2006-04-15

Bermudaful Day

テーマ:バミューダ一般

バミューダの本屋さんに、バミューダ英語辞書、

といっても薄いブックレットなんですが売られています。


そこに、



Bermudaful Day

雲ひとつない、青い空



みたいなことが載っていました。




今日はまさにそんな日だったと思います。



今日はGood Fridayで、バミューダではたこをあげるという習慣があるそうです。


今日は風が弱かったのですが、たくさん上がっていました。

友達の家の近くでは20個以上あがっていたようです。

ピンクの砂浜で有名なHorseshore Bayが凧揚げのメッカだそうです。



そして、Codfish Cakeというのを食べるのがバミューダのイースター料理のようです。

タラコロッケみたいなものをバンズにはさみます。

そのバンズには、白い十字架の模様がはいっているのです。




なんだか見苦しい映像で失礼しました・・・

ナイフで二等分にした時点で写真を!と思い出してしまったので。



さて今日がバミューダの最終日。

ニューヨーク経由で日本に帰ります。

ご愛読ありがとうございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(34)  |  リブログ(0)
2006-04-14

バミューダで安いもの

テーマ:バミューダ一般

バミューダの価格の高さは何度かご紹介していますが、

このバミューダにも安いものが存在するのです。




それは高級品!




時計や貴金属、食器、化粧品や香水が安いのです!


なぜか。

非課税だからだそうです。



ロレックスも安いですよ

正規代理店の品物が、日本の並行輸入物より物によりますが1割は安いです。

アメリカより10%安い、と申しておりました。


化粧品もすっごく安くて、免税店より安い!

クラランス、ランコム、エスティローダー、サンローラン、ゲラン、シャネルなど、

日本のデパートよりは品数が少ないですが、

そうですね~物にもよりますが半額近いと思います。



食器はヘレンドしかみていないのですが、これも、え?という価格でした。

バミューダの花と魚をモチーフにあしらったヘレンドの陶磁器がありましたので、

とてもよいお土産になると思います。



でもなぜか、ルイヴィトン、グッチなどはあまり変わらない。

ここら辺は、世界共通価格とかいろいろ戦略があるのでしょうねぇ。。。。




必要なものは高くて、必要ないものは安いんですね、バミューダって。




今日はハーバーに大型の客船が到着していました。




ベランダに座っている人の大きさから推定すると、

客室ってそんなに大きくはないんですね。





観光客が多くくるようになると、品数が減っていくようです。



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-03-13

イヌの「見えないフェンス」が明らかに!

テーマ:バミューダ一般

昨日ご紹介しました、イヌの「見えないフェンス」のこと。


アメリカにお住まいのYipee!さんが解決くださいました 。ありがとうございます。



Invisible Fenseとは、会社名だそうです!



Yipeeさんの追記も参考にしますと、たしかにワイヤーがうめこまれているのだそうですが

弱電流ではなくて静電気でぴりっとさせるそうです

それと同時にイヌには旗の前でとまるようにトレーニングをするとのことです。


今日またイヌを見かけたのですが、たしかに首輪に小さいセンサーのようなものがついていました。



庭から飛び出して怪我をしたり、死んでしまうといった事故を防止できるようなので、

ちゃんとトレーニングをすれば虐待にならないそうです。

でも足の速いイヌには向かないようで、ぴりっとくるまえに飛び出しちゃうそうです。


で、実際導入されているご家庭も多いそうなので、どうやら受け入れられているサービスの模様。




なんと、そんなワイヤーが埋め込まれているとは、想像もしませんでしたよ!


