へ オルゴール最後まで
ω^)\ 回してみてにゃ♪





映画をごらんの
皆様へ


へ よかったら映画の合間に
ω^),_Ц ご飯作ってあげるにゃ♪

にゃんこック









世間知らずな馬鹿が多いから(/ω;)これつけるのにゃ~~… こんなのつかわなくても全部分かるんだけどにゃ~~…(/ω;) これで中途半端な連中 荒らすのはやめてにゃ~~…
2006-12-31

がなりの寅さん 話だYO♪ (-ω-;)/まあ、こっちも想像通り予定通りなのにゃ…

テーマ:習慣HERO’s\(炎ω
【PROFILE】1958年生まれ。専門学校卒業後、佐川急便にてドライバーを経験。体力を買われテリー伊藤に拾われる。「元気が出るTV」などのディレクターを勤める。その後起業するも、オリジナルゴルフウェアのメーカーとイベント企画会社の2社をつぶす。三度目の正直でAVメーカー「ソフト・オン・デマンド」を設立。100億円企業に育て上げて引退。自らの資産を投げ出して「青葉 株式会社/国立ファーム設立準備室」をスタート。農業界の改革に乗り出した。

水族館で誓った。
「俺は、サメかエイになる」。

小学校2年か3年か、そのくらいの頃だと思うんだけど。水族館に行って、でかい回遊魚の水槽を見たんです。魚がばーっと、たくさん群れて泳いでる。時計回りに。それを見て瞬間的に思ったんですよ。「なんでみんな同じ方向に、同じように泳いでるんだろう」と。でも、その中でサメとエイだけが反時計回りに泳いでた。他の逆を行くわけだから障害は多くて、前からくる他の魚とガンガンぶつかりながら、泳いでた。無意識に、俺の人生はこっちだよなと思った。俺はこのサメかエイになりたいと思ったんです。

とにかく人と違うことがしたくてたまらない子どもでした。これ、もう、理屈じゃないですね。小さい頃から、必ず人と違うことしてました。たとえ違うと分かっていても、敢えて自分は意外なことをしなきゃいけないというような脅迫観念があったんですよ。

青葉 国立ファーム 代表取締役社長 高橋がなり
例えば、中学生のとき理科の時間に、「地動説か天動説かあなたはどちらだと思いますか? その理由は?」とか先生が質問しますよね。そんなの分かりきってるじゃないですか。地球が回ってるんですよ。でも、当然みんな地動説を主張するなかで、俺はひとりで「やばいなあ、やっぱり俺は逆を言わなきゃいけないなあ」と考えてた。しどろもどろで天動説を主張しましたよ。だって、俺は常に他人と違うことを言わなきゃいけないんだから! 生徒からはウケたけど、先生からは本気で怒られたりね、よくしてました。これ言うと反感買うだろうな、波風立てるだろうな、という発言にしか興味なかったんです。

物心ついた頃からこういう思考だったんですが、こういうのって親父の影響が大きいと思うんですよね。俺の持論なんですけど、親父っていうのは良かろうが悪かろうが自分の独自の、偏った価値観を持って、その価値観を息子に押し付けるべきなんですよ。もちろん、親父に似た人間に育てるというんじゃなく、子どもがそれに反発するというのも大ありで。世の中はこうなんだからこうしなさいよとか、世の中の意見を押し付けちゃいけない。そんなんじゃロクな子どもを育てられないです。少なくとも俺の知ってるおもしろいヤツっていうのは、だいたい親父が変わり者で、偏った価値観を押し付けられて育ってます。何人かの話を聞いてるうちに、その共通点を発見して、ああ、それでちょっと人と違った人間が育つんだと確信した。今はナンバーワンよりもオンリーワンの時代でしょ? だからこそ、独自の価値観を押しつける父親になんなさいというのが、俺の考えです。

うちの親父、勉強しろなんて全然言わなかった。教えられたのはひとつだけ、「自分が正しいと思ったらケンカをしろ」。で、「ケンカだけは勝て」と。正しいと思ってケンカをしたんであれば、正しいおまえは絶対に勝たなきゃいけないんだと。そこから学んだのは、自分が正義だと思うことは、力がなければ成し遂げられないんだということです。小さい頃はケンカ=力だったけど、大人になったら、暴力振るったら犯罪者になっちゃうじゃないですか。じゃあ、社会に出たときの力ってなんだろうと。国家権力か?――あ、でも俺はそこまで頭よくないから無理だ。じゃあ、金の力か?――そうか。俺は商売人になろう。自然に、そんなふうに思うようになったんです。

俺、こう見えても松下幸之助さんのシンパなんですよ。中学のときに松下さんの本と出会って、寝食を忘れて読みふけった。それで、すぐにでも商売人になりたかったから商業高校に進学しようとしたら、担任の先生が「おまえは頭がいいんだから、普通高校から大学の経済学部へ行け」と。だからその通りにしようとしたんだけど、結局2浪しちゃったんですよねえ。騙された! と。素直だったから先生の言うこと簡単に信じちゃったんです。勉強? しなかったですよ。だって俺は頭がいいんだって先生に教わったから! 勉強しなきゃ大学に受からないってこと、最初から教えてくれればよかったのに、ねえ。

次のページ は、「佐川急便、テリー伊藤。そしてソフト・オン・デマンドへ。」

佐川急便、テリー伊藤。
そしてソフト・オン・デマンドへ。

2浪が決まった春に、もう就職しようと考えて、いきなりダイエーに電話をしたんです。商売人の基礎を学ぼう、みたいなね。でも、採用できないって言われた。今年の新卒採用はもう終わっているって。今にして思えば当たり前のことなんだけど、そこで思ったの。ああ、俺ってかなりの落ちこぼれなんだなあって。これからは自分の人生を叩き直さなきゃって。でも、ダメ人間なんですぐには取りかからず、入れてくれる専門学校に2年通ってね。

青葉 国立ファーム 代表取締役社長 高橋がなり
いずれ商売人になろうと思っていたけど、20代はダメな自分を叩き直すために、苦しいところ、苦しいところに身を置こうとしたんです。そこで『鬼コーチ』に指導してもらおうと。鬼コーチ、例えばマラソンの小出監督を雇おうと思ったら高いでしょう? でも、就職先を選ぶことで、給料もらいながら鬼コーチに指導してもらうことができるわけです。

というわけで、きついところはどこかと聞き歩いたら、みんなが佐川急便だと言うんで佐川急便に入りました。一年間、一日も休まなかったですよ。皆勤賞。肉体労働においては東大を出たというくらいの自信がついたんで、次は頭脳労働をしようと、あるTV番組制作会社の面接を受けに行きました。その時の面接官が、テリー伊藤だったんです。それから伊藤さんのもとで、バカ!ボケ!カス!こんなこともできないのか! と、言われ続けながら5年間働いて。売れる前のテリー伊藤――ぎらぎらして、人を殺してでも笑わせてやる、みたいな伊藤さんが、夜中の2時に編集チェックしに来て殴ってくれるんです。こんな『鬼コーチ』のもとで、給料もらえて。あんな得なことなかったですねえ。

