きらきら光るお星様☆

テーマ:

4月17日(土)

金曜までの天気予報だとくもりだったけど、昨日は青空も見える晴れになった。

昨日はりっちゃんの火葬の日。

金曜の夜にデカ姉が帰ってきて女4人でりっちゃんを見送ることにした。


緑豊かな山の中の霊園。

スタッフの女性の方がすごくいい人で、大事に大事にりっちゃんを扱ってくれた。

別れの瞬間は辛く、切ない思いだったけど、

今まで本当にお疲れ様、ありがとう」

と心のそこから伝えることが出来たと思う。


りっちゃんは最後はやせ細ってしまって骨がちゃんとあるか心配だったけど、想像以上にしっかりと骨は残っていた。

ここは肩甲骨ですよ、これは爪です

と一つ一つ丁寧に教えてくれながらのお骨拾い。

りっちゃんは

すみれ」花言葉ー愛・誠実・純粋

という花言葉の骨壷に入れた。

りっちゃんのお骨はGW辺りに家の庭に埋める予定だ。

犬猫用のお墓に入れることも考えたけど、やっぱり側にいた方がりっちゃんも嬉しいよね。

という判断のことだ。


その後は、りっちゃんと一緒にドライブに。

おばあちゃんのお墓で

りっちゃんをよろしくお願いします

と挨拶をして、

レストランでひっそりとりっちゃんの追悼式を行い、

おいしいジェラート屋さんによって帰ってきた。


りっちゃん、色々な所にいけて楽しかったね。


私は、16日(木)深夜のことを少し振り返った。

りっちゃんがトイレでうずくまっているのを発見したとき、おしっこができなくなったんだ、とその時は思ったけれど、

りっちゃんが最後にいた場所も同じ場所だったらしい。

りっちゃんは自分の最後の場所を「トイレ」と決めていたのかもしれない。

りっちゃんだけの場所だもんね。


それを16日の夜に私が見つけて、泣き崩れる姿を見たりっちゃんは、次の日私が会社に行くまでを見送ろうと、最後の最後の力を振り絞って17日の朝まで頑張ってくれたのではないかと思う。


りっちゃん、いつも心配かけてごめんね。

今、りっちゃんの思いを理解することができたから、こうしてりっちゃんとの別れを受け入れられたんだと思う。



りっちゃんからは

愛する喜び、愛される喜び

を教えてもらったよ。


かけがえのない大事なことを教えてくれてありがとう



りっちゃんはきっとキラキラ輝く星になると思う。

星が綺麗に見える夜が、りっちゃんが天国についた日かな。




ひまわりん



   











AD

りっちゃん、永遠の眠りにつく

テーマ:

