3月もあと1日

テーマ:

締切の1日前になんとか一区切りをつけることができた。

 

って、これだけではなんのことかわからないですね。

 

2004年にいい年して大学に3年次編入して、

 

それから今日まで13年。

 

いろいろなことがあって、苦しくて、

 

いまでもやっぱり悲しくて、苦しくなることもあるんだけど、

 

「あきらめないでほしいなぁ」という嫁サマの言葉が

 

ずっと頭のすみっこにへばりついていて、

 

何度も打ちのめされて、それでもなんとか頑張って、

 

ギリギリになったけど、なんとか土俵に上げることができた。

 

これからまだ1関門があって、結果が出るのは8月末だけど、

 

まあ、やるだけやったからこれでダメでも嫁サマは

 

微笑んでくれるでしょう。

 

会いたいなぁ~~。

AD

クリスマスの約束

テーマ:
今年も小田和正の「クリスマスの約束」を観た。

宇多田ヒカルが「花束を君に送ろう」を歌ってた。
始めてフルコースを聞いたら、永久の別れの歌に聞こえてた。

それで、今日は嫁サマに似合いそうな花束を買ってきた。

寂しいような、懐かしいような。

いまは昔には決してならないなぁー。


AD

数日前の新聞から

テーマ:

年内に済ませなければいけない

 

わずらわしい事務仕事がほぼ片付いてホッと一息です。

 

先日、地元新聞のトップ見出しが、

 

改正がん対策基本法に関連することでした。

 

 

就労人口の何割が中小企業に勤めているのかな??

 

事業所割合はほぼ99%が中小企業で、残り1%が

 

大企業だったような記憶が・・・・・。

 

単純に労働人口を、その割合に合わせることはできないけど

 

労働人口のほとんどの人が中小企業にお勤めということになる。

 

 

経営者さんが「治療中の雇用が困難」とする理由もまとめてあった。

 

複数回答だからきっとこの4項目全部という会社もあるだろうし、

 

零細企業の経営者さんはホントに深刻な問題だとおもう。

 

 

この回答のなかで、本当に金銭的な問題ではなく、

 

「がん経験者をどのように処遇してよいかわからない」という理由は

 

経営者さんが積極的にセミナーとかに参加し、ケーススタディを

 

積み重ねることで少しは改善できるのではないかなぁ~。

 

「どう処遇するのがよいか」という糸口が見えれば、

 

「仕事量の調整」という理由も対処法が見つかるような気がします。

 

 

復帰する職場があるということは

 

患者さんにとって希望であり、安心感でもあるということを、

 

経営者さんにも理解していただいて、

 

治療と仕事のつながりを持続できる社会になればいいなぁ~♪

先週末、徒歩圏内で招き猫祭りがありました。

 

今年で21回目だそうで、、、

 

そんなにやってたんだ~、というのが正直な感想。

 

いままでご近所すぎて行かなかったけど、

 

今年はその端っこの方まで行ってみました。

 

目的は焼きそばについてくる招き猫の絵皿。

 

焼きそばの販売は10時から。

 

散歩がてら、と出掛けたら8:40には到着してしまった。

 

さすがにそんな時間に人はいないだろ~と思ったら

 

居ました。。。すごいなぁ~。

 

僕もヒマなのでそこから並びました(;^_^A

 

 

 

9時から焼きはじめた。

 

 

販売時間までまだ1時間あるぞ、、嫌な予感。

 

たくさんの人が並びだしたので、

 

10分ほど前倒しして販売スタート。

 

招き猫の皿はこれ。

 

かわいいねぇ~~(^_^)v

 

でも、焼きそばはイマイチだった。

 

たぶん、鉄板の温度が低かったとか、

 

作り置き時間の問題とかあるんだろうけども、

 

瀬戸を代表するB級グルメの位置づけなんだから

 

もう少し対策を考えたほうがいいんじゃないかなぁ。

 

でも、まぁ、来年もお皿のために行ってみるか~♪

 

 

 

 

 

大須で落語

テーマ:
今日は尾張名古屋の芸ところ、
大須演芸場の寄席に行ってきました(^-^)/



歌丸さんが会長を務める
落語芸術協会が
主催する寄席で今日のトリは
三遊亭小遊三さんでした〜♫

以前、Eテレの番組でやってた
「付け馬」を生で聴けて大満足(^_^)v

明日は歌丸さんが高座にあがるのですがチケットは売切れになってます。

リニューアル後の大須演芸場は
以前とは比べものにならないほど
トイレまできれいでした。

次回は来月かなぁ〜♫

恒例の乗鞍・剣ヶ峰

テーマ:

今日は、乗鞍の富士見岳からご来光を見るぞ!! と


意気込んで、深夜出発でご来光バスに乗って乗鞍・畳平へ。


あいにくの濃霧のなか、


富士見岳に登って待っていると、


雲海が広がりなんだかよさそうな雰囲気♪





でも~~~、このあとガス発生で残念な結果に。。。。


気を取り直して、最高峰の剣ヶ峰にむかいます。


すると、途中からガスが消え、晴れてきましたクラッカー




今年の剣ヶ峰は晴天でした。


剣ヶ峰には神社があるのですが、


神社の裏側はまた別の景色が広がっていて、




こんな感じ。


これはこれで見とれていました。


剣ヶ峰からもう一度富士見岳に向かいました。


ご来光待ちの時間はバスターミナル方面も


全く見えませんでしたが8時になるとこんなにくっきり。





僕と嫁サマが始めて手をつないだ思い出の鶴ヶ池も


きれいに見えますね~♪


今は、自然保護の観点から池の近くまで行くことはできませんが


26年ぐらい前は雪が残る池のほとりを散策することができたんですよ。


はぁ~~、懐かしいニコニコ