入社5年後、タレントショップをやるための初代事業部長になったんです。そうしたら、年間50億円くらいの事業が自分ひとりでできちゃったんですよ。店舗開発から、商品づくり、商品の発注、店員教育まで、ほんとに全部ひとりでやりました。商売に関しては師匠はいなかったんだけど、商売はもうセンスですよ。できるやつには、最初から頭の中にソロバンが入ってる。ロイヤリティ比率やらなにやら全部自分で考えて、それが全部うまく回ったんです。

でもね、その後、会社を辞めて初めて手掛けた事業は失敗しました。2つ目の会社もつぶしました。成功体験しかないから、失敗するということを考えてなかったんでしょうね。商売は絶対に失敗から入ったほうがいいんですよ。失敗したときの痛さを知っておくべきなんです。会社はつぶれるもの、店は流行らないものという前提から入って、じゃあどうすれば客が来てくれるか、つぶれないかという改善案を考えなきゃいけないんです。

青葉 国立ファーム 代表取締役社長 高橋がなり
2つ目の会社がいよいよやばいとなったときに、伊藤さんから、某ビデオショップからOVAの発注を受けたのでつくってみないかという話をもらったんです。これがソフト・オン・デマンド(以下:SOD)のはじまりですよ。スタートしてみたら、売れるのはAVばっかりで、一般作は全然売れなくてね。だったら、AVをつくって販売する会社にしようとしたんです。それで、伊藤さんに迷惑かけるわけにはいかないから出資してもらってた分の株を買い戻させてくれとかやってたら、結果的に俺がオーナー社長になっちゃって、会社は100億円企業になっちゃって、俺は大金持ちになっちゃって…。

社長を辞めようと思ったのは、7年目のとき。あと3年やって、10年目で辞めると宣言しました。最初のうちはおもしろかったんです。ビデ倫にいじめられ、警察にいじめられ。やくざは来る、右翼は来る、中国マフィアは来る。明日どうなってるか分からない、殺されてるかもしれないという感覚も本当にあって。経理部長に数千万円横領されたりとか、俺が逮捕されちゃったりとか。飽きずにいろんな事件が起きて、ああ、なーんておもしろいんだろうと。

それが、いつの間にか敵はいなくなって、逆にみんな近寄ってくるという状態になっちゃった。なんか、追い風になっちゃったなあと。逆風だったからおもしろかったんであって、もう何もおもしろくなくなっちゃったんです。

SODを辞めるとき、自分が金持ちだってことに気づいたんですよ。退職金から税金ひいても1億6000万円は手元に残って、もう後は好きなことして生きていける。あと、俺はSODとグループ会社併せて3つの会社を持っていたんですが、そのうち1社に10数億円の余剰資金があって。これを残していって社員を甘やかしたらろくなことないから、おまえらみんな子会社つくってそっちでやれと、その会社を青葉 株式会社にして、キャッシュで残ってた12億円は俺が取っちゃったんです。その金は社員たちを甘やかさないために奪ったんであって、俺には何の使い道もなかったのにね。

次のページ は、「最悪、俺が10億、失うだけ。最高で、二大欲を制覇できる。」
最悪、俺が10億、失うだけ。
最高で、二大欲を制覇できる。


SODを辞めることに決めてから、次のことをいろいろ考えてました。俺、今まで好きなことやったことが一度もなかったんです。だから今度は好きなことをやろうと思ったんだけど、でも何も思いつかなかったんですよね。好きなこと、なにもなかったんです。その頃に、地元の国立市で10坪の市民農園を借りて農業をはじめたんです。それがねえ、おもしろかったんですよ。人を育てるのは5年6年かかるけど、野菜は半年で育つ。一生懸命育てればいい野菜ができるし、一生懸命やらなければダメな野菜になる。こんなに結果が出やすくておもしろいものはないなあと思ってね。地方に適度な規模の農地を買って、農業やって、のんびり暮らすのもいいなあって思いはじめた。

青葉 国立ファーム 代表取締役社長 高橋がなり
で、農業界ってどんな業界なんだろうといろんな本を読んでみたら、なんだかけしからん業界だということが分かってきたんですよ。既得経営者たちが、既得権益を守って、やる気のある人たちの邪魔をしてるんです。農業ってね、モノづくりなんですよ。農業する人はクリエイターなんですよ。かっこいいんです。何事もね、経営屋がえらいんじゃなくて上流工程である生産者のほうがえらいんですよ。モノをつくってない連中が主役になる社会なんておかしいでしょ。

もう、俺がAV業界に入ったときとそっくりな状態なの。こういう現状を分かっていて、SODを辞めるときに奪った12億円というお金を持っていて、僕は善良な農家ですって顔するのはずるいでしょ? 無理でしょそれ。俺ね、力のあるやつが力を使わないなんて、他人にも許さないし自分にも許さない。しょうがない、農業改革するかという結論に至っちゃったんですよ。俺が楽しく農業をするために、この12億円を使って農業改革をしようと。農家の人たちにとって住みやすい社会づくりをしたあとで、そのひとりになれればいい、と。

俺ね、国立市の『農業を考える会』にも、市民代表として、論文書いて選考されて参加してるんですよ。この8月に、国立の地主さんと契約して『トロ箱野菜』を栽培する農場<4a農場>をつくりました。ここでつくった野菜をね、トロ箱のまま『活野菜』として、12月にプレオープンする飲食店<農家の台所>に置くんです。活魚があるんだから、活野菜があったっていいでしょ? その場で収穫して、調理して、出すんですよ。他にも、フランスから画期的な野菜の種を取り寄せて試験栽培をやったりもします。地方にはない、都市農業ならではの可能性を生みだしたい。

でもね、この会社、99%失敗しますよね。儲からないですよね、はっきり言って。青葉 株式会社 国立ファームは<農家の台所>をオープンして、その後八百屋を多店舗展開し農場を増やしていく予定なんですけど、皮切りの<農家の台所>なんて絶対に利益が出ない店なんですよ。接客は大事だからバイトじゃなく全員社員でやるし、野菜もいいものにこだわって取り寄せたりするから送料もかかるし。

だいたいねえ、この店、内装やらなにやらで、オープンまでに1億円くらいかけてるんですよね。仮に利益が月に100万円として…1年で1200万円。10年経った頃には時代も変わってるでしょうしねえ。絶対儲からないですよね、これ。

