2007-08-07 17:28:01

世界金融危機のおそれ

テーマ:紹介

ようちゃん、おすすめ記事。↓

【田中宇:世界金融危機のおそれ】

世界金融危機のおそれ
━━━━━━━━━━━━
 前回の記事(
http://tanakanews.com/070731credit.htm )に

書いたように、
アメリカの金融市場は、6月末に高リスク住宅ローン(サブプライム)

債券市 場が下落し、それが7月25日に企業買収用資金調達の

債券市場の急落へと感 染した。

その後の1週間で、米金融市場では、事態が早いテンポでさらに悪化
している。

 住宅ローンの分野では従来、収入の低い人や、すでに借金漬けの

人など、条 件の悪い人への「サブプライム」の貸し出しについては、

金融機関が貸し渋る 傾向がすでにあったが、先週以来、

住宅ローン貸し出しに対する金融機関の審 査が急に厳しくなり、

サブプライムの融資は市場全体でほぼ停止されただけで なく、条件の

良い人(プライム)に対する貸し出しについても、貸し渋りや金 利上昇

が起きている。

 ローン金利は、1週間で1%ポイント以上はね上がった。

住宅ローン会社の 担当者も、この展開の早さには驚き「信用収縮

(クレジット・クランチ)と言 われているが、そんな生やさしいものでは

なく、信用凍結が起きている」とニ ューヨークタイムスにコメントしている。
http://www.iht.com/articles/2007/08/04/business/04stox.php

 住宅ローンに対する信用収縮は、一般市民の借り手だけでなく、

住宅ローン 専業金融機関の資金調達にも影響を与えている。

大手のアメリカの住宅ローン専業金融機関だった

「アメリカン・ホーム・モーゲージ」(American Home Mortgage

Investment)は、資金調達難に陥り、8月3日に廃業(倒産申請)
した。
http://www.nytimes.com/2007/07/31/business/31subprime.html?em&ex=1186113600&en=aba5d4392314bb4f&ei=5087%0A
http://www.newsday.com/business/ny-bzahm0803-story,0,599044.story

 この会社は、優良なプライムの住宅ローンを中心に扱っていた。

だが、ここ 1週間、パニックに陥っている銀行や投資家は、リスクの

度合いに関係なく住 宅ローンの債券や融資を敬遠する傾向を突然

強め、銀行は、事前にアメリカン ・ホーム社に対して融資すると

約束していた貸し出し枠の分を貸すことを拒否 し、すでに融資している

分については担保の積み増しを要求した。

同社は、 わずか数日で倒産に追い込まれた。
http://mparent7777-2.blogspot.com/2007/07/top-mortgage-company-on-brink-of.html

▼広がる貸し渋り

 ここ数年のアメリカの景気は、市民が自宅を担保に借金した金で消費

するこ とが最大の下支え要因だった。

住宅ローンの凍結は、そのアメリカの消費力に、ここ一週間で

急ブレーキをかけたことになる。

この動きは、アメリカの消費を 減退させ、中国や日本など、対米輸出で

経済を回している国々にも悪影響が出 る懸念がある。
http://www.reuters.com/article/newsOne/idUSN0133451220070801?src=080107_1655_TOPSTORY_the_credit_squeeze

 アメリカの信用収縮は、住宅ローンだけでなく、企業の事業用資金の

融資や 債券発行にも悪影響を与えている。

銀行は企業への貸し渋りや審査の厳格化を 行い、米企業の債券の

格付けは下落(金利は上昇)している。米信用格付け会 社S&P

(スタンダード・アンド・プアーズ)によると、アメリカで発行された社債の

半分以上が、高リスク・高利回りのジャンク債の格付け

(speculative grade)に下がっている。
http://www.theage.com.au/news/business/era-of-cheap-credit-with-low-interest-rates-and-narrow-spreadsmay-be-over/2007/08/01/1185647977509.html

 アメリカで起きている信用収縮は、消費者と企業の両方の資金を

枯渇させている。

IMF(国際通貨基金)は8月2日、住宅ローン危機による信用収縮は、
アメリカ経済の回復を止めてしまうかもしれないと危惧する報告書を

発表してい る。
http://business.timesonline.co.uk/tol/business/economics/article2183297.ece

▼自らの投資のリスクを把握できない投資家

 アメリカのサブプライムの住宅ローン債券は、高利回りをうたう金融

商品の 中に組み込まれ、投資する側が、自分の投資の中に高リスク

のサブプライム債 券が組み込まれていることを、今回の危機が発生

するまで十分に把握していな かったというケースが、世界的に多発

している。各国の政府当局も、自国の金 融界がどの程度サブプライム

債券への投資を抱えているか、よく分かっておら ず、危険な状態に

なっている。

 ドイツでは、ドイツ産業銀行(IKB)という金融機関が、最近の数日間の
うちに、サブプライム債券投資の巨額損失で経営難に陥り、独政府系

金融機関 が支援する救済策が打たれたが、IKBは、つい10日前の

定例記者発表では、 サブプライム債券の崩壊で損失を出していること

はないと説明していた。
http://www.ft.com/cms/s/07b56f8a-411b-11dc-8f37-0000779fd2ac.html

 加えて、先週月曜日に最初にIKBがサブプライム債券の損失を発表

したと きには、損失額は80億ユーロと発表されたが、木曜日には

損失額が170億 ユーロに増えたと再発表された。

こうした混乱はIKBが、自分たちが投資しているアメリカの金融商品

の中身について十分に知らなかったことから発生し ている。

 IKBが抱えた損失は、同行の株式の時価総額の何倍もの規模を

持っており、 同行は今回の問題で突然死の状態になった。

損失の大きさ、被害拡大の早さと
国際的な広がりをみて、ドイツの金融当局者は、今回のアメリカ発の

信用収縮 は「1931年の世界金融恐慌以来の大規模な金融危機に

発展するかもしれな い」と警告した。
http://www.msnbc.msn.com/id/20079844/

 つい先日まで、世界的に金融界では「金あまり」でリスクが軽視される

傾向 があり、金融機関だけでなく、年金基金や地方自治体も、

リスクについて深く 考えず、高利回りという点に引かれてサブプライム

債券に投資してきた。オー ストラリアでは、35以上の地方自治体が、

米投資銀行のリーマンブラザーズ 系のサブプライム債券(年利回り

7・6%)を買っており、これらが今後どう 処理されるかが注目されている。
http://www.financialstandard.com.au/index.php?id=10597

▼隠される事態の深刻さ

 欧州やオーストラリアでは、アメリカ発の信用収縮の被害が深刻に

とらえら れているが、本家のアメリカでは、信用収縮はあまり深刻に

報じられていない。
ドイツ当局者とは対照的に、アメリカのポールソン財務長官は

「(これまでリ スクに鈍感だった)投資家のリスク感覚が、正常に戻る

という良い効果がある。
(アメリカ以外の)世界経済の成長力が旺盛なので、経済全体への

悪影響は少 ない」という主旨の発言をしている。
http://www.businessday.co.za/articles/world.aspx?ID=BD4A530498

 日本のマスコミでも、今回の信用収縮はあまり大きく報じられていない。

世 界の株価も、先週から下落しているものの、今のところ暴落

ではない。そのた め、ドイツ当局者の恐慌説より、アメリカ当局者の

楽観説を信じる人が多いか もしれない。


しかし、私が最近の金融動向をできる限り詳しく見た上で思うのは

「世界の金融界は、巨大な危機に直面している」ということである。

恐慌説の方が正しく、アメリカ当局は危機回避を狙った情報操作を

行い、日本ではそ れが鵜呑みにされていると感じる。

 前回の記事(
http://tanakanews.com/070731credit.htm )に書い

たように、 先週に急落した高リスク債券には、サブプライムの

住宅ローンのほかに、企業 買収の資金調達のためにアメリカの

投資銀行が発行した債券がある。

アメリカ の企業買収会社が買収対象の企業の株を買うための資金を、

投資銀行が融資し、
投資銀行はその債権を証券化(債券化)して分譲販売している。

これらの債券 は先週から全く売れなくなり、ゴールドマンサックス、

リーマンブラザーズ、 ベアースターンズといったアメリカの

大手投資銀行は、買収用債権を自ら抱え ねばならなくなっている。

 このまま債権が売れないと、多くの企業買収が途中で頓挫し、

買収対象企業 の株は下落し、投資銀行の債権の価値が大幅に

下落する。先週、その危険性が 急増したため、信用格付け会社は、

ゴールドマンサックスやリーマンブラザー ズの格付けをジャンク債の

一歩手前まで引き下げた。

経営難に陥っている企業 とみなされたのである。

格下げによって、これらの銀行は、より多くの金利を
出さないと債券が売れなくなり、利益を出しにくくなった。
http://www.businessweek.com/investor/content/aug2007/pi2007081_127444.htm?chan=topnews_topnewsindex_topstory
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=afHmD6FZ2Wpw&refer=home

 先週以来のアメリカは、大手投資銀行が経営難に陥り、大手の優良住宅ロー
ン会社が1週間で倒産している。そんな状況なのに「悪影響はない」「信用収
縮なんか起きてない」とうそぶいているアメリカの財務省や連銀の言葉は全く
信用できないと、アメリカの機関投資家が言っているが、私も同感である。
http://www.gulfnews.com/business/Banking_and_Finance/10144177.html

 もし今後、アメリカの大手投資銀行が倒産した場合、事態は世界的な金融ク
ラッシュへと発展するだろうという予測も出ている。アメリカの投資銀行は、
世界の金融界の最も重要な部分を握っており、扇の要である。その破綻は、全
世界の金融システムに大きな衝撃を与える。「1931年の大恐慌の再来」を
懸念するドイツ当局者は正しいと感じられる。
http://www.larouchepub.com/other/2007/3430bank_failure_crash.html

▼日本の金融機関を潰しかねない円キャリー取引

 アメリカの消費を支えていた住宅ローン市場の信用収縮によって、米経済が
不況に陥ったら、米当局は金利を下げる必要が出てくる。しかし、まさに利下
げが必要な今、石油相場が需給逼迫によって高騰し、1バレル=100ドルに
達するかもしれないと予測されている。石油の先物市場では、すでに100ド
ルで取り引きされている。投機筋は、近い将来に100ドル超まで上がると予
測しているということである。石油高騰はインフレを激化させ、利下げを難し
くする。(石油高騰は、石油そのものの値上がりより、ドルの下落という側面
が大きいと指摘されている)
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/eo20070802gd.html
http://www.guardian.co.uk/Business/story/0,,2139515,00.html

 石油だけでなく、トウモロコシなどの食糧も高騰が予測されている。これら
の要因は、いずれも世界的なインフレにつながり、利上げが必要になる。ブッ
シュ政権が打ち出した「バイオエタノール構想」で、燃料用に使われるトウモ
ロコシが急増し、豊かにになりつつある中国などでの消費増と相まって、今後
数カ月の間に、穀物価格が上昇しそうだと、石油や地政学の分析者であるウィ
リアム・エングダール(
http://www.engdahl.oilgeopolitics.net/ )が指摘
している。
http://www.atimes.com/atimes/Global_Economy/IH01Dj01.html

 今後、アメリカの株式市場が急落した場合、日本にとっては東京市場の株価
の連鎖的な下落だけでなく「円キャリー取引」の巻き戻し(清算)による急激
な円高ドル安と、円キャリー取引に円資金を供給してきた日本の金融機関が破
綻するおそれも出てくる。

 円キャリー取引は、外国の機関投資家などが日本で低金利の円建て資金を調
達し、ドルに転換してアメリカの株などに投資して差益を儲ける手法で、最近
は、ニューヨークの株式市場が上昇した日には円キャリー取引が進み、円安ド
ル高になる傾向が強い。つまり、ニューヨークの株価を支えている要因の一つ
は、欧米の機関投資家が円キャリー取引で調達した資金だということになる。
http://www.ft.com/cms/s/8b50f9b8-4053-11dc-9d0c-0000779fd2ac.html

 ニューヨークの株価は今後、債券市場の信用収縮の影響を受けて下落するだ
ろうと予測されている。株価が下落した場合、円キャリー取引は清算され、円
高ドル安になるが、株価下落があまりに急だと、円キャリー取引をしていた投
資家が巨額の損失を出し、円高の為替差損と相まって、日本側の金の貸し手に
資金を返済できなくなる。
http://www.marketwatch.com/News/Story/Story.aspx?guid=%7BA0F5F1DF-1852-4FE8-86A2-AE8CF81A60A3%7D&print=true&dist=printTop

 円キャリー取引の円資金を誰が供給しているか、全く報じられていないが、
多くは日本の金融機関が融資ないし債券購入していると推察される。アメリカ
の株価が急落すると、日本の金融機関は、株式投資の損失だけでなく、円キャ
リー取引の清算に失敗した外国人投資家に対する不良債権も、突然に抱えるこ
とになる。

PR
2007-08-07 17:12:20

EUの軍事情報・アメリカ軍の「パンパン」の募集について

テーマ:紹介

ようちゃん、おすすめ記事。↓

軍事情報 第307号 (最新軍事情報)

◎◎◎ 最新軍事情報 ◎◎◎ 

●EUの軍事情報

・ハビエル・ソラナCFSP上級代表がダルフールにおけるハイブリッド軍に関す
る決議を歓迎、すべてのアルーシャ会合参加者に建設的な参加求める
http://www.oushu.net/articles/200708017729.php

・欧州委員会のディーマス委員が山火事についてバルニエ前委員の「緊急対応
軍」のアイディアを歓迎
http://www.oushu.net/articles/200707317722.php

・合併審査:欧州委員会がMBDAによるバイエルン化学の買収計画を許可
http://www.oushu.net/articles/200707317721.php


(欧州経済新聞社)

⇒EUは、ポストアメリカの可能性が最も高い国家連合ですが、こと軍事

に関 しては、庶民レベルに情報が入ってくることはほとんどありません。

今回の情報で特に注目しているのは、MBDAによるバイエルン化学の

買収で すね。記事をお読みいただければお分かりの通り、巡航ミサイル

製造と直結し ているようです。

緊急展開軍の災害出動に関する記事も、今後のEU軍を考える上で

参考になり ますね。また、ダルフール問題は、EUなしでものごとは

進まないでしょう。
ダルフールに対しどういう形で軍を展開させるのか?

