板橋で働く女社長の まとめ なう!

ついった~から連携中♪今日の私はこんなことしてます。


テーマ:
医療保険は今流行り中

 最近、死亡保障はそんなにいらんけど、医療保障はちゃーんと備えておきたい、という人が結構増えている。自分が死んじゃったアトの心配より、自分自身が直接困ることになる入院や手術への備えを先にしようという考え方だよね。

 自分が死んだあとの遺族のことより、生きている自分のことを優先したいというのは、ちょっと世知辛い今の時代らしい流行かもね。

 さて、ではどんな医療保険があるのかというと、実は医療保険は流行って売れているもんだから、各社ドンドコ商品を発売しだして、メッチャたくさんあるのでしゅ。そんなわけで比較検討しようにも、普通の人なら混乱してしまうコトまちがなし。

 そんな時は、やたら比べまくるよりもせいぜいメジャーな保険会社の商品から3~4商品ぐらいを選んで比較し、あとは思い切って決断するという選び方が無難だと思う。

 各社多数ある商品の中で、選び方のポイントとしては以下のような部分を選択の基準にすると良いと思う。

●終身タイプか、満期型(更新型)か

一生涯掛け金が変わらず、すっと保障が続くタイプ
満期が来ると、その時点の年齢による保険料で新しいタイプに更新するタイプ
この違いは、掛け金にも現れる。つまり終身タイプの方が高い。
最近の流行は終身タイプ

●掛け捨てか、貯蓄性を持たせるか

掛け捨ては安い。だけど掛け捨てだ。そういうことだ。
最近の流行は安い掛け捨て保険。


●入院後何日目から給付金が出るか

最近の入院保険は、日帰り入院から給付されるモノが多い。
その他、一泊二日の入院からというのもあるし、5日目から給付する、というのもある。
最近の流行は日帰り入院から保障するタイプ。


●1入院の限度日額

オ~この保険安いじゃんと思っても、1入院の限度日額に違いがある場合がある。1回の入院で例えば60日までしか給付金出しませんよ~、とか180日までOKよ、とかその辺が違っている。しかし、最近の医療技術は進んでいるので、入院期間も短期化する傾向があり、やたらと長い期間の保障を取って掛け金を高くするより、主流の短期間を重視して安い掛け金のモノを選ぶといのが、今の時代には合っているかも。
なので最近の主流は短期(60日など)タイプ


●無事故ボーナス

数年間、給付金を請求しないとボーナスをくれるという医療保険もここ最近の流行。掛け捨て嫌いな人にはこういうのもいいよね。
でも、よくよく考えると、例えば無事故ボーナス10万円が貰えるのであれば、10万以下の入院給付金は請求しない方がトクということになるよね?
なんかそれって保険本来の意味から外れてやしませんか、なんて私はチト思うのであった。


今日はちょっと長かったナ~
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。