へ オルゴール最後まで
ω^)\ 回してみてにゃ♪





映画をごらんの
皆様へ


へ よかったら映画の合間に
ω^),_Ц ご飯作ってあげるにゃ♪

にゃんこック









世間知らずな馬鹿が多いから(/ω;)これつけるのにゃ~~… こんなのつかわなくても全部分かるんだけどにゃ~~…(/ω;) これで中途半端な連中 荒らすのはやめてにゃ~~…
2006-12-22

1222フホ☆ROP この四人ちゃん あの世えん(-ω人)にゃんまんだぶ…素敵な☆になってにゃ…

テーマ:生があるから詩もあるYO♪

豪州の伝説的名騎手が死去

中島忠幸さん=漫才師カンニング、24日に

「マルチ人間」青島幸男さん逝く

個性派女優・岸田今日子さん死去

豪州の伝説的名騎手が死去


12月21日20時2分配信 netkeiba.com


 現地時間21日、オーストラリアの伝説的名騎手アーサー・“スコービー”・ブリースリー(Arthur "Scobie" Breasley)氏が、脳卒中のため死去した。92歳だった。

 ブリースリー元騎手は、1914年にオーストラリアのワガワガで生まれ、12歳時の26年に騎手デビュー。コーフィールドCを5勝などオーストラリアでの活躍にとどまらず、英国にも進出し、64年英ダービー(Santa Claus)、66年英ダービー(Carlottown)、58年凱旋門賞(Ballymoss)などの大レースを勝ち活躍。オーストラリア人として初の英ダービージョッキーとなり、英国騎手のプレミアシップに4度輝いている。68年に騎手を引退し、通算勝利数は3251を数えた。現在、同騎手の功績を称え、現在ヴィクトリア州では、年間最優秀騎手に対し、スコービー・ブリースリー・メダルをが与えられている。


最終更新:12月21日20時2分

<葬儀>中島忠幸さん=漫才師カンニング、24日に

12月21日19時16分配信 毎日新聞


 中島忠幸さん35歳が20日、肺炎のため死去。葬儀は24日午前11時、宝仙寺で行われる。1992年、相方の竹山隆範さんと「カンニング」を結成。テレビ番組などで人気を得たが、04年に白血病で入院。闘病生活を送るかたわら、竹山さんが一人で芸能活動を続けていた。


最終更新:12月21日19時16分

「マルチ人間」青島幸男さん逝く

12月21日10時48分配信 デイリースポーツ


 前東京都知事の青島幸男(あおしま・ゆきお)氏が20日午前9時31分、骨髄異形成症候群のため東京都内の病院で死去した。74歳。放送作家としてバラエティー番組「シャボン玉ホリデー」を手掛け、「意地悪ばあさん」では主演俳優、「人間万事塞翁が丙馬」で直木賞を受賞した。また、参院議員として庶民の目線での政治を訴えるなど、昭和期を代表する「マルチ人間」だった。
 自宅近くで会見した青島さんの長女で放送作家の美幸さん(47)によると、青島さんはこの日の朝に容体が急変。愛する孫2人ら家族全員にみとられ、眠るように天国へと旅立ったという。「“死に方まで青島幸男を印象付けていくんだ、こいつは”って思った。好きなことを言って、お互いに満足し合えた別れでした」と涙ながらに語った。
 青島さんは11月初旬、自宅で転倒し、頭部を強打。救急車で運ばれ、8針を縫った。その際、骨髄異形成症候群と診断され、入院。積極的な延命処置はしなかったが元気で、19日も妻・美千代さん(69)に「ママ、ママ…」と甘え、美幸さんが頭をなでると「ビールでも飲もうか?」とご機嫌だったという。しかし、これが最後の会話になってしまった。
 仕事上の大先輩でもあり、美幸さんは「社会のあらゆる面で土台になった人」と胸を張った。気丈に何度も笑顔を見せた美幸さんだったが、「来世も同じ時間を過ごしたい。文句のつけようがない父」と話すとこらえきれなくなり、涙をぬぐった。美千代さんも「都知事、議員、作家…どの分野でも一貫して青島幸男だった」とうなずいた。


