーガリン)のCMのキャッチ

コピー。バターかパーケイかわからないほど、このマージェリンは美味しい

という意味。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

サンフランシスコクロニクルという、北カリフォルニアで最大の発行部数を持つ新聞に映画「ロスト・イン・トランスレーション」でも散々ネタにされたカルチャーショックを受けた記者の日本滞在記が掲載されている。
http://sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?file=/c/a/2005/07/31/TRGSPDTERA1.DTL


「日本人は室内で靴を履かず、スリッパに履きかえる」事に驚いている。そう、日本に疎いアメリカ人は家にあがる時には靴を脱ぐという日本の「常識」を知らず、ズカズカと室内に土足で入ってくる。私のNYの友人もそうだった。慌てて日本の習慣について説明したらすぐに理解したが、今度は和洋両用のトイレの使い方がわからない、といった按配で、カルチャーショックの連続だったようだ。


この記者は土足禁止のみならず、廊下用と化粧室用のスリッパがあるのにも驚いている。入り口でスリッパに履き替え、そこから1メートルも離れていないトイレに入るとまたまた専用のスリッパに履き替える。しかもスリッパの向きまで変えるのだ、
と。


私もアメリカから帰国して知り合いの家を訪れるとトイレ専用のスリッパがあり、少なからず驚いた経験があるのでよくわかる。私は友人がトイレ用のスリッパがないと困惑するので、人が来る時だけトイレ用スリッパをちょこんとトイレの中に置いたものだった。


記者はにわかには日頃の習慣を変える事ができず、スリッパを履くことをすっかり忘れて泥のはねたハイキング・シューズでレストランやホテルのロビーを堂々と歩いてしまったそうだ。


紀伊の山中にある比較的高級なリゾートホテルで上機嫌で食堂に入ったところ、客が一斉にたじろぎ、じろりと彼の足元を見たという。彼はトイレのスリッパを履いていたのだそうだ。


まあ、他人に無関心な最近の日本人がそこまで一斉に同じ視線を送ったとも思われない。多分に脚色があるのだろうが、どこの国に行ってもカルチャーショックはある。日本のカルチャーショックに限ってネタにされるのは日本人の潔癖症(抗菌グッズにそれがよく現れている)や融通のきかない硬直性がおおまかな性格のアメリカ人には奇異で無駄な事に映るからに他ならない。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。