なが~い事、消息をたっていてすまんにゃ。 猫王じゃ。
ラッキー運をあげる為にパワースポットを巡っていたわけだが
どういうわけだか、浅草寺で大吉を引き当てたあと、どんどん運が良くなって
大忙しの日々だったのじゃ。ただし・・・猫の国ではにゃく、犬の国がどんどん繁栄していく。

少女まんが雑誌でぶっちぎりの発行部数を誇る「ちゃお」で掲載が決まったのが去年の夏。
その後、その準備や今年の夏に行われるイベントなどでクリスマスも正月もにゃかったんじゃ。

一応・・・人間の国支店でもブログ用にクリスマスをやろうか?という話もあがったんじゃ。
しかし、あまりの忙しさにクリスマスの深夜までアトリエに監禁され、しまいには残り物食材(めくるめく独創的な組み合わせ)鍋でクリスマスを祝ったんじゃ。一応人間の国支店のMは画家、絵本作家という肩書きを持っておるので、
「少し工夫せい!」  

と喝を入れたところ、フルーツトマトや青海苔、チーズ、桜海老、シラス・・・などなどで
鍋の中に見事にクリスマスツリーを描きあげたのじゃ。
画像を添付するのも恥ずかしい貧乏な光景であった。
よって、添付しにゃい。
そうじゃ、わらばい(我輩)が最初に伝えたかったことは「ある日 犬の国から手紙が来て(小学館刊)」が少女まんが雑誌ちゃおで連載になったということ。しかも本日発売じゃ。
えっと・・・ちゃお・・・DX?。
ちゃおDX 春待ち号というものらしい。
ちゃおDX表紙

これがその表紙。
で、2月3日発売ちゃお3月号にも掲載されるそうじゃ。
犬の国はどんどん繁栄していく・・・。
ちなみに、まんがを担当されているのは小学館漫画賞受賞の竜山さゆり先生。
最初は掲載という話だけ、しかもDX号のみだったのが
本編のちゃおにも掲載が決まり、犬の国の紹介のカラー記事も掲載されることになり 

春にはコミックス化も決定。
これも全てわらばい(我輩)のパワースポット巡りのおかげなのににゃ~~。

年末にちゃおのデスクT氏、竜山さゆり先生、ライターのE氏がアトリエに挨拶に
来たんじゃが、その時竜山先生が持ってきてくれたケーキはまさに絶品だった。
その画像なら添付してもいいにゃ~。

ケーキ
何かすごすぎて、おもちゃみたいじゃん。
なんか、濃い。ケーキ2 
うまい。

コメントが乏しいなぁ。
マニーラちゃんは。

猫王さま最後、ビシッとしめてくださいよ。

わかっておる。

今まで放置してすまんかった。
まだ当分忙しいので更新はあまりできにゃいかもしれん。
でもまたあそびにきてほしいにゃ~~。
おねがいじゃ。

おっ!このケーキ味が濃いにゃ。

ケーキ3
AD

ちゃお!


暑いですね~、まだ。


汗だくで、お墓参りしているこのヒト

人間のお供のM氏です。


ちょっと身体の軸がおかしくないですか?


腰の辺りから

大きく左によれてる。。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ウケねらってるわけじゃないです。

せいいっぱい、普通に見せようと頑張って

この姿勢なんです。


M氏ったら

とうとう椎間板ヘルニアになってしまったようです。


怖がりのへたれM氏は病院が苦手。


どんなに痛くても

治療を受けずに耐えていたら

このありさまです!


腰痛のみなさん・・・

こうなる前に、お医者さんに行ってくださいね。


ちなみに椎間板ヘルニアとは。


人間の背骨は24個の骨がつながってできています。


骨と骨のあいだにクッションの役目をはたす

椎間板とよばれる軟骨があるのですが・・・

居酒屋メニューの「鳥の軟骨揚げ」の

透きとおった柔らかい骨にイメージが近いです。


この椎間板が

なんらかの原因で飛び出して

神経に突き刺さっている状態なんだそうです。


痛いみたいですよ~。

わずかでも背骨に負荷がかかると

目から血が出るくらい痛いそうです。


仰向けに寝ると

寝返りがうてない・・・。


カナブンの気持ちがわかるよ、と

涙ぐむM氏。


かなりオモローです。


こんな感じに見えてます。



にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り



でも、笑ってばかりいられません。


激痛のあまり、長時間、座っていられないので

絵が描けない・・・という現実。


知り合いが

注射を打てば痛みがいっぱつで治るよ!と

嬉しい情報を教えてくれました。


「ものすごく痛い注射だけどね!」


M氏はひるみました。


病院も怖いけど

注射はもっと怖い。

痛いとわかっていればもっともっと怖い。


痛い注射が打ちたくない一心で

M氏が選んだ治療方法。


それは「神頼み」でした。


・・・だろうと思った。


では、出発!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


バスを待つM氏。


後ろからカメラを構えると

真っ直ぐになろうとします。


隠れて撮ろうとしても気配でわかるみたい。


カメラ慣れしてきたからなあ、最近。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


目的地の駅に着きました。


地上へあがるエスカレーターは

牛歩なみにのろのろ運転。


なぜか・・・。


それはここが



にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


巣鴨だからで~~す!


猫王御一行は本日

おばあちゃんの原宿でお馴染みの

巣鴨のとげぬき地蔵へ

やってまいりました。


平日ですが、こんなに人がいっぱい。

にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

家族連れもいて

しばらく来ないあいだに

すっかり観光地化されてます。


あったあった!マクドナルド。


ここがあの有名なマクドナルドですよ~。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


マックなんて

どこにでもあるじゃん!


・・・お怒りごもっとも。

見た目は普通のマックです。


でも、ここは世界にひとつだけのメニューがあるのです。


「おいも」


フライドポテトのことです。


ご老人がわかりやすいよう

日本語で表示されてるそうです。


他にも巣鴨店オリジナルサービスが2つ。


1、客席にシルバーシートがある。


2、サイズ表示がS・M・Lではなく、小・中・大。


とことんやっちゃいますね、日本マクドナルドさんは。

高齢者が集う町ならではの粋なサービスです。


地蔵通り商店街に入ります。


ありました、ありました。

名物、塩大福の店。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

いつもの人だかりはありません。


こう暑いと、大福って気分じゃないのかな。

喉につまりそうだもの。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


・・・って

のんきに町の見物なんかしてる余裕はありません!


とげぬき地蔵、正しくは高岩寺へ

急げ!


M氏の、からくりロボットのような奇妙な急ぎ足が

同情を誘います。


痛いんだと思います。


注射でいいじゃん!

なぜにそこまで病院を嫌がる。。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


着きました!


右奥に見える建物がそうです。


ずらりと並んだ提灯には

商店街に軒を連ねるお店の名前が。


お祭りでもあるのかな?


ここから横切っても入れるようですが

正規のルートから

正しくお参りさせていただきましょう。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


立派な山門です。


通称、とげぬき地蔵。

正式名は、高岩寺。


曹洞宗だから禅寺ですね。


ポポちゃん「ちから水をどうぞ。」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


まいど。

将来の夢は舞の海さんのような

相撲取りになりたいポポちゃん(♀)です。


青森の生まれのポポちゃんは

粘り強い性格で、東北なまりがあります。


そして、今日のメインゲストM氏。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


しっかり、お清めしてくださいよ。


お参りの前に、なぜ高岩寺が

とげぬき地蔵と呼ばれるようになったか。


その昔、重い病に伏せ

瀕死の妻を看病していた

田付又四郎という武士の夢枕に

清らかな地蔵菩薩が現れた。


地蔵菩薩は、地蔵の姿を印刷した

一万枚の紙を川に流すよう

又四郎にお告げを残した。


お告げどおりにすると

又四郎の妻の病は

たちまち回復したそうです。


お寺で配布している「御影」は

この話が起源だと言われています。


その後、毛利家の女中が

誤って針を飲み込んでしまったので

「御影」を飲み込ませたところ

吐き出した御影に

飲み込んだ針が刺さって出てきた。


この話に由来して、のちに高岩寺は

とげぬき地蔵と呼ばれるようになったそうです。


あらゆる病の治癒改善に

ご利益があるそうですよ。


まずは本堂へお参り。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


へっぽこ歩きが痛ましい後ろ姿。


曲がってますねえ~、腰。

おもしろいわ、悪いけど!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

お賽銭は自腹でね。


経費からは出ませんよ。


・・・あら?

お参りを済ませたとたん

足取りが軽くなったんじゃない?


