三度目の正直(笑)

                                                     バツ2で三児の母なのに遠距離恋愛やっちゃってた三重苦の末結婚しちゃった私。( ̄▽ ̄)


テーマ:
私と別れ話になり『鼓膜を潰した』なんて言う彼を正直ヤバイ人と、思ったのは嘘ではない。

もしも、友達の彼が同じ事をしたら・・・確実に『やめとけ』と、言うだろう・・・。

なのに・・・私がまだ彼の事を好きなのは何故だろう・・・(・・;)


人間だもの・・・一時的に感情的になる事もあるだろう。←そんな問題か?

ヘルパー一年生・・・収入が少なくても共働きならどうにかなるだろうし。←若い頃ならな★

実質的『童貞』を奪った責任・・・。←をいっ!!!

愛があれば・・・←寝言は寝て言いましょう!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ツッコミどころ満載(爆★)←わかってるんかい!!(滝汗)



・・・私は、『私』をちゃんと見てくれる人が欲しかったんだな。きっと。

今まで付き合った人は・・・みんな『しっかり者』の私が好きだった・・・。

先日、類友Nくんと、話している時、こんな話になった。

『お前ってさ~オカンのイメージなんだよね~☆俺とお前が付き合っても、やっぱそういう目で見ちゃうんだろうね。何年も連れ添った仲良し夫婦は出来てもお前を女としては見れないって断言出来ちゃうんだけどね(笑)』

・・・ふむ。なるほど。

・・・あ、そうか・・・。私はきっと『私』の部分をシッカリ見つめてくれる人が欲しかったんだ☆

甘えるのが苦手で、常に気合い入れてて、しっかり前だけ向いてる私ではなく・・・弱音も吐くし感情的にもなる・・・弱い私も、受け止めてくれる人が欲しかったんだな。

彼と付き合い始めて、ウザくなるほど(をい)『愛してる』『可愛い』というセリフを聞く。

そんな人一人もいなかったなあ(笑)

どんな事があっても、何をしても・・・彼にとって私は一番の人だ・・・。

恋愛慣れしていない彼・・・不器用で、口下手で人付き合いの苦手な人だけど、私の事はしっかり見つめてくれている。

しっかり言葉で表現できるようにもなってきた。

そこに安らぎを求めている私もいる。

この判断が正しいかどうかは・・・もう少し様子を見てみよう。

うん。慌てる事は無い。きっと無い(笑)←本当にいいのか?…( ̄_ ̄;)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
彼が鼓膜を潰したかも・・・って時、真夜中だったけどキヨちゃんに、電話した。

確認して欲しい!!その一心で!!

震える声で『Kさん(彼)の様子がおかしいんです!!』という私に・・・

『こんな時間だし寝てるわよ(冷笑)』と、相手にしてもらえず・・・

終いには、キヨちゃんお得意の宗教の話になった。

とどめに『アナタね、自分が思ってるほど立派な母親じゃないってわかってる?』なんて、言われる始末。


自分が立派な母親じゃないってわかってるわよ!!!!!

私は・・・子供の視点に立って、自分が経験できなかった事を子供達に与えるのが精一杯だもの。

キヨちゃんは、そんな私に『子供達の状態が悪いのは自分の姿を見せられていると思いなさい』云々と、説かれるけれど・・・

『じゃあ、アナタはどうなんですか!?』と、言いたいのをグッと堪える・・・。

ここで、怒ったらキヨちゃんと同じレベルになってしまうから。

知りもしないで自分の価値観だけで決め付けるのは私の一番嫌いな事だから。

今更・・・キヨちゃんの価値観、生き方が変わるとは思えない。

ならば・・・認め合うしかないと思うから。


声だけ笑って(手はグーで・笑)『私もまだ経験不足ですし・・・人によって価値観が違うでしょうからそれを認め合ってやっていくしかありませんから。子供達も・・・』と言いかけると・・・『そう!!そうなのよ!!アナタにはまだソレが実行できてないのよね』と、キヨちゃん・・・