非常に注目しています。

今回記事を提供くださった欧州経済新聞社さんは、日本人としては

数少ないE U法のエキスパート・中村匡志さんが編集長を務める、

EU情報専門のWEB メディアです。

とても貴重なEU情報を提供されています。

そういえば、
「ロシア・ベラルーシガス紛争:EUエネルギーネットワークを発動」
 
http://www.oushu.net/articles/200708027735.php
も貴重な情報です。

翻訳やセミナー、調査活動など、ビジネス活動も広く展開しておられ

ます。
EU情報に餓えている方だけでなく、「対EUビジネス」を行なっている

企業 さん、すでに欧州でビジネスに携わっているビジネスパーソンの

皆さんにとっ ても「すごく頼りになる情報源」ではないかと思います。

メルマガも再開されました。おき軍事も読んでます。
ついつい見逃しがちな最新ニュースも、これがあれば居ながらにして

知ること ができます。非常に便利です。
 ⇒
http://www.mag2.com/m/0000157476.html


●韓国海軍の司令部移転

「先日、南朝の朝鮮日報でこんな記事
http://www.chosunonline.com/article/20070719000004 )が

有ったんですが、 これはどう見ても我国への敵視政策の表れと

思ったのは、私だけでしょうか?」
(ミャジラ)

⇒韓国の海軍司令部の移転について、私も関連の記事を読みました。
個人的な感想としては、「さもありなん」という感じです。
釜山と鎮海はほゞ隣り合わせの港で、両港が繋がるような方向で

開発が進んで いるようです。

横須賀の海上自衛隊自衛艦隊司令部は東京から1時間の距離ですし、

航空自衛 隊の航空総隊司令部は航空基地ではないにも関わらず、

府中にあります。
やはり、最上級司令部は首都に近いことも必要なわけで、前大戦中に

連合艦隊 司令部は横浜日吉の慶応大学の地下に入りました。

忖度するに、韓国海軍最高司令部としては、いくら鎮海が最大の

海軍基地であ るにせよ、KTXさえ通っていない田舎都市では

何かと不便、という心境では なかったでしょうか。

今度基地が釜山側に拡大するとなれば、司令部もこの際、
となるであろうことは容易に考えられます。

「脅威」=「意図」×「能力」ですから、我が国に対する脅威という意味

では、 済州島の基地の方がむしろ大きいように感じています
かつて日本海軍の先輩達が戦後の反省の中で、「なぜ、米太平洋

艦隊はハワイ に進出したのか? サンディエゴから大平洋の

ど真ん中に進出したばかりに我 々は大いなる脅威を感じ、様々な

対抗策を採らざるを得なかった。」と述べて
いたのを思い出します。

日本と韓国のシーレーンはほゞ重なっていますから、彼等がそこに

進出してく る気なら協力か対抗かしかありません。

「シーパワーに知らぬ顔の並存はあり得ない」のが歴史の教訓です。
昨今の韓国側の敵愾心から見れば、この行き着く先は

見え見えですね

以上、ヨーソロの管見でした。


●アフリカコマンドの役割

新編されるアフリカコマンド司令部に関する米議会の議員が示した

見解です。
コマンドの役割と範囲について疑問の声を上げているようです。

一日に米上院の軍事委員会で行なわれた公聴会で、民主党の

ルーガー上院議員は「米の軍事支援を提供するのはどの国が

最適か、その軍事支援はどのよ うに有効活用されるか、を決定する

にあたって、国防総省と国務省が適切な 連携を行なう時期に

入った」と述べています。


⇒現在国防総省はアフリカコマンド立ち上げの最中です。

アフリカコマンドは アフリカにおける紛争の抑止、アフリカにおける

適切な軍事キャパシティの構 築に重点的に取り組むとされます。


●次期統合参謀本部議長の議会公聴会

次期議長に推薦されている海軍作戦部長のマレン大将に対し、恒例の

「任命に 先立って行なわれる議会公聴会」が先月三十一日に行なわ

れました。

そのなかでマレン大将は、
・事実上二〇〇八年四月が最終期限となっているイラク駐留部隊の

 撤収と現在展開中の作戦の形態
・アフガンにおけるイランとタリバーンの新たな同盟関係構築に伴う問題
・シナの軍事投影能力の増大

に関する率直な評価を議会に提出しています。


●陸幕長、陸軍参謀長会議に出席

陸上幕僚長[陸軍参謀長]の折木陸将[陸軍大将]は、八~九日にかけ

てシドニー で実施される太平洋地域陸軍参謀長会議(米豪陸軍が

主催)に出席します。

テーマは「二十一世紀の地上軍指揮官の育成」で、参加各国間の

協力関係強化、 信頼醸成を図ります。

参加するのはわが国のほか、米、豪、インド、韓国、ベトナム、

インドネシア など十九カ国でシナは参加しません。

⇒同会議は、一九九九年から隔年で開催されています。


●BBC、ネットでテレビ番組を配信するサービスを開始

BBCはインターネット経由でテレビ番組をPCに配信する新サービス
「iplayer」(*)をスタートさせました。放送後一週間までの番組であれば
無料で取り込むことができます。

(*)
http://www.bbc.co.uk/iplayerbeta/

⇒ちなみに必要スペックは、
OSが「Windows XP」以降、メモリーは500MB以上、ブラウザは「インター
ネットエクスプローラー6」以降、ソフトが「メディアプレーヤー10」以降
となっています。

ぜひ使い勝手などの感想をお寄せください。


●ロシアの有人潜水艇、北極海海底に国旗を立てる

二日、ロシアの有人潜水艇は深度約四千二百メートルの海底に到達し、

ロシア 国旗を立てました。

ラブロフ外相は「ロシアの大陸棚が北極海海底まで続いて
いることが証明された」と述べ、プーチン大統領も潜水艇乗員に激励の

電話を かけています。

⇒海底に到達したのは二隻の潜水艇です。北極海海底の占有権を

得るため、 ロシアは二〇〇一年に国連での承認を求めて申請を出して

いますが却下されて います。

国連などクソ食らえ。欲しいものは自分の力で獲るだけだ。
ということでしょう。

昨今の英ロ関係緊張の主因はこれでしょうね。


●フランス、リビアにミサイル売却

二日の時点で、フランスはリビアに対し約三億ユーロの規模の

対戦車ミサイル、 警察向け通信システムの売却を行なうことを

明らかにしました。

リビアに売却される対戦車ミサイルは「ミランER」(*)で、先の記事でも登
場した欧州のMBDA社製です。

なお、この契約については、リビアで死刑判決を受けたブルガリア人

看護婦 (看護師)の解放交渉(七月)の際に、サルコジ仏大統領と

カダフィ大佐の息 子ムアンマルとの間で秘密に行なわれた

「軍事合意」に基づくものです。

リビア当局者によれば、武器購入に伴いリビアは、武器の維持整備、

製造にあ たる施設の建設支援をフランスから継続的に受ける、

とのことです。


(*)性能向上型歩兵用軽対戦車ミサイル“ミランER”<仏>

欧州、MBDA社開発中。
'06/10・Bourgeの仏政府試験場で初試験終了。
'06/11・公式試験開始。
'07・独仏陸軍実用試験開始予定。装甲・非装甲両目標に有効。

<性能諸元>ミサイル重量7.7kg(直列炸薬3.4kgを含む)。

ミサイル直径115mm。
システム重量12.5kg(再使用可能発射機を含む)。最大射程3,000mで

厚さ2.4mの コンクリート壁を貫徹。

構成=前部弾頭/銅製ライナー。後部弾頭/鍛造モリブデン製ライナー。

信管=ピ エゾ作動センサ方式。

電子機械制御部; 中間誘導はINS/GPS。終末誘導は熱画像/

セミアクティヴ・レ ーザ又はミリ波。通信電子組織とデータリンクを

構成して間接照準射撃が可能。
赤外線(IR)照準具組込み。

【出典:コモ辞書 
http://homepage3.nifty.com/OKOMO/  】


●韓国公使がシナで急死

駐シナの韓国公使が二十九日、腹痛を訴えて北京市内の病院に担ぎ

込まれ、リンゲル点滴を受けたところ突如呼吸障害に陥って死亡しました。

・リンゲル液は擬装だった
・点滴速度が速すぎた

などいろいろ言われているようですが、気になる出来事です。


●中共、軍の近代化推進、国防支出拡大を継続

胡主席は一日、中共軍の建軍八十周年記念式典で行なった演説で、
経済拡大にふさわしい軍近代化のため軍事支出拡大を継続する」と

宣言しま した。


あわせて

最も重要なのは軍隊に対する党の絶対的指導の堅持である
と述べ、共産党からすれば軍は国軍でなく党軍に過ぎないんだ、

ということを あらためて明示しています。

式典には江沢民、朱鎔基も出席しています。

改めてこんなことをいわなければならないことは、

注目すべきでしょうね。
軍の発言力が党をしのぎ始めた兆候でしょう。


これに先立って中共軍は先月三十日、一九六歩兵旅団(司令部 

天津)の演習 を海外メディアに公開しています。

同軍が施設を公開したのは異例とされます。


●インド洋で海軍共同演習

インド海軍当局者および、海幕長の吉川海将[海軍大将]は先月

三十一日、この 九月にベンガル湾で、わが国、米、インド、豪州、

シンガポールの五カ国によ る多国間海上共同演習を行なうと明らか

にしました。わが海上自衛隊からは護 衛艦二隻が参加します。

名称は「マラバール07-2」です。

演練は対空、対潜哨戒を中心に行なわれます。

⇒詳細は以下のとおり

1.日程は九月四日から七日まで
2.訓練海域はアンダマン諸島周辺海域
3.米からは「ニミッツ」打撃群、「エンタープライズ」打撃群が参加。
  総数七隻
4.わが海自からは「おおなみ」「ゆうだち」、P3C二機が参加。
5.インドからは空母「ビラート」が参加。
6.豪州からは艦艇一隻、シンガポールからは艦艇二隻が参加。