曲がってはいるけど。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


さて、これからがメイン。


M氏はこれから

洗い観音様のところへ向かいます。


とげぬき地蔵を紹介する番組を見ると

必ず、おばあちゃんたちが熱心に観音像を

タオルで拭いている映像が流れます。


あれが洗い観音様です。


痛いところや、治したい病気がある場所を

洗い観音様にうつして

水で濡らしたタオルで拭くと

ご利益があると言われています。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ディズニーのアトラクションのような混みよう。


何分待ちかしら?


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


列の脇に、こんなマークを発見。


AEDってアレですよね。

松村邦洋さんの命を救ったという

自動対外式なんたらかんたら。


さっきも見かけました。

あちこちに、このマーク。


多くの高齢者が訪れる町だけに

こういう試みがあってもいいかもしれません。

にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


M氏は・・・列に並んでいるうちから

洗い観音さまを拝んでいます。


よほど痛むんでしょう。


みなさん、じっくり洗っていらっしゃるようで

なかなか列が進みません。


やっと

M氏に順番がまわってきました。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


お参りまえに

持参したマイタオルに水を含ませます。


そして、腰をごしごしごしごしごし・・・

さらに、ごしごしごしごしごしごしごしごし・・・


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


しつこいぞ、おい!


そのへんでやめてあげて。

なんだか洗い観音様がかわいそう。


続いて、左足。


腰をかばってとる体制が

左の膝にダメージをあたえ続けているらしく

こちらもかなり痛みが激しいようです。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ごしごしごしごし・・・

こちらはそこそこで終了。


さあ、これで大丈夫!


きっとよくなるよ、腰。


ちなみに、洗い観音様を拭いていた御婦人たちは

最後に必ず、お顔をチョイチョイっと

恥ずかしそうに拭いていました。


奥ゆかしさが微笑ましかったです。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ここからはおまけ。

マニーラちゃんが

地蔵通りのエキサイティングなお店を

さらっと紹介します。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


1000円で~す!

しかもウエストがゴムだから安心よ。


こちらは有名なカレーうどんのお店。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


最近は商品化されて

スーパーで売られてます。


味の決め手はバナナだそうです。


そしてここ。


巣鴨名物、赤パンツを

世に送り出した「マルジ」さんです。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「ワラバイも来てたんだにゃあ~」

猫王さまのパンツも赤にしようか。


しかしすごいです!

マルジさんの店内は真っ赤っか。


店に入るには勇気が要ります。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


でも、履いたら元気が出そう!

(買う勇気がないけど)


・・・ここは、すごかった。


食べもののショーケースの隣に

赤パンが陳列されてるって・・・

なんでもありなたくましさに感動しました。

にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


そして見上げれば、このマーク。


どうやら巣鴨地蔵通り商店街をあげて

バックアップしているみたいですね。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


巣鴨郵便局にも

ありました。



にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ほら、ここ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


安心ですね。


入ってみたいけど

勇気が出ない店、その2。


昔の唄の店って

どこまでさかのぼるんでしょう。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


カセットタイプのカラオケかなあ。


うらぶれた温泉街にありそうな

シブイ店です。

気になりますね。


なに~?

貴族もいるのか、ここ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


なんかもう、いてもおかしくない。


巣鴨の元気をもらって

M氏も復活!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


HEY!YO 2!!


お参りを済ませ

M氏が境内でとったポーズがこれ!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


どうです!

ピシッと真っ直ぐに伸びた腰。


多少のゆがみは残りますが

痛みも薄らいだと

本人もびっくりしていました。


皆さんも治したい病気があれば

洗い観音様を訪ねてみてください。


おそるべき治癒パワーで

癒してくれますよ。



ある日 犬の国から手紙が来て/田中 マルコ
¥1,260
Amazon.co.jp

私たちの本です。

よろしくお願いいたします。

AD

前回までのおはなし。


浅草寺のみくじで

みごと大吉を引き当てた猫王さま。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ラッキーパワーの回復を確信!


パワースポットのご利益を

身をもって皆さまに証明したのでした。


ところが!


猫王さまの背後に潜んでいた謎の猫が

こんな言葉をつぶやいたのです。

にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


謎の猫A「・・・果たしてそうかな?」


猫王「だ、だれだ貴さま!

    なぜにそのような発言を!」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


謎の猫A「ブログを読んでいる皆さんも

      同じ気持ちさ。」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


続く・・・・・・!!


ということでした。


浅草寺の境内に

とうとつに現れた謎の猫A。


彼は猫王さまに

なにが言いたかったのでしょう。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


マニーラ「いいから。も~早く!」


というわけで、おはなしの続きです。



~★~第二幕~★~


猫王「ブログを読んでいるみにゃさんは

    どんな気持ちにゃのだ!」


謎の猫A「これじゃあ、わかりにくいと思ってるよ。」     


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「どういうこと?」


謎の猫A「もっとさ、目に見える具体的な形で

       ラッキーパワーっつうものを見してよ。」

       

猫王「・・・というと?」


謎の猫A「放射能を測る

       ガイガーカウンターみたいなヤツで。」

       
にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


謎の猫A「頼んだよ~。」


・・・どうする、猫王!


猫の王たるもの

猫の頼みを聞きとげないと。


ガイガーカウンターみたいなやつを作らにゃきゃ!


ということで

ただいま猫シンクタンクの総力をあげて

ラッキーパワー測定器

正式名称「ラッキーカウンター」を制作中です!


できあがりをお楽しみに。



読んでくださってありがとうございます。


今日が皆さまにとって

ラッキーな一日でありますように。



ある日 犬の国から手紙が来て/田中 マルコ
¥1,260
Amazon.co.jp

わたしたちの本です。

よろしくお願いします!


       


AD

ちゃお!


ラッキーパワー届いていますかぁ~?


さ!本日も猫王さま御一行は

うわさの東スポ(東京パワースポットの略です)へ。


例の都営バス一日乗車券を購入。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


目いっぱい、つかいたおすぞ。

(もう午後三時をまわってますが)


それでは

出発しんこー!


・・・って猫王さま、いきなり後ろ向きっ!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

いくらなんでも失礼ですよ。


ブログをご覧くださってる皆さまのために

カメラのほうを向いてくれませんかねえ。


景色がおもぢろいのはわかりますが

ちょっとでいいですから。


猫王「・・・・・・。」


メンゴで~す。

気とか使えません。

猫なんで。


なんやかんやで目的地に着きました。


本日は、言わずと知れた

東スポのメッカ

浅草の浅草寺へお邪魔しとります。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


狭い道路に建物がひしめきあっている

下町らしいささやかな商店街。


人がまったく歩いていませんねえ。


午後四時をまわっても

砂漠のように暑いからです。


まさに東京砂漠。

(意味ちがう?)


石畳が敷かれた路地も

打ち水の効果なし。

むしろ、むんむん。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


お・・・っと。

右手に怪しい気配。


おまわりさ~ん!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


お店を覗いている怪しいやつがいます。

ストーカーかも知れません。。


やだ、かわい~!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


こいつならストーキングされてもいい。


あら?

よく見たら作り物ですわ。

騙されましたわ・・・。


ちょっと見て!

今度は屋根の上に怪しい影。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


おまわりさ~ん!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ネズミ小僧がいま~す。


なわけないか。


またしてニセモノ。

蝋人形です。


でも、どうです?

夕暮れが味方して妙にリアルじゃないすか?


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「ネズミ!?どこどこ!」


猫魂がさわいじゃったみたい。


反応、遅すぎ~~!

しかも、ネズミじゃないし。

ネズミ小僧でもないし。


あ!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ぽ、ぽ、ぽ、ぽりすま~ん!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


・・・しつこいですね。


浅草らしいシャレのきいた粋な仕掛けが

ほうぼうにありました。

町ぐるみの犯罪です。


はい!


いきなり浅草寺です。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


平日なのに

夕方の六時になろうとしているのに

この混みよう。


さすが天下の浅草寺!


観光客のみなさんに混じって

猫王もパチリ。



にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「あっぱれじゃ!」


王冠ずれてますよ。

めんどさいから言わないけど。


重要文化財の五重塔が

左側にそびえたっています。



にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


余談ですが

3月11日の大震災で

瓦が落ちたそうです。


こんなに離れた東京でも

多くの被害が出ました。

ほんとうに恐ろしい震災だったんですね。


被災地の皆さん

どうかがんばってください。


・・・おや?猫王さま。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


固まってますね~。

怖がってますね~。


大丈夫さ。

ちゃお!って手を振ってるだけだから。


怖い顔してるけど

しかもデカイけど

案外、優しいヒトなんだよ。

悪いことしなけりゃ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


門をくぐると本殿が。


・・・遅かった!


