2006-11-11

冷たい麺に驚く・・・

テーマ:日本での新たな発見

ドイツで何度か会ったことがある旦那の同僚が出張で日本にやってきた。

生意気に六本木ヒルズのレジデンスに1ヶ月くらい滞在するそうだ。


ユーロ高なのでコスト的にはOKらしい。



銀座で急に夕食を食べることになって、なぜか冷麺を食べようとおもった私たち。

彼に「韓国料理の麺でもいい?」ときいたらOKだというので、

盛岡で有名なぴょんぴょん舎に行ってみました。



9月に車で乳頭温泉に行きましたが、盛岡インターで下りるので

インター近くのぴょんぴょん舎にいったことがある私たち。



(盛岡で撮影)


本店は焼肉もできるんだけど、東京では冷麺専門店らしい。

乳頭温泉のスタッフいわく、やはりぴょんぴょん舎の冷麺は有名らしい。



よかったな、ドイツ人よ!いちおう有名な冷麺を食べられて!!と思ったら。



口にいれた瞬間、


「なんじゃこりゃ~」


つ、つめたい麺なんてあるのかいっ。


とめちゃ驚いてました。

調理し忘れてでてきたんじゃないのか、と思ったともいう。



彼はインドネシアやオーストラリア、ベルギーなどに住んだことがあるので

ドイツ一辺倒のひとでもないのですが、あまり冷たい麺ってないんですかね。



で、銀座でおもしろい看板を発見。


最近というか、たまにドイツ式フットケアのお店を見かけますよね。

リラックス目的というより、魚の目をとる、とか角質をとる、とかそういうものに特化したサロン。

ドイツにもその手のサロンは結構あってみかけるのですが、

彼にきいたら「知らない。たぶん普通の人はいかない」という。


いや、けっこうみるけど・・・といったら一部の人向けだよ、という。

でも彼はあやしい。なぜならバームクーヘンの存在をしらないやつだったのだ!


で、その看板。





ドイツ語、違うよ・・・・

世界全土にみかける「この日本語はなに???」というレベルではないけど

日本でもあるんだ~と日本を再発見。


Fuss という単語と Pflege という単語がくっついてますから、pとfでわかれないよ~~~



AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2006-09-30

とうとう発見!? ドイツな喫茶店

テーマ:日本での新たな発見

先日(といっても結構前なのですが)、おばさんと目白で食事をしたあと、

目白散策をして池袋まであるくことになりました。


住宅街を歩いていると、



えっ!?


と、どきもを抜いたとは、まさにこのこと~?という発見が。





なんか見覚えありません??



そうです。



くるみ割り人形をモチーフにしたステンドグラス!

さらに窓辺には、煙ふき人形が。



いや~


ひさびさに興奮しました。


ドイツはザイフェンのおもちゃを置いている(販売もしている)喫茶店があったのです。



そうなると、中にはいって「あの~、ちょっと見せていただけないでしょうか」と

お茶を飲むわけでもないのに、見せてもらいました。


お客さんがいたので写真をとっていないのですが、ショーケースに入って人形やろくろ、ピラミッドなど

少数ながらも何種類かにわたっておいてありました。



いたんですね、ちゃ~~んとザイフェンファンが。

今度また目白にいく機会があったら是非行ってみようかと思います。






そして、我が家の鳴子系のこけし。

うしろのひょろ長いこけしは山形の弥次郎系。


AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2006-09-12

乳頭温泉と東北の温泉旅行

テーマ:日本での新たな発見

あ~、先週念願の乳頭温泉に行って来ました。


最近ブログの更新を怠っているのですが、情熱がさめたわけではありません

ニートのため、載せるようなネタがないのです!(苦笑。


ご近所さんネタや、武蔵小山商店街で何々を買ったとか、

ネイルサロン通いようやく復活!とか、実家のにゃんこ先生がマタタビに全然反応しなかったという事を書いても・・・と思って。



で、乳頭温泉っ!



やっぱり




ツムラの入浴剤とはぜんぜ~ん違う!



・・・あたりまえか。




自動車で行ったのですが、全走行距離1000kmちょっと。少々遠いけど東北道はすいているので

車でいってよかったです。行きたいところ寄ったりできますし。

ひさびさにドイツでの旅行を思い出しました。

(↑基本は国内外でも車での旅行だから)



行程は、


東鳴子温泉→乳頭温泉→(日帰りで)玉川温泉→新地野温泉→自宅



あとついでに米沢までいって米沢牛いただきました!

お~~日本の牛の脂肪はとろけるようでめっちゃおいしい~~

でも、あまりにもとろけちゃうので肉の旨みを味わうのにはちょっと不向き。

2人いたら、1人分は赤身を選ぶのがいいかもしれません。



私っ、むかしドイツはザイフェンのクリスマスにちなんだ工芸品をご紹介しましたが、

どうやらこの方面にすっかり熱がはいっているようです。


鳴子といえば、こけし!


ちょうど東鳴子にいったときに、年に一度の全国こけし祭りを開催していたのです。

こけしには11の流派があるのですが、いや~こけしも奥が深いっっ


あやうくはまるところでした。←旦那が止めた。



AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006-08-07

ハーブを買いに行ったら

テーマ:日本での新たな発見

ご無沙汰しております。

ニート生活満喫中のnyariでございます。


先週末にそこそこ近い観葉植物やさんを通ったのでハーブを買おうと

お店に入りました。


「あの~バジルありますか?」


と聞いたら・・・ 




この時期、もうないんですって。



売り切れとかいうのではなくて、時期が終わるからないそうです。

一年草だから来年ね、と。

温室栽培しているところでは売っているでしょうけど、普通はもうないらしい。



って、私、知らなかったのですが、これって常識ですか??(←恥ずかしい???)