将来想定される、シーレーン確保のための多国籍合同艦隊による

対シナ作戦訓 練でしょう。

わが海自には、空母作戦のインターオペラビリティ向上を図って
もらいたいものです。

ちなみに発表が行なわれた日に、北鮮ナンバー2の金永南

(最高人民会議常任 委員長)がシンガポールを訪問し、二日まで

滞在しています。八十五年以来の 訪問で、ナーザン大統領、

ゴーチョクトン上級相と会談しています。


●米国防長官と国務長官が揃って中東入り

先月三十一日、ゲーツ米国防長官とライス米国務長官がエジプト入りし、

アラ ブ各国(サウジ、クウェート、カタール、バーレーン、UAE、

オマーン、ヨ ルダン、エジプト)外相と「イラク安定化策」と

「イスラエル・パレスチナ間 の和平問題」について協議を行なって

います。

⇒米は周辺国家に対し二百億ドル規模の大型の武器供与(*)を用意

しており、 イラク安定化への協力を求めています。

関係するアラブ諸国はスンニ派で、シ ーア派のマーリキー政権に対する

不信感を強く持っています。そこで米は、特 にサウジによる

イラク安定化への協力を強く求めているようです。

(*)イスラエルとエジプトに十年間で合わせて四百三十億ドルの装備

供与を 計画。

サウジに最大で総額二百億ドルの巡航ミサイルシステム、戦闘機など

の 供与を検討。巡航ミサイルの中東への輸出は極めて異例とされる。


●米会計監査院、イランに武器提供が行なわれていたことを明らかに

米会計監査院は一日、米海軍のF14トムキャットの一四〇〇以上に

のぼる部 品が、二〇〇七年二月、公式ルートでイランに売却されていた

と発表しました。

米国防総省は二〇〇七年一月、「国防兵站局(DLA)の安全手続を

改良する までは、この種の売却を延期する」と発表していましたが、そ

れにもかかわら ず売却は行なわれたようです。


●防大教授

国際関係や国家安全保障などの学際領域で、防大教授の肩書きが

徐々に重みを 持ち始めました。やはり、餅は餅屋でしょうか。

(ヨーソロ)

◎◎◎ 高志さんのコラム 「国民年金の花柳な生活」◎◎◎
------------------------------------------

●2007/07/31 (火) 国民は唖然としている

 《米下院は30日午後の本会議で、旧日本軍によるいわゆる従軍

慰安婦問題 で日本に公式謝罪を求める決議案を採択した。


 決議に法的拘束力はないが、安倍首相にとっては参院選での

与党惨敗に続き、 外交上の痛手が重なった。
 決議は、1930年代から第2次大戦にかけて、旧日本軍が

若い女性を「性 的奴隷」にした「慰安婦制度」について、

「20世紀最大の人身売買事件の1 つ」と位置づけた上で、

日本政府に公式かつ明確な謝罪や、歴史教育の徹底な どを要求

している》(よみうり)

 今朝、PCのスイッチを入れた時に入って来たニュースである。
大体各社とも同じ内容だが読売が上手く纏めているので引用した。
ただ、どの新聞社も触れていない記事が産経だけにある。

《決議案の共同提案者は下院議員総数435人のうち167人に

上ったものの、
決議案が採決された際に本会議場にいたのは、わずか10人程度。

発声による 投票の結果、出席者から異論は出なかったため採択

された》


 僅か10人で国が辱められた事を忘れてはならない。

 明日はもう8月である。この月が来るとイヤでも「敗戦」の2文字が

浮んで 来る。

繰り返し書いているが8月15日は「終戦」記念日ではなく「敗戦」記
念日なのだ。


この敗戦に今年はもう一つ敗戦を重ねてしまった。


謝罪や歴史教 育を行えなどと今更言われる筋合いはない。

 「従軍慰安婦問題」の勝者は反日国と反日勢力である。

反日勢力とは他なら ぬ日本人だ。

メディアや学問の世界に巣食う紛れもない日本人だ。

 火付け犯人の朝日新聞社の社員は一番古くても戦後生まれである。
物心付いた頃には世の中も落ち着き、中学生になる頃は高度成長期に

入ってい た。

勿論それより若い人を含めて飢餓の経験すらない恵まれた生活を

送って来 た連中である。

敗戦の屈辱も惨めさも知らない連中である。

 この連中は父祖の代が謂われなき汚名を着せられ様としているのに、

手を拱 いているどころか手を貸しているのだ

 敗戦後日本政府が真っ先に手がけた事業は進駐軍の慰安所を作る

事であった。
そこで働く女性を募集する広告が毎日の様に新聞に出ていた。

 募集しているのは政府の外郭団体を連想する様な「ナントカ協会」と

いう名 称で、職場は進駐軍のレジャー施設だと書かれていた。
給与は公務員並みで、その上「特別に米と衣料品が支給される」

ダンスや英語 の出来る人は更に優遇するというものだった。

 「  」内を読んで何も感じない人は少し歴史の勉強をして貰いたい。

(「パンパン」ですね~。アメリカ人専用売春婦ですね。)
特別に米や衣料品が貰えると知ったら少々如何わしい仕事でも

飛びついた時代 だ。

しかし仕事の内容は、せいぜいダンスホールで働く位にしか考えが

及ばな かった。皆

初心で真面目で自分達の仕事が「女郎」である事など想像も出来ず
に応募したのである。

 募集広告は私が記憶しているだけでも1度や2度ではないが、

タプロイド版 で1枚きりの新聞にそれなりのスペースを取って

載っていた。良家の子女が何 も知らずに応募し、気が付いた時には

逃げる事も出来ず、泣く泣く身を落とし ていったという例は枚挙に

暇が無い。

 これがアメリカ版「慰安婦」だ。


決議文の「若い女性に性的な奴隷状態を強 制した歴史的な責任」

はアメリカ政府にもある。

日本にとっては敗戦が生んだ悲劇であった。

 戦後レジームからの脱却を目指した安倍内閣の目論みは、何時の

間にか論点 を年金問題にすり替えられ、潰えてしまった。


 その年金問題で民主党を支持した有権者は自治労出身の

女性議員をトップ当 選させている。

社保庁サボタージュの片棒を担いだ張本人である。

 今日のタイトルは朝日の社説「首相の続投―国民はあぜんと

している」から 頂いた。私は当たり前だと思っていますがね。


できません。

今我々にできるのは、

1.考えられ得るすべての事態に対応できる法律

(国防基本法のようなもの) を整備する
2.防衛出動を適宜に発令できる政治家を育てる
3.自衛隊から法律の枷を取り払う

でしょう。

短期的には1.ですね。
中期的には2.ですね。
長期的には3.ですね。

まだ間に合うと思うので、しばらく頑張ってみます。


(エンリケ航海王子)

http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=514369&log=20070728


【「国民年金の花柳な生活」より
 
http://www5.diary.ne.jp/user/514369/



◎◎◎ 編集雑記 ◎◎◎

自衛隊は、法律の枠内で動くよう強いられて創設された組織です。
法律があるか、防衛出動が下令されない限り、敵を攻撃することは
PR
2007-08-07 17:00:46

参院選挙 市井の見解 ・深く広い反日の流れ

テーマ:紹介

ようちゃん、おすすめ記事。↓(2007年8月6日)

渡部亮次郎のメイル・マガジン 頂門の一針  第890号

参院選挙 市井の見解
━━━━━━━━━━


          寺田 嘉信

2007年の参議院選挙における民主党の大勝利は社会党の復活を思わせ自
治労の勝利と言える。元を正せば社保庁における、コンピュータ入力作
業、1日5000タッチ以内と言う理不尽な取り決めにより生じた5000万件
の宙に浮いた国民年金保険者名簿による社保庁からの長妻議員における
リークから始まり自民党に責任をなすりつけた


西部劇にあるような責任転嫁を絵に描いた様な結果であった。

小沢一郎党首は静養と言う名目で姿を見せず(某宗教団体と密約してい
たと言う情報あり)8月1日早朝にTVに映し出され勝利のコメントを
求められた。

(自民党とも協力して年金問題を早急に解決したいとも言ってくれると
期待したが)出てきたコメントは政党、政治家は選挙、選挙、選挙、選
挙とコメントしただけであった。

要するに国民のことは全く頭にあらず、次回衆議員選挙における権力奪
取しか考えていないと態度表面した。我が国ではなく、この国は毎日の
様に親が子を殺し子が親を殺し、兄が妹を殺し、司法においては、光市
母子殺害事件の明確な犯罪に対し最高裁まで審判能力を放棄して、

むや みな差し戻しの挙句、被害者の遺族に無残な精神的加害を発生

させたこ とは最高裁の犯罪である。


昨年の7月20日、日本経済新聞社は
富田メモなる捏造記事を掲載して有識者と見られた現代歴史家、作家、
大学教授とで我が民族が世界にほこる精神的支柱である皇室を貶める不
敬を働く等、この国における社会的秩序は最早存在しない。

かって第1次大平内閣時代、消費税で選挙敗戦した時の大平総理が

敗戦 のコメントに国民の絶妙なバランス感覚と評したことがあったが、

今回 の選挙はバランス感覚によるものでなく現在の国民の能力を示し

た選挙 であったと言える。

自民党における石破茂氏と中谷元氏共に元防衛庁長官経験者である

が普 段のコメントは論理的であり傾聴に値するものが感じられた。

だが何か釈然としない感じを抱いていたが、今回の選挙敗戦後メディア
を前にして公然と安倍総理の悪口を言うに至り
釈然としていなかった本
質を見た思いである。

舛添要一氏に至っては安倍総理に対する悪口は聞くに耐えないものであ
り、まるで田中真紀子女史と殆んど同じレベルの人物であることが分か
った。

私が所属するテニス倶楽部でもこんなことが起こっている。ダブルスゲー
ムが常識であるが20年前までは第三者によるジャッジが普通であったが
プレーヤーによるセルフサービスジャッジが日常となった。

4人の内1人の正確な記憶のプレーヤーがいても3人の記憶曖昧な者が
意見一致した場合、正確な記憶の者も記憶曖昧な者に従わざるをえない。
これが民主主義である。

安倍首相には断固として頑張ってもらうしかない。




━━━━━━━━━
深く広い反日の流れ
━━━━━━━━━


          前田 正晶

選挙の陰に隠れたのか、余り大きく報道されていませんでしたが、あの
U22代表の中国で行われた先日の日本代表対中国代表のサッカーの

試合は もっと注目されても良かった結果だったと思います。

マスコミは淡々と 報じました。

国際試合で主催国で開催国の代表ティームが他国と対戦する場合に、

開 催国から審判を出さずに第三国に委ねるのが常識であると思われ

てきま した。

私は深夜2時の中継だったので見ていませんでした。よって、結果はニュ
ースで知りました。矢張りというか何というか、中国は堂々と?自国の
審判を出しました。

ニュースでは中国代表がやって見せた堂々たる反則行為と、審判がそれ
を無視して試合を進行させた場面を3回
(1回は笛を吹きましたが)見せ
ただけでした。従って審判が試合中全て疑問な判定をしたかどうかは知
る由もありません。3場面だけから論じます。

真剣に全国優勝をしたくで懸命にサッカーをやっていた高校3年までの限
られた経験から言えば、あのような何とも形容のしようがない危険なタッ
クルは、やる方にも危険があり
、その気でやっていくことは大変な勇気
が要るものです。

先ず、当たった相手に怪我をさせてはならないと思うのです。あれは皆
その(怪我をさせる)気だったと見ました。反則と承知でという意味で
す。

それを中国選手は当たり前のようにやってのけ、審判は反則と取らずそ
のまま流したのが2回。
1回は明らかな反則で忠実な日本の審判だったな
らば少なくともイエロー・カード、神経質な人だったならば一発退場も
のでした。

それを中国の審判は笛を吹いて倒された日本選手にイエロー・カードを
出しました
。聞こえてきた理由は倒された後で相手を押したからだそう
でした。

中でも凄かったのはペナルティー・エリア内に入った日本選手を2人で取
り囲み、1人が明らかに蹴り倒したのです。これも流しました。

ほんの?3例で全体を言うなと指摘されそうですが、あれが闘争心を、国
家の名誉をかけた試合で発揮したものとは思えません。引き分けた日本
代表を褒めて良いでしょう。

何時如何なる事情であの大会が開催されたかの報道がなかったのか、あ
るいはこちらが知らなかったのか迂闊だったか、何とも形容しようない
凄まじいものでした。

初戦が北朝鮮相手で、これは全部見ましたが、相手は何らかの意図を持
って試合をしていると思わざるを得ませんでした。
でも、日本は勝ちま
した。

闘志の表現と言うには度が過ぎていました。だが、これも「反日的」
「抗日的」教育の表れであるとするならば、何年前だったかに中国で行
われたサッカーのアジア・カップと上海等での反日騒動の頃から、深く
広く流れが浸透しているのかとすら思いたくなりました。

日中友好と何かにつけて言われますが、肝心の相手国は言葉の順序を変
えて「中日友好」と言うのでしょうが、何処まで本気なのか、サッカー
は本心を表す手段なのかと思うなどと書いたら
、何処かから叱られない
かと不安になってきました。

安倍首相は留任(続投とは野球用語であり、こういう場合に使うことは
好みではありません)を強行されるならば、表面上だけの綺麗事ではな
く、あの2国があからさまにする対日姿勢を「友好」と言うだけではなく、
真っ向から正すように堂々と対処して欲しいものです。