いつも煙がたっているこの場所(名称がわかりません)に

お香が焚かれていません。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


もう六時ですものね。


ここでウンチクをひとつ。


参拝の前に、これでもかこれでもかと

お香の煙を浴びているヒトをよく見かけますね。


悪い場所に浴びると

良くなると信じている人が多いと思います。

(わたしも祖母からそう教えられました)

確かに、そういう由来のあるところもありますが

全部がそうではないようです。


一般的に言われているのは・・・


お釈迦さまご生誕の地インドでは

高貴な方と接する前にお香を焚いて

自分の体臭や部屋の悪臭をとりのぞくのが

礼儀だったそうです。


だから、お釈迦さまにお会いする前に

香りのベールを身につけているわけです。


猫王「ふむふむ」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「ちょっと用を足していくにゃ」


今の話、聞いてなかったの?


これ、猫砂じゃないから!

お線香の灰だから!


こんなところにう○こなんかしたら

パワーをいただくどころか

さっきの怖いヒトに

ちゃお!ってやってたデカイ手で

張り手をいただくぞ。


マニーラちゃんは・・・

もう、お参りの行列に並んでます。


あいかわらず動きが早い。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


お香を浴びていないので

ケモノ臭いかもしれませんが

お供の人間も汗臭いかもしれませんが

お釈迦さま、どうぞ許してください。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王さまも神妙に列に加わりました。


・・・今日、ここ、浅草寺を訪れた目的は

「ラッキーパワーをチャージするため」

だけではないのです。


もうひとつの目的は・・・。


その前に、しっかり参拝。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「すべての猫たちと人間たちが

    幸せでありますように。

    このブログを読んでくれている皆さんに

    ラッキーパワーが届きますように。

    ついでに、ワラバイ(我輩)の

    ラッキーパワーも復活させてくだにゃい!」


よろしくおねがいします!


さて、今回のサブイベントに挑戦します。


出発前に猫王さまから

こんな発言がございました。


猫王「柿田川とか富士山とか鬼子母神とか

    いろんにゃとこをまわったけど

    ワラバイ(我輩)のラッキーパワーは

    ほんとに戻ってきておるのか?」


疑ってやがるんです。


じゃあ、おみくじでも引いてみれば?

ということになりました。


ちなみに浅草寺のおみくじは

手強いです。


T氏は、過去三回、

連続で「凶」をひいています。


凶なんてあんまりないでしょ、普通。

・・・と思うでしょ?


こんなことがありました。


前回、T氏の隣でおみくじをひいていた親子。

母と息子の組み合わせでしたが

お母さんのほうが「凶」をひいてしまったらしく

顔面蒼白で心臓のあたりを押さえながら

御祓いしてもらうだの

親戚に電話して相談するだの

大事件に発展していました。


わかりますよ、お母さん。


天下の浅草寺で凶なんか引いちゃったら

テンション下がりますよ。


観光で、はるばるやってきていたとしたら

なおさらです。


息子が「もう一回、引けばいいじゃん!」と

なだめていましたが

その言葉がさらにお母さんの気持ちを逆なでして

軽い言い争いに発展していました。


親子関係に凶パワーが働いてしまったようです。


話がそれました。

ごめんなさい。


さてさて!


猫王さまのこれまでの成果は

果たして・・・・・・???


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王さまに隠れて読みづらいですが

こんな文言が書かれています。


「凶は結んでください。

 それ以外はお持ち帰りください」


やっぱ、凶が出る確率は高いとみた!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王さま。


全国のパワースポットマニアが

注目していますよ。


さあ、運命のとき!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

どきどきどきどき・・・。


猫王が引き当てたのは

86番でした。


マニーラちゃんも

固唾を呑んで見守ります。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


場合によっては

パーティーから抜けるつもりか?



結果は・・・

にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

やった~~~!

大吉だああああああああ!!!


皆さん、ご覧ください!


ズルは、いっさいしていません。


正真正銘

一回きりのチャレンジで

みごと大吉を引き当てました!


パワースポットのご利益は

ありますよ、皆さん。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

謎の猫A「・・・果たしてそうかな?」


猫王「だ、だれだ貴さま!

    なぜにそのような発言を!」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


謎の猫A「ブログを読んでいる皆さんも

      同じ気持ちさ。」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


続く・・・!!!






ちゃお!


いつも明るいラテン系おさるマニーラです。


「今日のパワースポット巡りはバスの旅だよ!」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


東京都の都営バス料金は定額です。


始発から終点まで乗っても

一駅で降りても

おとな200円、こども100円。


それが、都営バス一日乗車券を買えば

たった500円で、まる一日、乗り放題なんです。

何十回乗っても、何百回・・・はないだろうけど

とにかく、そのチケットさえかざせば

一日じゅう、何回だって都バスが利用できます。


入手も簡単!


バスに乗り込むとき運転手さんに

「一日乗車券をください」と言うと

その場で発行してくれます。


都営地下鉄の乗り放題もセットになった

700円の一日乗車券もあって

こちらも運転手さんから購入できます。


都内にお住まいの方は

お財布にもエコにも嬉しいこのシステムを

ぜひぜひ活用してください!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


急ぎの用事でなければ

バスに揺られてのんびり移動するのも

なかなか楽しいですよ。


大きな窓で町の景色が眺められるし。


マスコットのみんくるくんもかわいいし。


猫王さまも、この庶民の乗り物が

お気に召されたごようす。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


押上停留所を通過しました。


さて皆さん。

押上という地名に聞き覚えが?


ここ数年で一躍有名になった

・・・そうです!

東京スカイツリーのお膝元です。


ご覧ください!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


・・・って

ボケてるじゃないか~!


走っているバスから撮影したので

こんなんなっちゃった。


しかし高いのを建てちゃいましたね。


真下からのアングルは大・迫・力!です。


後頭部が背中にくっつくくらい

反り返って見上げないと

先端の634mが視界におさまりません。


気を取りなおして

もう一度、シャッターを。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


またしても。


近すぎてピントが合わせられない・・・。

(言い訳です)


先日、猫王ご一行がお参りしてきた

静岡県の大室山ですら標高580m。


スカイツリー選手は634m。


山より高いって・・・すごくないですか!?


あらためておさらいしましょう。


M氏<チェ・ホンマン<大室山<東京スカイツリー


アラサー以上の方は

チェ・ホンマンのところを

ジャイアント馬場にチェンジしていただいても可。


武蔵選手でもいっか。634だけに。

よ~し!

もう一枚!


これが最後だ!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


あ~あ・・・ピントは合ったけど

カメラにおさまりきってない。


すみません。

腕、みがきます。


・・・さて、今回、猫王御一行は

東京都台東区下谷にございます

真源寺(しんげんじ)を目指しております。


恐れ入谷の鬼子母神。

(おそれいりやのきしもじん)


江戸っ子のみならず

一度は耳にしたことがある

太田南畝の狂歌ですが

まさに、そこ!

入谷の鬼子母神さまのところへ向かっております。


なぜ、鬼子母神さまかといいますと・・・


先月、猫王御一行は

九頭龍神社元宮、大室山、三嶋大社、柿田川湧水、

そして最後は霊峰富士と

名だたるパワースポットを訪れました。


旅を終えて東京に戻りますと

突然、わたしどもの本が

大手出版社さんの少女マンガ誌でマンガ化されるという

夢のような話が舞い込んでまいりました。


これはもうパワースポットのご利益としか

説明がつきません!


パワースポットよ、ありがとうっ!


・・・バスは隅田川を通過しました。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


・・・つづけます。


私たちのおはなしは

マンガになって

読まれることになります。


ありがとう。

マンガを愛読している読者のみなさん

ほんとうにほんとうにありがとう。

(まだ読んでもらってないけど)


この感謝の気持ち

お返しできないだろうか。


マンガ化される本の読者層は

小学生の女の子・・・。


・・・M氏の相棒、T氏の脳裏に

遠き日の想ひ出が。


~回想~

にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

あれは・・・T氏が高校三年生のころ。

千葉県の市川市にある中山法華経寺で

大晦日から3日間だけ

巫女のバイトをしたことがありました。


あそこに祀られていた鬼子母神さまは

子育ての守護神だったはず。


・・・そうだ!

