今期初勝利

テーマ:

京都3R

ニシノトランザム

(森・武豊)

何なく直線抜け出して楽勝。

難しい競馬を簡単に勝たせる天才騎手に脱帽。

三番人気は単勝4,2倍。

ニシノミーチャン以来9年ぶりの武豊との口取りでした。

日刊スポーツに書いた通りで気持ち良し。

{55F592BE-EF0A-4288-A650-EA875D919139}


AD

顧問税理士とランチ

テーマ:


1月11日(木)

昼に毎年恒例の、西山興業株式会社の顧問税理士3名とのランチ新年会。


最古参になる新井政明先生は83歳。

元気一杯です。

3名ともよくうちの会社を知っており
わしらは厳しく指導していただいております。


西山興業株式会社はコングラマリット(複合企業体)で、事業所毎に法人が分かれています。

ゴルフ場、ホテル、牧場…

さらには個人馬主である西山茂行。


複雑に絡み合う法人で、無駄な税金を払わぬように

さりとて税法違反にはならないように

随時、税理士と、そして別の公認会計士と打合せをしています。


本社経理の仕事量はかなりのものです。


さて、ランチなのでわしらはノンアルコールビールでしたが、

新井先生はワインを一杯。

ほどよくいろいろな話を聞けました。

と言うのも約四半世紀西山興業株式会社を見てきている、新井先生は西山正行の顧問でもありました。


時おり、西山正行の昔話を語ってくれると

(ああ、そんなことがあったのか…)

20年間会社でしごかれた息子の西山茂行でも知らないことがたくさんありました。


ただ、西山正行と西山茂行の最大の違いは

ことをいろいろと役員や幹部社員に相談する西山茂行と

一切、人に相談することなくすべてを決めた西山正行との違い。


これを新井先生は知っていました。

「そう言う時代だったんだよ。」


たしかに創業者はそう言うところがあるものです。


37年前、西山茂行が大学を卒業し西山興業株式会社に来たときは、
組織も、行事も、仕組みも何もありませんでした。

会社の予定表がなく

「そんなもの作ってはいけない」

と言う会社でした。


当時給料は現金手渡しで

大学時代のアルバイトですら給料振り込みだったのに、それを指摘すると

「給料振り込みにしたら、銀行に給料がバレるからダメだ。」

と言う考え方が主流の会社でした。

「コンピュータは万能ではない」

と電卓すら使わずに、すべて算盤(ソロバン)でやっていた経理担当常務が

昭和59年に引退し、やっとコンピュータ導入。

給料も振込みになりました。


時代の流れですね。


父のいいところ、悪いところ、すべてを鑑みて
時代にあった会社経営をしなくてはなりません。


83歳の顧問税理士から学ぶことはまだまだあります。


{C10B6F33-2FB4-4A03-AFCF-F5FB688001C7}


AD

今週の出走馬

テーマ:




1/13(土)


10:00中山1R
ニシノシノブ・江田照


10:30中山2R
セイウンキャンティ・武藤


ニシノラヴコール・内田


11:10京都3R
ニシノトランザム・武豊


12:30京都5R
セイウンデルレイ・高倉




1/14(日)


10:00中山1R
セイウンアカマイ・田辺


12:50中山6R
セイウンリリシイ・内田


13:20中山7R
ニシノオラクル・野中


14:50中京10R
セイウンスパイ・秋山



スパイ大作戦。密かに名古屋へ侵入。

AD

今年も忙しく…

テーマ:

今週、1/9から会社は平常に戻りました。

すると…


体調がおかしい。

喉が痛い。

昨年と全く同じ日に同じ症状。


早速、かかりつけの病院へ。

すると、インフルエンザではありませんでした。


よかった。

まあ、熱は上がらなかったので大丈夫と思っていましたが。

喉の痛みは、病院でもらった薬を飲んだら一発で治りました。


薬ってすごいですね。


何度も書いてきたけど、西山茂行は人生でほとんど薬を飲んでいません。


だから、よく効きます。


しかし、本音を書いてしまうと、忍び寄る老いとの戦いが始まっています。


体力が落ちたなあ。


無理せずマイペースで。


シンザン記念を楽勝したアーモンドアイ。

この馬を新馬でニシノウララは負かせているんだよな。


ニシノウララは京王杯二歳S、5着のあと骨折。

痛い。

星野仙一死亡

テーマ:


1月5日(金)深夜

いや

1月6日(土)未明が正しい時間か。


1時前後に地震があり目が覚めた。

震度4で神奈川が震源地。

寝たのが早かったので、その後眠れずに、DVDを見たり本を読んだり…


早朝、タブレットにニュースで

「星野仙一氏死亡、70歳」
と入ってきた。

驚いた。

わしが中学生の頃、強い巨人を倒すんだと
必死に立ち向かう中日のエース星野仙一に感動した。

わしが小学校・中学校の頃はテレビもラジオも

野球はすべて巨人戦のみ。

今のようにどの試合でも見れるわけではなかった。

パ・リーグの試合は年に数度のNHK以外は
球場に行かない限り見ることはできない時代だった。


セ・リーグは巨人と戦うチームは巨人戦のみすべて見れた。

それ以外の試合は23時からのフジテレビの
「プロ野球ニュース」
を見るしかなかった。


従って必然的に、わしらの世代のプロ野球ファンは

巨人ファンか
アンチ巨人か

どちらかしかなかった。


わしはもちろんアンチ巨人。
判官贔屓の性格なのです。

常勝巨人に立ち向かうのはいつも阪神。

しかし、阪神はいつも土壇場で優勝できない。

暴露本によれば、当時の阪神首脳は、優勝はするな、2位でよし
と考えていたとか。

西鉄は優勝して選手の年俸が上がりすぎて球団を手放した。

優勝すると金がかかる、と考えていたと言う。


そんな中、巨人の10連覇を絶対にさせないと
昭和49年に投げ抜いたのが中日のエース星野仙一だった。

以来ずっと応援してきた。

星野仙一が阪神の監督になった時は悩んだ。

その頃から、球団に対するこだわりはなくなって行ったが。


星野仙一さんとは何度も接点はあった。

同じパーティで同席したり、レストランで行き合ったり。

一昨年の北島三郎55周年の集いでお会いしたのが最後か。

阪神監督、楽天監督も見たが
この人は中日の星野仙一である。

70歳か…

現役時代にたった146勝しかしていないのに
これほど印象に残る選手はいなかったのでは?


驚きとショックの朝です。


仕事が始まりました…

テーマ:

1月2日(火)

大利根CCへ。

さすがに大晦日、元日とほとんど自宅にいたら
ゴルフがやりたくなりました。


珍しく大利根CCのクラブ競技である新年杯に参加しました。

前半は良かったけど、後半にドライバーの乱れがありダボを連発。

あきまへんなあ。



1月3日(水)

恒例の西山牧場・阿見の新年会。

前日から作った、料理が趣味の成田隆好手作りの料理が次々と並びます。


西山牧場東京事務所、西山秘書軍団、大澤しのぶ、和、赤坂ノーブルよりJP、こうじ、みつこ、ジャガーズ智浩、手束真知子
その他

たくさんの手伝いをしてくれた皆さまありがとうございました。


西山牧場阿見の新年会はすべて手作りです。


美浦の西山牧場の馬を預託している調教師さん多数。

ありがとうございました。

毎年、尾形充弘調教師に乾杯の音頭をお願いして
「大金持ち」とやっていただいています。

尾形充弘調教師以前は奥平真二元調教師でした。


尾形充弘先生は今年の2月で定年引退です。


来年からはどうするかな?

わずか一時間の新年会ですが、心暖まる時間です。


武藤雅騎手も来てくれました。

これからの西山茂行の主戦騎手です。


父の武藤善則調教師が嬉しそうでした。


なんか今年は本当に40勝行けそうな感触です。


そして、今年は何故か帰りの高速道路が空いていて


都内で男8名で二次会。

二次会のメンバーだけ書き残しておきます。

①西山茂行
②森 秀雄(副社長)
③後藤誠治(北海道西山牧場)
④小林弘幸(北海道西山牧場)
⑤大内和(西山興業総務課)
⑥こうじ(赤坂ノーブルのお笑い芸人)
⑦JP(赤坂ノーブルのお笑い芸人)
⑧ジャガーズ智浩(赤坂ノーブルのジャニーズものまねのジャガーズの弟)


楽しい二次会でした。



1月4日(木)

朝8時55分に幹部社員が
青山梅窓院の創業者・西山正行の墓前に集合。

新年の挨拶をして

車で10分の移動で赤坂へ。

10:00より新年の挨拶。

昇格者辞令渡し。

ワンダーフール(社内論文大賞)の授賞式。


毎年のことを一通りやり、

11:00新年会。

12:30撤収

13:00日枝神社初詣

(西山茂行は1/1にも行ったので二度参りになります。この二度参りが、神社参拝強化のこつです。)


帰社して、確定出馬。


全くいつもと同じ、年明けでした。


37年間、変わりません。

今年もいい年であることを願って。

今週の出走馬

テーマ:




1/6(土)


10:55中山3R
ニシノハイブリッジ・勝浦


ニシノハピネス・戸崎



1/7(日)


9:55中山1R
セイウングラッパ・菊沢


12:15中山5R
ニシノジャガーズ・内田


12:30京都5R
ニシノキントウン・幸


16:10中山12R
ニシノジャーニー・武藤


1/8(月・祝)