今朝の「日本よ」で石原君は朝青龍の例を挙げて「文明の衝突」を説い
ています。「横綱の品格なる理念は極めて日本的でそうは簡単に情念と
して外国人力士に植えたつけられるとは思わない」と言って。

日本より北に位置するアジアの国には相手が日本となると「フェアー・
プレー」を優先するわけにはいかない事情が歴史的にあったのでしょう?
それは誤った表現法でしょう。

望むらくは、そういう相手にも「フェアー・プレー」の精神を貫いて、
品格を持って勝てるだけの技術水準に一刻も早く到達して貰いたいもの。

━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎米大統領のプレゼント、お気に召さず!? 英首相、専用機に放置

先月末、米キャンプデービッド大統領山荘で米英首脳会談が行われた際、
ブッシュ米大統領が米軍機乗務員に支給される皮革製の「ボンバー・ジ
ャケット」をブラウン英首相にプレゼントしたが、金色の箱に詰められ
たまま帰りの首相専用機の一般座席に無造作に置かれていた。複数の同
行記者が確認した。

ボンバー・ジャケットはブッシュ大統領のお気に入りで、同大統領のロ
ゴやブラウン首相の名前が縫い込まれている。01年の首脳会談でもブレ
ア前英首相に贈られており、前首相はジャケットを着て撮影に応じた。

「カジュアルな服装で」という大統領側の要望にダークスーツ姿で臨ん
だブラウン氏の対応に、米国内では「プードル(言いなりになる人)と
いうよりブルドッグ(頑固者)」という論評も出ている。(8月4日8時0
分配信 産経新聞 ロンドン 木村正人)


 ◎自民県議団 尾身、中曽根氏推薦せず

自民党群馬県連は4日、県議団総会を開き、先月22日に投開票された

知 事選で、党が公認した大沢正明氏への尾身幸次財務相と中曽根

弘文参院 議員の支援内容が不十分だったとして、次回選挙で両氏の

公認推薦をし ない方針を決めた。

国政選挙の選挙区候補者の公認は原則、県連の推薦を受けて

党本部が決 定する仕組み。県連幹部は「今の時点での県議の気持ち

を整理した」と、 決定が「けじめ」であることを強調するが、年内の解散・

総選挙もささ やかれる中、候補者選考に影響する可能性もある。

総会では尾身、中曽根両氏の知事選での動きについて、県議が意見

を出 し合った後、「両氏の公認を推薦しないこと」の賛否を投票で諮った。

県議団33人中、31人が出席。尾身氏については賛26、反対3、白票2、
中曽根氏については賛成20、反対8、白票3で、ともに賛成が反対を大
きく上回った。投票結果を踏まえた県議団の方針について全員が署名し、
近く党本部に報告するという。

知事選では5選を目指す現職の小寺弘之氏に新人の大沢氏ら4人が

挑む 厳しい構図の中、県連は一丸となって大沢氏を支援し、組織の

引き締め を図るため、貢献度が低い国会議員・県議を次回選挙で

公認推薦しない ことを申し合わせていた。

ともに賛成票を投じたある県議は「厳しい選挙で、我々は血のにじむ苦
しさを味わったが、2人はやらなかった」と批判。別の県議は「勝った
からいいというものではない。貢献しない場合、公認推薦しないのは当
然」と話した。

金子泰造幹事長はこの日、「あくまで内部的なことで対外的に話す内容
ではない」と詳細の説明は避けた上で、「県議団の結束を図るため、団
総会では各自が言いたいことや所感を総括した」と述べた。

笹川尭会長は選挙期間中から「政党にはルールがある。公認候補なんだ
から、しっかりやってもらわなければ困る」との考えを示していた。

◎「納得できない」「心外」両氏

県議団の方針に対して、尾身氏は「与えられた条件のもと、最大限、大
沢候補を応援した。まったく納得できない」と反論。財務相として公務
が重なる中、出陣式や決起大会には妻が代理出席していたと指摘、

「相 手候補の集会に顔を出すなどの反党的な行為はしていない。

大沢氏には 知事就任後、2人で会い、県政に協力したいと申し出ると、

喜んでいた だいた」と話した。
━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


1)今日8月6日は広島で人類の歴史上初めて核兵器が実戦で使われた
日であり
、今年も慰霊祭の様子をNHKを始めとする各テレビ局が放送
していた。

広島市の平和記念公園にある慰霊碑に刻まれた「過ちは繰返しませぬ

か ら」という碑文について、ラダ・ビノート・パール博士が「被爆国であ
る日本人の立場でそれを記すなら『過ちを繰り返させませぬから』では
ないのか」と批判してくださったそうだが、反日自虐史観に固まった
翼連中からすれば「もともと悪いのは日本なのだからこれでよい」とす
る考えなのだと聞いている。

しかし、もしこの碑文の文言を肯定するのなら、日本人が犯した過ちに
対する報いとして原爆を落とされたのだと認めることになるのだから、
これはそのまま先の久間前防衛大臣の「しょうがいない」発言を肯定す
ることになりやしないか。過ちを犯したのだからその罰としてしょうが
ないじゃないかと。

自虐史観に凝り固まっている反日左翼の方々は勿論のこと、節操のない
報道を垂れ流し続けるマスコミ各社にはいま一度、自らの言説に自己矛
盾がないかどうか考え直してもらいたいと思った。(熊五郎)


 2)小椋紹也様のお話、「蛍の墓」をなぞる想いで拝読しました。淡
々と語られていますが重たい話で、読み直しつつじっくりと戦争と戦後
を考えていきたいと思います。(H)

PR
2007-08-07 16:51:07

米の広島・長崎への原爆投下 はナチスのホロコーストと同じ”大虐殺”

テーマ:紹介

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」通巻第1882号 

北戴河会議で主要人事を決定へ
     二日から実質の次期人事抗争が激越に討議されていると香港誌


 焦点はやはり曾慶紅のようである。
 毎日新聞ははやばやと曾辞任説を流したが、北京筋はすぐに否定し、

香港情報 はこの後追い分析をしたところはなかった。
曾慶紅(国家副主席)は序列五位。 胡体制のバランスをとるキーパー

ソンだ。

 昨日発売の香港誌『開放』(八月号)は、北戴河で開催中の首脳会議

を伝えて いる。
 2003年に胡錦濤は、恒例の北戴河会議を中止した。それまで中国

共産党の 最高幹部は、この避暑地に一堂につどって、事実上の

「党大会」を開催し、ほと んどの方針から人事までを決めてきた。
秋の党大会なんて、所詮は飾り、シャンシャン大会である。

 ことし一転、胡は8月2日から北戴河での会議を招集し、8月15日まで

貳週 間。表向き「夏休み」。実際は「事実上の決戦場」となって新人事を

ふくむ党の方針が固められる。
 北戴河は、天津から近く党幹部らは北京から特別列車ではいるのが

通例。
 小生は秦皇島からタクシーで見物に行ったことがある。ゴミゴミした

海水浴場 で、海は汚く、とても静養できる所ではないという感想を抱い

たが、きっと共産 党幹部連中の美的感覚は違うのだろう。

 そんなことより新たに政治局常務委員会に加わるのは誰か? 
 李克強、李源潮らが最有力と見られているが、「太子党」人脈の巻き

返しが激 しく、胡率いる「共産党青年団」人脈は強い突き上げを食らっ

ている、という。
 とくに李克強は遼寧省書記就任以来、最悪の製鉄所事故に見舞わ

れたが、その 責任問題を浮上させているという。
 李源潮に対しては江蘇省の食品加工、毒入り企業などの関連など、

関係のない ことまで持ち出せ荒れ、いかに上海派の恨みをかっている

かが急浮上したという 。


 ▼胡の示した妥協案は、まるで古色蒼然の歴史的遺物

 香港誌『開放』は、妥協案として政治協商会議副主席に、胡徳平

(胡耀邦の息 子)、トウ僕方(トウ胡平の息子)、陳元(陳雲の息子)の

三人を奉り、共青団 の子飼いをなんとしても昇格させようと画策している

のに対し守旧派は「陳良宇 を犠牲の山羊として、江沢民ら上海派を

追い込んだ恨み激しく、温家宝一族の腐 敗と汚職を突き上げている」と

伝えている。

 このほか劉延東、周永康、張高麗、李建国らの名前も挙がっている

模様。
 闇の中で決まる人事、しかし透明人間でもなければ、内部の暗闘は

のぞけまい。

 ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ◎  ◎ ◎ 
(読者の声1) 臨時国会の争点はまずテロ特措法延長で、10月までに

延長しな いと、海上自衛隊によるインド洋での対テロ警戒中の米軍へ

の海上給油ができな くなります。
防衛省は、国内外でのプレゼンスが上がり、隊員の訓練になり、

士気が維持され 、米軍の「対テロ戦争」作戦本部に隊員を入れ込める

など、延長のメリットはい ろいろあるでしょう。
しかし、「この際、テロ特は“見切り千両”じゃないか」と唱える向きも

ありま す。
特措法を延長しないほうが日本の国益に適うというものです。
その論拠とは、
(1)洋上給油の対米協力は、もう5年以上続いていて、米軍の自衛隊

への感謝の 気持ちは実際には薄くなっている。
(2)ブッシュ政権は安倍政権の継続を希望しているにも拘わらず、

「対北朝鮮 外交」と「慰安婦問題」で安倍政権にダメージを与えてしまっ

ている。
年末に期限を迎える在日米軍駐留経費負担特別協定

(Host  Nation Support) の更新でイロをつければ、日米関係は維持

されるだろう。
(3)テロ特措法延長をあきらめてしまえば、民主との争点がとりあえず

ひとつ 消える。その上で、「小沢民主党は無責任だ」式の批判もできる。
(4)「テロ特延長」のために多くのものを犠牲にする必要はない。

駐日米大使のシーファーが慌てて民主の小沢に会おうとし、ここにきて

「日本に しか果たせない重要な役割」であるとヨイショ発言しているの

は噴飯ものです。
シーファーは日本人記者団との会見で「米国にいる日本の友人で、

日本政府が河 野談話から後退することを望む者は皆無だ」と、

胡の傭兵(河野洋平)談話見直しの動きを牽 制しました。
新潟の拉致現場に行って、米政府がこれに大きな関心を持っている

との発言もありましたが、都度都度ご都合主義のパフォーマンスに

いそしむ仁で信用が置けま せん。
こんな大使を日本に送り込み、対北交渉では同盟国の日本を無視して

自国の我侭 を通し、理不尽な慰安婦対日謝罪決議案の米下院議会

での採択を放置した今のア メリカ政権の為に、日本の与党が敵失

勝利でイノシシのように鼻息荒い民主党と 揉めるなんて愚の骨頂です。
      (HN生、神奈川)


(宮崎正弘のコメント) 昨日、カザフスタン、キルギス紀行のなかに

それとな く現地人の反応を挿入しておきました。
 小生はこういう話を紹介しました。
 「(キルギスの)首都のビジケクでは、真っ先にマナス空港へ

向かった。米軍 の駐屯を確認するためである。米軍空軍もしくは海

兵隊が2000人駐留してい る。
ビシケクの東30キロのカントという町にはロシア軍が駐屯している。

バランス を奇妙にとっているか、政治的配慮か。どうか。
 地もとの人は率直に言って『米軍は帰れ』というメンタリティであり

『え。 日本に米軍が五万もいる? 日本って独立国じゃないんだっけ』

と質問された」 。


(読者の声2) 過日、下記の投書をしましたが、英語文が出来ました

ので、邦 文とあわせて重複ですが、掲載いただければ幸いです。
   ♪
(日本語原文)
 村松剛氏の『大量殺人の思想』を最近手に取りました。
昭和36年(1961年)刊行されたこの書は、村松氏が同年イスラエル

へ出掛 けて、そこで行われたアイヒマン裁判の傍聴記がメインとなって

います。最終章 の「アイヒマンの人間像」の中に、アイヒマンについて

次のように記されている 次の箇所があります。

(引用開始)
「ドイツにはジークフリート以来の破滅のロマンティスムがある。ニヒリ

ズムに い ろどられた力への意志と陶酔がある。 これとプロイセン風の

服従精神を結びつけ た のがナチスだった、という分析を、まえに僕は

読んだことがあった。 両者の結合 の 象徴的舞台は、いうまでもなく

ニュールンベルクの党大会だろう。 鉤十字の旗に 飾 られた、あの古代

ローマ帝国式の舞台装置。 ナチスをひきいる凶暴なニヒリストた ちは、

鉄の規律を奉じる党員たちをまえに、ここでチュートン騎士団以来の

光栄 あ る伝統を説いたのである。

・・・ 共同体のロマンティスムへの憧れは彼(アイヒ マ ン)の中につよ

かった。
しかしその凶暴なロマンティスムが、服従精神の枠をこえるほどのもの

ではなか っ たことは、法廷における弁解、言い逃れの態度をもってし

てもわかるだろう。
彼にはヒトラー、ゲッペルス、ゲーリングの、あの決断と自信と倣岸さ

はない。
彼 は自分の情熱と行為との、責任をとることさえできない。
つまり・・・指導者たちの要求した二つの要素は、彼においてまさに要求

どおり 、 過不足なく現れていたということができる。

アイヒマンをナチスの生んだ『代表 作』と呼ぶゆえんなのである。」
(引用止め)

