美猫の館♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
  
イケにゃん25頭の物語
  
  日々、癒されてます^^

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


【お知らせ】

このブログは引っ越しました!

新しい【美猫の館】は、●http://binekonoyakata.seesaa.net/

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。




...................................................................................................................................................................
♡ お気に入りのニャンコを御指名下さい。(ご指名料無料キャンペーン中)

写真をクリックすると各ニャンコの個別の目次が開きます。
...................................................................................................................................................................
 




テーマ:

皆様、ご無沙汰しております。

ご報告、遅くなりましたが、まずは・・

実は、6月より、当ブログはアメブロからSeeSaaに引っ越しました、

引っ越しツールはあるのですが、あちこちリンク切れ状態でメンテナンスしてますが

とりあえず猫別のプロフィール記事のリンクをなんとか繋いだので引っ越しのご報告を

させていただくことにしました。

新しい【美猫の館】はhttp://binekonoyakata.seesaa.net/

あと・・・

6月9日に住まいも横浜青葉区から埼玉県日高市に引っ越しました。

ニャンズも勿論、全員、いっしょに無事、引っ越しできました。

お願いしたのは、湘南ペットハイヤーさん

費用は全部で26頭、高速代込み26000円、とても親切で良心的な会社です。

時間は1時間半ほどで一回で運ぶことができました。

ただ、残念なことに、引っ越しのあと、マキちゃんが体調を崩し、食欲がなくて

とうとう、昨日7月5日、亡くなってしまいました。

マンションと違い、今度はとても日当たりのいい戸建てですので、マキちゃんも

毎日、日向ぼっこをして、とても気持ちよさそうにしていました。

ひょっとしたら、マイコプラズマかもしれない・・・

でも、マキちゃんは、触れないばかりか、お医者さんでも狂暴な子です。

なんとか、家でお薬だあけ飲ませられれば・・

そう思ったのですが、マキちゃんは、なかなか、薬も飲んでくれません。

本当にしてやれることがなく、残念です。

触れたら、口の中に入れてやることもできたのですが・・

麻酔を打っての処置となると、高齢のマキコには、それもよくないそうです。

最期の時まで、体に触れられるのを固くなに拒み続けました。

みんなで静かに看取ってやるしかない、そう思いました。

いとも来て6年、触れなかったけれど、最近では心が通うときもありました。

どうか、皆様、マキコの冥福を祈っていただけますよう、お願い申し上げます。

尚、このお知らせをもちまして、アメブロでの記事は最後になりますが

SeeSaaの方で続きを書いていこうと思っておりますので、

是非、これからも、読んでいただければと存じます。

住まいの引っ越しで、バタバタですが、おちついたら、

また毎日、更新していくつもりです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


