三度目の正直(笑)

                                                     バツ2で三児の母なのに遠距離恋愛やっちゃってた三重苦の末結婚しちゃった私。( ̄▽ ̄)


テーマ:
引越しにあたって一番重要な物件探しがなかなか決まらない(T▽T)


私が今回の就職、転居を考えて動き始めた時、彼と私の関係はギクシャクしていた。

話を進めるうちに事情は変わってきたけれど・・・

今更・・・な事も多くて、今のところはこのまま話を勧める事に。


でも・・・この予算で・・・3DKは難しいよなあ・・・(しくしく)


正式に【結婚】になるというのなら、アチラにも【負担】をお願いしたいところだけど、今回は私が自分自身の自立の為に考えて行動を起しているわけだからそんな事は言えないってか・・・言わない。

【彼が一緒に住むんなら・・・】と、友達は言うけれど・・・。

同居に向けて話は進んでいるんだけど、私が【一緒に来て欲しい】とお願いした訳だし


・・・なんか、お嫁さんをもらう気分だわwww


実際、同居が始まっても・・・しばらくは彼に子守r・・・じゃなくて家庭の事を見てもらう予定だしヾ(;´▽`A``

向こうに移り住んだ後はすぐに自立の方向で進める約束の元・・・正直、今更後には引けない・・・そんな感じなのよね。



午前中・・・不動産屋さんから連絡があった。

よし。いい方向に風は吹いているようだ♪


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の件で彼と話し合う。

彼は、頑としてメールを送ってきた友人を許す事が出来ないようだ。

『俺の女房になるんだったら、あんな友人は許さない。どっちを選ぶんだ?あっちを選ぶんだったら、俺との件は白紙に戻してもらうからな!!』

・・・・・・・・・・・・なんでそうなるの?Σ( ̄□ ̄|||)

ってかさ・・・基準が違う。それに、どうして貴方達の喧嘩に私が巻き込まれなきゃいけないの?

それに・・・その喧嘩、レベル低すぎ!!!

しばらく問答した後・・・彼は電話を切る。で、着信拒否(をいをい)

・・・私にどないせいと(T▽T)



子供をなだめるようなメールを続けてみる・・・無視。

よ~し、こうなったら・・・従順な妻路線だ!!(え?)


言い返すばかり、意見するばかりでは話が前に進まないのなら、いっそ彼の言う事を全部受け止めてみよう。

それが私の本心じゃなくても(をい)

彼から電話がかかってきたので『わかりました。私は貴方の指示に従って生きていきますから』と、気持ち悪いほど従順に(笑)

『は?それは、お前の意思なのかい?』

『はい(^^)』

『・・・えっと・・・俺、お前にはお前らしく生きて欲しいんだけど・・・』


やた!!ひっかかった!!←こら


『俺自身、今、頭に血が上った状態だから・・・また冷静に考えられるようになってから・・・』


・・・・・・・・・・・・(^^)v

気にくわなかったのは・・・今回のこの件とM美の件が同じ扱いを受けた事。

友人と愛人は違うっつーに!!(心の声)と、思ったけどあえて反論せず…( ̄_ ̄;)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝は・・・地震で、目が覚めましたヾ(;´▽`A``

震度3だって言ってたけど・・・我が家は山の上。そんなもんじゃございませんでした・゚・(ノД`)・゚・

別の部屋で寝ている子供達のところに行き安全確認。こんなに派手に揺れるのは福岡西方沖地震以来でしたが日頃地震なんかほとんどない地域に住んでいるので怯えまくってました…( ̄_ ̄;)

ってか・・・二ヵ月後に東海地方に引っ越すって大丈夫か私!?(汗)


某国営放送の地震速報を見ながら震度5の地区に住んでいる友人にメール。

直後に・・・彼からメールが入った。

心配してメールくれたのね?嬉しい!!と思いながらメールを開くと、そこには転送メールのコピーが。

内容は・・・彼のHPのBBSの書き込みに関して。

感情をそのまま書きなぐった書き方だった。同じ女として彼女(私のネット仲間・個人的にも友人)の言い分はよくわかった。彼の書き込みには確かに非があった。

ただ・・・『てめえはいっぺん死んで来い!!』という冒頭には正直引いたΣ( ̄□ ̄|||)

感情論むき出しのそのメールに彼が言った。

『俺はコイツとの付き合いを絶つ。俺についてくるのならお前もそうしろ』といった内容…( ̄_ ̄;)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい!?なんで?


『ちょっと待って!落ち着いて!!!』と、必死に諭す。


なんでそうなるの?