青葉 国立ファーム 代表取締役社長 高橋がなり
入口に一番近い所が高橋氏の席、フツーの会社ではありえない
でも、この店は儲からなくてもいいやと思ってやってます。うちはこのくらい本気で農業のことを考えてますよということを、店を通じて知ってもらえればそれでいい。会社もね、俺は今回も10年ちょっとで辞めるよ、それで農家をやるよと宣言してるんです。10億、全部使いきってつぶれちゃったっていいんです。やったんだけどダメだったっていう、「正義」が残るから。残ったお金で細々と農家をやっていけばいいんだから。


夢はありますよ。『性欲と食欲の二大欲を制覇する』こと! 俺に逆らうと、おまえら快楽を味わえないぞ! ってね。あと、AV業界でやったように、農業界にも新しい流通ルートをつくりたい。成功する可能性はもちろんあるんですよ。でも、絶対成功するという保証があったら、俺は今やめちゃいますね。先が見えたらつまんないもん。『みんなはできないって言うけど、俺はできると思う』ことに、挑戦してるのがおもしろいんです。

最悪の場合は俺が10億失って、おもしろかったねと言って、ここにいるみんなで職を失うの。でもね、その時には絶対に、みんな農業界のどこかに引っ張られていきますよ。それもまた、農業改革のための礎になるかもしれない。

俺、今、すごく楽しいんですよ。これだけ優秀な人たちが集まって、毎日、朝から晩まで俺に付き合ってくれる。俺が思いつきで言うことに、あたふたあたふたしてくれる。夢は買えるわ、毎日おもしろいことはできるわ。こんな楽しい10億円の使い方、ないですよね。

国立ファームは今、百姓募集中です。この間、9人に内定出したんですが、内定出した瞬間に8人辞退してきましてねぇ。みんな、いざとなるとびびっちゃうんだから。会社の規模の小さい今だったら、俺自身がマンツーマンで殴る蹴るの指導ができますよ。あ、ちゃんと給料払いますからね、俺の金が続く限りは。



構成/白輪理子
撮影/増田岳二


青葉株式会社/国立ファーム
社長の遺言 三度目に成功する人生論青葉株式会社/国立ファーム設立準備室
■『社長の遺言 三度目に成功する人生論 』高橋がなり/著

Theme No.3 <<  |123

< />
 カイシャ非常
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-31

ひろゆきちゃんの 話だYO♪ (-ω-;)/まあ、想像通りにゃ…

テーマ:習慣HERO’s\(炎ω
【PROFILE】1976年生まれ。中央大学文学部教育学科心理学コース卒。インターネット匿名掲示板サイト<2ちゃんねる>および、地域情報系掲示板<まちBBS>の開設者/管理人。現在の肩書きは、「合資会社東京アクセス/代表取締役」「東京プラス株式会社/代表取締役」「株式会社ニワンゴ/取締役管理人」「有限会社未来検索ブラジル/取締役」「有限会社パズブロック/相談役」など。通称ひろゆき。2ちゃんねるの総合案内では「永遠の19歳」を自称している。

別に、普通の子どもでしたよ。
ただ、本当に飽きっぽかった。

「信長の野望」っていうシミュレーションゲームがありますよね。全国統一していくやつ。あれ、3分の1くらいまで制覇すると、だいたい飽きちゃうんですよ。そこまでやったら、後はもう力押しでクリアできちゃうから。先が想像できたら、もういいや、ってなっちゃうんです。分からないことがあって、その答がもらえてるうちはおもしろいんだけど。

東京プラス(株)代表取締役、2ちゃんねる管理人、他:西村博之(ひろゆき)
子ども時代ですか? うーん…別に普通でしたよ。将来の夢はペンギンの飼育係だったと思います。文集にもペンギンの飼育係になりたいとか書いてました。何でなのかは全く分かりませんけど、いまだに好きなんですよねえ、ペンギン。

親は公務員でした。厳しいしつけとかはなかったですね。ゲームばかりやってるんじゃないとか、勉強しなさいとか…少しは言われてたと思うんですが、言って聞く子どもでもなかったですし。それで言わなくなったということだと思うんですけど。

小学校3年の一学期に学級委員になったんですけど、学期の途中でクビになっちゃいました。理由はよく覚えてないんですけど、まあクラスの見本になるような生徒じゃなかったんでしょうね。毎日学校に行っては、毎日何かしら怒られて帰ってきてました。授業にしても真面目に受けられなくて、すぐに飽きて、友だちと騒いで怒られて。当時から遅刻も多かったし…(注:この日ひろゆき氏は取材ルームに70分遅刻して登場した)。でも成績は別に悪くなかったですよ。中学の時には、生徒会の書記とかもやりました。

身体を動かすのも嫌いじゃなかったです。部活は、中学の時は剣道をやってました。高校ではトレーニング愛好会に入ってました。基本的に筋トレをする、やりたくなったらバレーボールなんかもするという、大学で言うところのサークルのりの部活でして。毎日みんな集まるんだけど何するでもなくダラダラして、たまに筋トレして、という感じで楽しく過ごしてました。

パソコンをはじめたのは小5くらいかな。MSXを親に買ってもらって、パソ通を覚えたり、友だちにゲーム借りて遊んだり。中学くらいの時にはゲームプログラマになりたいとかぼんやり思ったような気もしますけど、そんな、将来のことまでまともに考えてなかったと思いますよ。プログラムとか、試しに2回くらい組んでみたけどすぐに飽きちゃいました。ハチが飛んでくるゲームをつくろうとして、ハチが飛んだところで飽きたとか。ゲームの一部でレーダーを回そうとして、回ったところで飽きたとか。

高校は地元の公立高校に入りました。うちの学区から行ける公立の中で、上から3つ目までが私服通学だったんですよ。1つ目は本当に頭のいい人が行く、2つ目は努力してる人が行く。3つ目はギリギリで勉強はできるんだけどやる気がなくて、とりあえず私服通学したいヤツが行くという。僕が行ったのはその3つ目の学校でした。まあフキダマリみたいなところだったんで、進学校と言っても熱心に勉強してる人はあまりいませんでしたね。

大学もねえ、真剣には考えてなかったです。大学進学よりも、目先の高校卒業のほうが大変だったんですよ、単位制だったんで卒業が危なくて。中学までは惰性でなんとかなったんですけど、そもそも全く勉強をしなかったんで、高校に入ったら成績も悪くなって。結局、高校を出て代々木ゼミナールというところに入学しました。とりあえず大学には行きたいなあと思ったんですよね、働くのが嫌だったんで。今でも嫌ですけど。

心理学科に行ったのはなんとなくです。他の経済とか法律とかは本を読めば分かるだろうと感じていて、わざわざ大学で学ばなくてもいいじゃないかと思ったんですよ。でも、心理学は、学んだら人の心が読めるようになると思ってたんですよ。結局、行ってみたら、本読むだけでしたけどね。…そうですねえ。誰かがやっていることならその人に聞けば分かる、本で勉強できることは本で勉強すれば分かるから、それ以外のことを自分で試してみようというのは、当時も今も僕の基本行動かもしれませんねえ。