この世には驚くことがいっぱいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-03-11

バミューダのおうちとイヌ

テーマ:バミューダ一般

バミューダの家の特徴は、△屋根とパステル調の壁の色だと思います。






△屋根でしょ。そしてパステル調の淡い色合い。

ちょっと人様の家を撮っているのは怪しまれそうですが・・・





ピンク系のいろばかりになってしまいましたが、水色、黄色、白なども多いです。

右のお家はプールつきですね。



屋根が三角なのは、この方が夏は涼しいからだそうです。そして屋根は白がお決まりです。

夏は暑くて(でも30度ちょっとらしいのですが)、湿度がすごいそうです。

そして、部屋の天井にはよくリゾート地で見かける扇風機がついています。





大して寒くならないのに暖炉がある家、たまに見かけます。

あまり使うこともないそうで、使い方がイマイチ分からないこともあるらしい。




上は、とある企業。

左物が伝統的なバミューダの建物。

旦那の同僚のバミューダ人からは左のほうがいいという声、多し。

こんなかわいらしい建物で働くのもいいかもしれない。



バスもピンク色なんです。





以前に、珊瑚の色が反射して海がピンクに見えると書いたことがありましたが、

私の検索したHPの情報が間違っていたようです。

7代目の話によると、砕けた珊瑚が砂に混じっているので、砂浜がピンクに見えるそうです。

実際、ピンクに見えます。





さて、本題です(笑。


近所にまだ壁のない(もしくは、作る気のない)家が一軒あります。

それは別にかまわないのですが・・・



↓この家


庭の手前に白い何か旗のようなものが見えますよね。

そして右側に小さな石垣があり、青い看板のようなものが見えると思います。


その青い看板にふと目をやるとですね。

??。


これって、「お犬様は見えないフェンスで囲われています」って意味ですよね?


・・・・人間的にはそう思っても、犬的にはちゃんと理解しているのだろうか??


と思ったら、理解しているっぽかったのです。



実は今日、犬が他の人にめっちゃほえてました。でもこの線を越えないんですよね~


写真に収めようと思ったのですが、すっごい訓練をされていて一定時間とどまったら

追いかけられる仕組みになっていたら怖かったので、さっそうと退散しました。



いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
2006-02-17

正しいバミューダショーツの選び方

テーマ:バミューダ一般

興味津々のバミューダショーツ。



町を歩いていると、1人くらいはバミューダショーツにネクタイ姿の人を見かけます。


とうとう激写!

後姿だったから本人の許可を取らなくていいかと思い、無断撮影。ごめんちゃい。次回は正面きって・・・


実は今日、いつもは1人くらいしか見かけないのに記憶にあるだけで3人は見かけました。


いつもよりちょっと湿度を感じた日だったので、それではいちゃったのだろうか・・・




「ぜ~~~ったい、バミューダショーツを買わなくちゃ!!」と意気込む私。

旦那は「そんなの、いつ穿くんだよ」



めぼしい洋服屋さんや衣料を売っているお土産屋さんに入りましたが、これがどうして、

なかなかバミューダショーツをみつけることができません。



「も、もしやバミューダショーツは、どこかのお店一軒でしか売れないシロモノなのでは・・・」



旦那が会社帰りにみつけたメインストリートにある、いかにも英国調の洋服やさん。

ここにあるのではないかと目をつけているという。

早速週末行ってみました。


あるよっ、 それも「バミューダショーツ」コーナーがある。

色もいろいろ、素材別に値段も違います。



しかし旦那は


「もしかしたら、他に正統なバミューダショーツを売るお店があるかもしれない。

7代目*に聞いてみよう」


*1600年後半に先祖がバミューダにやってきたという、彼で7代目という生粋のバミューダ人。

我がブログのニューキャラです♪もう皆さん覚えていただけました?


と、最初は乗る気じゃなかったのに、すっかり正統なバミューダショーツを求める気満々。




7代目に確認した結果・・・・



「バミューダショーツ?

イングリッシュスポーツに行けば売ってるでしょ(私たちが行ったところ)。」



とのこと。



お~~、あそこでよかったのか!



ここ↓




で、7代目に聞いてみました。「バミューダショーツ持ってんの?」



もっているそうです。バミューダの正装ですから。

バミューダショーツにハイソックス、ジャケットにネクタイが正装だそうで、

それで結婚式もあげちゃいますよ!