美猫の館♪

忙しくてブログの更新が滞っていて申し訳ありません。

にも拘わらず、毎日、沢山の方に読んでいただけて、本当に感謝です。

先週、小百合を荼毘に伏し、本当のお別れをしました。

亡くなって、一週間は何とか亡骸を冷やして、うちでお別れをしました。

美猫の館♪

小百合も百合香や雀と同じように、一週間、家でお別れをしたあと、火葬車両に家まで

来てもらって、熱い熱いお釜の中へ、私の手で入れて、荼毘に伏しました。

お釜の中には、お洋服の類は沢山は入れられないので、小さなバンダナを縫って

持たせてやりました。少しずつデザインは違いますが、百合香も雀も同じ生地で

作って持たせました。私が天国へ行った時には、みんな、お揃いの柄のバンダナを

付けて迎えてくれるといいのですが・・・

食べ物は缶やビニールから出せば、いっしょにお釜にいれることができます。

大好きだったササミやツナ缶やチュールを口元に添えてやりました。

美猫の館♪

手紙と写真も入れて、持たせました。

どうか、天国で読んでくれますように・・・

もう百合香や雀とは会えたのでしょうか・・

百合香は亡くなった時も、雀が亡くなった時も、小百合は亡骸の傍にずっと寄りそって

とても悲しそうにしていたのを思い出します。 →亡くなったスーちゃんの寄りそう小百合ちゃん

小百合はもともと小柄な子でしたが、雀は亡くなった時、ごはんを食べなくなってしまって、

小百合の体重は1.9キロまで落ちていました。

それでも血液検査の結果は、どこにも異常なし・・でもマイコプラズマであれば

十分のありえることだそうです。

この時亡くなったばかりの雀といい小百合といい、他の子に比べて体重が少なくて

『先生、何で同じ家の中で生活しててい、こんなにも体重が少ないんだろうね・・』

ミーニャやマサくんはじめ、他のデブ猫も診ていただいていたので、私はこんな、

とりとめもないことを、何となく口にしていたのを覚えています。

赤血球に寄生するマイコプラズマは他の寄生虫同様、栄養分も持っていくそうです。

だから、亡くなる直前まで食べていたのに、体重は激減するそうです。

今回、小百合が亡くなったことで、はじめてレナとマオも貧血が少なからずあって

しかもレナは貧血がすすんでいたので、遺伝子検査をしてみました。

結果は、先生のお見立て通り、マイコプラズマが寄生していました。

マイコプラズマ自体、ほとんどの猫は持っているというのですから、珍しくも

ないのですが、小百合や雀の治療と同じ治療(コンベニアとステロイド)を繰り返し

してきたマオとレナに、他に特に炎症がみられないのに、少なからず貧血があって、

しかもレナはマイコプラズマの寄生が現に確認されているのです。

コンベニアとステロイドの治療を繰り返すうちに、どこかでマイコプラズマの発病に

スィッチがはいってしまったのかもしれない、全くの憶測ですが、ありえないことでも

ないようです。

サユちゃんは歯も診ていただきましたが、歯石はぜんぜん付いてないと言われました。

マオもレナも歯石はほとんど付いてないので、歯周病が全くなくはないけれど、

歯は関係ないとのことで、これは少なからず私にとっては救いになっています。

遺伝子検査はレナだけですが、体重が減っているのでおそらくマオも発病している

可能性が高いので、引き続き、抗生物質を飲むことになりました。

マイコプラズマにはコンベニアなどセファロスポリン系薬剤やペニシリン系薬剤は

全く効かないそうです。

処方されたのはバイトリルを3週間、ごくごく普通の抗生物質です。

わかっていれば・・・後悔しても小百合は帰ってはきませんが・・・

小百合が亡くなったことで、私はマオとレナの病気のことにやっと気が付きました。

マイコプラズマの治療については、また詳しく書こうと思っています。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