ドイツ民族のロマンティスム(ニヒリズムにいろどられた力への意志と

陶酔)は 日本の「たおやめぶり」と違いますし、プロイセン風の服従

精神は「ますらおぶ り」ともまったく異なります。
ドイツ民族と心性の大いに異なる日本民族に、「ナチス」のような

集団が生まれ る訳はなく、ホロコーストのような大虐殺が歴史上

自国内で発生したことはなく 、海外で他民族になしたこともありません。
近代に入って、欧米民族やシナ人との交わりを濃くして以降、彼らから

日本民族も彼らと同様の所業をしたと云い募られるようになりました。

そう言い募られた 体験の無い日本人はあまりに無防備でした。

未だに対処の仕方を心得ていません 。

組織性、違法性、大量性の3つの条件に鑑みれば、米の広島・長崎へ

の原爆投下 はナチスのホロコーストと同じ”大虐殺”で、爆心直下に

いた者はコンマ以下の 秒数で一瞬にして頭髪皮膚内蔵骨肉すべて

蒸発揮化し灰化させられました。
米が投下した原爆は、ホロコーストの行われたアウシュビッツのガス室

の”死体 「生産」能力”をはるかに優る巨大な ”人間焼却炉” を

広島・長崎に現出しま した。
ならば日本はイスラエルのヒソミに倣い、まず『原爆投下者処罰法』と

いう仮想 遡及法をつくり、彼らがアルゼンチンからアイヒマンを拉致した

ように原爆投下決定の最高責任者米大統領トルーマンと国務長官

バーンズを日本へ連行し、戦犯 法廷を開きたいところです。
しかしそれはもう叶いません。
残念ながら死んだ被告たちをアイヒマンのように吊すことはできませんが、

被告 死亡として、仮想戦犯法廷を開き、「平和への罪」(所謂A級戦犯)

と人道への 罪(C級戦犯)で裁き、罪科を厳しく問うことにします。


第三国は日米離間とほ くそ笑むでしょう。
しかし米国議員たちが慰安婦問題で日本政府に謝罪させようと、在米

華僑やその 背後にいる第三国の資金に後押しされて、しつこく決議案

を繰り返し議会に上程 し、その成立に蠢くなら、それを喜ぶ民度の

低さを米国民が示すなら、これに対 して反証を挙げ防御に努めるだけ

でなく、アメリカの原爆投下の罪を糾問するパ ンチを繰り出すべき

でしょう。
最終的に米下院議会は慰安婦対日謝罪決議案を、7月30日に可決

しました。

仮想戦犯法廷の判決は次のようにします。
「核、そのものは善でも悪でもない。これを自存自衛の為でなく、何が何

でも日 本に原爆を落とそうと決意し冷酷にも実行したトルーマンと

バーンズには、由々 しい罪と重大な道義的・反人類的の負うべき責め

があり、厳粛な罰が課されるべ きである。

しかしこの両者に今から罪を償わせることはできない。
日本人には死者の墓を暴き、鞭死の恥辱を与える習慣はない。

広島・長崎の原爆 被害者は、自分らの子どもたち、子孫の日本人が

同じ苦しみ同じ悲惨な目に遭う ことを望んではいない。
 今後、日本に核を投下しようとする、公正も信義も無い、邪悪な国家

又は集団 から日本を守るために、日本民族は核を保有することを決意し

た。この決意が世 界で唯一の原爆被害者への鎮魂となるとともに、

今と将来の日本の自存自衛に資 すると確信するものである。


日本は自存自衛以外に核を行使しないことを世界に 向け、ここに

宣言する。 核、そのものは善でも悪でもないのである。」
   (しなの六文銭)

2007-08-07 16:45:54

今日・最近のニュース【哲学者のつぶやき】 2007/08/06

テーマ:紹介

ようちゃん、おすすめ記事。↓

◆今日・最近のニュース◆ 【哲学者のつぶやき】 2007/08/06
   原発再開「安全確認まで認めぬ」 柏崎市長が停止命令
       2007年07月18日12時43分

新潟県中越沖地震の影響で、東京電力柏崎刈羽原子力発電所で

火災が発生するな どした問題で、柏崎市の会田洋市長は18日、

東電の勝俣恒久社長と同発電所の 高橋明男所長を市役所に呼び、

消防法に基づいて発電所内の全基の危険物施設について緊急使用

停止命令を出した。市消防本部の立ち入り調査で損傷の恐れがあった

ためで、停止期間の期限はないという。

消防法では原子について直接、停止を命じることはできないが、

発電所の施設 のために用意された燃料の貯蔵タンクなど危険物施設

を停止すれば、事実上、発電所の運転はできなくなるという。

原発について消防法に基づく緊急使用停止命令が出された例としては、

95年に ナトリウム漏れ事故を起こした高速増殖原型炉「もんじゅ」

(福井県敦賀市)が ある。

会田市長はこの日午前、勝俣社長らを市役所に呼び、命令書を交付

して「安全性 の確保ができるまでは運転は認められない」と話した。

これに対し、勝俣社長は 「心よりおわび申しあげる。(市長の言葉は)

真摯(しんし)に受け止めたい。 徹底的に調査したい」と述べた。

市によると、市消防本部が17日、地震直後に発生した火災を受け、

発電所に立 ち入り調査を実施したところ、地盤が傷んだり、配管が

変形していたりしたのが 見つかったという。

このため、同本部は、油の屋外貯蔵タンクなどの危険物施設 が損傷

する恐れがあるとみている。

会田市長は「地震後の発電所には消防法上で 極めて問題がある」と

話している。

また、経済産業省原子力安全・保安院の加藤重治審議官も18日、

市役所を訪れ 、 会田市長に保安院のこれまでの対応などを説明した。

加藤審議官は「今回の地震 は、想定していた揺れの激しさの、最大で

2倍以上の揺れだった。

東電に対して 速やかなデータ解析を指示した」と述べた。


──PR───────────────────────────
コメント:

柏崎市長の会田洋市長の判断は敬意に値する。日本における原発の

歴史は多額の 補助金を餌にデータ改竄と隠蔽の歴史であった。

今回の事故にあっても、隠蔽と 断定してよいかどうかは別としても、

隠蔽と疑われても仕方のない公表の遅れが 千数百箇所の損傷の内

かなりの数に上ることは明らかである。日本の原発の安全 神話は

日本人の核アレルギー、この表現自体問題表現ではあるが、をなだ

めるた めに意図的に捏造された神話である。

話は飛躍するが先日久間防衛大臣の「しょうがない」発言があった。

とんでもな い話だ。原子爆弾投下によって戦争が早く終結し数百万の

さらなる犠牲者の発生 が阻止されたと信じている人も多い。

はっきり言っておくが広島、長崎への原爆 投下は原爆の実験であった

ことである。

東京電力柏崎刈羽原発の「新潟県原子力発電所の安全管理に関する

技術委員会」 座長の宮健三・法政大大学院客員教授の地震は同原発

にとって「貴重な実験だっ た」ととする発言を思い出している。

「しょうがない」発言に通じるとかある。
そんな実験があってよいものだろうか。しかしその種の科学者が原発

推進を主張 してきたことを忘れてはならない。

言っておくがいまでも原爆は使われ続けている。劣化ウラン弾はまさに

原子爆弾である。

わたくしは化学兵器や細菌兵器も含めての無差別大量殺害兵器、の

象徴 として原爆投下は、アメリカにも注意を喚起しておきたいが、

慰安婦問題と同じ 戦争犯罪だと思っている。


また、広島、長崎への原爆投下を断罪する人がもっと 現在日常的に

使用されている劣化ウラン弾の使用に反対の声を大きくしてもらい

たい。

柏崎原発の地震による数千箇所における被害はかれらによれば

想定外の出来事で あったらしい。

決して想定外の事故であったあずはない。隠蔽を隠蔽するための発言

にすぎない。

2007-08-07 16:42:29

NHKの戦争特集 

テーマ:紹介

ようちゃん、おすすめ記事。↓

◆◆◆ 日本再生ネットワークNEWS ◆◆◆
◆NHKの戦争特集 (転送)


 http://www.nhk.or.jp/sengo62/program.html

 http://www.nhk.or.jp/sengo62-blog/


 NHKテレビ(総合・教育、BS)が、8月4日から15日にかけて戦争

特集の番組を放送します。


 
 ●sengo62 せんそうとへいわ、いま伝えたいこと

 http://www.nhk.or.jp/sengo62/program.html

 http://bb.goo.ne.jp/special/sengo/
 
 広島・長崎の原爆、マニラ市街戦、日中戦争、毒ガス作戦、満蒙開拓団、

水木しげると城山三郎の証言など、見逃せない番組ばかりです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆自殺者の心理、誤解多く・内閣府調査「前触れない」46%

 (日経 07/8/4)

 http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070804AT1G0401R04082007.html


 自殺をする人は何らかのサインを出していることが多いのに、多くの日本

人は「前触れなく起きる」などと自殺者の心理を誤解している――。内閣府

が4日発表した「こころの健康(自殺対策)に関する世論調査」でこんな結

果が出た。内閣府は「周囲が気付けば専門の相談機関に連絡するなどして自

殺を防ぐことができる」と意識改革を呼び掛けている。



 内閣府によると、自殺者の多くが事前に自殺の意思を打ち明けたり、直前

まで迷ったりすることが、世界保健機関(WHO)の研究などで分かってい

るという。調査はこうした見解とは逆の見方をあえて質問し、回答者の意識

を探った。



 調査結果をみると、自殺を「覚悟の上の行為」とした回答が58.3%、

「何の前触れもなく、突然に起きる」が46.0%だった。「自殺を口にす

る人は本当は自殺しない」は50.0%に達した。年間3万人を超す自殺者

がいる実態を「知っていた」とする回答は66.4%。自殺問題に関する関

心は比較的高いが、「自殺は防ぎようがない」ととらえる傾向が読み取れる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



◆北朝鮮に重油5万トン、中国が8月中旬供与へ…韓国報道

 (読売 07/8/5)

 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070805it12.htm?from=top


 韓国の聯合ニュースは5日、複数の外交筋の話として、2月の6か国協議

の合意に基づき、北朝鮮が「次の段階の措置」を履行する見返りとして、中

国が今月中旬、北朝鮮に重油5万トンを供与する予定だと報じた。



 合意では、「次の段階の措置」について、北朝鮮が核施設の無能力化とす

べての核計画の申告を行う見返りとして、他の5か国が重油95万トン相当

の経済・エネルギー支援を提供するとしており、5万トンはこの一部。



 ただ、中国は、北朝鮮が寧辺の核施設停止など「初期段階措置」を履行し

たことで各国間の信頼が構築されたことを考慮し、5万トンは核施設の無能

力化や核計画申告の履行状況に関係なく供与する計画だという




 同ニュースによると、外交筋は「8月中旬ごろ、中国が重油5万トンの供

給を始めるものと参加国は理解している」と述べ、具体的な手順は7~8日

に板門店で行われる経済・エネルギー支援に関する作業部会で決まるとの見

通しを明らかにした。



 「次の段階の措置」は北朝鮮の核放棄実現が最大の目的で、8月中に非核

化など分野別の5作業部会を開いて具体的な手順を協議することになってい

る。報道が事実とすれば、北朝鮮が具体的な措置を取る前に見返りを与える

ことになり、米国などから異論が出る可能性が高い。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆本社世論調査:内閣支持率急落22% 自民支持は17%

 (毎日 07/8/6)

 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070806k0000m010126000c.html


 安倍内閣の支持率 毎日新聞は4、5両日、電話による全国世論調査を実

施した。安倍内閣の支持率は22%で、昨年9月の政権発足以来初めて3割

を切り最低を更新した。不支持は65%で発足以来最多。


 (以下、略)




◆中国製自転車を自主回収-米国 (世界日報 07/8/5)