で、ハイソックスの色は、紺かグレーだそうです。

ショーツも紺かグレーだよ、という。ピンクとか黄色とかマドラス柄とか売っているんですけどね。

そんなのダメだというそうで、ピンク色のバミューダショーツを買った同僚のことを

「あいつ、ヘンだよ。」とバミューディアン同士言っていた模様。



確かに町でみた組み合わせもパンツは紺で、紺かグレーのハイソックスが多いです。



ハイソックスをはかないでバミューダショーツをはいちゃったら、

暑い季節・国で見かけるアメリカ人の旅行ルックになっちゃいますから・・・


(私の独断ですが、暑い季節に観光で見かけるアメリカ人男性はみんな、ポロシャツか

Tシャツにバミューダパンツで、素足にバンドのついたサンダルを履いているというもの。)

昔はどこでも売っていたそうですが、今は世界中どこででも買えるから観光客が

買わなくなってきており、あまり売っていないそうです。

そして、「銀行に行けば、男性はバミューダショーツはいているよ」と7代目はいう。



・・・なので、Bank of BermudaというHSBCグループの

いかにもバミューダな銀行に行ってみた。



長ズボンだよっ。


中にいる人は囲いがあって見えませんでした。でもロビーの男性は長ズボン。



バミューダルックって、腰の位置や足の長さ等を勘案すると

日本人より西洋人がはいている方がかっこいいと思う・・・



今月末に夏仕様のバミューダショーツが入ってくるそうなので

月末に再度いってみようと思います。

(なにを思ったのか、紺のブレザーも買うそうで。)

いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2006-02-08

バミューダ島ってどんな形?

テーマ:バミューダ一般

今回は、「ところでバミューダの島ってどんなのよ」という声にお答えして?

バミューダの島をご案内。(といっても1週間ちょっとなので私もよくわからん)



ハワイやグアムなどなら、イメージしやすいと思いますがバミューダってなじみが

ないですよね。

アメリカの東海岸の都市やカナダ(トロント)から1~2時間でくることの出来るところです。



島はこんな形↓


ハミルトンが一番大きな町で、たいていのものがここに集中しています。


島の面積は53.3k㎡だそうで、かなり小さいことが伺えます。


週末に西の端にあるDockyardというところにフェリーで行きました。帰りはバスでハミルトンに戻ったのですが、30分ほどで到着しました。



そのくせ、ゴルフ場が8箇所もありまして、ゴルフ好きにはもってこいの島です。しかしながら、そのうち5つはプライベートだそうで、会員およびその紹介以外の人はプレーできるのか?です。


人口6万5000人ほどの島に夏のバケーションシーズンは10万人に膨れ上がります。ですから観光シーズンは人、人、人だそう。


ちなみにこの島、レンタカーがありません。また3年以下しか滞在しない外人は車が買えないようです。しかしながら観光客も多いし、ビジネスマンも多いですから、交通手段としてはスクーターが発達しています。


坂道が多いので、自転車は向かないですね。


道は狭くてそのくせスピードを結構出すので、車は便利だと思いますが

運転するのは少々ためらわれます。



ちなみに、ハミルトンより地続きで東、Castle Harbour の下の先端あたりが

バミューダで最もお金持ちが住む地区、Tucker's Townです。

ブルームバーグ前NY市長、ビルゲイツ、マイケルジョーダンなどなどが家を構えているそう。

この地区にはすばらしい!ゴルフ場もあります。もちろんプライベート。



まだDockyardからの帰り道、バスの車窓からちらっとしかみていないのですが

恐ろしいくらい海がきれいでした。

天気のよい週末に是非いってみたいものです。



そうそう、バミューダを知る上で格好の人物を発見しました。



オフィスで旦那と同室のバミューダ人は、なんと!その人で7代目という生粋のバミューダ人

この人はきっと、バミューダ何でもござれに違いない!!



これから、「7代目」という名前で彼がブログに出てくると思います・・・ふふふ。



いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。