1年前の今頃(その4)

テーマ:

去年の7月24日(日)、譲渡会の会場で「いろは」とのお見合いをしました。

 

 

お見合い当日の写真です。

 

お見合いが決まって、この日までの およそ2週間、「初めてのデート」までの、妙にワクワク・ドキドキしたあの感覚(懐かしいっ) ・・・ ついに来ました!

 

いろはさーん とケージ越しに声をかけてみたり、抱っこをしようとすると、何気な~く 阻止をするニャンコが・・・。

 

そう、ときわ母さんです。

下の写真の左側が「ときわ」です。

いつも「いろは」をガードします。

 

 

ケージの中では、かいがいしく「いろは」をグルーミングしたり、

いろは を抱っこすると、ニャーニャ抗議をしたり・・・

「いろは は私の娘なんですからね!」 というアピールが半端ない。

 

きっと 何か を感じ取っているだろう、ときわの母ごころに感動してしまい、

 

 

ジャーン!

 

ときわ母さんも いろは と一緒に育てる決心ができました。

多頭飼いに若干の不安があったものの、「このおふたりさんを離すわけにはいかない」というか、「いろは と ときわ を受け入れるのが、自然な形だよね」というのが私と妻の一致した意見でした。

 

・・・ ということで、次回は 「いろはとときわがウチにやってきた月間」の最終回に続きます。

 

今のトッキー(ときわ)母さんとイロ(いろは)ちゃん。

ニンゲンは、横になって寝ている 時のおふたりさんです。

 

(ときわ)眠っ・・・ zzz

 

(いろは)一緒に寝てあげるから、感謝しなさい。

 

もう、決してときわ は娘の いろは をガードすることはありません(笑)

 

AD

”お礼と経緯【ひなた】”

テーマ:
前回のブログで紹介したネコ脱走の件、解決したそうです。
里親様や保護主様の安心も、ひとしおの事と思います。
経緯が詳しく書かれていたので、お知らせしたく リプログします。
私も、恐らくノラの経験が無いであろう「いろは」と「ときわ」が路頭に迷う事がないように、充分気を付けようと改めて思いました。

AD

1年前の今頃(その3)

テーマ:

本題に入る前に、、いろは と ときわ の保護主様であるrompoさんのブログで、迷い猫ひなたさんに関するお知らせが有りました。

もし川崎市宮前区梶ヶ谷近辺にお住まいや勤務先等が有る方は、気に留めていただくと幸いです。

リンク先は・・・ ココ★

換気の窓の網戸が開いていて、そこから脱走したそうです。

里親様はもちろん、保護主様やひなたさんに関わった方々のお気持ちを察すると、心が痛みます。

今こうしてブログを書いている時に、膝の上で幸せそうに寝ているいろはが路頭に迷わないよう、脱走する可能性がある状況を洗い出して、それぞれ対策が立てられているかを再確認した次第です。

ひなたさんが1日も早く見つかりますように・・・。

 

================

 

1年前の今頃、お見合いの日が決まり、ワクワクドキドキの日々を送っていました。

ブログでの近況 ・・・ ココです★

それから rompoさんからいただいた、いろはの近況メールを読んで我が家もようやくペットロスから脱出できるようになった時期です。

 

でも、この時でも ときわ母さんについては、「多頭飼いは無理」という意識が強くあったので、いろは だけを譲渡してもらうつもりでした。

が、・・・。 

次回(その4)お見合い編に続きます。

 

================

 

夜、布団を敷くと・・・

 

(ときわ)この先、私に対してナデナデは許しますが、抱っこは許しません。

 

ほんと後ろに壁があるから、毛づくろいしやすいし。

 

ニンゲンが寝る前、私に内緒でおやつを食べないよう、見張ります!

食べるなよ~。

 

一方いろはは布団を敷いた直後にやってきて・・・

(いろは)ここは私の場所~。

 

枕って、けっこう使いやすいのよね~。

 

いろはは寝るときに手を折りたたむのが好きです。

 

恐らく、外の世界を全く知らないであろう、このおふたりさん。

完全室内飼いじゃないと、、きっと生きていけない。

この娘たちに、悲しい思いをさせないよう、私たちがベランダや玄関を出入りする時は、細心の注意を払います。

 

AD