出走馬なし



今年は意地でも40勝❗️


謹賀新年

テーマ:

 

1月1日

 

平成30年が始まりました。

 

紅白歌合戦を見て、行く年来る年を見ながら部屋の片付けをしているうちに

年が変わりました。

 

メール、Lineでの年賀状をたくさんいただきありがとうございます。

 

時代が変わりましたね。

 

10時には珍しく家族が顔を合わせて

「明けましておめでとうございます」の挨拶。

 

結局は飲み始めです。

 

午後からは1人で日枝神社へ初詣。

 

当然ですが混んでいました。

 

毎年と全く同じ元日です。

 

 

まさか、の大晦日

テーマ:
{B9884669-B63A-44D5-8303-C0AC7AE398E1}




12/31(日)

大晦日です。

嬉しいことも、悲しいこともたくさんありました。

娘と父の西山正行の墓参りに。

日枝神社へお礼参りして、自宅の片付けなど。
ワインを飲みながら、毎年と同じ年の瀬です。

夜は年越しそばを食べながら紅白歌合戦。

TBSのボクシング番組のスポンサーにNEXTが入っており、そちらもきにしながら。

そこへ友人の(め)からアメブロの競馬ジャンルで西山社長のブログが1位ですよ。

と報告あり。

こんな、予想もない、自分勝手なブログを誰が読むのか?

社員だけ読んでほしいだけなのに。

わしのブログはオフィシャルではないので、1円にもなりません。

だから、好き勝手なことを書いていますが、

今年一年ありがとうございました。

来年もまた書くとおもいます。

来年4月には60歳、還暦になります。

わずかな50代を楽しみます。

良いお年を。




12月30日(土)

午前中に赤坂TSUTAYAに返却しなくてはならないDVDがたくさんあり、

朝から赤坂へ。


人がいない。


昨日までの喧騒が嘘のような静かな街です。


その後、一時間ほどマッサージを受け

コパショップへ。

昨日のコパノリッキー東京大賞典優勝の籠花を送っており

その確認と、どんな人から花が来ているのかと言う興味本意です。

そして、コパショップで買い物をして‥


大井競馬場・シンデレラマイルSⅢ

ニシノラピート

11番人気。


西山茂行自慢の秘書軍団も昨日で業務終了。

番頭たちも年末年始の休暇に入っている。

そこを呼び出すようなブラック企業ではない。


本音はニシノラピート勝つはずなし。

大井の馬券を楽しみたいだけ。


一応、会社とは関係ない競馬友だちに端からラインをした。

「午後から大井競馬場付き合いませんか?」


ほとんどみんな帰省でした。

そんな中でまず、和気竜彦が捕まった。
わしの競馬友だち。

そしてアフラックの担当の保険屋の競馬好きのおばさん。

そして、大井の張り番の本多和彦さんとその美人秘書。

その辺が大井競馬場に集合となり

西山茂行も大井へ。

9R、吉原騎手で勝負も撃沈。

10Rシンデレラマイル。
大井の重賞。

背広も着ていない。


財布には6万円。

そのうち4万円を9Rで使い、2万円と千円札数枚。 

(ニシノラピートの馬券はいいや。)

パドックに行くと一番人気のラインハートの馬主で友人の大塚亮ちゃんが、
背広にネクタイで表彰式の準備の格好でいた。

市村調教師には

「ニシノラピートを長いことありがとう。ここで負けたら繁殖入りです。」


しかし、馬はよくできていた。

とは言っても57キロはきつい。


まあ、ニシノラピートの最後のレースを見守るつもりで観戦。


それが、逃げ切ってしまった。

ただ、ただ、驚いた。


こんなこともあるのか…


この秋から南関東は重賞は馬主勝負服。

これが嬉しい。

セーターにジャンパーだけど、
表彰式に乗りました。


大井の重賞はシローランドの金盃以来かな。

何十年ぶりか。


西山牧場出身の市村調教師とがっちり握手。


番頭も秘書もいない口取りと表彰式は

西山茂行が賞品の引き取り、サイン。

西山茂行が肩かけを箱にしまい、ゼッケンに騎手にサインをしてもらい

写真係りもやりました。


馬券がない。😭


祝儀も配ってあげたいけど荷物が多く、タクシー代を残さねばならず、

自分で全部荷物を持って帰宅しました。


12/30予定外の心地よいドタバタでした。

明日は親父の墓参りから
日枝神社へ御礼参りです。

なんか忙しい年末です。


{F212666E-BCBD-4E46-9F49-EE2C2AB1055B}

{FBA85660-D62C-4846-AD25-938EF127FFDB}

{E0547486-BF9E-4732-8BAC-1EDF9FA2ACFA}

{A2160F9A-1F99-4AC4-BEE3-5447D75D1232}