支柱折れる恐れ、重傷事故も


 米消費者製品安全委員会(CPSC)は三日、前輪を支える支柱が運転中

に折れ転倒する恐れがあるとして、中国製自転車約千四百台の自主回収を輸

入販売業者が開始したと発表した。既に三件事故が発生、脱臼やあごの骨折、

脳振盪(しんとう)の被害が報告されている。



 自主回収されるのは、老舗自転車メーカー、英ラレーの米国法人ラレー・

アメリカ(ワシントン州)の「2007ラレー・ケイデン」。今年一月から

六月まで六百六十-千九百三十㌦で全米で販売された。同社スポークスマン

によると、米国内向け商品で、輸出はされていない。



 また子供用の寝袋のおまけとして販売された中国製人形約千五百二十個と

同国製日よけ約十四万枚の自主回収も同時に発表された。人形の部品が外れ

やすく幼児が誤飲したり、日よけのひもが子供の首に絡まる恐れがあるとい

う。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆従軍慰安婦は性奴隷か公娼か 2項対立的な語りに異論 (朝日 07/8/
4)

 http://book.asahi.com/clip/TKY200708040078.html


 従軍慰安婦は「性奴隷」か「公娼」か。こうした2項対立的な語りに、関

口すみ子・法政大教授(アジア政治思想史)が「論座」9月号(発売中)で、

異を唱えた。同誌の特集「歴史学と現実政治」の一環だ。



 寄稿「『慰安婦』問題の射程」で関口氏は、性奴隷か公娼かという2項対

立を前提にした議論を批判。



 ライセンスを持つ業者が女性を「人身売買」にかけ、逃れられない状況で

売春を続けさせた江戸期の遊郭制度は「ある種の性奴隷制」だった、と説い

た。



 「『金を払えば』『強制ではない』ということもない」とも主張。「売ら

れた人間は、その人間にとっては強制的な(――逃れられない)仕事に従事

する」のだからと述べ、「これに、他民族支配と、戦場での事実上の監禁

(逃亡不可能性)という要素を加えれば、『慰安婦』の中の、『強制的に連

行されたわけではない』女性たちのケースに似てくる」と指摘した。



 同特集にはほかに、日韓歴史共同研究委員会で日本側座長を務めた三谷太

一郎・東京大名誉教授へのインタビューなども掲載されている。

2007-08-07 15:54:31

原爆しょうがない発言”は罪深いが、一方的に非難できるのか。

テーマ:紹介

ようちゃん、おすすめ記事。↓

▼【社説】「日本はアジアを侵略し米に戦争しかけた。

“原爆しょうがない発言”は罪深いが、一方的に非難できるのか」

…朝日新聞(痛いニュース)

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ 投稿日:2007/08/06(月) 11:05:36 ID:???0
今年の被爆地は昨年までとは、いささか様相が異なる。長崎県出身で防衛相だった久間氏が原爆投下について「しょうがない」と述べたことが、さまざまなかたちで影を落としているのだ。
「原子爆弾を炸裂させた時、ひとは神さまを捨てて、みんな虫になってしまったのだとわたしは思います」被爆2世である芥川賞作家の青来有一氏は、小説「爆心」で、長崎の被爆者の心境をこうつづっている。人間が、これほどの大量殺人を犯すわけがない。まして、原爆が落とされたのは、長崎市でもキリスト教徒の多い浦上地区だった。同じ信仰を持つ米国人が、そんな無慈悲なことをするとは信じられない。人間ではなく、きっと虫になってしまったのだ。そんなあきらめにも似た思いが伝わってくる。
だが、それは「しょうがない」という気持ちとは違う、と長崎市の平和推進室長を務める青来氏は言う。「多くの被爆者は長い時間をかけて過去の傷をのみこんできた。もうこの先、地球上で核兵器を使わないようにするのならと、心の中で決着をつけてきたんです」被爆者には、仕返ししたい気持ちや恨みに思うことがあっただろう。だが、自分たちのような悲惨な
体験はこれで最後にしたい。そう考えることで、多くの被爆者は、仕返しや恨みの気持ちに折り合いをつけてきたのだ。
そうした複雑な感情も知らないで、被爆体験のない人から「原爆投下はしょうがない」などと安易に言われてはたまらないということだろう。土山秀夫・元長崎大学長は、むしろ久間氏が「しょうがない」の後に続けた言葉に注目する。「国際情勢とか戦後の占領状態などからいくと、そういうこと(原爆投下)も選択肢としてはありうるのかな」という部分だ。直接的には過去のことを語っているが、現代でも場合によっては、核兵器を使うことができるとも聞こえる。現職の防衛相の言葉だけに、被爆者は怒りを増幅させたというのだ。
http://www.asahi.com/paper/editorial20070806.html

世界を見渡せば、インド、パキスタンに続き、昨年は北朝鮮が核実験をした。核保有5大国の核軍縮は進まず、核不拡散条約(NPT)の信頼が揺らぐ。
国内では麻生外相らが核保有の議論をすべきだと説く。そこへ、久間発言である。核兵器への抵抗感が政治家の間で薄れているのではないか。そんな不安にかられたのは被爆者だけではない。だが、果たして日本国民は、久間氏の発言を一方的に非難できるのだろうか。日本はかつてアジアの国々を侵略し、米国に無謀な戦争を仕掛けた。しかも、無数の人命を犠牲にして負け戦をずるずると引き延ばした。その揚げ句に落とされた原爆なのだ。一方、戦後の日本はといえば、圧倒的な軍事力を持つ米国と安保条約を結び、「核の傘」に頼ってきた。
それでいて、「非核」を訴えるという居心地の悪さもある。そうした事実を直視し、考えるきっかけにしなければいけないのではないか。問題は、だからしょうがないではなく、世界に同じ悲劇が起きないように、日本が何を訴えていくかだ。過去の歴史を反省し、アジアの国々と手を携える必要があるのはいうまでもない。

久間発言を支持したのは、多くの米国民だったかもしれない。「原爆投下で戦争が終わり、100万の米兵が救われた」というような正当化論が依然根強いからだ。
だが、その米国にも変化の兆しがないわけではない。この夏、日系米国人のスティーブン・オカザキ監督の映画「ヒロシマナガサキ」が日本で公開されている。
この映画が画期的なのは、米国で4000万世帯が加入するケーブルテレビが、制作資金を出したことだ。そのケーブルテレビで6日から全米に放映される。

オカザキ監督は「9・11のテロ以降、米国人は核兵器が使われるのではないかということに現実味を感じている。今ほど被爆者の体験が重要な意味を持つ時代はない」と語る。
広島では14万人が犠牲になり、長崎の死者は7万人に及んだ。生き残った人や後から被爆地に入った人も放射能の後遺症に苦しんだ。その恐怖を米国も共有する時代になったのだ。
久間発言によって鮮明になったことがある。日本の国民には、核を拒否する気持ちが今も強く生きているということだ。それを世界に示したことは、思わぬ効用だったかもしれない。
この怒りを大切にすること。それは日本の使命である。(
以上、一部略)

http://www.asahi.com/paper/editorial20070806.html


3 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/06(月) 11:06:08 ID:pkpUl7K10
と、戦争を煽った張本人の新聞がぬかしております

7 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/06(月) 11:07:33 ID:h47z1a9b0
久間が辞める前に言えよ

10 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/06(月) 11:08:11 ID:seu8oCtc0
米国の犬のような記事内容ですね。
まぁ日本をいつでも悪し様に書こうとしたら相対的に相手を高めなきゃいかんのかも
しれんけどw

14 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/06(月) 11:08:22 ID:gdE8Dv6X0
>むしろ久間氏が「しょうがない」の後に続けた言葉に注目する。「国際情勢とか戦後の占領状態
>などからいくと、そういうこと(原爆投下)も選択肢としてはありうるのかな」という部分だ。

はぁ?
しょうがないだけ抜きとって騒いでたのはお前らマスコミだろ

15 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/06(月) 11:08:36 ID:c6tAcRi10
選挙が終わってから言うなよ

17 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/06(月) 11:08:41 ID:RjPU45tb0
朝日、なんだかもうヤケクソだな。
ようちゃんの意見。↓
★朝日新聞は正常運転中。(左翼らしく左翼の史観で・・)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全体としてはいいことを言っているような気もする。

アメリカは、今、イスラム過激派に原爆を落とされるかも

しれないとビビッているのだ。広島・長崎の気持ちが分かったか?

たしかに、イスラム過激派が原爆を持つと、アメリカに落とす可能性は

ある。

でも、原爆で焼かれる人は、広島・長崎で最後にしてもらいたいと思う。

日本はアメリカの核に頼っているのに、アメリカが

原爆でやられると、日本を守る国がないからヤバイし、複雑だ。

by日本のお姉さん

~~~~~~~~~~~~~~~
▼“おにぎり万引男が自殺”の事件で、「店が死に追いやった」と苦情…店側困惑(痛いニュース)
東京都渋谷区幡ケ谷のスーパーで3日午後9時半ごろ、万引きをしようとしてほかの客にとがめられた男性が逃走し、取り押さえられた際にナイフで自分の胸を刺して死亡した。警視庁代々木署は自殺とみて男性の身元を調べている。男性は40~50代とみられるが、財布や携帯電話を持っていなかった。盗もうとした品物も、パンやおにぎりなど約1000円相当だったという。
「何してるの?」スーパーでバッグにパンやおにぎりを詰め込んでいた男性は、目撃者の男性客の声に驚いた。食料を棚に戻すと一目散に外へ。京王線幡ケ谷駅前のスーパーから通りを渡って全力疾走。だが「泥棒! 泥棒!」と約100メートル走ったところで、男性客に取り押さえられると、この男性はバッグから果物ナイフ(刃渡り約9センチ)を自分の胸に刺した。男性は救急車で病院に運ばれたが、間もなく失血死した。(中略)万引きされたスーパーでは、目撃者の男性からアルバイト従業員が通報を受けたが「従業員が管理職の社員に報告に行っている間に目撃者も男性もいなくなっていた」と説明。「防犯カメラもこっちで確認する前に警察に提出したので、万引きの事実を確認できていない」とした。だがスーパーには「店側が男性を死に追いやった」という趣旨の苦情が5通来ており困惑気味。「当店ではたとえ万引きがあっても犯人を追及することはしない。目撃してもカゴを差し出し、声をかけて防止する」と話した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ようちゃんの意見。↓
★年金泥棒でむかついたからミンスに投票して、自治労出身者を

比例トップ当選させて盗人に追いゼニを与える愚民が大量に住む国

だから、まぁ当然でしょう。
アメリカならナイフを出した時点で警備員に射殺され、

誰もが何とも思わないところだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼「ホームレスはゴミ。犬猫同様、死んでいい」 少年5人、公園で寝ていた男性に火をつける (痛いニュース)
ホームレスはごみ」と火つける 少年5人逮捕 警視庁
公園のベンチで寝ていた男性の上にオイルの入ったポリ袋を置き、火を付け殺そうとしたとして、警視庁少年事件課は殺人未遂の疑いで、いずれも東京都北区に住むタイル工の少年(17)や私立高校1年の男子生徒(16)ら15~17歳の少年5人を逮捕した。5人は、公園にいたホームレスの女性(59)や別の男性(52)にオイルをかけて火を付ける行為を事件2日前から繰り返し、「ごみ掃除」と称していた。今回も男性をホームレスと思い込んで犯行に及んでおり、「ホームレスはいじめると追いかけてくるのが面白いし、警察にも通報しないからやった」と供述しているという。(中略)調べでは、5人は5月13日午後11時55分ごろ、北区の区立赤羽公園で、酒に酔ってベンチで寝ていた清掃作業員の男性(52)の腹の上に、ライター用オイル約90ミリリットルを入れたポリ袋を置いてライターで火を付けた疑い。火は全身に燃え移って男性は火だるまになり、近くの噴水に飛び込んで一命を取り留めたが、全身の3割が熱傷する大やけどを負った。目撃情報や防犯カメラの映像から、公園にたむろする5人が浮上した。
主犯のタイル工の少年は中学時代からネコなどに虐待を繰り返し、友人を通じて知り合った4人も影響を受け、今年4月以降はホームレスに花火を向けるなどの行為にエスカレートした。少年は「ホームレスは公園で寝ているだけで世の中の役に立っていない。イヌ、ネコと同じで死んでもいい。ホームレスではない被害者には悪いことをしたが、ホームレスなら関係なかった」と供述しているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070806-00000916-san-soci
名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/08/06(月) 12:16:13 ID:RUfg8S2I0
犯罪者はゴミ。死刑でいい。やっぱ犬猫虐める奴はエスカレートして人を殺し始めるのですね。
86 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/06(月) 12:24:28 ID:9Dl1d7PR0
17でタイル工って既にホームレス予備軍じゃねーか
しかも中卒かよ、低学歴はガチでキチガイ多いな

94 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/06(月) 12:25:05 ID:GUHqf5ZA0
ホームレスは空き缶あつめたりしてキチンと役に立っています。
親のすねかじってる身分で他人と身内に迷惑かけてる、コイツラの1万倍マシな存在。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼母乳で育った子は出世しやすい?!【大紀元日本8月6日】
【大紀元日本8月6日】英国の医学雑誌『Archives of Disease in Childhood』に掲載された報告によると、乳幼児の時に母乳を与えられた子供は、粉ミルクで育てられ子供よりも、成長してから社会で成功する率が高いという。英ネット「デイリー・メール」が伝えた。英ブリストル大学の研究チームは、1930年代に生まれた1,414人の成長を追い、乳幼児期の栄養がどのようにその後の人生に影響を与えるかを研究した。すると、母乳で育てられた人は41%の率で社会的地位が高くなる傾向があるという結果が出た。報告によると、母乳で育てられた男性はよりよい職業に就き、女性は父親よりも社会的ランクの高い男性と結婚するという。研究チームのリーダー、マーティン博士は、「長期的な観察の結果、母乳育ちと粉ミルク育ちでは、違いがあることがわかった。市民の健康には重要だ。我々は、母乳を生後6ヶ月まで与えれば、最も身体によいということを発見した。たとえ少しでも母乳を与えれば、全く与えないよりもよいことは確かだ」と説明した。
また、この研究の対象となった人たちの職業は、農業から製造業までさまざまであるが、母乳を与えられたほとんどの人が社会的地位が高くなっていたという。
ーーーーーー

ようちゃんの意見。↓
★やっぱり、抱き上げて目と目を合わせ、体を密着させての授乳の姿勢に秘密が有るのでは・・ 人口ミルクの赤ちゃんは 1人でほ乳瓶を持って自分で飲んでる所や、ほ乳瓶を枕などで支えをして、赤ちゃんはベットに寝たままで、1人でミルクを飲むのも見たことがある。母乳だと、ミルクほ乳瓶とは違ってミルク瓶スタンドで勝手にやってちょうだいとは 行かないモノねー。