最終更新:12月21日10時48分

個性派女優・岸田今日子さん死去

12月21日10時48分配信 デイリースポーツ


 映画「砂の女」や、アニメ「ムーミン」の声などで知られ、演劇でも活躍した個性派女優の岸田今日子さんが17日午後3時33分、脳腫瘍(しゅよう)による呼吸不全のため東京都内の病院で死去していたことが20日、明らかになった。76歳だった。葬儀はこの日、近親者と親しかった関係者のみで行った。年明けに「お別れの会」を開く予定。喪主は長女の西条(さいじょう)まゆさん。
 岸田さんは今年の年明けごろから足元がふらつくなどの症状を訴え、検査入院。脳腫瘍と診断された。入院加療を続けたが、亡くなる前日まで見舞い客と話すなどしていたという。11月16日に亡くなった俳優の仲谷昇さんは元夫。訃報(ふほう)に接した際は悲しんだそうだが、体調がすぐれず葬儀には参列しなかった。遺作舞台は昨年10月に東京・シアタートラムで上演された「オリュウノオバ物語」だった。
 父は劇作家で文学座創立者の1人である故岸田国士。50年に初舞台に立ち、文学座で「サロメ」などに出演した後脱退、劇団雲を経て演劇集団円の創立に参加した。
 主な舞台に「今日子」「更地」など。ミステリアスな雰囲気で喜劇からシリアスな役まで幅広く演じた。映画「砂の女」(64年)や、テレビドラマ「傷だらけの天使」(74年)でも独自の存在感を示した。
 60年代から「ムーミン」の主人公の声や、ドラマ「大奥」のナレーションを務め、独特の声質と語り口で人気を集めた。著書「妄想の森」で98年、日本エッセイスト・クラブ賞を受賞するなど執筆活動でも知られた。姉は詩人の岸田衿子さん。


最終更新:12月21日10時48分

カンニング・中島さんが急死

12月21日10時48分配信 デイリースポーツ


 急性リンパ球性白血病のため療養していたお笑いコンビ「カンニング」の中島忠幸(なかしま・ただゆき)さんが20日午前11時46分、肺炎を併発して入院中の都内の病院で亡くなった。35歳だった。通夜・告別式などの日程は未定。中島さんは04年12月、病のために療養に専念し、相方の竹山隆範(35)が1人で活動していた。
 まさに急変だったという。竹山は5日に都内で会見した際、中島さんの近況について「だいぶ良くなりましたよ。最近は入退院しながら治療していて、僕も外で会いました。来年春かそれ以降には復帰できると思いますよ」と話していたばかりだった。
 実際、自宅に戻っていた中島さんは約1週間前、肺炎の症状が見られたため入院。一時は治りかけたが、この日になって容体が急変。所属事務所の社長、関係者らも死に目に立ち会えないほどだった。竹山も相方の最期をみとることはできず、悲報にショックを受けながらもスケジュール通りに仕事をこなしたという。竹山は21日、都内で悲しみの会見を開く。
 福岡県の小学校時代からの同級生だった竹山と中島さんは92年にコンビを結成。福岡吉本時代は芽が出ず、その後も何度か事務所を変わった。03年ごろから売れない時代を自虐ネタにして、すぐキレるキャラの竹山に中島さんが突っ込むというパターンで人気者になった。その矢先に中島さんの体は病魔にむしばまれた。ピンの活動でも「カンニング竹山」を名乗り、中島さんとのコンビ名を外すことはなかった竹山。常に忘れることのなかった2人での活動再開はかなわぬ夢となった。


最終更新:12月21日10時48分

「戦友、夫婦みたいなもの…」カンニング竹山さん会見

12月21日13時25分配信 読売新聞


 白血病による肺炎のため20日、35歳で亡くなったお笑いコンビ「カンニング」の中島忠幸さんの相方、竹山隆範さん(35)が21日、都内で会見した。

 竹山さんは「家族であり戦友、夫婦みたいなもの。とにかくいいやつでした」とパートナーの死を悼んだ。中島さんの闘病中、自分の出演料を二人で分け合っていたことについては、「小学校からの同級生で、芸能界に入ってつらい事が続いた時もお互いに助け合ってきた。二人でまた漫才をすることを目標にやってきたが……」と残念そうに話した。

 告別式は、所属事務所のサンミュージックプロダクションとの合同葬として、24日午前11時から、東京都中野区中央2の33の3の宝仙寺で行われる。喪主は妻、真奈美さん。


最終更新:12月21日13時25分

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。