2007-02-12

ドイツ人と鎌倉にいく

テーマ:ブログ

先週末、旦那と旦那の同僚(というか、元上司?)と私で鎌倉に行って来ました。


北鎌倉で下りて、建長寺や円覚寺、そして鶴岡八幡宮、江ノ電にのって鎌倉大仏という、

まあ、お決まりコースです。


このドイツ人、ちょっと今まで見たようなドイツ人とはすこ~し違うということが分かりました。

(まあ、そのまえから少しそうおもっていたんですけどね・・・)


旦那がドイツ人(私たちから、しゃちょ~さんというニックネームで呼ばれてます。)に

「今日はきっと、人生で一番寺をみる日だと思うよ」とひとこと。


・・・そうでしょうねぇ。。。



まず、円覚寺で抹茶をたしなむわ私たち。


旦那「底にたまった泡も全部のまなきゃいけないから、ずずずっと飲むんだよ」


しゃちょ~さん「・・・・ずずずずず」




そしてお昼は建長寺のそばにたつ、鉢の木で。

会席ってきいていたのに、精進料理でした~。


私としては、まさに少ない料理がちまちまな精進料理をお気にめすか?と思ったら、

えっらい気に入った様子。


しゃちょ~さん、お肉は食べない主義だそうで、「とてもよい」と。


昆布茶にいれるような、千切りの塩をまぶした昆布がでてきて、ご飯にかけてたべるように

言われたのですが、しゃちょ~さん、どうやらこれも気に入ったようで

めっちゃご飯にかけてました。



私は帰りがけにお店に売っていたこの本を購入。




けんちん汁って、「建長汁」なんですね。

初めて知りました。



その後、江ノ電にのって大仏にいくので、駅に向かう途中に、すっごいお店を発見!!!!



ドイツはザイフェンのおもちゃを売っているお店です。



どうやら閉店するようで、閉店セールをやっていました。

閉店ってさみしいですねぇ。。。ドイツのおもちゃってダメなのかな~。このお店、高輪にもあります。


有無を言わさずしゃちょ~さんも引き連れてお店によって、ひさびさにザイフェンのおもちゃを購入!



KWOの作品。

この工房は2つの作風を持っていて、もう一つの方は既に持っているのですが、

こちらの顔が長い作風のものが欲しかったんです。そしてかご売りの人形がいいな~と思って

いたので、ナイス!20%引きでした~


 こちらがもう一つの作風。ほのぼの系です。

しゃしょ~さん「こんなもん、一つも持ってないよ」



最近ドイツ人にザイフェンの話をして、その反応を見るのが楽しいのですが、

案の定知りませんでした。やっぱり旧西ドイツ出身の人はあまり知らないですね~。


旦那「どうやらこのお店は閉店するのでセールしているらしい」


しゃちょ~さん「ドイツのおもちゃなんて売っても、売れないだろうな~」





その後、大仏に行って説明がき(日・英あり)をよむと、どうやら大昔に津波が大仏のところまで来て

なにか(読んだのに忘れた~)を波に持っていかれたようです。



その説明を読んだしゃちょ~さん、なにが彼の琴線にふれたのか、

鎌倉大仏のカタログ(英語版)をご購入・・・・・

ドイツにはあまり考えられない、津波っていうのが、興味の対象だったんでしょうかねぇ。




鎌倉日帰りツアーはとてもご満悦だったらしく、特に精進料理は素晴らしく良かったそうです。

後日談として、あまりドイツ人ってお土産を買わない人が多いのですが、

彼は今までのドイツ人としては最高額のお土産を購入されたそうです!


なにを買ったのか。


1、南部鉄の急須。

2、湯のみ6つ(←6つというあたり西洋人ですね)

3、南部鉄の茶托

4、一保堂で日本茶4袋(うち2つは缶入り)

5、茶缶(桜の木の皮でできてるやつ)

6、油とり紙←これは鎌倉で私が買っているのを見て奥様用に。



こんな重いものを持ってかえるのもすごいと思うのですが、

彼、日本好きなんですかねぇ・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

nyari2さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

14 ■提案

イスラエル国内で シークレットサービス 社会 毎日更新 が失敗

13 ■海兵隊

キリスト教の各信徒が 今日の朝刊 上部 ゲーム付きスキン サイエンス

12 ■と述べた

ナラティワ サンタが街にやってきた ホームページ 月号で加藤夏希ちゃん着用 人だった

11 ■月に最悪記録と

上部 訴えを起こすとしている 天気 を終 昨日と今日と

10 ■長男誕生の

お祝いのことばありがとうございました。
今世話におわれています。

9 ■>leira-londonさん

私も鎌倉久しぶりでした。
ここまで重いものを買う人ってめずらしいですよ、それも南部鉄だなんて。
普通は秋葉原かビックカメラにいってますもん。

8 ■鎌倉

もう長いこと行ってないですよ。精進料理ですか、いいなぁ。食べたい。
ずいぶんと重いものをおみやげに購入されましたね、上司の方。
うちの旦那にもそういう面があればなぁ・・・(秋葉原ばっかりで日本の伝統的な観光はしたくない人なのです・・・)

7 ■>tomoecantikさん

絶えずきょろきょろしてますからね(笑。

しゃちょ~さんは、カメラ持ってませんでした。なんだか買ったものが渋くて、見直しましたよ。

6 ■鎌倉でザイフェンとは・・・(笑)

ウィーンでもザルツブルクのクリスマスマーケットでも見つけられなかったというのに・・・
nyari2さんはよくよくザイフェンとの縁があるのですね~~

社長さんも面白いキャラですね。(反対にドイツを訪れる日本人を冷静に観察した感じなのかな?)
円覚寺の抹茶は私も飲みました♪鳩の落雁にえらく感動したものです。
英語のガイドブックを購入したり、お茶(名産品)を買いだめたり・・・まさしく海外での私の行動そっくり(笑)
社長さんは熱心に写真も撮っていましたか??

5 ■>皆様に!

>UTAさん
そうそう、なかなかいいセンスしてますよね。私も是非欲しいアイテムばかりですもの。お茶も100g1000円以上のもの(まあ、1000円以下のものを売っていないっていうのもありますが)をご購入されたそうです。

>bunbun-storyさま
ご無沙汰です~。元鎌倉人なんですか!成熟された閑静な住宅地ですよね。しゃちょ~さんも興味深々でみてましたよ。

>Tracyさん
しゃちょ~さん(別に社長ではないんですけど)は結構ニヒルな人でとっつきにくいんですけど、慣れるといい味だすんです。けんちん汁は建長寺が発祥の地だそうです!

>pettylilyさん
そうなんですよ~私も今回初めて知りました。建長寺が発祥の地ですって。ドイツには油鳥が実ってないと思いますよ。見た記憶ないです。

4 ■けんちん汁!

わー♪けんちん汁って建長汁というところからきてたんですねー。トリビアです☆
誰かにすぐに言ってしまいそう(笑)「知ってる知ってる?けんちん汁ってね・・・」って。

そういえばドイツにも「油とり紙で顔の油をとる風習?」ってあるのですか?!

3 ■しゃちょ~さん

かなりの面白キャラの方ですね^^
けんちん汁が建長汁とは!
勉強になりました。

2 ■懐かしい町

 結婚前鎌倉に住んでいたんです。大船とか逗子の方まで自転車でぐるぐる走り回ったり・・・。またいきたいなぁと思いました。

1 ■鎌倉!

憧れの地です♪

しゃちょうさんはすごくいいご趣味ですよ。
桜の皮の茶筒なんか、渋いです!
塩昆布をめちゃかけるのはダメですが(笑

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。