前言撤回!!!!(キヨちゃん限定)



♪王様の耳はロバの耳~(TOT)ココで書いてスッキリしてやるー!!(しくしく)←本音だな・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
彼の『聞こえない』は、真実だったのか、狂言だったのか・・・もうそんな事はどうでもよくなっていた。

私の心の中は・・・

【一発ぶん殴らなきゃ気がすまない!!】

だった(笑)

東京駅に着き、彼の所に行く時によく利用したビジネスホテルに電話して部屋を確保し、京浜東北線に乗り込んで彼の元に向かう。

ぼんやりと外を眺めながら吊革につかまっていると、目の前にいたオバちゃんに席を譲られる…( ̄_ ̄;)

『顔色悪いわよ!ここ座りなさい!!』と。

一睡もしていないうえに、六時間を経過した強行軍・・・あは☆自分じゃ気がついてなかったわヾ(;´▽`A``

ヘロヘロになりながら目的の駅に到着。そのままホテルに直行☆

本当は、彼の家に行って、ちゃんと話さなきゃと思ってたんだけど・・・今、二人の話し合いにキヨちゃんに入ってほしくなかったので、この選択は正解だったと思う。

到着を彼の携帯にメールすると・・・仕事の合間に彼が電話してくる。

『残業で遅くなるかも・・・』

『はぁ!?( ;゜Д゜)ふざけないでよっっ!!20時までに仕事済ませて○ホテルの○号室に来てっっ!!(命令)』

『は・・・はいっっ!!(TOT)』



仕事を終え・・・部屋に彼が到着。

私の第一声は・・・『歯を食いしばれっ!!』


バシーン!!

平手打ち・・・見事に決まりました☆

そのあと・・・『自分が何をしたかわかってるのっ!?』から始まる大説教大会★

彼は・・・ホテルの床に正座。私はベットのふちに腰掛けたまま。

こんこんと説教している私・・・気分は体育会系のコーチ(え?)なんか漢(おとこ)らしいぞ(笑)

言うだけ言って、スッキリしたら・・・胸元で彼を抱きしめてた。

『よかった。なんともなくて(泣)』



・・・甘い・・・甘すぎるってのは、自分でもわかってる。

でも・・・こうせずには、いられなかったから。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
カバン一つ持って、みどりの窓口に飛び込む!!

『東京行きの一番速い便の切符下さい!!』という私に、窓口の姉ちゃんが提示した新幹線は、私が下調べしたものより一本遅かった…( ̄_ ̄;)

もたもたしている窓口の姉ちゃんに

『今からだったらのぞみ180号があるでしょう?それに乗って東京入りしたいから・・・』

『あのぉ・・・そうしますと、在来線から新幹線への接続6分しかございませんし指定が取れませ・・・』

『一分でも早く着きたいの!!東京往復切符で帰りは寝台車に乗車できる切符ちょうだい!!』

『それでしたら、指定・・・』

『ここの発車まであと三分も無いの!!とりあえず早く乗りたいの!!指定料金で自由席でいいから早く!!』

『は・・・はいっ!!(怯)』


・・・・・・・・・・・・・・・・ふっ。←実は、ちょっぴり鉄道マニアヾ(;´▽`A``

★豆知識:東京往復切符ってのは、その日に切符をとっても往復寝台車なら31640円、片道新幹線&寝台車にしても36020円で行けるとってもリーズナブルな切符♪
東京早割切符(新幹線で往復)で32000円ってのもあるけど、これは一週間前に予約だし有効期限が三日しかないので、今回はパス★普通なら、東京まで片道21000円くらいだからね★



6分しかない時間で、信じられないほどの速さでダッシュ!!新幹線ホームに駆け上がると同時に『のぞみ180号』が、ホームにすべりこんで来た♪

・・・勝った(をい)