大体・・・彼が暴言を吐いた相手は、この件に関して静観してくれてる。

私が彼の言葉の足りなかった部分を代弁したのもあるけど、この問題と私との付き合いは別だと。


『今は、一時の感情になっていると思います。ゆっくり休まれてまた話し合いましょう。ね?』と、彼にメールする。

あのなあ・・・当事者無視しないでよお・゚・(ノД`)・゚・


ってかさ・・・何より地震が嫌いな私に【大丈夫だったか?】くらい聞いてくれてもいいんじゃない?・゚・(ノД`)・゚・
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんだかね・・・最近暗い記事ばかりでヘタレているnyaoであります。

彼の方は相変わらずで・・・単語メールしかやってきません(--;)

んで・・・突拍子もない事を思いつきました。

彼の家に押しかける(をい)

早速、キヨちゃん(仮名)に電話してみました。

表向きは、彼んちの宗教行事に参加する意向で(をい)

すると・・・『K(彼)に相談してからね。また電話するわ』との事(にやり)


連絡が無い事をウジウジ悩んでいても何にも解決しないから。

やらなきゃいけない事が山積みなのに・・・このまんまじゃ何にも進まない。

やらずに後悔するなら、やって後悔主義

な私としては・・・やってしまいましょう( ̄▽ ̄)

キヨちゃんからいい返事が来ますように(ー人ー)


今日も・・・昼過ぎに『おはよう』とだけメールが来た。

【そっちに行く。おかあさんには電話した】と、メールを返す。



さて・・・どんな顔して読んでるんだろう(((( ;゜Д゜)))
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
彼と私は元々ネットで知り合った。

私が五年位前からやっている個人サイトのお客様だったのが彼だ。

で・・・滅多に更新されないのだが彼もHPを持っている。

気まぐれに更新される日記なのだが・・・昨日、記事があった。

その内容は・・・仕事を辞めてから以前からしたかった楽しみが増えたというもの。

・・・え?

声が出なくなってからは、電話もメールもチャットも駄目。塞ぎこんでいるかのような内容のメールが一日一回程度送られる程度だったんだけど・・・


・・・遊びに行ってたんだ・・・。(ぽつり)


二人でやってるサイトに『連絡ちょうだい』と、私の想いを綴ってはいたけれど・・・全て無視。読みに来てはいるようだけど(解析から)


たった・・・2~3日の事なんだけど・・・

イライラする私が変なのかなあ・・・★

今日来たメール・・・午後三時頃に『今起きた』

『調子はどう?』と返したんだけど・・・無視。



・・・・・・・・・・・・・私の中で葛藤が始まる。苦しいけど・・・どうしていいかわからない。


冷静になって考えてみる。

このまま・・・彼の顔色を気にして生きていくなんてどうよ!?

失業中なのに一緒に暮らすなんて大丈夫なの!?



彼が好きな事だけは変わらないんだけど・・・(;ー;)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アナタがそれを望んでいるなら
どんな奇跡だって起こしてあげる

アナタが道に迷わないよう足元を照らしてあげる
アナタが雨に濡れないよう天気だって変えてみせる

ただし・・・裏切りの後、この魔法はとける
奇跡を起こした分だけ災いを呼ぶ
アノ人がそうだったように


ガラにもなく・・・詩?のようなものを書いてしまいましたヾ(;´▽`A``



今日も通信拒否メール・・・『電話もメールもしんどい。』

どうして・・・彼の声は出なくなったんだろう。

ふっと思う・・・もしかして?

私には【まねきにゃんこ効果】ってのがある。

付き合った人は運気上昇(笑)彼もその一人だ☆

意識しているわけじゃないんだけど・・・不思議な事が続く・・・。

天気さえも変える。アマテラスを味方につけた女・・・友達は私をそう呼ぶ。

ただ・・・どんな形でも裏切った場合・・・【大しっぺ返し】があるらしい。


彼の声が出なくなったのは・・・

私以外の女に愛を囁いたから?

自分の事だけど・・・怖いわ…( ̄_ ̄;)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『暗い海にいるようだよ』・・・彼のメールにあった一言。

また声が出なくなり途方にくれている彼。

メールも・・・殆ど返ってこない中、必死に励ましている私がいる。

『アナタが暗い海の中にいるのなら人魚になって助けに行きましょう。大丈夫。アナタは一人じゃありませんよ』

・・・こう返事するので精一杯。

いかにも『をとめ』な文章だな(*/∇\*)と、思ったけれど・・・今の彼にはこのほうが伝わりやすいような気がして。


ふと・・・私はいつまでこんな事をやっているんだろうなんて思ってしまう。


先月の彼の滞在以来・・・彼の顔色を伺っている私がいる。

今まではそんな事なかった。

彼の前では言いたい事を言い自由奔放に振舞っていられた。

彼を怖いなんて思ったこと一度もなかった。


必死になっている自分が滑稽に見える。

でも・・・私は彼が欲しい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『今日はゆっくり喋れそうかな?』そう言ったのは彼だった。

なのに・・・今夜も深夜。いいんだ。寂しかったアノ頃に比べればと思ってはいたけれど・・・。


それは些細な事だった。

【彼女】の事と【将来の事】の話になった時・・・彼の言い分があまりにも身勝手だった。

最初は黙って聞いていたんだけど・・・

このままじゃいけないと思って、つい口を出してしまった。

『そんな事言われると不安になっちゃうよ』と。

それに対して『じゃあ、去年の八月、十二月のお前の態度はどうなんだ?』

八月・・・彼の両親に散々な事を言われ、かばいきれない彼に呆れて山口に帰った。

十二月・・・年内にお父さんを説得するといった彼は結局話すら出来なかった。

・・・私の何処が悪いって?