~~~~~~

お母さんに抱かれておっぱいをもらっていると、大人になっても

精神が安定するのかもしれないね。by日本のお姉さん

2007-08-07 14:51:37

中国のチベットへの宗教弾圧は熾烈です、未だ手をゆるめない。 

テーマ:紹介

ようちゃん、おすすめ記事。↓

中国のチベットへの宗教弾圧は熾烈です、未だ手をゆるめない。 

だから天罰で干ばつになるのでは・・記事4件byようちゃん

~~~~~~~~~~~~

天罰とか、言わない方がいいよ!そうじゃないと日本が戦争で

負けたのも何かの天罰だと言わないといけなくなる。

聖書では、いろんな災害が起こる理由は、最初の人間アダムが罪を犯した

ので大地が呪われているからだと書いてある。by日本姉さん

~~~~~~~~~~~

▼【チベットは】世界初!転生が事前許可制に【中国の一部】

(OACすこやかインターネット)
↑【8月4日 AFP】中国政府は、輪廻転生を続けるとされるチベットの高僧(活仏)が転生する際、政府の許可なしの転生は認めないことを決定した。国営新華社通信(Xinhua)が3日、報じた。新条例は9月1日より発効され、以降すべての転生は宗務課への申請および許可が必要となる。新華社通信によれば、条例は「活仏の転生の管理を制度化するうえで重要な措置」だという。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2263352/2001212
 うそニュースかと思ったらガチ。すげえな中国様は…日本の左翼がうっとり憧れたり、人民解放軍をおらが町に呼ぼうとするのもよく解る(*゜ω゜)ノ書いた人 田中 : 2007年08月05日 17:27

▼中国四川省:ダライ・ラマ14世の帰国を呼びかけたチベット人、

強制連行【大紀元日本8月6日】
【大紀元日本8月6日】四川省甘孜チベット族自治州理塘県で8月1日に行われた軍と民間人の親睦会「八一」競馬大会で、あるチベット人が当局に対して、ダライ・ラマ14世の帰国を求めたため、警察に逮捕され、それに対して、現場にいたチベット人らが抗議を行った。これに対して、チベット亡命政府は中国当局が地元チベット人の要求に応え、今回の事件を協調して解決するよう呼びかけた。米VOAが伝えた。

 *20数人が強制連行
競馬大会の開幕式典で、地元チベット人のロンジェ・アツァさんが、主席台で理塘寺院ラマのレンチェ氏に対して、「哈達」(尊敬のしるしとして人に贈る赤・白・黄・青など各色の帯状絹布、仏にも供える)を献上し、さらに民衆に向かって「哈達」を捧げてから、マイクを通じて、政府当局に対して、ダライ・ラマ14世の帰国を要請するよう、第11世バンチェン・ラマのゲンドゥン・チューキ・ニマ少年および地元活仏のアンザーシ氏の解放を呼びかけた。アツァさんはさらに、甘孜「愛国愛教」教育運動の中で極めて積極的に参与したチベット人を名指し、土地および水源によって内争を引き起こさないよう呼びかけた数人の公安は直ちに彼を理塘県拘置所へ連行した。アツァさんが強制連行されてから、多くのチベット人がアツァさんは法律に触れることはなにもしておらず、話した内容も間違っていないと抗議し、公安と対立した。公安警察が威嚇のため銃を発砲し、集まった民衆を追い払った上、少なくとも20人を強制連行した。これに対して、多くのチベット人が理塘県拘置所の前に集合し抗議を行った。チベット亡命政府の情報によると、地元政府はその後、同件を収めるために、中央政府方面から協調する担当者が派遣されるという。一方、地元公安は、ロンジェ・アツァさんを翌日解放することを約束した。
*チベット亡命政府:弾圧される理由はない
今回の事件に対して、チベット亡命政府スポークスマンのトゥダン・サンペイ氏は、アツァさんの発言は中国憲法に違反していないとし、当局は彼を逮捕する理由がないと指摘し、「中国当局がチベット人の要求を満たしていれば、このような事件にはならない。このような集団事件では、危険性、予期せぬ出来事は何時でも発生する可能性がある」と警告した。また、ダライ・ラマが指名したローディ・ジャリー特使は8月2日に、「理塘県のチベット人は地元の警察および当局関係者と話し合って問題解決しようと試みている。平和な方法にて真摯にチベット民衆が支援に対する願いを表していることに対して、当局の弾圧は理不尽だ」と非難した。インドのダランサラに位置するチベット人権および民主センター報道スポークスマンのダンツン・ノージ氏は今回の事件について、チベット人の願いが実現できないところに問題の根源があると分析した。
ノージ氏は、「地元民衆が募った不満は長期にわたり存在している。アツァさんは、地元当局が宗教人物を弾圧することに不満を覚え、宗教信仰を統制することに対して不満を募らせている民衆の中の1人に過ぎない」と語った。
--------------------------------------------
▼五輪控え、北京の公衆トイレに付属する食べ物の売店撤去へ(大紀元)

五輪の開催を来年に控え、北京の公衆トイレに付随する形で設置されている食べ物を販売する売店が10月には撤去されることになった。4日付の中国メディアが伝えた。当地の公衆トイレをめぐっては、衛生面の不備やトイレの管理者による商業行為に対して苦情が寄せられていた。新京報は、北京の行政当局者の話として「トイレのすぐ近くで清涼飲料水や菓子を売ることは適切でない」報じた。今後は利用者のため、トイレのガイドを発行したり、電話やインターネットを通じての情報提供やトイレの場所を案内板を増設したりすることを計画しているという。
また、新華社はトイレの近くにおける広告看板の設置も禁止されると伝えた。
----------------------------------------------------

ようちゃんの意見。↓
★公衆トイレの管理人の既得権とはいえですねぇ、トイレのすぐ隣で食べ物を売るのはいかがなものかとは思いますねぇ。
▼16種の紙ナプキン等が不合格 原料に使用禁止の回収紙(北京市)(中国特快)

2日、市工商局は紙ナプキン等の検査結果を発表し、紙の柔軟性を含む7種類の検査項目に16種の紙ナプキン等が不合格となり北京の市場から姿を消すこととなった。工商局の関係者によると、不合格となった主な原因は柔軟性、穴開き、塵埃度、吸水性、白さ、定量、標示である。ある企業は紙を白くする為に蛍光増白剤を用いており、ある紙ナプキンは使用を禁止されている回収紙を主原料として生産していた。16種の不合格製品は、京豊岳各庄農副産品卸市場、金五星百貨卸市場、小白羊スーパー等から無作為に抽出され、「虎生」製のポケットティッシュ、「銀百合」、「双龍」製の紙ナプキン等である。


ようちゃんの意見。↓
★支那製ナプキンを使うと皮膚病になること間違いなし!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼7月の猛暑で干ばつに!南部ではほぼ毎日35度以上を記録!―中国(レゴードチャイナ)
国家洪水干ばつ対策弁公室によると、2007年8月3日までに全国の農地1100万ヘクタールが干ばつ被害を受けた。前年同期と比べ、被災面積は約165万ヘクタールも増加している。753万人、560万頭の家畜の飲料水が不足している。 国家洪水干ばつ対策弁公室・程殿龍(チェン・ディエンロン)副主任によると、7月以来、東北北部、江南、そして華南地区の大部分の地域で降水量が少なく、高気温が続いているという。例年と比べ、降水量は10%から50%の減少となっている。また中国南部では7月から8月にかけて最高気温35度以上の猛暑が25日以上も記録されている。
干ばつにより、松花江、遼河、黄河下流、洞庭湖、ポー陽湖などの水量が減少している。特に黒竜江は1998年以来となる歴史的な渇水を記録した。飲料水、農業用水の不足が拡大しており、各地方政府は対策を進めている。(翻訳・編集/KT)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼“世界最大のトイレ”は中国の恥?不思議なトイレの実態とは―重慶市(レコードチャイナ)
2007年8月5日、「中国の恥」「無駄遣い」「悪趣味」などと批判を浴びてきた重慶市の“世界最大のトイレ”。その実態を追った。
古代エジプト風の不思議なデザインのトイレが、今年2月、重慶市の洋人街にオープンした。一部マスコミは、3階建て・1000人が同時に利用可能な“世界最大のトイレ”と過剰に報道、ギネス記録に申請中だとも伝えられた。オープンから5か月が過ぎた今年7月、“世界最大のトイレ”は再び人々の注目にさらされた。「こんなくだらない物を作るのは中国の恥」との批判報道をきっかけに、「無駄遣い」「悪趣味」と“世界最大のトイレ”への批判が沸き起こった。 実のところ、“世界最大のトイレ”は便器数が200しかなく、世界最大はいささか過大な表現だ。同地区のイメージにあわせるため、洋人街の観光収益を利用して建設されたもので無駄遣いではないと管理者は主張している。ただし無駄遣いとの批判が的はずれであったとしても、古代エジプト風の外装や内部の彫像、ワニの口をあしらった便器などの不思議なデザインは「悪趣味」との批判からは逃れられないようだ。(翻訳・編集/KT)
ようちゃんの意見。↓
★写真を見たときは遊園地かと思ったらトイレねー? 確かに変!