去年7月にイタリアにいったときも普通に売ってたし、ドイツでも全然普通に売っていたので

(通年売っていた記憶が・・・)当然買えるものだと思ってましたよ。


世の中学ぶことがいっぱいです。


いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006-07-04

野菜あれこれ

テーマ:日本での新たな発見

この前スーパーにいって、驚いた。



ドイツで売られている野菜って新鮮じゃないこと、けっこうあるんです。

スーパーはちょっとダメな傾向。

腐っていたりするものまで置いてあることありますからね!


あまり気にしない人や、あきらめている人は置いておいて、ちょっと気になる人は

新鮮な八百屋さんを見つけて「ここで買う」と決めていると思います。


ドイツではなぜかトルコ人が経営している八百屋さんって多くて

彼らの店は新鮮なことが多い。


旦那の同僚が

「スーパーは一週間に一度くらいしか入荷しないから新鮮じゃないけど

トルコ人経営のお店は朝仕入れているから新鮮なことが多いよ」

といっていました。



で、バミューダ。


ここはほとんどの野菜は輸入という事情があるため、あまり鮮度はよくない!



これ↑




じゃあ、日本っていいのかしら??やっぱり・・・


と思っていたら。






外国では外人が写真撮っている、ということになるけど日本で撮っていると

なんだか恥ずかしいですね・・・



鮮度命のホワイトアスパラガスがっ。

こんな姿で売られていました・・・


それも5本程度で500円。たかっあせる



ああ、こんなSpargelありえないよ・・・


ドイツでも春はSpargel (アスパラガス)が旬。6月24日まで売られています(超えても売っている店

あるんだけど)。


鮮度が命なので、朝取れたアスパラがスーパーに並んだり、道に露天を構えて

売られているほどの気合のいれよう。

まあ、たまに鮮度の悪いアスパラもみることありますけどね。



いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2006-06-30

ああああ~~

テーマ:日本での新たな発見

ドイツには昔からあるお菓子で、レープクーヘンというものがあリます。

香辛料が入っているお菓子で、クリスマスの時期になるとよく見かけます。






中身はこんなの。








で、これもよくお祭り系で見かけるレープクーヘンが土台になった飾りもの。





たいていデコレーションがされていて、文章がはいっています。


物理的には食べられるけど、食べるもんじゃない、ものだそうです。



この飾りのレープクーヘンは硬いんです。

ですから、飾りとしてかけておけるのですが・・・



日本に荷物が届いて触ったら、



すっご~~くやわらかい!




ちょっと衝撃でした。

湿度が高いせいですね。


こんなことまさにかんがえてもいませんでした。ああ、想定外。



あわてて冷凍庫にいれて固めたんですけど、しばらく放置しておくと

またやわらかくなっているんです。



・・・・もう飾れないのか???


これからも、こういうショック、あるのかちょっと心配です。



いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2006-05-07

家に入らない!

テーマ:日本での新たな発見

ただいま新居を探している最中でございます。


ここでいいかな~というめぼしをつけて申し込みでもしようか、という段階なのですが、



昨日、とんでもない発見がありましたあせる!!!




というのは、これは家具屋さんで図面を引いてもらったことから始まります。

ダイニングチェアとテレビ用の台が欲しくて家具屋さんに。



どのくらいのおおきさなんでしょうね~~ということで

図面を実寸の50分の1くらいにして、部屋の見取り図に家具をかたどった型紙を置いて

説明くださいました。



で、なんとなくベットの話になったんです。


記憶の中にあるベットの大きさはダブルで160X200cmでした。

でもインテリアコーディネーターの方は、ベット台の大きさがあるからそれだけじゃないはず、と

至極もっとものことをおっしゃいます。


「いや、そんなにフレームの厚さはないんです」といって図面をひいて

なんとか寝室にはいるね~~なんていっていたのですが・・・



家で書類をみたら


マットが160x200センチで、縁が前後左右に+25cmほど、あるんです!!




・・・・入らないんですよ、ベットが部屋に。





正確にいうと、ベットの3方を壁にべったりくっつければドアのあき幅から30cm弱の

余裕がある、というなんともおそろしいことに。




ドイツでの家賃の約2倍近く払って、広さは約半分くらいという、

泣くになけない場面に遭遇して、

日本の住宅事情の悲しさを体感した日でした。




私たちの選んだ部屋の寝室が悪いのか、ドイツで買ったベットが悪いのか???


寝室が小さい、という理由で部屋を断念するのも、なんとも踏ん切りがつかないのですが

ドアからベットまで30cmというのもどうよ・・・と思案中。



ちなみにドイツのベット屋さんでは「2人でしたら横は180cmですかねぇ」といわれ、

なおかつおそろいの材質でベットのサイドボードを二つ薦められました。


・・・値段的に買えなかったというより、スペース的に買えない(泣。




ドイツ在住経験のある日本人から

「ドイツで家具を買っても、たいて~入らないから」

といわれましたが、おっしゃるとおり!



「これくらい入るでしょ~」と思っていたのですが

目はドイツサイズになれちゃったんですね。



実家のキッチンや洗面台、はたまたダイニングテーブルのあまりの低さに

驚いているこのごろです。



いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。