なんだか・・・【俺は悪くない】な彼を見て・・・・・・・・キレた。

『じゃあ、私が悪かったからご両親にあんな事まで言われ、アナタは勝手に自己完結しその後別の女性に癒しを求め私の気持ちが変わってない事がわかったら彼女に辛い仕打ちをし看護師として自立しようとしている私の元に何も持たずに転がり込んで・・・自分だけが幸せならいいんですか?もしも私がアナタに同じ事をしても俺が悪かったんだから仕方ないなんて思えますか?』

わかってた。

でも・・・彼と居たかったから我慢もしてた。

自分の非はキチンと認めてた。

彼の身勝手さも弱さも承知の上だった。


『もしもし?』『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』

『もしもし?』『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』

Σ( ̄□ ̄|||)まさか!?

『声・・・出ないの?』『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』

『声が出ないのなら・・・受話器ンとこ二回叩いて』・・・コン!コン!




・・・私は一体どうすればいいんだろう。








いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
彼が無事に退職手続きを終えた。

同じ時間・・・次男のリハビリと受診に行っていた私は彼からの連絡を待つのみ。

私の方が長引いて彼の連絡が入っても携帯を取れず・・・病院を出てから電話。


『終わった?』
『うん。ちゃんとケジメつけてきた。』
『・・・あの人(彼女)いた?』
『いや、休みだったよ。』
『・・・そう。』

以前・・・見てしまったメールにあった。

【○○君が職場に来る日・・・M美、その場にいたくないな。休み取るからさ・・・云々】

・・・待ってるんだね。M美さん。

きっと・・・今日・・・彼からの連絡を待っていたんでしょうね。

彼の言葉が本当なら・・・先月の十九日以来音信不通なのよね。

【○○君の事、信じてるから】とあったメールが痛々しい。


でもね・・・


彼は私と一緒になるんだよ。彼は私を選んだんだよ。

M美さんが待っている言葉は・・・二度と来る事はないんだよ。

知っていたでしょう?私の存在。


『そういえば・・・以前よくあったけどやっぱり送別会なんてあるの?』
『う~ん・・・あっても行く気がしないよ。仲良かった仲間内ならアリかもしれないけど。』
『・・・デカチョウ(彼の職場でのあだ名)の送別会って言ったら、彼女来るんじゃないの?』
『あ・・・そうか。じゃ、やめとくよ。』

その言葉が嘘か本当かなんてどうでもいい。


・・・M美さん・・・彼の言葉が本当なら・・・たくさん泣いてください。

貴女の喜びの影で泣いていた私の気持ち、思い切り味わってください。




なんか私・・・キャラ変わったな。

凄く情けない嫌な女になったような気がする・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ明日・・・彼は今の職場を退職する。

その為に今日、診断書を取る為に病院巡りしているんだけど・・・全然連絡が取れない。

・・・別に、彼の行動を全て知りたい、把握したいなんて思っちゃいない。

ただ・・・今回だけは落ち着かない。

【彼女と逢ってる?】

そんな思いで壊れそうになる。なんだか自分が情けない・・・。


夜になって・・・連絡が入る。

以前のペースと変わらない彼の声。う~ん・・・仕事帰りのパターンみたいな。

明日を迎える為に大事な書類のポイントや法律的なことを話し・・・ふっと浮かんでしまうのはやっぱり彼女の事。

明日・・・職場に行くって事は・・・彼女がその場にいるかも?

彼と彼女は職場の同僚である。

小さな老人ホームだもの・・・勤務に入っていれば確実に・・・。

彼女の目に彼はどう映るんだろう・・・

・・・私が気にすることは無いって思ってても・・・

ってか・・・

私ってこんなにヤキモチ焼きだったか?(汗)

自分が情けないよ。うん・・・。大人の女のすることじゃないよね?




彼には私しかいない。彼はちょっと寄り道しただけ。私以外の女性に慕ってもらえるほどいい男だったってこと。事実上は『婚約者同然』なんだから余裕で構えてりゃいい。・・・私は悪くない!!


呪文のように唱えてる自分が・・・ちょっと情けない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。