2007-08-07 14:08:59

六カ国協議、誰も言えない拉致棚上げと北鮮への賠償金問題

テーマ:紹介

ようちゃん、おすすめ記事。↓

▼六カ国協議、誰も言えない拉致棚上げと北鮮への賠償金問題

-上(株式投資と市場研究の兜町通信)
↓日本人は、相変わらず、おめでたいようだ。
 北朝鮮の核をめぐる「六カ国協議」で、4月末の安倍、ブッシュ首脳会談で、米国が北朝鮮をテロ支援国家から解除するか否か問題で、日本人拉致問題の解決を指定解除の条件して欲しいと要望したところ、米側が「配慮する」と回答したとして、日本の各紙では、米側が拉致問題を真剣に考えているとの報道が目立った。
だが、その後、『「拉致解決を条件にせず」北朝鮮テロ支援国家解除で米側』(07年05月12日、朝日新聞)と論調は、一変してしまった。

「安倍首相が「拉致問題の解決をテロ支援国家指定解除の前提条件にして欲しい」と要請したのに対し、同席したライス国務長官が、指定や解除の根拠となる国内法に照らして判断すると説明したうえで「米国民が直接(拉致の)被害にあったわけではない。前提条件にはならない」と述べたという。」(同紙)

 日本人自身、「検討します」「善処します」と社交辞令を乱発するくせに、他国の人は、社交辞令を使わないとでも考えているのだろうか。もっとも、関係者をぬか喜びさせるような発表でミスリードをしたのは、政府自身なのだろうがーー。

 7月30日、米下院が決議した従軍慰安婦問題にしても、政府は閣僚にかん口令を敷き、音なしの構えで問題の沈静化を待っているとのことだが、果たして、日本側が黙っていれば、水に流してくれるとでもいうだろうか。

ある大手新聞などは、拉致問題同様に、「慰安婦問題、日本側の対応に理解 米国務副長官」(8月3日)などと報じている。
来日したネグロポンテ米国務副長官が、色よい話をしてくれたので、『「日本政府は、この問題について、歴代の政府による謝罪を含めた措置をとってきた。昨年の10月に安倍首相は、過去の声明(河野官房長官談話)を再確認している」と述べ、日本側の対応に理解を示した。』と記しているが、本当に理解してくれたのかどうかは分からないし、また、理解したからといって、それで、ご破算にしてくれるというわけでもあるまい

米下院の決議を、鬼の首でもとったように韓国紙はいっせいに報じたが、いくら日本が無視しようとしても、『米下院が満場一致で決議した慰安婦決議の重み』(朝鮮日報)と執拗に攻撃してくるだろう。決議を主導したマイケル・ホンダ議員を中国系や韓国系の在米人が支援していたから、いわば日本に勝ったと、単純に喜びを表明しているわけでは、もちろんない。

当ブログでも、「波乱相場がやってくるのか」や「日本外交は世界の物笑いか」の項で、「慰安婦問題=拉致問題=チャラ」として報じてきた。

その背後には、北朝鮮に埋蔵豊かなレアメタルの争奪戦があることにも触れてきた。また、日本もやっと重い腰を上げて、経済産業省の主導の下、「レアメタルで資源外交」(日経、8-5)を展開することになったが、各国は、早くからこの重要資源をめぐって火花を散らしてきた。
そのために必要なのが、北朝鮮のインフラ整備のための資金だ。その標的が、日本だ。

▼六カ国協議、誰も言えない拉致棚上げと北鮮への賠償金問題-下
北朝鮮は。「拉致問題は解決済み」とする一方、「日本はまだ北朝鮮に対して、戦後賠償や謝罪をしていない」と繰り返している。核放棄向けた「第二段階」移行し、北朝鮮が約束を守れば残りの重油などの支援をすることになっているが、加えて軽水炉も要求している。しかし、北朝鮮の要求は、その程度ではすまないだろう。日朝国交正常化に伴う戦後賠償をめぐり日本に対して様々な揺さぶりをかけてこよう。しかも、日本による賠償金の支払いは、中、韓のみならず、ロシア、米国、いやレアメタルを狙う様々な国が期待していることでもある。日本の資金による北朝鮮のインフラ整備をしなければ、せっかく、北朝鮮がレアメタルの宝庫であろうと、それを活用できないからだ。

朝鮮日報は、『北の地下資源の価値も知らずに支援する韓国政府』(07年7-9)と題して興味深い記事を掲載していた。韓国政府は靴・せっけん・服の原材料と北朝鮮の地下資源を交換するという協力事業を推進している。しかし、『北朝鮮の地下資源の価値を調査する前に原材料を支援することで合意した。』と噛み付いているのだが、ただ韓国は、北朝鮮の資源獲得のために早くから手を売っているのだ。『南北は昨年6月と今年4月に開かれた経済協力推進委員会で、韓国側が支援する軽工業原材料の価格の3%を北朝鮮の鉱物(亜鉛・マグネサイト塊)で支払い、残りの97%は地下資源開発を行いそこで生産された地下資源で代替することを決めている。』そして、インフラ整備の必要性を次のように主張している。『専門家は「北朝鮮の鉱山開発に必要な道路・鉄道・電力といったインフラの費用まで韓国側が負担しなければならなくなる恐れがある」と指摘する。これまでの南北経済協力においても、社会基盤施設の経費は主に韓国側が負担してきた。高麗大学の南成旭(ナム・ソンウク)教授は「端川には電気・道路がほとんどなく、鉱物を採掘するにはかなりの追加費用が必要」とみている。端川には亜鉛・マグネサイトが豊富なことが知られているが、発電所や道路を作って鉱山を開発するなら、開発コストのほうが採掘できる鉱物価格を上回りかねない。

これについて韓国政府関係者は「インフラ費用の負担については何も決まっていない。鉱山は成功すれば数億ドルを稼ぎ出すことが可能。8000万ドル相当の原材料は、そのための投資と考えればよい」と述べている。』利益を生むのは、レアメタルなどの鉱山開発だ。そのために必要ではあるが、電力、鉄道、道路の整備などではあまり利益を期待できない。そのような利権なき事業には、各国の企業も興味を示さない。だとすれば、日本に資金を提供させてインフラ整備をさせるほかはない。

シベリア鉄道と北朝鮮、韓国の鉄道と連結させて、アジアへの窓口を確保したいロシアは、韓国からの借金の一部を現金で返済せず、北朝鮮の老朽化した鉄道の整備に当てたいと提案したとのことだが(「ロシア、現物での債務返済を韓国に提示」、東亜日報、5-31)、それだけロシアにとっては北朝鮮が重要な存在でもあるということだ。それは中国も同じで、鉱山の利権を買いあさるとともに、羅津港を手に入れたことは、「六カ国協議の裏に隠されたレアメタル争奪戦」でも触れた。

「六カ国協議」の日本以外の参加国は、電力や鉄道網の整備のために、日本の支払う賠償金に期待している。いや他の五カ国だけではない。レアメタルを欲しない国などあるはずもない。エジプトまで、北朝鮮への投資を強化しようとしている。

朝鮮日報(7-17)は、ワシントンポスト紙を引用して、「エジプト最大の建設会社が北に大規模投資=WSJ紙」と題して、次のように報じている。
『北朝鮮に対する世界からの投資が始まるのか。エジプト屈指の建設会社が北朝鮮に1億1500万ドル(約140億円)を投資する計画だとウォールストリート・ジャーナル(以下WSJ)が16日(以下韓国時間)に報じた。WSJは「投資は実行を待つのみ」という記事で「北朝鮮が核開発を放棄することにより周辺国との緊張が緩和され、エジプト最大の民間企業が平壌南部のセメント工場に1億1500万ドルを投資する予定」だとソウル発で報じた。

エジプト企業はオラスコム社で、エジプト政府が50%の株を保有する世界最大級のゼネコンの一つだ。WSJは同社が17日に北朝鮮との契約を公式に発表するようだと報じた。WSJは寧辺原子炉閉鎖に入った北朝鮮が、核兵器プログラムを全面的に公開する第2段階の措置に入ることを条件に9000万ドル(約110億円)のエネルギーが提供されるのはもちろん、追加の経済支援が伴うものと予想している。』

そのような状況下で、安倍首相は、いつまで「すべての拉致被害者が日本の土を踏むまで鉄の意志で問題に当たります」との主張を堅持できるのだろうか。
そしてまた、多くの日本人は、拉致問題を棚上げされながら、北朝鮮のインフラ整備資金を提供することに同意するのだろうか。
朝鮮日報(6-23)は、「米国、朝鮮半島政策プロセスから日本締め出しか」と報じたことがあるが、慰安婦問題は、拉致問題、レアメタル、日本の孤立化など様々な問題連鎖の発火点となる可能性を秘めている

2007-08-07 12:51:44

ダルビッシュ君、ラストヌード

テーマ:紹介
 日本ハム・ダルビッシュ有投手(20)に「無断ヌード禁止」のお達しが出たことが6日、分かった。1日発売の雑誌「an・an」で一糸まとわぬ肉体美を披露。話題をさらったが、球団側は事前に情報をキャッチしておらずに困惑。ファンからも賛否両論の声が寄せられるなど、一時パニック状態に陥った。今後は契約している所属マネジメント事務所と協議しながら、球団が活動内容を精査していく方針を決めた。
 球団関係者によれば、雑誌が発売されることは知っていたが、ヌードになっていることなど詳細は「雑誌の表紙になることだけで、ほかはまったく知らなかった」状態だった。衝撃的な写真だけではなく、コメントも「SEXで恋がときめく!」という刺激的なもの。成人といえども、弱冠20歳でさわやかさが売り。あまりに赤裸々な告白が野球選手らしさに欠けるなど、ファンから球団へ数十件の苦情もあったという。球団内だけではなく、周囲の反響も大きく、思わぬ波紋を広げた。
 既に球団は、所属事務所の「エイベックス」から謝罪を受けており、今後の活動の方向性などを確認。同様の事態が起きることがないように、コミュニケーションを密にしていくことを決めた。また球界を代表する投手へと成長しているダルビッシュのイメージ戦略について、双方で意見を交換。注目度が高く、各種媒体への露出が増え、年々活動の場を広げているが、今後は球団と事務所、本人サイドの3者で話し合い「仕事」を慎重に選んでいく。
 球団関係者によれば「もうないでしょう」と今回が“ラスト・ヌード”になる可能性が高い。奔放で規格外な活動は制限。しばらくは、選手としての「存在価値」を高めていくことに専念することになりそうだ。【高山通史】

8月7日9時42分配信 日刊スポーツ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000089-nks-spo

雑誌ananの特集はダルビッシュ君のヌードで、表紙は無表情で

ベットに寝ている写真。

ダルビッシュ君のヌード写真と言っても、おしりも前もでてないし、全然

問題ない写真で、上半身裸なだけで爽やか~な印象のものだった。

一番、良かったのは、首筋のアップの写真で、ダルビッシュ君のきれい

ところは、長い首だから、カメラマンはうまいこと、撮ったなと思った。

肌の色がきれいだった。ジェニーちゃん人形のボ-イフレンド

ジェフみたいに、つるんとした樹脂でできた男の子の人形みたかった。

ダルビッシュ人形ができたら買うかも。ちゃんと、野球の服もグローブも

ボールも着せ替えにつけてほしいな。表情が乏しいのでよけい人形み

たい。他にも、袋とじの普通の日本人のヌード写真も付いていたが、

立ち読みしているときに、ちょっと触れただけでビリッとミシン目が破けた

ので購入することにした。

普通の日本人のヌードはあまりにも普通すぎてちっともピンとこなかった。

みんな小柄で細くて女の子みたい。

ダルビッシュ君は球団に断ったのかな?と思っていたら、今日の

ニュースで、球団に知らないうちに写真を撮ったと書いてあった。

わたしは、おしりが写っていない写真なんか、どうでもいいと思う。

バックを真っ暗にして、くらやみにかすかに浮かび上がるような

シルエットで、立ち姿を後ろから撮ってほしかった。足が長いから、

そこを強調して、お尻の形や丸みがなんとなく横から当てた弱い照明で

暗闇に浮かびあがるようにしたらよかったのに。それと、野球の試合が

終わった後のように、汗だくで帽子を脱いだら髪の毛がべちょべちょに

なっているというイメージでシャワー室でシャワーを浴びようとしている

途中みたいな写真もほしかった。

せっかくスポーツ選手なんだから、爽やか系の写真だけじゃなくて、

野性的な感じや、照れくさそうに笑っているようなのもあれば変化が

ついたのに、残念だな。あまりにも、堂々として

ふてぶてしい感じで写っていたからな。ダルビッシュ君のお父さんの

若い頃の写真を見たことがあるが、かなり男前だ。お母さんも若い時は

かわいくて鼻が小さくてお肌がきれい!ダルビッシュ君は、2人のいい

ところを受け継いだようだ。そんなに眉毛が真っ黒でもなく、お肌が

日本人。20歳だから、そんなに色気も出てなくて、ムチムチ系の

健康そうなボクがカメラマンの言われるとおりに、ポーズしてみました

という雰囲気が出ていた。長い首を写した写真が良かったから、400円

価値はあった。一言で言えば美術部の石膏のダビデの胸像みたい

だった。ダルビッシュ君とハンカチ王子と松田翔太と

ドラゴンアッシュのKjと、オダギリジョーと北村一輝は日本の宝だな。

ハンカチ王子には、ドラマで「紫電改の鷹」の主役をやらせたい。

白いシルクのマフラーを巻いてみたい。

松田翔太には、「カムイ外伝」のカムイをやらせたい。

北村一輝は、豊臣秀吉か小田信長かな。

[PR]気になるキーワード