              4月17日(木)、リラは永遠の眠りにつきました。



4月16日(水)深夜。

ソファで寝てしまっていてふと目がさめた。

りっちゃんはクッションの上で丸くなっている。

安心してお風呂に入った。

お風呂から出て、寝る準備をしてふとりっちゃんに目をやるとどこにいったか姿が見えなくなった。

階段を昇る足跡は聞こえなかったから近くにいるはずなのに・・・と思っていると、自分のトイレの砂の上で丸くなっていた。

その姿を見て思わず泣き崩れてしまった。。。

りっちゃんはおしっこしようとトイレの上まで上がったけど、もうその力さえなかったのだ。


その姿を見て確信した。

もう今日が最後だ


トイレから降ろしてストーブの前でむかえ合った。

いつも心と心で会話をしているような気がしていたから、改まって言葉にするのはなんだか切なかったけど、正座をして

りっちゃん、今までありがとう。もう頑張らなくていいんだよ

ありったけの感謝の気持ちを込めて伝えた。


それから枕と目覚まし時計を上から持ってきて、今日はソファでりっちゃんと一緒に寝ることにした。

お腹にのせるとすぐに眠りについた。


朝目覚めるとりっちゃんはお腹の上にいてくれた。

会社に行かなきゃいけないから慌しく準備をし、なかなかりっちゃんと一緒に過ごすことは出来なかったけど、その様子は相当弱っていた。

少しの時間をチビ姉と私とりっちゃんで過ごした。

きっと夜まではもたないだろうという思いを残しながら家を出なければいけなかった。


いつも通り仕事をしていて、席を立つ時があったのだが、きゅうにふらっと貧血のようになった。

立ちくらみかなぁ

とも思ったけど、その後フッと気が抜ける瞬間を感じた。

それがAM10:53のことだった。


今日も早めに退社させてもらって、駅のホームにいるとき母からメールが。。。

リラがなくなりました。」

どうやら母が帰ったときにはすでになくなっていたとのこと。

電車の中で涙をこらえるのに必死だった。


ちょうど家に着いたとき母はまた出かけていて家には誰もいなかった。

恐る恐るりっちゃんの姿を探したら、そばに毛布にくるまって横たわっているりっちゃんが。。。

表現できないほどの思いが一気に溢れ出した。

りっちゃんは、冷たく硬直してしまっていた。

初めての肌触りに戸惑ってしまったけど、そこにいるのはまぎれもなくりっちゃんだ。

冷たくなり具合からきっと今日の午前中には逝ってしまったのだろう、ということになった。

きっとりっちゃんは仕事中の私に知らせてくれたんだね、ありがとう



色々言いたいこと、してあげたいこと、沢山あったけれど、

今一番言いたいことは


「22年間、一緒に過ごせて本当に幸せだったよ。

                     本当に本当にありがとう。」


ごろにゃん










AD

長い1日

テーマ:




りっちゃん
りっちゃんの異変に気付いたのは先週末。

最初は異様に痩せているのに気付いた。

次の日りっちゃんの右唇がただれているのに気付いた。

口をあけてみてみると犬歯がなかった。

右側はもう歯がなかった。

これじゃぁご飯も食べれないよね。

気付いてあげられなくてごめん。。。


今日会社を午前中休んで獣医の元へ。

車で運転していくのは自信がなかったから、ストールにりっちゃんを包んでテクテクお散歩もかねて。

診療台にのせて見てもらうと、先生からの第一声

よく頑張ってるね~

りっちゃんがもうおばばだからその言葉が出ただろう。

診断は「粘膜に出来る癌」とのことだった。

最初「腫瘍」と言われたがよく理解できず「癌」という言葉をきいてもなんとなくボーとしたまま。。。

がん?がん・・・がん???

がーーーーーーーーーーーーーーーーーん


もう打つ手がないと見たのか、薬は処方されず、一先ず流動食で様子を見てくださいとのこと。

治療はないのか」「もうさきは短いのか

聞きたいことは今思えば沢山あるのに、言われたときはただ「はぁ・・・」

とうなづくだけの自分。


帰ってきて注射器で流動食を吸ってりっちゃんの口に入れてみたけど、あんまり好まない様子。

水ばっかり飲んでる。



そんなりっちゃんを置いていくのは心配だったけど、会社に行かなくてはいけない。

会社の人達には、嘘がつけず「猫を病院に連れて行きたい」ということを正直に話してお休みを急遽いただいたからどんな反応をするか心配だったけど、皆心配してくれていた。

昔猫を飼っていた先輩は涙をうかべながら「そばにいてあげてね」と。

豹柄のワンピースを着てきたりする一見お水で働いているような先輩も、

目をうるませながら「大丈夫?」と声をかけてくれたり。。。
お座り



皆優しい人ばかりだ。

りっちゃん、そんな人の温かさに気付かせてくれたのもりっちゃんのおかげだよ。
ありがとう.


家に帰ってりっちゃんの姿を探すのも不安でドアを開けたけど

ふりしぼるような声で「ニャー」と。

今日も迎えてくれてありがとう

AD

きらきらひかる☆

テーマ:

  キラキラキラキラキラキラ
陽だまり



「りっちゃん、まぶしいо(ж>▽<)y ☆」


とうとう新年度の始まりですね~。

明日から社会に飛び出すとは実感がわかない・・・。
あまり期待も不安も抱かないようにしているけど果たして大丈夫だろうか。

がらりと生活が変わると思うけど、規則正しい生活をして健康的な社会人を目指そう!!