次のページ は、「「暇だなあ」で会社を設立。2chに至っては、ただの趣味。」

Theme No.3 |123 | >>
「暇だなあ」で会社を設立。
2chに至っては、ただの趣味。


大学に、パソコンを自由に使える部屋があったんです。当時のインターネットと言えば従量課金制の時代ですから、タダでインターネットやり放題という環境は貴重だったんですよ。もう入り浸ってましたね。同じ頃に、Webサイトづくりの基礎みたいな授業を受けたんで、友だちと3人で、遊びでWebサイトをつくってみたんです。一番PV(ページビュー)が多かったヤツにゴハンおごろうぜーとか言って。僕がつくったのは「交通違反の揉み消し方」というページで、PVはトップでした。

東京プラス(株)代表取締役、2ちゃんねる管理人、他:西村博之(ひろゆき)
そんなこんなで大学2年の冬休み。友だちとファミレスでダラダラしてる時に、暇だから何かやってみよう、会社でもつくってみようということになりまして。合資会社というのが6万円くらいでつくれるらしいぞと。経営者になりたいとか、そういう大きい志があったわけじゃなく、海外行ったことのない人が海外行ってみようと思うのと同じくらいのモチベーションでした。当時は、学生が会社をつくるというのは今のようにありふれたことではなかったし、分かる人がいないから自分でやろうと。みんながみんなやっていて、どういうものなのか想像がついていたら、たぶんやらなかったと思います。

つくったのはWebサイトの制作会社。それが東京アクセスです。Webサイトの制作代行をしますという宣伝ページをアップしたら、仕事の依頼がきまして。料金自体が確か1件10万円くらいで、すごく安かったんでとりあえず声がかかったんでしょうね。僕らは市場価格を分かっていなかったから、身近な時給800円とかのアルバイトと引き比べて、ワリがいいじゃんと思ってたけど、お客さんはもっとワリがいいと思ってたかもしれませんねえ。町のジンギスカン屋さんとか、いびきが止まる器具の販売会社さんとか、…そういう個人の店舗や中小企業のWebサイトをつくってました。僕は、営業して、プログラム組んで、あと勉強して経理もやりました。でも半年後、3年の夏に留学したんで、その後はプログラムに専念する格好になりましたけどね。

留学中につくったのが、2ちゃんねる(以下2ch)です。あれはですねえ、完全に仕事とは関係のない、僕の趣味の個人ページなんですよ。僕はもともとあめぞう掲示板(※“あめぞう”氏が開発、公開したスレッドフロート型掲示板)のユーザーだったんですけど、これはおもしろい、プログラムの練習も兼ねて自分もつくってみようと思ったんです。掲示板って、入ってきたデータを保存して出力するという、プログラムの基本が入ってるんですよね。で、自分で掲示板を一からつくってみたらちゃんと動いた。せっかくだからネット上にアップした。それが大きくなっちゃったのが今の2chなんです。

2ちゃんねる
当時、あめぞうを中心にたくさんの掲示板があったんですが、その中で2chが残ったのは、単に他のがなくなったからですよね。みんなやめちゃったから。やっててもメリットないし、サーバー代もかかるから。でも僕は別にデメリットも感じなかったんですよね。当時は、世界中にCGIを使える無料サーバーがたくさんあって、そこを渡り歩いてたんでコストはかからなかったし。手間はかかるけど、別に手間とも思わなかった。何より、僕自身が楽しんでたんで。その頃のインターネットって、今ほど誰もが遊べる場所ではなくて、3分10円以上かけてお金を使える富裕層、知的な層が多くてね。わりとみんな親切で知識もあってという感じで、何か分からないことがあると答えてくれる人が多かったんで、便利だったりもしたんですよ。

2chでお金を生むなんてことは全然考えてなかったんですけど、2000年くらいに閉鎖騒動と言われるやつが起きまして。あまりにアクセス数が増えたんで、サーバー屋さんにもう無理だと言われてしまったんです。あの時は、どうなるんだろうねーと、わりと客観的にみてました。僕にできることはなかったですから。でも、いろんな人ががんばってくれてコストを減らす目処がたち、収益をあげていく仕組みづくり、組織づくりもしたんで、じゃあ様子をみるよとサーバー屋さんが言ってくれて。なんだかんだで今に至ります。

留学から帰ってきて半年後に大学を卒業するわけですが、高校のときと同じパターンで、またまた卒業することに手一杯で。その後のことは何も考えてませんでしたね。卒業すると同時に、みんなでやっていた東京アクセスはいったん区切りをつけ、僕はそのまま個人事業主になりました。Webサイト関係の仕事が入ってきたら、設計してコーディングして、あとは友だちに手伝ってもらって~という生活ですよ。仕事がなければ家でゴロゴロしてました。収入は、普通のサラリーマンよりもちょっと少ないくらいでしたね。外からは、たまに出かけていく日雇いバイトの人みたいに見えてたでしょうねえ。…そのまま、今に至るわけですけども。

次のページ は、「基本、ひきこもりですよ。10年後もきっとこのままです。」
基本、ひきこもりですよ。
10年後もきっとこのままです。


今の肩書きは、「合資会社東京アクセス/代表取締役」「東京プラス株式会社/代表取締役」「有限会社未来検索ブラジル/取締役」「有限会社パズブロック/相談役」、それから「株式会社ニワンゴ/取締役管理人」です。代表取締役になってる「東京アクセス」と「東京プラス」は、僕が個人的に仕事を受ける時に使う法人名。「未来検索ブラジル」は、検索エンジンを作る会社。「パズブロック」は、フラッシュをつくる人が集まった制作会社。「ニワンゴ」は、携帯コンテンツ…<メールポータル>の制作・配信会社です。

東京プラス(株)代表取締役、2ちゃんねる管理人、他:西村博之(ひろゆき)
「ニワンゴ」は、飲みの席の話からスタートした会社です。ケータイでWebというのはまだとっつきにくくて、使うのはメールだけだという人も多いだろうと。じゃあ、メールだけでネットの世界を楽しめるコンテンツを用意しようというもので。ケータイからm@niwango.jpに適当なメールを送ってくれれば内容はすぐにわかりますよ。メール本文に調べたい語句を入れれば、すぐに検索結果がメールで返って来る。本文に“乗換 渋谷 品川”とか入れて送信すれば、乗換案内が返ってくる。 “グルメ 渋谷”と入れれば、ホットペッパーに掲載されているクーポンが手に入る。“かまいたち”と入れて送信すれば、<かまいたちの夜>が始まります。もちろん、通信費以外は一切かかりません。