鬼子母神さまに

読者の子供たちが

素直に、すくすく、たくましく

よく学び、よく遊び、よく食べて、

立派な大人になって

あのおはなしはよかったなあ、と

思い出してくれるよう

お願いしてこよう。


願ってきます!

ちなみに中山法華経寺は

江戸三大鬼子母神のひとつですが

千葉県市川市にあります。


「江戸」三大鬼子母神に

千葉から参加?

というツッコミもごもっともですが

東京ディズニーランド同様おおめに見てください。


しかし、千葉県市川市は遠い。


同じ江戸三大鬼子母神の

真源寺ならバスで行けそうだ。


・・・というわけで

東京都台東区下谷にございます

真源寺(しんげんじ)にロックオンしたのでございます。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

バスを降りました。


猛暑日の認定がされているだけに

暑いのなんの、サウナにいるようです。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


暑苦しいといえば・・・

猫王さま!


その毛皮ふさふさのマント

脱いだらどうです?


見ているこっちが熱中症で倒れそう。


猫王「にゃいじょうぶ(大丈夫)にゃ。

    フジサンがまもってくれるのにゃ!」


・・・お気づきですか?

猫王の胸元。


暑苦しさにとどめをさす

「富士山」と書かれた御守り。


五合目の売店で買ってもらったみたいですよ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「お~い!M!だっこしてくり~。」


手がかかるなあ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


マニーラ「遅いよ~。」


マニーラちゃんは

南国育ちだから暑さに強いんだね。


待たせてごめんね。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


この方が足を引っ張って・・・。


猫王「ふにゃ~。」


入谷鬼子母神の看板の文字は

鬼の文字の上部に「ノ」がありません。


鬼子母神さまは改心されて

善い神になられたので

「ツノがない鬼」


なんだそうです。



にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


門に覆いかぶさるように青々と茂る木。


枝を弓なりに

たわわに成っている赤い実は

ザクロではありませんか。


そういえば・・・。


またしても

T氏の海馬に残る

はるか遠い記憶がよみがえりました。


~回想その2~

にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

幼いころ、父の転勤で愛媛県に住んでいたとき

玄関先に見事なザクロの木がありました。


なんの手入れをしなくても

毎年、どっさり実をつける優等生でした。


夏の終わりの昼下がり

玄関のインターフォンがなりました。


母が出て行くと

見ず知らずの若い女性が

ぽつんと立っていました。


大きなお腹の妊婦さんでした。


彼女は恥ずかしそうに頬を染め

まるまると張ったお腹をかばうようにさすりながら

母に言ったそうです。


「ザクロを分けてもらえませんか。」


ぱっくりと割れたザクロの

透きとおったルビーの粒を見たとたん

独特なあの果汁の香りが口の中によみがえり

食べたくて食べたくて

どうしても食べたくて

思わずインターフォンを押してしまいました

「ごめんなさい」と。


母は、熟したザクロをあるだけ摘んで

「元気な子を産んでね。」

と彼女に渡したそうです。


裏が山で、隣はミカン畑。

玄関前は車がやっと通れるくらいの細い道路。

道路の向こうは深い竹やぶ。


土地勘のない人が

偶然、通りかかるような場所ではありません。


ましてや臨月も近いであろう身重の女性なら

万一を考えて、そんな辺鄙な場所へ

入り込もうと思わないでしょう。


小さな町内はみんな顔見知りで

その当時、お腹の大きな女性はいませんでした。


出産のために娘が里帰りしているお宅もなかったそうです。


・・・隣の家のおばあちゃんは

タヌキかキツネが化けて出たんだよ、と

神妙にザクロの木を見上げて

しわだらけの手をあわせていました。


そういう土地柄だったのかもしれませんが

ちまたの怪談話を聞くより

ずっと怖かったです。

それ以来、スモール球をつけておかないと

眠れないようになりました。


母は寝込みました。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ここにザクロがあるということは

あの女性は、鬼子母神さまだったのかしら?


まさか、ね。


・・・とはいえ


妊婦さん(タヌキかキツネ?)=ザクロ


鬼子母神さま=ザクロ


妊婦さん=鬼子母神さま=子育て


ザクロと鬼子母神さまと子育てに

深いかかわりを発見し

(オリジナルですが)

いっそう熱心にお参りしようと

心に誓うT氏なのでした。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


鬼子母神さまについてウンチクです。


鬼子母神さまは

インド仏教の女神さまでしたが

子供を奪い取って食べてしまう

(こわっ!)

凶暴で悪い神さまでした。


悪行を見かねたお釈迦さまは

鬼子母神さまが一番可愛がっていた

末娘を隠してしまったのです。


愛娘がいなくなった鬼子母神さまは

はじめて子供を失う哀しみを知り

今までの悪行を悔い

改心され

子供を守る善い神になられたそうです。


・・・鬼子母神さまがいらっしゃるお堂です。

にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


思ったより小さな建物で
身長180cmのM氏が立つとこんなかんじ。


境内もこじんまりしています。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


毎年、7月上旬に

境内から門前の道路沿いにかけて

朝顔市が立って賑わうそうです。


このあたりはまだ

江戸風情が残っていていいですね。


下町情緒もたっぷりです。


それでは、ご参拝。


猫王さまからどうぞ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「お賽銭くれ。」


・・・またですか?


お賽銭は自分で用意しないと

願いごとが叶わないって教えたでしょ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


マニーラ「マニーラも!」


あんたたち。


・・・わかりました。

立て替えておきます。

あとで執事のブタ田ヒカルさんに請求します。


猫王「せこいね。」


どっちが!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「すべての子猫たちと人間の子供たちが

    元気にすくすく大きくなりますように。

    ついでに、ワラバイ(我輩)の

    ラッキーパワーも復活させてくだにゃい!」


ほほ~う。


今回は子猫たちの幸せをお願いしたんですね。

よしよし。


ラッキーパワーの復活も

叶えてもらえるといいですね。


それではM氏。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


マンガ化される雑誌読者の子供たちが

素直にすくすく元気よく

立派に成長して

幸せになれますように。


それから・・・

うちの甥っ子の夏休みの宿題が

なんとか終わりますように。


・・・お~い!

さいごの個人的なお願いは

神頼みしても効果ないと思うよ。


本人の頑張り次第だろ、それ。

あと、親の。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

あ!猫王さま。


あなたの願いを叶えてくれる神さまは

こっちのお堂にいらっしゃいましたよ。


お休みだから扉が閉まってますが。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


下谷七福神の福禄寿さん。


幸福と封禄と長寿の神さまですよ。


幸福=子宝に恵まれること
封禄=財を成すこと(財産)

長寿=健康を伴う長寿


同じ敷地内に

ふたりの神さまがいらっしゃるなんて

これはもう、間違いなくパワースポットです。


福禄寿さまにも

しっかりお参りしましょうね。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


すぐそばのバス停から

乗り込んだバス。


本屋さんの店先に

猫王さまのお仲間の姿を発見。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

お、おい!


本を踏むでない!


例の少女マンガがあったらどうするんだ。


関係者に見つかって

「このおはなしはなかったことに」

なんてことになったら

どないしてくれるんや、きみ!


こら~~!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


すごく叱っておいたので

ゆるしてください。


おお~~!

猫王さま。


なんとしたことでしょう。


空にシャケが。


ご覧ください。


このしゃくれた感じが

まさにシャケじゃあござんせんか。


これは・・・吉兆?


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「シャケだけにあらまき。

    あらまき=新巻=しんかん=新刊。

    新刊が出るとのお告げである!

    ちゃお~~!」


さすが猫王さま。


素晴らしい解釈でございます!


こいつぁ・・・恐れ入りやの鬼子母神。


おあとがよろしいようで。


今回もながながと

おつきあいありがとうございました。


皆さまにもパワースポットのご利益が

ありますように。


ある日 犬の国から手紙が来て/田中 マルコ
¥1,260
Amazon.co.jp


私たちの本です。

よろしくお願いします。



~追記~


「恐れ入谷の鬼子母神」の作者

大田南畝さんの辞世の句


「今までは 人のことだと 思ふたに 俺が死ぬとは こいつはたまらん」


粋ですね~。



ちゃお!


