ずぅっと書こうと思っては・・・いたけれど
なかなか始められずにいたブログ。

3月14日にフランスに到着してから17日かぁ。
思えばもうすでに色々 いろいろ ありました。

新居を模様替えすることや、片づけすることを
あいた休日いっぱい使って色々楽しむ週末。

お招きされた先で昼から夜までお酒を飲んでは
どっぷりつかれて帰ってきたり。

なんだかんだで充実していました。

こうやって一人夜のんびーりと過ごすことはひさしぶり。

色々な人に手紙でも書きたいなぁと思いつつ。
持ち帰ってきた仕事のために悩まされてはや10時・・・。
なんてこと。

一応、ブログはじめられたから

よしとするか。
AD

Le 2 Avril 2007


今日もいちにち げんきに 明るく


尾てい骨にはいったヒビは痛くてしかたがないけれど


ちょっとずつ 少しずつでも 元気に進むために


今日もよい日だったと 思っています。


もう4月か・・・。


早いなぁ・・・。


尾てい骨さえ痛くなければ


ちょっとジョグりに外に駆け出したい


そんな日がおおいです



AD

ぎゃおってる最近

テーマ:

7 Janvier Lundi


今日は朝から雨がふったりやんだり・・・


太陽が顔を出している今は、ジョギング行きたくて うず うず うず わんわん



     実験をしていると、体が容赦もなく疲れる


   やらなくちゃ と やりたい があふれてくる毎日


  モティベーション を維持するもの



  「がんばる」のもとはなくなりはしないけど


    時々あんまりにそれが遠くて悲しくなる 


     それを前向きに変わっていく ありがとう



年末からずぅっとグリーティングカードCarte de Voeux にかかりっきりで


一日のたつのが早いこと早いこと


なかなか返事の遅い私のことを温かくまってくれてる


フランスの愛する人たちへ

ありがとう


日ごろのちょっとした思いやりは、深く考えないでもたった一言でも十分なのに・・・


フランス語に相変わらず振り回される日々にそれを忘れてしまってました


もうちょっと肩の力を抜けばいいんだね・・・


ね 



とタイトルにあるように Gyaoにブームに遅ればせながらちょっとはまってます


Yahoo動画でもいいんだけど


ヴィーナス&アポロ 


はGyaoでやってるもんだから


フランチコミカルドラマ ジャンジャンに聞いたら女の子向けpour les fillesっていわれた


そうよねー そう思う


アントニー・ドロン(アラン・ドロンの息子)も第21回くらいで出演


彼はフランスではテレビでよくお見かけしたもんだから 


ちょっと懐かしさに浸ってたりして


たまに睡眠前30分の楽しみとして・・・


11 Decembre Lundi


今日はすごくさえている。


という日がある。


一方 今日のように なんだか、あれもこれもすぐに忘れて


何度無駄な動きをしたろうか・・・


という日もある。そして結構それがおおい 私


ということを友達と語りながら、15秒間に生きる私たちの記憶というテーマにいたった。


そもそも、人間はある一点の事を15秒間記憶にとどめることができるそうな。


つまり、その事象に対する集中力は15秒だけもつ。


ということで、CM publicite というものは


その人の記憶を占有することができる15秒に勝負をかけているのである


というものだ


同じ15秒の間にぽんぽん事象は起きるものだから15秒以内に


そのうちの一つを処理できなかった場合


しばらく思い出すまで消去されてしまうのである


そして、それを思い出すきっかけは その後数十分 はたまた数時間


はたまた数日間後に何気なくやってくるもので


あ~~ 自分をコントロールすることとは つまり


この15秒を制御できるということなのだぁ


つ・・・ つらい



今日は一日5760回の何回の15秒を完全に把握できたであろうか・・・




背筋 

10 Decembre Dimanche


小さいころから


内股歩き


大学にはいるころからは猫背気味


うちのままごんは、姿勢にはすごくきびしい


ほんのさりげない癖などの動作で、人間は美しく見えたり、不恰好にうつってしまったりする



母の指摘はありがたい(ときどきうるさいくらい ほんとうに うるさいくらいいってくる)