ニワンゴのコンテンツのひとつに<ニワニュース>というのがあって、毎日いろいろな情報を配信しているんです。WebやPCメールよりも、ケータイのメールってけっこう精読するじゃないですか。だから、月に1回とかしか出せない雑誌なんかよりも、もっと近い距離で情報を発信できる。そこに新しいメディアとしての可能性があるんじゃないかと思うんですよ。

ここで僕がやってることは、企画、設計、たまにコーディングという感じですかね。これ、わらしべ社長って企画ですけど、僕はあまり社長業はやってないんです。経営は僕よりうまい人がたくさんいるので、僕は別の役割を果たせばいいやと。仕事っていうのは、やりたい人、向いてる人がやるのが一番いい。やりたくない人、向かない人にやらせてもうまくいかないから。そもそも、僕は人を育てるというのができないんですよね。まず、背中で教えると言うのが全然できない。“俺がやるからついてこい!”みたいなのは無理。“じゃあこれやっといて! 僕はウチに帰るから!”という人間なんで、基本的に経営者向きじゃないんですよ。

じゃあ僕は何者かと言うと、…企画屋さんなんじゃないですかねえ。口八丁、手八丁で生きてます。「こういうものがまだ世の中にない⇒じゃあそれを出した時に何が起こるかという仮説を立てて⇒それが合ってるかどうかを確認する」という作業が好きで、結果が見える仕事には興味わかないんですよねえ。そもそも働くこと自体に興味がないので、その中でまだ興味の持てることを一生懸命探しているというか。もう、どこまでが仕事でどこまでが趣味かもよく分からないで日々やってるんですけど。

東京プラス(株)代表取締役、2ちゃんねる管理人、他:西村博之(ひろゆき)
ひろゆき氏の住む1Kの部屋見取り図(by本人)
先日、早稲田大学での講演会でも言ったんですが、今、収入は日本国民の数よりちょっと多いくらいになりました。でも生活は何も変わってないです。日々使う金額で言ったら、普通のサラリーマンより少ないと思いますよ。今は賃貸マンションの1Kに住んでて、自炊もけっこうしてます。部屋にあるのはベッドとTVと本棚くらい。

で、僕はずっとベッドの上で生活してます。ベッドにノートPCを持ちこんで、横になったり、あぐらかいたりしながら仕事して。仕事がなければ、ゲーム、本、映画とぐるぐるループして、眠くなったらそのまま寝ると。仕事はメールベースでできちゃうし、ニワンゴとかに週1回は出社してるかな、でも基本的にひきこもりなんで必要がなければほとんど外出しないです。クルマは持ってないし、今日着てる服は大学の時に買ったTシャツだし、物欲といえばゲームと本くらいですかねえ。人生設計もあまりないです。お金は何か使う理由ができたら使うかもしれないけど、今のところ予定はないですねえ…。

これからやってみたいことは…うーん。ないです。そういうことがあれば、もう今、やってると思うんですよね。躊躇する理由があまりないので。大体、「やってみたいこと」がある人って、なんで今すぐやらないんですかね? やらない理由が分からない。世の中、待って良いことって少ないと思うんですよね。先を越されたりとかするし。僕は、思いついたら、すぐにやっちゃうほうです。だから、僕に何かをやらせるのは大変ですよ。「僕に話しているうちに、あなたが自分でやれば?」って言いますから(笑)。

これまで苦労はなかったんですか? と、よく聞かれるんですけど、毎度悩んだ末に、なかったですという答えになっちゃうんです。強いて言えば、最近、ゲームに飽きっぽくなったというのが僕の中では苦労な部分で。中高生の頃は学校に行かなくていい日は20時間ぶっつづけとかで、クソゲーと呼ばれているゲームなんかも心底楽しんでやってたのに、最近はクリアするまで続けられないんですよね。これは僕の人生にとって大きな痛手なのではないかと…。いや、本気で思ってるんですよ。



構成/白輪理子
撮影/高野雅弘

株式会社ニワンゴ株式会社ニワンゴ /いつでも無料で、遊べる使えるメールポータルサイト
有限会社未来検索ブラジル
Vol.17青葉 国立ファーム 代表取締役 高橋がなり
Vol.16タイタン 代表取締役 太田光代
Vol.15オートトレーディングルフトジャパン 代表取締役 南原竜樹
Vol.14まんだらけ 代表取締役 古川 益三
Vol.13全日本プロレスリング 代表取締役 武藤敬司
Vol.12エンスーの杜 代表 金盛哲二
Vol.11アプレシオ 代表取締役 馬場正信
Vol.10有限会社西南堂 代表 尾崎泰雄
Vol.9岡野工業 代表社員 岡野雅行
Vol.8サンズエンタテインメント 代表取締役 野田義治
Vol.7鈴商 代表取締役 鈴木敏夫
Vol.6鉄鋼アーティスト 倉田光吾郎
Vol.5ザリガニワークス 武笠太郎&坂本嘉種
Vol.4ドリームプロモーション 代表取締役・プロデューサ 石川剛
Vol.3メディコム・トイ 代表取締役 赤司竜彦
Vol.2チェブラーシカジャパン 代表 吉田久美子
Vol.1NASCARドライバー 古賀琢麻
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-10-20

習慣HERO’S:6号~夢と心とあやつり人形~奴隷のドッズ・集団脱走編~

テーマ:習慣HERO’s\(炎ω

  副題:心の奴隷と体の奴隷

 

 

 

 キミやドッズは…
なにものにも左右されず、
なにものにも動かされない強い意志をもち…

どんなときでも夢と希望を失わずに生きていくことのできる…


 

 

 




けっして"ピエロ"になることのない人間たちだ…

ガガガガ ヒュ~~ドカ~~ン ガガガガガガ…

 

 

 




 

 

 

 


ついにやったな ドッズ…
おまえたちの勝利は目の前だ

 

 

 

 

 

 

 


 一緒にいこう 兄さん…!!
 オレと一緒に自由な世界へ!!

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

だめだ ドッズ…
それはできない……

 

 

 

 


 

 

 

 


 なぜだ兄さん!?

 

 

 

 

 

 

 

 


いったろう ドッズ…
わたしは軍人で、ここの最高責任者だと……
おまえが引き金を引けばわたしも引き金を引くと…




 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

おまえにはおまえの運命があるように、
わたしにはわたしの運命があるんだよ ドッズ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そしておたがいに…
その運命に逆らうことなどできんのだ…

 

 

 

 


 

 

   

 

 

 

 

 

  

 


わたしには……
父も母もいるということを忘れたか…?
そして……妻や子もいるということを…

 

 

 

 




 

 

 

 






わたしは確かに父を憎んでいる…
しかしその父も今は年老いて子供にとってはいい祖父となった………




 

 

 

 



そして母…妻…
誰もがおまえ同様わたしにとっては大事な者たちだ…




 

 

 

  

 

 






その大事な者たちを捨てて……
 

わたしだけが逃げ出せると思うか、ドッズ…?