うかれぽんちのちんすこう

マニーラです。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


マニーラちゃんたら・・・

編集さんとの打ち合わせに

ちゃっかり同席しちゃって。


前回、スーパーの食材を使って

「猿が思いつく限り贅沢な丼」を作ってから

丼ものに興味津々のよう。


食材を入念にチェック。


次はどんな丼を作ってくれるか

研究の成果を期待しておりますぞ。


こちら相棒のポポちゃんは

おやつに貰ったゼリービーンズを

覗き込んでいます。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


いっぱい食べて大きくなれよ!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


なんたってポポちゃんの将来の夢は

相撲取りですから。

叶えて欲しいなあ~。

メスですけど。

あと猿ですけど。

障害多いな。


さて!

猫王さまのパワースポット巡り。


今回は行き当たりばったりノープラン

打ち合わせのついでな感じで

東スポ(東京パワースポットの略)探します。


・・・やっつけな心構えが

神さまにバレてしまったみたいです。


下北沢で猛烈なゲリラ豪雨に襲われ

町をぶらつくどころじゃなくなって

渋谷まで引き返してまいりました。

神さま激怒りです。


猫王さまのラッキーパワーで

雨雲なんか吹っ飛ばしてもらえないですか。


猫王「お腹すいた。」


あ~、はいはい。

食べもの屋さんを探しましょう。


ひさしぶりにやってきた渋谷で

やみくもにブラブラしてみたら

HOTEL街に突入してしまいました。


まずいな。

レストランよりカップルを探してしまうな。

・・・とキョロキョロしていたときです。


あ!

こんなところに鳥居。

にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


隙間なく建ち並ぶホテルの片隅に

ひっそりと神さまが鎮座されておられました。


「千代田稲荷神社」と書かれた

ちょうちんがぶらさがっております。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

場所が場所だけに

ご利益は子孫繁栄でしょうか。


しかし・・・なんという強い意思をお持ちの神でしょう。

このようないかがわしいところで

あまたの誘いに惑わされず

燐として聖域を守っておられるとは。


とてつもないパワーを持った神に違いありませぬ。

これは運命の巡り合わせ。

猫王さま、どう思います?


猫王「ハンターチャンス!」


意味がわかりません。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

千代田稲荷神社由緒について。


歴史は古く長禄元年(1457年)に

太田道灌江戸城築城のさい

守護神として伏見稲荷を勧請したのを

創始とするそうです。


江戸城の別名をとって

千代田稲荷と称したらしいです。


気になるご利益は・・・

稲荷の神はもともと農業の神で

米一粒が何倍にもなるよう

広く殖産の神としてあがめられ

商売繁盛の福の神はもとより

諸産の守護神として

あらゆる職業の人に信仰される

と、書いてあります。


要するに守備範囲の広い神さまなんですね。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王さまのお願いも叶えてくれそうです。
ぜひとも参拝させていただきましょう。


まずはお清め。


・・・おや?

ひしゃくの先に見慣れた猿影。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ポポちゃん「ちからみずをどうぞ。」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ごっつあんです!

・・・って違うでしょ。


猫王「にゃにをしておるんじゃ!」


猫王さま、いつのまに。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「お賽銭くれ。」


そういうのは猫王さまご本猫の

ポケットマネーで出さないと

ご利益がありませんよ。


あげるけどさ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「全ての猫たちと人間たちの幸せと

    猫の国の発展、安泰。

    ついでに、ワラバイ(我輩)の

    ラッキーパワーも復活させてくだにゃい!」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


その調子!


猫王「ついでに犬の国もよろしくにぇ!」


軽いなあ

犬の国についてのお願いは。


まあ、M氏ががっつり参拝してくれてますから

犬の国の皆さんもご心配なく。



にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


さ、行きますよ。


猫王さまがゴハンの催促をなさっておりますので

ちゃっちゃとテルホ街から抜け出して

店を探しましょう。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

M氏の目線がグラサンぽいです。


目だけ隠したって

他がこんだけ怪しいんだから

知ってる人が見たらすぐばれますよ。


本人の希望だから隠すけどさ。



にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ち・・・なにしてるんですか

また猫王さまに置いていかれますよ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


え?おみくじ引こうと?

・・・でも、売り切れランプがついていた、と。


あれだね~、

若者のカップルがおもしろがって引くんだよ。


「つーか、オレ、大吉がでるまでやめねえし。」


てなことをぬかしながら

ガチャガチャ感覚で何回もね。


渋谷道玄坂ですもん。

あげぽよ~!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


HOTELが軒を連ねる薄暗い通りを

じっと見据えていらっしゃるこのヒト。


愁いを帯びた

哀しそうなお顔をされています。


それにしてもHOTELばっかです。

神社の両隣も裏側もみんなそう。

少なくとも48件はあった・・・ということで

HOTEL48=HTL48千代田神社。


東スポ(東京パワースポット)第一号に

認定させていただきます。

場所が場所だけに

かなり勇気がいりますが

とにかくものすごいパワーなので

パワースポット好きの方は

ぜひ一度、お立ち寄りください。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


お参りを済ませると

雲の切れ間から薄日が差してきました。


猫王さまのラッキーパワーが

少し回復してきた証拠かもしれません。


千代田稲荷神社の神さま

パワーをわけてくださってありがとうございます。


・・・地元に戻ると

盆踊りが開かれていました。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


おなじみの東京音頭で

浴衣を粋に着こなした元気なお年寄りたちが

輪になって踊っています。


ピンと伸ばした背中の

帯の結び目に団扇をさして

かっこいい~。


観ているだけで元気がわいてきます!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


マニーラ「ここもパワースポットじゃん!」


確かに。


夏バテ気味の身体のだるさが

少し軽くなっています。


輪に入って踊ってみようかな。

あげぽよ~のマニーラちゃんみたいに。


おつきあいありがとうございました。

皆さまにもご利益がありますように。

ある日 犬の国から手紙が来て/田中 マルコ
¥1,260
Amazon.co.jp

わたしたちの本です。

どうぞよろしくお願いします。


猫の本も出ます!

それでは、また。

ちゃお!


前回に引き続き

富士山五合目からお送りいたします。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


迫りくる雲海はダイナミックですが

・・・この雲がなければ

下界の景色が一望できたみたいですよ。


招き猫の生まれ変わりと信じられ

強運のシンボルとして君臨してきた猫王さまが

こんな雲ひとつ追い払えないなんて。


情けのうございます。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


霊峰富士のスーパーパワーを

ついさっきチャージしてきたばかりですが
猫王さまのラッキー運は

さほど修復されていないようです。


だってほら・・・


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


むしろ、さきほどより雲が

分厚くなってない?


そしてM氏はなにを?


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


・・・は?雲をつかみたい?


小学生低学年か、きみは。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


自由だなあ。


つーか、怪しすぎ。

天然パーマの長髪を束ねた

風変わりなおじさんが

空に向かって手を差し出している図。。


違う理由で

追いはぎ軍団にマークされてしまいそうなので

やめてもらえませんか。


・・・こっちはこっちで

マニーラちゃんが石垣をよじ登っています。


みんなもう、自由すぎ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


といっても、こちらはストイック。

けっこう険しそうなロッククライミングに

チャレンジしてますよ。


がんばれマニーラ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


・・・まさかあんた

富士山の頂上を目指してませんよね。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


石垣を登りきったところに

薄紫の可憐なお花がたくさん咲いていました。


マニーラちゃんはこのお花を

間近で見たかったみたいですよ。


乙女ですね。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


名前はわかりませんが

きっと高山植物なんでしょう。


心も身体もじゅうぶん癒されたところで

そろそろおいとましましょう。


猫王さまも、お腹が空いたとおっしゃってたし

機嫌が悪くなる前に下山しないと。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王さま!駐車場に戻りますよ!


お・・・雲が切れてきた。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


もう少し待てば下界の景色が一望できるかも。

どうします?


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「またね、富士山。」


あらら・・・あっさりお別れしちゃった。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


日本人が世界に誇る美しい山

富士山はなにもかも偉大でした。


猫王さまのラッキーパワーがもどったら

御礼に来ますね。


頂上まで登る覚悟で

しっかり装備を整えてまいりますので。


またね、富士山。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


帰りはわりとスムーズでした。


じゃじゃ馬レンタルカーも

下り坂は、しおらしく運転させてくれました。


でも富士山の中腹は雲の中。


立ち寄ったドライブインも

ねずみ色の雲に包まれていました。




にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


まるで夕方のような薄暗さ。

午後二時の空とは思えません。


さっきまで青々と広がっていた空が

今にも雨が降り出しそう。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


お腹が空いてぐったりのマニーラ。


車のアンテナがマニーラちゃんの頭の

ちょうど真ん中に写りこんで

ラジコンロボットのようです。(笑)


テレタビーズ(知ってます?)みたいで

可愛い。


・・・下界に降りると

このとおり晴れ渡っていました。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


通りすがりの直売所。


ご当地食材があるかな?と

立ち寄ってみました。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


店内はこんな感じ。

新鮮なお野菜やくだものが

ずらりと並んでいました。


でもさあ、お腹が空きすぎて

調理が必要なものに

なかなか手が出えしまへんのどす。


出来合いのお弁当的なものを求めて

普通のスーパーに移動することにしました。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


・・・ちょっと見てください。

マニーラちゃん大絶賛の

「みっくちゅじゅーちゅ」のペットボトル。


ぺっこり凹んでますやん!


