2006-03-30 10:50:00

子供の性的イタズラ

テーマ:ブログ

友達が、「あなたは、強姦とか性的な犯罪のニュースに敏感すぎる。

興味がありすぎる。」と言うのだが、自分がそんな目にあったら

どう感じるかとか、自分の子供がそんな目にあったらとかを

想像すると、ものすごく嫌だと感じるので、過激な反応を

してしまうのだろう。

想像力がありすぎるのだろう。

(実際には、結婚もしていないので子供もおりません。) 


ジョデイフォスター主演の映画「告発の行方」を観た時も、

主人公がかわいそうでかわいそうで、見ていられなかった。

映画を観ていても自分の事のように反応してしまう。

映画に夢中になって、はまり込んでしまうタイプなのだろう。

映画を観ながら泣いたり笑ったり、いつも激しく反応している方だ。

本を読んでも没頭してしまって、気が付けば朝になっている場合も

あるので、夜は本を読まないことにしているぐらいだ。


だから中国で、おじいさんが三輪車を取りあげられて泣いているとか

野菜を売りに街に入ったら、自転車のチェーンを

壊されて泣いている写真を見ると、中国政府に怒りを感じる。

かわいそう過ぎて、もし自分だったらと思うと泣けてくる。


中国の宗教家が拉致されて内臓を生きたまま取られて、生きたまま

焼かれているというニュースを読むと、中国政府はなぜこんな

恐ろしい事を野放しにするのかと、なさけなく思う。

これがオリンピックをしようとする国のやることか?

とにかく同情してしまう。自分だったら、どうする?自分のご主人が

拉致されてそんな目にあって殺されたら?

自分のおじいさんが生きる手段である

自転車を壊されて泣いていたら?切られたチェーンを修理する

お金も無いとしたら?


家の近所の大型スーパーのファーストフードの店で、5歳の

女の子がお母さんと食事をしていたのだが、トイレに行きたいと

言い出し、隣のトイレに1人で入ったところ、トイレに潜んでいた

中学生に強姦されてしまった。

お母さんが子供の帰りが遅いので、トイレに様子を見に行くと

女の子が血だらけになってボオッ、、、と呆けたように立っていたのだという。

直ぐ救急車で病院に運ばれたが、女の子は子宮破裂の重症で、

結局子宮を丸ごと摘出するしかなく、5歳にして将来子供が作れない身体

になった。

それ以来、そのトイレは封鎖された。中学生の男の子は、

捕まったが未成年なので、お咎めはあまり無く、直ぐに実社会に

戻ったそうだ。今頃どこで、何をしているやら。


自分だったらとか、自分の子供だったらと、想像する事が

いけないのだろうか?

過剰に反応してはいけないのだろうか?

想像力の無い人々のいる国では、どんな犯罪を犯しても、厳しく

裁かれる事が無く、犯罪者の人権も保護され、実社会に戻っても

周りの子供がいる家族に知らされることなく、また同じ犯行を

くりかえす事になるのではないだろうか?


日本の刑法が、被害者の立場を保護しているようにも、

被害者の人権を保護しているようにも見えないのだ。


一度幼児を狙って性的な犯罪を犯した者が、同じ罪を犯すのは

よくあることなのだそうだ。想像力が無い人々は、

自分の子供が被害者になるはずが無いと思っているので、

犯罪を予防する仕組みをなかなか作ろうとしない。

日本はまだまだヨーロッパやアメリカなどの国に比べると

幼い社会なのだと思う。人権擁護法などは、外国人や特定宗教家が

日本人や一般人を裁くような法律だが、そんなおかしな法律は

どんどん作ろうとするくせに、子供を犯罪者から守る法律が一向に

できそうにないのはおかしな事だ。


最近、韓国で同じような事件があった。やはり幼い女の子がトイレで

強姦された事件だった。やはり、ファーストフードの店のトイレだった。

国が変わっても幼児を狙う卑劣な男はどこにでもいるということだ。

今のところ、ファーストフードの店で安全そうに見えても、

自分の子供は1人でトイレに行かせないようにするしか

予防方法は無いようだ。


わたしも小学校1年生の頃に家の前で、中学生ぐらいの

若いお兄ちゃんに話しかけられ、

パンツの前を引っ張られて細長いパンをパンツに突っ込まれ、

びっくりしてパンをパンツから取り出して投げ捨てて、

家に逃げて帰った事がある。

その時、母親に「変なお兄ちゃんにパンをはさまれた!!」と訴えた

のに、全然相手にされなかったという経験だ。

てっきり母親が怒って家を飛び出し、変なお兄ちゃんを叱ってくれると

思っていたのに、やけに態度があっさりしていたので、そういうことは

よくあることなのかと思ったぐらいだ。

子供は上手く状況を説明できないので、もし子供があわてて何かを

訴えていたら、まずじっくり話を聞いてやって欲しいものだ。


なぜ、小学校一年生の頃の変なお兄ちゃんや、幼女をトイレで

強姦した中学生の事件を思い出したかというと、

アメリカに子供だけで留学していた韓国人の男の子が

ホームステイ先の幼女に性的イタズラをしたというニュースを

読んだからだ。そういうニュースには、わたしは敏感に反応する方だ。


子供の性的イタズラと言ってもいろんな程度があるだろう。

子供だって興味本位で性器の見せ合いやら、実際に結合させてみたり

するので、バカにはできない。わたしが知っている子供の事件では、

小学校2年生の女の子が小学校4年生の男の子をさそって

興味本位で、大人と同じ行為をやったというものだ。

やったことは大人の真似事なのだが、周りの大人は

「子供だから、意味も分からずやったのだから。」ということにして

その子供達をそっとしてやっていた。わたしは高校生だったが、

誘われたほうの小学生4年生の男の子が「ほんとにやった。」と、

弟に言っているのを聞いたので、本当なのだろう。

子供だからといって、甘く見ていてはいけないということだ。


最近の子供の周りには余計な性的情報がいっぱいだ。マンガなどからも

いろいろな性的な刺激も受けているし、今どきの子供たちは

成長ホルモン入りの牛肉を食べているせいか(?)、やけに早熟だ。

危険がいっぱいな世界になってきているので、親も子供ものんきに

していては、いつでも被害者になる可能性があるということだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


外交通商部は米国に保護者なしで早期留学していた韓国人

小学生2人が性的いたずらをした容疑で米国少年保護所に

拘束されたと26日伝えた。


 外交部によると、米国テキサス州の韓国人同胞宅で

ホームステイしていた小学5年生の男児2人が、同じく韓国から

来た小学4年生の女児とホームステイ宅の娘(2歳)に性的

いたずらをした疑いで13日、警察に逮捕された。

2人の男児は現在、性犯罪容疑で取り調べを受けているとされている。


 同部の関係者は「具体的にどのような性的いたずらをしたのか

事実関係を確認中だが、韓国と米国との文化の差が起因している

可能性がある」と話した。


 また、「現地の警察は2人の有罪が認められる場合、少年院に

収容される可能性もあるとしている」と伝えた。


朝鮮日報2006・3・27


http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1805266/detail?rd

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

nyaonnyaonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。