 

 

 

 




 

 

 

 




 

 

 

 


そして今…
 

前線へでれば これだけ混乱した国ではあるが…
 

街ではみなが幸せに暮らしていられるのは…




 

 

 

 


 

 

 

 



わたしがこの国に……
 

たとえまちがっていようとも
 

今の体制に…忠実な兵士でいるからだ!!




 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 




 

 

 

 


もしわたしに反逆者の烙印が押されれば…
家族の命は明日にでも消されるだろう




 

 

 

 




 

 

 

 




 

 

 

 









そして…
どれほど愚かなものであろうと…




 

 

 

 




 

 

 

 









わたしには"軍人"としての誇りがある


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


"男"としてのプライドがあるんだ




 

 

 

 




 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そのギリギリ最後の"誇り"にかけて
わたしはおまえをこの拳銃で撃つのだ ドッズ!!




 

 

 

 



 

 

 

 

 


 

 

 


おまえも"男"なら…
 

本気で"夢"を追おうというのなら
 

目の前にいるこの邪魔者を撃て!!




 

 

 

 


 

 

 

 



 

 

 

 


この兄の"最後の誇り"までーーー…
踏みにじることだけはせんでくれ ドッズ!!







 

 

 

 

 

 

 

 

 


 



 

 

 

 



 ポタポタポタ…







 

 

 

 



 

 

 

 


夢を…
おまえの夢をつかみとれ ドッズ……







 

 

 

 



 

 

 

 



そして…
わたしのぶんも自由な世界で…
思いどおりに生きてくれ!!




 

 

 

 

 

 

 


 


 兄さん…!!




 

 

 

 



 

 

 

 



そんな顔をするな
すべてはこれでよかったのだ…




 

 

 

 


 

 

 

 



さァいけ ドッズ…!!
うしろなどふり返らずに!!
まっすぐ前をみて歩いていけ!!




 

 

 

 

 


 

 

 



 

 

 

 



 さよなら…兄さん……













 

 

 

 



 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 


 


キミやドッズは…

 
なにものにも左右されず、
 

なにものにも動かされない強い意志をもち…




 

 

 

 

 

 


 




どんなときでも夢と希望を失わずに生きていくことのできる…
 

けっして"ピエロ"になることのない人間たちだ…

 

 

 

 


 

 

 

 





さァ…いきたまえ
 

いって自分の望みどおりーー…
 

自分の運命を最後まで生きぬくがいい

 

 

 

 

 

 


 

 





  所長……







 

 

 

 


 

 

 

 



ドッズを…
 

"弟"をよろしくな…










 

 

 

 

 


 

 

 





  所…!!!




 

 

 

 


ガァーン!!



















 

 

 

 




  あれが…
  あの男の"意思"だったんだ…
  最後の最後に…
  "ピエロ"の糸を断ち切るためのな…




 

 

 


                          福々題:快楽の奴隷 プライドの奴隷 ブログの奴隷…(-ω-;)

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-10-16

習慣HERO’S:5号~出発と別れと 心の準備 (お天気予報)…→夜明けそして旅立ち…

テーマ:習慣HERO’s\(炎ω

そうだ君に一つだけ聞いておきたい話があるよ 君は僕を世界で一番大切と言うけれど 世界がどれほどの広さかなんて皆目見当がつかないぜ つまり君の瞳の奥に映っているのは本当に僕なのかい

 

さよなら君の 地球最後の日よ 

やけに蒸し暑い夏


涙はでないよ だって悲しくはないんだ 

またどこかで会えるだろう


僕はもう塾にいかなくちゃならないんだ




トニー最後に君は僕の手を握り微笑んで言った

「廃車置き場の隅に隠したベースボールカードはお前にあげるよ」と…






夕方四時 また寝過ごしてしまったようで
黄色い空の中に 置いてけぼりにされていた
君にすぐにでも 会いに行きたいのだけれど
傷ついてしまうことが怖くて 膝を抱えていた

もう何年も 着ることのなかったシャツに
袖を通してみては また丸めてしまいこんだ
下校途中の 小学生の笑い声に
残酷な想像を浮かべては 心を強張らせていた

レスター ねぇ レスター
こんな時 あなたなら何を思うのです
レスター ねぇ レスター
もう二度と戻れないこの空の下で

夕方四時 また寝過ごしてしまったようで
黄色い空の中に 置いてけぼりにされたいた

あどけない文字 古いスケッチブックの片隅で
申し訳なさそうにはにかむ 若かりし日の夢
当たり前のように 諦めてしまったのだけれど
きっとまだ心のどこかで 思いを馳せている
 
幸せはなぜ アルバイトで貯めたお金のように
築き上げることに時はかかれど たやすく消えてしまう
レスターあなたは まるで陽炎のように
僕の心の奥で 足踏みをしている

レスター ねぇ レスター
なぜ僕は 生まれてきたの

レスター ねぇ レスター
今僕は 本当に生きているの

煌めきの中 僕はもう一人の自分を殺した

「あなたは誰?」鏡の中呼びかけてみても
返事はもうかえってはこない 返事はもうかえってはこない


 

 



息をすることも生きてることも忘れそうな 深い眠り
疲れきった体は月に委ねた 白い兎
ありそでないような 見なれた風景

弾き出された山の手の狭い路地の裏で 僕は一人
終電間際人の波は横目に 高いいびき
四角い空の下 四角い夢を見る


浮かんでは消えてゆく退屈で ささくれだった日々を
オブラートに包んで流せたら 星空になるのかなぁ


空ろな目でブランコに揺られて 

日がなぼんやり過ごすのはもう沢山だから
今日の日はさようなら


信号待ちの交差点鼻先を掠める 白い煙
うろ覚えの旋律口遊んでた 今は昔
消しゴムのカスを 吹き飛ばすみたいに


新しい腕時計を外して 暮れなずむ夕空に
ビブラートをかけて唄えたら どんなにステキかなぁ


移ろう街のリズムに合わせて 

緩めのシャッフルをローファーで刻みながら
今日の日はさようなら


蜘蛛の巣を抜けて いつの日かここで...



浮かんでは消えてゆく退屈で ささくれだった日々を
オブラートに包んで流せたら 星空になるのかなぁ


空ろな目でブランコに揺られて 

日がなぼんやり過ごすのはもう沢山だから

今日の日はさようなら





 

 


さよなら君の 地球最後の日よ やけに蒸し暑い夏
涙はでないよ だって悲しくはないんだ またどこかで会えるだろう
僕はもう塾にいかなくちゃならないんだ

トニー最後に君は僕の手を握り微笑んで言った
「廃車置き場の隅に隠したベースボールカードはお前にあげるよ」と


きっとどっからか君が見ている気がして

振り返ったら今もそこにいる気がして

朝になったらやっぱ目を覚ましたりして


たまには君の顔を見たくない日もあったんだ
特に理由はないけど...