つい今しがた富士山から降りてきた証です。

2,000m以上の高低さが生み出した奇跡の映像。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ちなみにパート1で

富士山に向かう前に撮影した

同じ構図の画像を紹介しました。


お暇があれば比較してみてください。


あのころのペットボトルは

ぷりぷりに生きがよかったさ・・・。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


赤信号のあいまに

通りすがりの神社で

ドライブスルーパワーチャージしてみました。


そんなちゃらいやつに

ご利益があるわけないでしょうけど。


宿につきました。


待ちに待ったゴハンはこれ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


サーモンとシラスとメカブを

鰻丼にのせてみました。


考えたのは、このふたり。


スーパーの食材で

猿が思いつく限り

贅沢な丼を作ってみたそうです。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王さまも召し上がれ!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「うにゃい!(美味い)」

よかったよかった。


・・・2回に渡ってお送りしてきました

第七拝「またね 富士山」は

これにて、おしまい!


おつきあいありがとうございました。



~後日談~


この数日後、大手出版社から連絡が入り

一昨年、わたしどもが出した

「ある日 犬の国から手紙が来て」

という本のマンガ化が決定しました!

事情により詳細は申し上げられませんが

超ビッグな吉報です。


猫王さまのパワースポット巡りに同行させていただき

知らず知らずパワーを蓄えていたんだと思います。


パワースポットのご利益はあります!

九頭龍神社元宮、大室山、三嶋大社、柿田川湧水

そして霊峰富士・・・ありがとうございます。


皆さまにもご利益がありますように。


ある日 犬の国から手紙が来て/田中 マルコ
¥1,260
Amazon.co.jp




猫王さま御一行は、本日ついに

パワースポットの本丸へ攻め込みます!


日本人なら誰もが知っている

最大にして最強のパワースポット

霊峰富士へ向かうのでございます。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


すっきり晴れ渡った最高の青空。


でも、富士山の凛々しいお姿は

下界から拝見できません。


上のほうに分厚い雲が覆いかぶさって

うっすら裾野が見えるか見えないか

ということは・・・

お山の天気はそんなによくないかも。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王さまのラッキー運は

まだまだチャージが足りないようですね。


今日は気合を入れて

霊峰富士の偉大なるパワーを

がっちり吸収してきましょうね!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


道すがら

富士サファリパークの看板が目立ちます。


動物とたわむれる猫王さまも

お目にかけたいなあ・・・と思いつつ

今日は寄り道している時間がないので

次の機会に。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


道路が貸切り状態です。


気持ちわるいほど空いてます。

擦れ違う車も後続車もありません。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


少しスピードをあげてみようかな?


だめです!油断は禁物。

こんなのどかな道にも

追いはぎがひそんでいるかも知れない。

あのヒトたちは

忍者のように隠れるのがうまいからね。


ときどき動物の絵がデザインされた

黄色い看板が立っています。


野生動物が棲息しているんですね。

豊かな森の住人たちは

タヌキとかイノシシとかウサギとか・・・

熊なんかもいるのかな。


注意して走ろうっと。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


わ~~!気持ちいい~!

あんな遠くまで真っ直ぐ伸びた道。

ん?・・・あれなに?

鹿の剥製がこんなところに。


え?うそ!

鹿だよ、鹿!ほんものの。


そうなんです!


道路脇の茂みに

野生の鹿さんが

ぼんやりたたずんでいたんです。


きゃああああ~~!

写真、写真!

慌ててカメラをかまえました。


そのとたん

気づかれてしまい

素早く逃げられてしまいましたとさ。


ちゃんちゃん!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ここにいたんです。


画面の少し右寄りの場所に

すっと立っていました。


首を伸ばして向かい側の茂みを眺めていたので

道路を横切ろうとしていたのかも知れません。


とっさの登場に慌てすぎて

カメラにおさめることができなかったのが

悔しいですが・・・

猫王御一行の心のアルバムには

しっかり焼き付けてあります。


そして、富士山に向かう途中で

野生の鹿に出会えたなんて

幸先の良いスタートではないですか!?


猫王「ワラバイの運が戻ってきたのかにゃ?」


かもね。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

マニーラちゃんが飲んでいるのは

「みっくちゅじゅーちゅ」


珍しくてコンビニで購入。


ミックスジュースって

関西ではメジャーな飲み物なんですってね。

関東ではほとんど見かけないです。

美味しいんだから

ぜひ、全国展開してほしいです。


・・・ちなみに、このマニーラちゃんの画像

ようく覚えておいてください。


道が厳しくなってきました。

さっきまでピーカンだった青空も

不穏な雲行きに変わってきました。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


このあとの険しい山道は

怖くて撮影どころではありませんでした。


M氏はふだん車の運転をしません。

この車もレンタルです。


いちおう普通車ですが

上り坂が急すぎるせいでしょう。

アクセルを思い切り踏み込んでも

加速してくれません。

なのに・・・

思いもよらないタイミングで

急にスピードが出たりする。


この車、おとなしそうな顔をして

とんだじゃじゃ馬じゃねえか!


ガードレールの向こうは崖。

容赦なく現れる魔のヘアピンカーブ。

道幅も登れば登るほど

ぐんぐん狭くなってきます。


下り道を走ってくる対向車は

知らないうちにスピードが出ています。

なかには、乱暴なハンドルさばきで

センターラインを大きく飛び出して

下ってくる車も。


帰り道ということもあって

気がゆるんでしまうんでしょうけど

こっちはね!

じゃじゃ馬に振り回されて

いっぱいいっぱいなんですけどっ!

も~、かんべんしてよ~!


真剣にハンドルを握るM氏。

怖すぎて、むしろ半笑いです。

(サングラスタイプの目線を入れてみました)


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


富士山五合目。


正確には富士宮口五合目という場所に

ようやくたどりつきました。


ところが・・・あいにく

夏山登山のハイシーズンだったようで

駐車場は満車。


駐車場の入り口に立っていた関係者のヒトに

道路わきの空いているところへ止めてくれ

といわれましたが
登山者のマイカーが

とぐろを巻いた大蛇のごとく

はるか下のほうまで

繋がって駐車してあります。


駐車できる隙間なんてありません。


どうしよう・・・。

するってえと、前方左手に

がらんとした駐車場を発見。


なんだ、あるじゃん!駐車場。

さっきのおじさん

教えてくれればいいじゃん、ケチ。


なにはともあれ車を停めよう。

・・・と、いそいそ左折したときでした。


スピードを出して走ってきた対向車のドライバーに

「ここ、一方通行!」

と、優しく怒鳴られてしまいました。


気がつかなかった。

小さいながら看板があったみたいだけど。


たぶん、この駐車場は

違うルートから来たヒトしか

駐車できないしくみになっていたんでしょう。


そのすぐあと

地元の親切なおじさんにも

注意されました。

「今日は警察も来ているから気をつけてね。

 少し前、ここも見回りしていたんだ。

 せっかく遠くから来てくれたのに

 罰金なんかとられたらかわいそうだもんね。」


・・・って、優しすぎ。

涙が出そうです。


だけどさ~!

やっぱ、追いはぎって

どこにでも出没すんだね。

油断もすきもあったもんじゃないよ、まじ。

間一髪のところで助かったけど

・・・あぶなかった~。

また、お金をまきあげられるところだったよ。

(悪いのはこっちなんですけどね)


・・・そして!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


着いたあ~~!


富士山、富士宮口五合目に

やっとのことでたどりつきました!


ちょっとうんちく。


富士宮口五合目は

頂上に向かう5つの登山口のなかで

富士山表口とよばれる人気の高いルートです。


富士山最高峰の標高3776mの剣ヶ峰へ

最短距離でたどりつけ

天候がよければ宝永山や南アルプス

下界には駿河湾を一望できるのが

人気の理由のようです。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


高いところが大好きな猫王さま

あげあげな感じで

さっそく記念写真。

にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

どうです!