本当にありがたい


フランス人の友達に、背中の丸まっている子はあまりいなかった。


というか。。。 いない 私の友達には


フランスの空気のなか、 胸を思いっきり開いてジョギングするのが好きだった


吸い込める空気を思いっきり吸い込むため


そして、目に映る景色 すべての中に溶け込むため


それから 寒い日も思いっきり胸を広げていた


Lilleの気温はこちらより、5度は確実に低い もっと低いときがほとんどだ


でも、寒くなかったんだ 不思議だけど



でも今日 夕方から栄の街にでて、放射冷却で冷え切った街の中を思いっきり


背筋ぴんっとのばして楽しんだ


栄の街がすごく楽しかった


足は歩いて痛かったけれど


ちょっと寒かったけど


でも やっぱりこのほうがいい 今日栄で歩いている自分をいっぱい詰め込んで帰ってきた気がする


なんというか、うまくいえないのが惜しいが


胸をはってあるくと 寒くない


ヒツジ

今日は動いた ashi itai

テーマ:

7 Decembre Jeudi


不思議なもので


体調がよいと、すべてよし。


でも、気持ちをよくするともっと 体調もよくなる


今朝もジョギングに励み、


学校での実験に励み、


とにかく動いた一日だった。


実験はうまく入ってないけれど、


動けた自分に満足


そんな日もあってよし。





なんとなくでも 前へ前へ

テーマ:

6 Decembre Mercredi


今日は、朝から元気だった


頭痛がひどかった最近。 laboにも行く気がせず、


laboに行っても、なんだか息苦しいし、頭も回転せず。


鉄分が足りないだけじゃないだろう・・・


このストレス感


と泣きそうだったとき



大切なともだちのK.aから思わずメールが届いて・・・


今の心の状況を知っているかのような、励ましのメールだった


え?Σ(=°ω°=;ノ)ノ なんでわかってしまうの?


と思うと同時に、泣きそうになっちゃったよ。


それを話したらじゃんじゃんにいわれた。


「仕事がうまくいかないとか、モチベーションがないとか、


辛いとか、そんなの やってくるのは あたりまえ。


でもそんなことで悲しくなってちゃだめ。


本当に、悲しいって言う気持ちは、大切な人を失ったりすること。


そういうときに、涙はながすんだよ。


仕事は辛いときがある、でも、悲しいと思わないで、ゆっくり時間を


まわして考えればいい。私らしい方法みつければいいっ・・・」


そうだね・・・ 大切な人、周りにいてくれる。


それだけでも幸せなのに、仕事でくじけてるくらい・・・ なにさ



無駄な日なんて 一日もない。


毎日ちゃんと前にすすんでいるんだもん


そう。だから今日も元気。ちゃんと前に進んでいる一日だから


無駄な日なんて 一日もないもん。





1 Decembre Vendredi


昨日からつづく貧血に悩まされながらも、


電車のなかで、しゃがみこんでしまうまで 夢中になりながら


文章をおっていた・・・


これが 理論物理学者 米沢富美子氏の 「二人で紡いだ物語」


米沢 富美子
二人で紡いだ物語

日本初女性の日本物理学会会長でもあり、

昨年2005年にロレアル・ユネスコ女性科学賞を受賞している。


その他数多くの名誉ある賞が、仕事を中心として成し遂げてきた

輝かしい人生に贈られている


こんなに心が波打った本は久しぶりで・・・ 今朝もゆっくりめの時間に乗り込んだ


電車の中でぼろぼろでてくる涙を一生懸命隠すので大変だった


往々にして研究者は文章が上手なものだが

こんなにも自分の愛したものすべてを吐露されると

読者もすべてをうけとめてしまうような感覚になってしまうから


まいった・・・ 自分の中で米沢富美子さんの人生がいっぱいにひろがってしまう



同じ女性研究者だからとて、この才能をもっている彼女と比べるのは恐れ多いが


やはり、少し 重ねてみてしまうこともあり、重なってしまう普通の温かさがあり


がんばろうとおもったし、 がんばりたいと 思った


米沢富美子さんのように、ではなく、 私はこうだ。といえる研究者になりたい