トニーなぜか君がやけにいい奴に思えるよ
絶対僕なんかよりタチの悪いイタズラばかりして
みんなを困らせていたはずなのに


 ハニー・ディップに目がない君を覚えてる
 トリコロールのハットをいつも被ってた
 なんだかんだで毎日一緒にいたんだ


神様、僕だってあの日つまらない嘘をついたのに
なんであいつにだけ不公平とも言える罰をお与えになったのです



トニー マイ・フレンド きっとどっからか君が見ている気がして
トニー マイ・フレンド  振り返ったら今もそこにいる気がして 
トニー マイ・フレンド 朝になったらやっぱ目を覚ましたりして


トニー マイ・フレンド ハニー・ディップに目がない君を覚えてる
トニー マイ・フレンド  トリコロールのハットをいつも被ってた
トニー マイ・フレンド  なんだかんだで毎日一緒にいたんだ




 




もしも君が心なき言葉に傷ついたとしても
僕にできることといえば それを茶化してやれる程度
特に気の利いたセリフの持ち合わせなんてないけど
時間の許す限り君の横でおちゃらけていたいよ

そうさこれが僕のすべてさ 

どうせいつかはさらばさ

僕が君について何か知っていることといったら
君が紅茶に砂糖を三つ入れるってことだけさ
こんな言い方じゃ誤解を招くかもしれないけれど
他人が二人でいるにはそれぐらいが丁度いいんだ

そうさ合言葉はいつでも 

どうせいつかはさらばさ

耳をつんざくほどに鳴り響く沈黙を塗り潰すように
君は聞く「ねえ、私は一体あなたの何なの」

そんな時僕は笑って言うのさ

どうせいつかはさらばさ
どうせいつの日にかさらばさ


そうだ君に一つだけ聞いておきたい話があるよ
君は僕を世界で一番大切と言うけれど
世界がどれほどの広さかなんて皆目見当がつかないぜ
つまり君の瞳の奥に映っているのは本当に僕なのかい

あらゆるすべてのことを二人で分かち合おうとした時に
僕ら初めて本当の孤独を味わうことになるのやも
そして独り彷徨い歩き続ける寒空の下
改めてお互いの大切さに気づける日がくるぜ 確信はないけど

そうさそれが今の答えさ 

どうせいつかはさらばさ


どこにでも転がってるいうよな形のない幸せの中で
たまに思う僕はこの先どこへ行くのだろう

それはそうと今夜は月がキレイ

ねえ、どうせいつかはさらばさ
どうせいつの日にかさらばさ


愛しさも切なさも君を想うが故生まれるもので
だから目を背けることなく受け入れなきゃならないことなんだろう

そうさこれが僕のすべてさ 

どうせいつかはさらばさ
どうせいつかは
どうせいつかは
どうせいつの日にかさらばさ






暗闇にぶらさがった 星が流れる夜
窓を開けて 風を舐めて 月明かり浴びて

徒らに解き放った コトバ達の群れが
後に引けず あてもなく 泣く泣く彷徨ってる

例えば僕は何処まで 生きて行けるだろう
音も立てず 影も見せず 何も残さず


揺らめく街の光は まるでさざ波のように
時と共に朝の中へ

そしてまた陽は西から昇る 

誰にも気づかれぬように
僕はただ呟くだけ あの日の愛を



君が涙を流した時に 実は気づかないフリをしていた
これ以上君を傷つけることになるから


心の隙間を埋めるように まだ見ぬ明日へ導くように
眩しすぎる光の中、今


そしてまた
こうしてる間に陽は西から昇る 

すべてをあざ笑うように
僕はただ呟くだけ 今日の日の愛を


そしてまた陽は西から昇る 

誰にも気づかれぬように
僕はただ呟くだけ あの日の愛を






 僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々を
 さくら並木の道の上で 手を振り叫ぶよ
 どんなに苦しいときも 君は笑っているから
 挫けそうになりかけても 頑張れる気がしたよ

 

霞みゆく景色の中に あの日の唄が聴こえる
 
さくら さくら 今、咲き誇る
 刹那に散りゆく運命と知って
 さらば友よ 旅立ちの刻 
 変わらない その想いを今


今なら言えるだろうか 偽りのない言葉
 輝ける君の未来を願う 本当の言葉

 移りゆく街はまるで 僕らを急かすように
 
さくら さくら ただ舞い落ちる
 いつか生まれ変わる瞬間を信じ
 泣くな友よ 今惜別のとき
 飾らないあの笑顔で さあ



 さくら さくら いざ舞い上がれ
 永遠にさんざめく光を浴びて
 さらば友よ またこの場所で会おう

 さくら舞い散る道の
 さくら舞い散る道の上で









 

森山直太朗
乾いた唄は魚の餌にちょうどいい

1.レスター

2.今日の日はさようなら

3.トニー マイ・フレンド

4.いつかさらばさ

5.さくら

6.陽は西から昇る






 

へ    出発前にど~しても親友へこのCDを送りたかったのにゃ…

ω-)_◎   落ち込んで元気が出ない人いたら、ぜひ聴いてみてくれにゃ…

 


 

  

へ  !            〕□Θω     

ω・)         

 

 

 

へ  それじゃ~~台風も来てるしホントのホントに出発なのにゃ~~!!

ω▼)/  来年の春には無事生還するつもりだから楽しみに待っててにゃ~~!!





。. 〕□Θω

 ↑

1&にゃんころ:1/144スケール






 ...。.〕□Θω
  トコトコトコ








    ^〕□Θω

   ヒョイ







     〕□Θω

   ガチャ



=追記

,,,,,,. 〕□Θω

  ↑ ササササ…ヒョイ♪
こうのしゅけ:1/144スケール

 

            ===

 

 ε〕□Θω 

ゴゴゴゴゴ…







    炎ε=ε=〕□Θω

ゴゴゴゴゴコゴゴゴゴゴニャ…








     ・・・・・・・・・・・・ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=〕□Θω

ゴゴゴゴゴコゴゴゴゴゴニャゴゴゴニャゴゴニャゴニャゴニャゴニャゴニャゴニャニャゴニャニャニャゴニャニャニャニャニャニャニャニャニャニャニャ…

 

 

 





     ・・・・・・・・・・・・ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=

 ニャゴニャゴニャゴニャニャゴニャニャニャゴニャニャニャニャニャニャニャニャニャニャニャニャニャニャフニャニャニャニャニャニャフニャニャニャニャニャニャニャニャフニャフニャ…

 

 

 

 


 

 
  
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-10-15

習慣HERO’S:4号~友情と未来(お天気予報)満月のち嵐→台風→夜明け

テーマ:習慣HERO’s\(炎ω

■じゃっくん

へ  そうなのにゃ~~♪
ω^)/  にゃんころも寝る時のCDにかけてるのにゃ~~♪
 
へ  !
ω-)
 
へ  じゃっくん…元気ないのかにゃ~~…
ω<)/  残念だにゃ~~…

へ  おそらく、にゃんころアンテナが感じた所、
ω-)/  なんかしら不満を抱えてるんだと思うにゃ…
        自分にか、人間関係か、組織にか、なんかしら悩み事があるのか、分からんけどにゃ?