この雄大な景色。


パワーも絶大に違いありません!


さあ、猫王さま。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「うむ。」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


感慨深そうに

遠い目をする猫王さま。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


富士山の絶大すぎるパワーに

圧倒されているようです。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王さま、早くチャージしてください。

時間が押してます。


猫王「え、登んないの?」


は?


猫王「五時間くらいで頂上まで行けるってよ。」


・・・そのような情報をどちらで。


猫王「下りは2時間だって。」


でも・・・無理ですよ。

時間もありませんし

それに私たち軽装すぎて

こんなラフな姿で山登りしたら

登山客に叱られそう。


またの機会にしてもらえません?


猫王「いいよ。」


あっさり。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「・・・それでは。チャーーージ!」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「全ての猫たちと人間たちの幸せと

    猫の国の発展、安泰。

    ついでに、ワラバイ(我輩)の

    ラッキーパワーも復活させてくだにゃい!」


よしよし、その調子!


猫王「そうじゃ!せっかくここまできたんだから

    犬の国の発展と安泰も

    願っておいてあげようにゃ!」


さすが猫王さま。

この空のようにお心が広くていらっしゃる。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

猫王「お腹すいた。」


はいはい、わかりました。

ゴハンを食べに戻りましょうね。


・・・展望台に立ったM氏。

ほんとに高いとこが苦手なんですね。

でっかいくせに。


ちからづよく手すりを握りしめる手に

血管が浮き出ております。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


駐車場へ戻るときもこんな感じ。

目線の下は

ものすごく情けない目です。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


階段をへっぽこへっぽこ。

完全に腰が引けてます。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


石の壁につかまって

いったん体制を整えているんでしょうね。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


看板は日本語のほかに

英語と中国語と韓国語の表記。

外国からの登山客も何人か見かけました。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

ちょっと散策してみます。


・・・どうです!

自分が立っている場所が

雲海の上だなんて

感動を通り越して震えます。

にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王さまも記念に一枚!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

う~ん・・・猫王さまだと小さすぎて

いまひとつスケール感が伝わらないですね。

しょうがない。

ふたたびM氏に登場していただきます。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

恐ろしい速度で流れる雲と

この傾斜。


高所恐怖症のM氏は

これ以上前に出られません。


猫王「根性を見せにゃさい!」


猫王さまの逆鱗にふれ

決死の覚悟でとったポーズが、これ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


パート2へ つづく



ある日 犬の国から手紙が来て/田中 マルコ
¥1,260
Amazon.co.jp

絵・松井雄功/文・田中マルコ

私たちの本です。

よろしくお願いします。


猫の本も出版予定です!








三嶋大社を退社した猫王さま御一行は

次なるパワースポット柿田川湧水へ。


全国に雷鳴をとどろかすパワースポットが

すぐそばに二箇所もあるなんて

三島に住んでおる民が

羨ましいにゃあ~~。


さて、柿田川湧水は

柿田川公園のなかにあるそうですが

知っているのはそれくらいで

あえて下調べしていません。


猫王「手抜きだろ」


ち、ちがいますって!


さ、さ、猫王さま

駐車場に車をとめて・・・公園内へ

れっつらごー、どす!


公営なので駐車料金はタダでした。


夕暮れが差し迫って

あたりはすでに薄暗くなってきています。


夏だから日が長いですが

三嶋大社さまは、もう

御休みになっていらっしゃる時間ですもんね。


完全な暗闇になるまえに公園内へ突入じゃ!


順路を示す看板をたどって

板張りの通路を

あてずっぽうに奥へ奥へ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


わずかな光のなかで撮影したので

画像が見えづらくなっております。


すみません。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


大いなる自然の息吹きを感じます。


生い茂る植物が生み出す清らかな空気が

身体の内側まで染みこんできます。



にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


そして・・・目の前に現れたのは

水底の砂の粒まで見える限りなく透きとおった清流。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ゆらゆら優雅に流れる柿田川湧水です。


すみません!

画像では水の存在が確認できません。

透明すぎちゃって。


手前の黒っぽい部分は水なんですが。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


神秘的な光景ですねえ。


コロボックルとか妖精とか

竜神さまがいたって不思議じゃない。

茂みの奥からそっとこちらを覗いていそう。


夕暮れ前のかぼそい光も

にくい演出をしています。


パワースポットのなかで

ここは治癒パワーに分類されますね。

ドラクエ的にはベボマズンです。


心がさらさらに

血液もさらさらに

この清流のように。


M氏の腰痛も軽くなってます?


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


マニーラちゃんは木の上から

なにかを見つけた様子。


大小、ふたつの丸い釜(?)が

水流のなかに埋め込まれていました。


乗り出して中を覗くと・・・


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


水の奥がゆるゆると動いています。

底から水が湧き出しているようです。


暗いからようく見えないけど

けっこう深さがあります。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ここが柿田川湧水の源?

そういえば・・・

柿田川湧水をさらっと調べたとき

こうゆう画像を見たかも。


でも、水の色がまるで違う。

うっとりするような深い透明な青だった。

行ったことないけど青の洞窟みたいな。


暗いからでしょうね。


絶景をお見せできなくて申し訳ありません!


柿田川湧水さまの

本来のお姿をご覧になりたい方は

たくさんの人がネットでアップされていますので

ご面倒ですが、画像を探してみてください。


でも、ここがパワーの源ならば

猫王さま、さあ!!


猫王「チャーーージ!」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「全ての猫たちと人間たちの幸せと

    猫の国の発展、安泰。

    ついでに、ワラバイ(我輩)の

    ラッキーパワーも復活させてくだにゃい!」


今回は治癒パワーなので

ラッキーパワーの復活は叶わないかもね。


・・・そういえば

どちらかに飲料用の水が

自由にいただける場所があると聞きましたが。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「さがすのじゃ!」


ずいぶん上から口調ですね。

どうせ晩酌用でしょ?


しかし、上司の命令にノーと言えない日本人。

・・・差し迫る夕闇をまえに公園のなかをうろうろ。


やっとのことで

小ぶりな石の鳥居の奥に

それらしき場所を発見!


やった~!

ダッシュで鳥居をくぐりぬけると

「ちょっと、お待ちなさい。」

背後から男の人の声。


振り返ると野球帽を目深にかぶった

小柄な老人が立っていた。


猫王「追いはぎか?」


追いはぎじゃあないけど

追いはぎの仲間かもしんないよ。

夕暮れ時の公園を

猫と猿のぬいぐるみを持ってうろつく

怪しいおじさんたちがいます・・・って

通報されたかも。


勝手に撮影とかしちゃいけなかったのかなあ。


びくびくしながら立ちすくんでいると

「水を探しているのかい?」

と、口元をニヤリとさせる老人。


「あ、はい!そうですっ!」

高校球児のごとく、はつらつと答えるM氏。


「着いてきなさい。」

そういうと、しっかりした足取りで

老人はざくざくと歩き出した。

はえええ~~!

歩く速度が老人とは思えない。


慌てて後を追いかける。


あの~、お水が飲める場所に

連れて行ってくださるんですよね。


ポリスマンのところじゃないよね。。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


途中でこんな看板を発見。


文章を要約すると・・・

柿田川は延長1、2kmの狩野川の支川。

富士山周辺の雨水や雪解け水が地下水になって

大小70あまりある湧き間から、毎日

25mのプール2000杯にあたる100万トンの水が

こんこんと湧き出しているそうです。


水温は年間を通して15℃前後。

水道水の種別も一級指定を受けている。


ミシマバイカモなど

清流にのみ生育する植物のほか

昆虫、鳥類、魚類、甲殻類も

たくさん生息しているそうです。


・・・なんかいろいろ書いてあるけど

要するに、美味しい水ってことのようです。


老人が立ち止まりました。


「ここだよ」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


・・・ふう~~!よかった。

親切な方をうたぐってすみません。


「ありがとうございましたっ!」


元気にお礼を言うと

「ここで汲む水が一番美味しいんだよ。」


老人は野球帽の下の目を細め遠くを見ながら


「わざわざ遠くから来てくれた人に

 最高の水を飲んでもらいたかったんじゃ。」


粋なセリフを残して

暮れなずむ三島の町へ消えていかれました。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

水場を覗き込むマニーラ。


ちなみに、水が苦手な猫王さまは

バッグの中から出てこようとしません。

全力で拒否ってます。


マニーラ「あれ、なあに?」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


湧き水の中に植物が。


ミシマバイカモじゃないですか、これ。

白い花も咲いています。

清流にしか生育しない貴重な植物が

こんな身近にあるなんて驚きです。


昔は隅田川にも生えていたのかなあ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

水の中ですよ、これ。

スケスケすぎてわかりませんよね。


水が湧き出しているところも激写!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

わかんないよねえ、ピンボケで。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


砂がぼこぼこ舞い上がって

ゆらゆらっと水が動いている雰囲気が

伝われば嬉しいのですが。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ポポちゃん「土俵はどこでしゅか。」


相撲マニアのポポちゃんは

力水と思い込んでいるようね。


そのときでした!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


水に足を突っ込もうとしたマニーラちゃんが

(良い子はやっちゃダメだよ!)