日曜日という事もあって、凄く混んでいる車内・・・喫煙車に乗り込んで座席確保!!ここでも、乗り込むタイミングは逃さない(笑)

ほっとしながら・・・考えるのは、彼の状態。

昨夜、キヨちゃんに電話したんだけど・・・信じてもらえず、私に責任があるかのように散々言われたから・・・。

岡山につく頃・・・彼からメールが入る。

『病院に行った。もう大丈夫。なんとか、音が戻ってきたよ』

ホントに!?本当に、大丈夫なの!?・・・よかったぁ・・・(T▽T)

『じゃ、今から仕事に戻るから』


・・・はぁ!?( ;゜Д゜)


新幹線到着予定は17時半過ぎ。

彼は遅番(定時19時半終了だが、時間通りに終わった試しが無い)


・・・・・・・・・・・・・・・・・はい?アンタ、その状態で仕事に行くの!?(滝汗)


私を乗せた新幹線は、そのまま東京目指してひた走るのでした~!!


続く~★
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝・・・彼から『聞こえない・・・nyaoの声が聞きたい』と、メールが入った・・・。


結局一睡も出来ないまま、夜を明かした私のとった行動は・・・

彼の元に飛びました!!(をい)


1100キロも、離れているって事はこの際見なかった方向で…( ̄_ ̄;)

幸い、夏休みだったので・・・子供達のことは、実母に依頼。

母との仲が最悪だって事は無視!!(え?)

『お願いがあります。』と、必死で頼み、荷物をまとめて駅にGO!!

彼の存在を知らなかった母は呆然としながらも承諾してくれたのに感謝しながら新幹線に飛び乗りました!!

やっちまったもんは仕方ない★現実から目をそらしちゃいけない!!それだけで・・・山口から埼玉まで行ってしまう私(^^;)

・・・まだ、こんなパワーが残ってたんだ、私。

続く~★
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨夜・・・彼が、自らの手で鼓膜を潰した。

別れ話が続く中・・・『別れ話を聞く耳は、いらない』と。

・・・どうして?

貴方が私を想ってくれる気持ちは嬉しい。でも、どうしようもなくなって今回、こんな風に話が進んだんじゃないの?

・・・私が悪かったの?



・・・現実をしっかり把握、直視しなきゃと、会話の中で彼に助け舟を一切出さなかった私が悪かったんでしょうか。

会話の中で、常に希望を持たせてあげなければいけなかったんでしょうか。


・・・私自身が、本当にどうしていいかわからなくなっていたのに。

彼の事が好きだからこそ・・・判って欲しかっただけなのに。


・・・私にどうしろって言いたいの?

・・・私の『意志』はどうすればいいの?

頭の中が混乱してきた。


私は・・・どっちを向けばいいんだろう・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バツニで三児の母ってだけで、偏見で見られる事は仕方の無い事?


私の39年間の歩み・・・は、身内の恥だと言われなきゃならないほど、惨めなものなの?


挨拶程度しか交わしたことが無い人に理解してもらうってのにも無理があるってのは分かってる。

でも・・・それが彼のお父さんの言葉だと聞いたときは身が凍った・・・。

キヨちゃんが、慌てて電話してきた。『あのこを信じて待ってて欲しい』と。

矛盾だらけで、言葉が素直に伝わってこない。

訳の分からない、理解し難い事で叱られる私を目の前に・・・彼は何も言ってくれなかった・・・。

・・・これが現実だったとしたら、私のこの二年間はなんだったんだろう。

今日は・・・告白記念日でした・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久し振りの更新です。


彼のところから帰ってきました。

向こうでの10日間は・・・

決別宣言で、終わりました。


何から書いたらいいか判りません。

ただ・・・

彼との『当たり前』だった日々が、今になって思い出されて・・・・

決別宣言を言い渡したのは、私だったのに。

とりあえず・・・今は頑張らずに休もうと思います。

うん。きっとそうした方がいいと思うから。


・・・私が私らしく生きてくために。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。