へ  不満は、落ち込んじゃダメにゃ…
ω-)/  じゃっくんはいい人すぎるのにゃ…

へ  不満を満足に転化するために、ムカついても、
ω-)/  強引でもいいから、積極的に不満と関わることだと思うにゃ…
↑     野良猫だって、赤ちゃんだってみんなそうしてるのにゃ…
不満たれぶー
 
へ  JAZZの話でもしようと思ったけど、
ω^)/  今度にするにゃ♪それじゃ~にゃ~~♪

 

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2003-10-10

習慣HERO’S~夢と逃避と運命(お天気予報)満月のち嵐・・・じゃなくて世界最大の台風警報!!

テーマ:習慣HERO’s\(炎ω

おまえの▲▲としての夢は…希望は…けっして腐っちゃいないんだ!!ちゃんと心の奥底で光り輝いていやがるんだ!!おまえが、その魂の輝きを消さないかぎりー…
おまえはやれる…
おまえは夢をつかみとることができるんだ…


 

  へ…へへへ…
  だったらオレも死ぬんだ…
  オレもバイブルみてえに体中を撃ち抜かれて…

  オレも死ぬんだ…なァ、マジシャン!?



















ちがう……!!
ちがうぞ、B・B!!
おまえの運命は生きてここから帰ることだ!!

陽の当たる場所に出て…
おまえの夢を…
目的を実現することだ!!
それがおまえの"運命"なんだ!!





しっかりしろ、B・B…!

くじけるんじゃねェよ!!

ここまできて…

負けるんじゃねェ!!

















  う…う……

  ううう…うう…



 

































 



ここに…ヘロインがある…

しってのとおり誰もが偽りの天国へいける薬だ…

これを射て、B・B…

おまえの苦しみはオレもわかってるつもりだ…



もしもこいつでおまえの苦しみが少しでも薄らぐのなら…

こいつをその腕に射つがいい、B・B…!!



さァ…!!

この腕に…!!

射ってみろ、B・B!!







 

 





























 


 あ…ああ…ダメだよ、マジシャン・・・
 手が…手が震えちまって射ちたくても射てやしねぇ・・・
 ちくしょう…!!こいつを射てばオレは楽になれるっていうのに…!!
 オレは麻薬の一本も射てやしねェのか…!?

 

 

































魂は…
まだ死んじゃいなかった…

 

  



B・B……わからねェか?
おまえのその手を震えさせ…止めてるものがなんだかわからねェか?

それはおまえの魂だ…!!
おまえの▲▲としての魂がその手を止めてるのさ!!

 

おまえの心がどんなに打ちのめされていようと…
どんなにボロボロになっていようと…
おまえの▲▲としての夢は…希望は…けっして腐っちゃいないんだ!!
ちゃんと心の奥底で光り輝いていやがるんだ!!

 

おまえが、その魂の輝きを消さないかぎりー…
おまえはやれる…
おまえは夢をつかみとることができるんだ…








 

 

 

 




 

最終ラウンド残り1分…
ボロボロになったその拳で…
逆転のKOパンチを一発ズドンとぶちこんでやれ!!
 

そして、おまえは勝つんだ B・B…

すべてのものにおまえは勝つんだ…!!











 





TB先:しぶやん・常務・専務・酔いどれ・ブル・不思議・社長下・怒り・デキタン・1・BLOP・コウコク…

詳細メッセ:↑の一部

習慣HERO’sエントリー:↑含め多数募集中…締め切りマジか?!


                               出典:B・B 石渡治

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2003-10-09

習慣HERO’S~○○、また●●に激怒 (お天気予報) 満月のち嵐?!

テーマ:習慣HERO’s\(炎ω

 「リングの上では人間の生き方が出る。全人格、全人生が出る。人間力がないと勝ち残れない。たとえ負けても、人間力があるヤツは必ずはい上がってくる」
 かつて“格闘王”と呼ばれた男が伝えたリングの厳しさ。果たして、金子賢にはどこまで届いたのか。その答えはあす、リングの上で明らかになる。


 この日の会見では、○○SVと●●が初対面を果たすということで注目が集まったが、

 

 

「自分もあれこれ言うよりも、じかに見て判断したかったけど、あいさつもなかった。

(会見後に)ウロウロしてみたけど、近寄ってこない。

 

 

ビビってるから会いたくない、とかいう問題じゃない。

人間としての基本的な礼儀の問題。

 

自分も大会を統括する責任者として、彼の安全も見なくちゃいけない。

彼も周りに命を託すわけだから、もう少しそういうスタッフに対して心遣いがあってもいいはず」

 

と怒りのコメント。



「●●君の未熟さというのはそういうところ。

それで(◇◇に)挑戦とか言っても、ちっちゃいな。

 あいさつに来たら、オレも言い過ぎたかなとか思ったかもしれないけど、これじゃあしょうがない」

 

と、もはやあきらめの表情さえも見せていた。

 

 


 一方で、愛弟子・▲▲に対しては、

 

 

「これで負けたら終わっちゃうけど、

(◇◇経験)一年ぐらいのヤツに負けるぐらいなら、『辞めろ!』って言うよ」

と猛ゲキを飛ばした。
  

 



 「◎◎グの上では人間の生き方が出る。

 

             全人格、全人生が出る。

 

                人間力がないと勝ち残れない。

 

                   たとえ負けても、人間力があるヤツは必ずはい上がってくる」

 


 

 かつて“△△王”と呼ばれた男が伝えたリングの厳しさ。果たして、●●にはどこまで届いたのか。その答えはあす、◎◎グの上で明らかになる。

■「HERO’S 2006~ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦~」
10月9日(月・祝) 神奈川・横浜アリーナ 開場14:30 開始16:00(予定)


参考記事→前田日明、また金子賢に激怒





へ  ちなみに先週、先々週の「習慣HERO’s」は、

ω-)/  じん○くんと、BLO△△△くんにゃ…みんなも頑張ってにゃ…


  

所英男が金子賢戦への意気込みを語る
 10月9日『HERO'S 2006 ミドル級&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦(横浜アリーナ)』に参戦する所英男の独占コメントを入手!!..........≪続きを読む≫
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。