水辺に青い実を発見。

そういえば、さっきからあったよね。


なんだろうね。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ちょっと・・・これ!

柿じゃん!

青いけど。


なんで、この時期に柿の実があんのよ。

まだ実がつくには早いよ。


マニーラ「わかった!」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


柿とペットボトルに汲んだ水の間に

文字を書いたマニーラ。


マニーラ「田。」


だから?


マニーラ「だからっ!柿・田・川!!」


コナン君の見すぎ。


しかしながら・・・時期はずれの柿が

柿田川原水のそばにコロンと転がっているなんて

やっぱり不思議。


マニーラちゃんのコナン君的な推理も

まんざらはずれてないかも。


となると、あの小柄な老人は


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


マニーラ「龍神さまだね。」


あの方が龍神さま?

この柿の実は

龍神さまが置いていかれたと?


まさか・・・でも、記憶をたどってみると

確かに、そう思えるふしがある。


鳥居をくぐったとたん

どこからともなく現れたのです。


夕暮れどきの人気のない神社に。


確認したわけではありませんが

場所柄、あの神社は

龍神さまが祀られていても

不思議じゃありません。


柿田川湧水の公園内にありましたし

水のある場所と龍神さまはセットです。


マニーラ「お口から泥っぽいニオイもした。」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


う、うん。そうだった。


ちょっと!猫王さま。

龍神さまに会ってしまったみたいですよ、私たち。


猫王さま!

こら、猫王!聞いてんのかい!


猫王「知らにゃい!」

(龍神さまに会えなかったのですねているらしい)


その夜、龍神さまのありがたいお水で

お酒を割ってみたところ

もう、禁断の美味さ。


こんなになるまで飲んだM氏は

酔った頭で思っていた。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

M氏「柿田川だから柿ってダジャレじゃん。」


どうやら柿田川の龍神さまは

ダジャレ好きのようで。


マニーラちゃんは疲れてへとへと。

今日は活躍したもんね、猫王のかわりに。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


龍神さまの夢が見れたらいいね。



さて、次回、猫王御一行は

ついに!日本最大のパワースポット

霊峰富士へ向かいます。


ある日 犬の国から手紙が来て/田中 マルコ
¥1,260
Amazon.co.jp


絵・松井雄功/文・田中マルコ

私たちの本です。

よろしくお願いします。


猫の本も出版予定です!







カメラの充電を済ませた御一行は

次の目的地、三嶋大社に向かいます。


そのまえに腹ごしらえ。


パワースポットめぐりで

気力のチャージはばっちしですが

朝からジャンクフードでは

体力が心配。


静岡といえば海の幸。

三島といえばウナギ。

そして猫はグルメのナンバーワン!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「グルメ取材も導入にゃあ!」


猫王さまの猫のひと声で決定。

通りすがりのよさげな店へ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


食いしん坊のマニーラちゃん、にんまり。


さいしょに運ばれてきたのは

お刺身でした。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「うまうまうま。」


きまぐれな猫王さまのオクチにあいました。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


マニーラ「このヒト、こっち見てるんですけど。

       無理~~!」


わがままいうなら食べずともよい!


メインが運搬されてまいりました。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


うなぎ、お刺身、天ぷらのほかに

小鉢とおしんこと茶碗蒸しとお吸い物。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「食べきれるかにゃあ。」

執事のブタ田ヒカル

「食べられなければ、私にください!」


熱心に詰め寄るブタ田さん。


猫王さまの食べ残しを食べることが

執事としての最重要任務なんだそうです。

ほんとか?


・・・満腹になったところで

次なるパワースポット

三嶋大社へ、レッツらゴー!


カメラの電池切れや

急なグルメ取材も突っ込んでしまったので

到着は夕方になってしまいました。


人影はまばら、駐車場もがらがら。


入り口で警備員さんから

「あと30分で、駐車場が閉まります。」


え~!?

神社界のセレブ三嶋大社は

門限があんのかい。


つうことは、あと30分で三嶋大社を

退社しないといかんのね。


つまり三嶋退社。


部長!さえてますね~。


おっと!ぐずぐずしてられません。
猫王さま、急ぎますぞ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


鳥居をくぐって境内へ。


参道は緑のトンネル。

両脇は池。

よくある神社の形ですが

そこは天下に名だたる三嶋大社。

厳かな気がピンピンに張り詰めています。

きてます、きてます、

開運パワーがびっしびし。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


おやおや?

左手に赤い太鼓橋。

興味をそそられたM氏は参道をそれて

ふらふら橋を渡っていきましたとさ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


寄り道してる余裕なんかないんですけど。

30分しかないんだから。

にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


うかれて手を振る、のん気なM氏。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

猫王「置いていく。」


M氏「え~~!?」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


参拝をするまえに

身体を清めましょう。


気持ちがぐっと引き締まります。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


M氏に、なんとなく目線を入れてみました。

いまさらですが。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


神門をくぐる前

右手にお馬さんがいました。

画像にはおさめられませんでしたが

木戸の中に凛々しい姿が見えます。


毎朝、神さまを乗せて

箱根山へ登られる「神馬」だそうです。


乗ってみたいですね。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

このあたりでは
子供の成長と健脚を祈る風習があるらしい。


猫王御一行の健脚を祈りましょう。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


ついでに持病の腰痛もなおしてください。

(プライベートなお願いもしちゃったM氏)


さあ、いよいよ神門をくぐります。



にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


・・・っと、そのまえに

お約束事が書かれてた立て札を発見。


ふむふむ。



にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


御門内での喫煙・自転車などの

乗り入れはご遠慮ください。


こんな常識的なことを

わざわざ書いておかないとダメなのね。

マナーの悪い人ってどこにでもいるんだなあ。


自転車で参道を突っ走ってくるなんて

罰当たりなんだにゃ!


神馬ですら、ここからは入れないんにゃぞ!


憂い顔で神門の前に立つ猫王さま。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


・・・あらら・・・身体が吸い込まれていく。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


背後からの底知れぬパワーに

ぐいぐい引っ張られていく猫王さま。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


・・・そして。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


三嶋大社の本殿の前へ。


門限まであと10分足らず。


時間ぎりぎりだったせいで

参拝客がほとんどいませんでした。


むしろラッキー@だったのかも。

ゆっくりお願いができます。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

猫王「全ての猫たちと人間たちの幸せと

    猫の国の発展、安泰。

    ついでに、ワラバイ(我輩)の

    ラッキーパワーも復活させてくだにゃい!」


真剣にお願いする猫王さま。


・・・猫王さま?

ずいぶん長いこと拝んでますが

そろそろ時間が。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王「・・・寝ちゃった。」


もお~~!


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

猫王「よし!パワーびんびんじゃー!

    みなのもの、三嶋大社を退社!」


門限まで、あと5分。

全員、ダッシュ!


・・・っていうのに、もう。


M氏とマニーラちゃんがこんなことを。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


猫王も、やっちゃったんだ。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り


・・・でも、まあ、無事に退社できました。


警備員さんにご迷惑をかけることもなく

門限に間に合いました。


本日、猫王さまがチャージしたパワーを

皆さまにお裾分けします。


三嶋大社は

福徳の神、商売繁盛、大漁満足、五穀豊穣の神、

そして、交通安全の守護神。


猫王さまから思うぞんぶん吸い取ってください。


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

さて、次回、猫王御一行は

霊峰富士に染み渡った水が

こんこんと湧き出すパワースポット

名水の誉れ高い柿田川湧水を訪ねます。


ポポちゃん「またね!」


にゃんごとなき猫王のパワースポット巡り

ある日 犬の国から手紙が来て/田中 マルコ
¥1,260
Amazon.co.jp

絵・松井雄功/文・田中マルコ

私たちの本です。

よろしくお願いします。


猫の本も出版予定です!