どんなに疲れても家に帰ればりっちゃんの癒しが待っているドキドキ

きっとこのキラキラしたりっちゃんの微笑が私の成功を暗示しているはず・・・クローバー



春うらら

テーマ:

今日はすっかり寒くなりましたね(´□`。)

昨日は暖かかったからまたまたりっちゃんをお外に連れ出してましたビックリマーク


春の訪れを感じるニャー
お花とりっちゃん

〔この間おにぃ嫁に植えてもらったお花の前でパシャリッカメラ


昨日のりっちゃんは気分が良かったのかこの後家の前の道をテクテク歩いていきました。



歩く
テクテク


止まる
真ん中で休憩


また歩く
歩くりっちゃん


りっちゃん、最近寝てばっかなとこしか写真撮ってなかったけど歩く姿も素敵よラブラブww



私事ですが、旅行のことを少々。

ドイツ旅行では主にお城めぐりをしてきました☆

ライン川クルーズをし古城街道・ロマンチック街道を通りビアホールで踊りノイシュバンシュタイン城の姿に感動しローテンブルグでは城壁内のホテルに泊まりあっという間の旅行でしたがとっても思い出深いものになりました(*^ー^)ノ
お城



続いて四国

香川と徳島をぐるりと。

栗林公園を観光しこんぴら参りでは1368段の階段を登りきりかずら橋を渡り鳴門の渦潮を見てとってもおいしいうどんを食べこちらもとても楽しいものになりましたо(ж>▽<)y ☆
かずら橋


釜揚げうどん














  


旅を終えて思うこと

テーマ:

お久しぶりです☆

やっとりっちゃんとの穏やかな時間を過ごしていますo(〃^▽^〃)o

強行突破な旅行が続きましたが、3月の残り一週間はりっちゃんとの時間を今まで以上に大切にしたいと思います音譜


というのも、母からこんな話を聞いたから。。。


「旅行に言ってる間リラがいなくなったのよ!!どこを探してもいなくて、とうとう・・・って考えてたら夜にどこからともなく出てきたの」


・・・きっとりっちゃんは寂しさのあまりどっかで自分の殻に閉じこもってしまったんだね。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

母は私に気を使い、「絶対連絡しちゃだめ!!」っと兄姉に言っていたらしい。

もしも旅先でいなくなっただなんて聞いたら、大袈裟だけど鳴門の渦潮に飛び込んでいたかもしれない。。。


帰ってきたらりっちゃんは私が家にいるときは片時も離れる様子はない。


私達は常に一緒にいるのが当たり前な人生を歩んできた。

モノ心ついたときからりっちゃんはすでにいた。

ライバルであり、姉妹であり、親子であり、恋人でもある。



辛いことにどんなに「リラ」を一匹ではなく一人として見ても、動物であることは絶対に変わらない。

その為一般的に考えて、人生を終えるのは彼女の方が早いだろう。


分かっている。


頭の片隅にはいつもそのことが離れない。


だからこそ、今を大切に一緒に生きることが私に出来ることだ。




でもりっちゃん、気持ちが大切だよ!!

まだまだ若々しい心を持ってねラブラブ














ただいま、そして・・・

テーマ:

りっちゃんただいま(‐^▽^‐)

先週の水曜にドイツから帰ってまいりました☆

なんだかんだ忙しく更新が滞ってしまっていました。。。


そんな中実は今日の夜行バスで四国へと旅立ってきますビックリマーク

りっちゃん、寂しい思いをさせちゃってごめんね。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・

対照的な二人

テーマ:


     アタイりっちゃんラブラブ
親ビン




というのは嘘(*^ー^)ノ

もんじゃの街、「月島」を守っている親分ニャンコを見かけました☆

なかなか人なつっこい三毛猫ちゃんです音譜

「親ブン」・・・ではなく「親ビン」と命名しちゃいました☆(つけたのは私じゃないんだけどww)

観察結果によると親ビンは、1日3回ぐらい周辺をパトロールしているみたい。

沢山の人が来る街だもんね、お勤めご苦労様(‐^▽^‐)





一方で我が家の番猫りっちゃんはというと・・・





終始こんな感じヽ(;´ω`)ノ
気持ちいいな


相変わらず気持ちよさそうに寝るね~。

でもりっちゃん!!

明日からケッチィはドイツへと旅立つんだから我が家の安全は

りっちゃんに任せたよキラキラ

やれば出来る子だもんね!

頑張れ、りっちゃんクローバー