美猫の館♪

食べられなくなったのは最期の一日だけだったのですが、貧血が酷かったので

点滴でなく、鼻から管を入れて胃の中へ流動食を流し込んで栄養を取れるように

していただきました。点滴だと血液は更に薄くなるので、貧血も悪化します。

手前の管の入り口からカケシアという流動食をぬるま湯で溶かしたものに、

お薬もいっしょに混ぜて、注射器で流し込みます。管ははずれてしまわないように、

顔から頭にかけて3か所管を糸で固定します。痛くないように、していただいたと

思いますが、結局、無駄に痛い思いをさせて、本当に痛々しい限り、静かに逝く方が

よかったのかもしれません。サユちゃん、苦しかったよね、ごめんね・・

これまで診ていただいた先生にも、大変よくしていただいて、お世話になりました。

それはもう、感謝しきれない程、お世話になってきたことは、間違いありません。

でも、今回、病院を変えてみて、こういう方法もあるのだな、ということも学びました。

また、確定的ではないものの、初めて猫マイコプラズマ(旧名ヘモプラズマ)感染症の

疑いもあることに気付かされ、自己免疫疾患の恐ろしさを改めて気付きました。

何より、もしかしたら私は免疫力が上がるように飲ませてきたサプリメントのせいで、

小百合の命を縮めてしまったのかもしれないことに気付かされました。


小百合の鼻炎が収まって、小百合がいい方向に向かっているのだとばかり思っていました。

下の写真は亡くなる12時間ほど前の時点での最後の血液検査です。

何度も調べる必要のない項目や目視でわかる黄疸指標などは省かれています。

腎臓も肝臓も多少高い低いあるものの、然程、問題となる数字ではないそうです。

美猫の館♪

この時、レントゲンもエコーもしましたが、腹水も胸水も溜まっていませんでした。

長く鼻炎を患って、膿が胸に溜まっているのでは、と思いましたが、肺の写真にも

全く異常はありませんでした。結局、どこにも炎症がないのに、赤血球が異常に減って

貧血が悪化してしまっているのです。これは猫マイコプラズマ(旧名ヘモプラズマ)感染症

に特有の症状で、最期は呼吸困難をおこして、死んでしまいました。

この病気は最近になって研究がすすみマイコプラズマ属に再分類されたのですが、

病原体の株の種類は更にいろいろあるようで、どれに感染しているかによっても

症状や経過は違うようです。また、ほとんどの猫は持っていても、大抵は発症しないとされ、

発症するのはFIV(猫エイズ)・Felv(猫白血病)などのキャリア猫の場合が

ほとんどだそうですが、調べると一説にはワクチンを含めて、何かしらの薬物治療の後で、

突如、スィッチがはいってしまうという説もあるようです。

そこで心配になってしまったのは、同じように、歯石をとっては、コンベニアと

ステロイドの治療をしてきたレナとマオです。歯肉炎や口内炎の治療において

コンベニアとステロイドが間違っていたとは思っていませんし、それは今回、

診ていただいた先生も間違ってないとおっしゃっています。だから、そのことを

云々ではないのですが、ただ気になってしまったので、レナもマオも血液検査を

お願いしてみました。結果、小百合程、悪くはなってないものの、レナもマオも

内臓の炎症はないのに、貧血だけが認められました。PCV(血液濃度)の数字が

マオの方は基準値下限32に対し31、レナは21でした。赤血球の数字は今は

正常値の範囲におさまっています。これは偶然ではないのかもしれない・・・

そんな一抹の不安を感じました。それでレナの方の血液を遺伝子検査に出して

マイコプラズマの罹患しているかどうかを、調べてもらうことにしました。

来週には結果が来ると思います。遺伝子検査をすると、マイコプラズマのどれに

感染しているかもわかるようです。もし陽性だったのなら、抗生物質を少し長めに

飲めば済むそうです。残念ながらコンベニアは全く効かないそうなのですが、

もっと昔からある、抗生物質の中に効果をあげているものが数種類あるそうなので

早期にわかっていて、合併症や貧血は悪化する前であれば、比較的容易に治療できる

病気だそうです。小百合の場合は私は気付かずに自己免疫を活性化してしまったことで

死なせることになってしまいました。レナの血液の遺伝子検査の結果が来たら

また書こうと思っています。この状態では引っ越しも少しのばさなくてはなりません。

何より、小百合とゆっくり、お別れをして、この家から送り出してやりたいので・・


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
美猫の館♪


ここのところ、引っ越しの準備でバタバタでブログの更新もコメントの返答も

また皆様のブログを読ませていただくことも、なかなか、ままなりませんこと、

先に深く、お詫び申し上げます。

実は、本日5月13日午前1時、小百合が逝ってしまいました。

一月程前から、食欲がなく、案じておりましたが、容態がここ3日程で急変して

あっけなく逝ってしまいました。

昨年12月初め、スズメが亡くなった時に食べなくなってしまって、酷く痩せて

心配しましたが、その時の血液検査でも異常はなく、その後、食欲なないものの

鼻炎もおさまっていました。

原因は、未だに解らずじまい、亡くなる前日朝の血液検査にても内臓の炎症でもなく

レントゲンでも胸水や膿、腹水の溜まりもなく、エコーでもこれといった異常もなく、

口内炎もなく、ただ、原因不明の貧血が急激に悪化して、亡くなりました。

先生の所見では、おそらくは、猫マイコプラズマ(旧名ヘモプラズマ)感染症と

いう病原体が赤血球に寄生することで赤血球の破壊が引き起こされ、溶血性貧血が

発生する病気ではないかということです。

これは自己免疫が病原体に寄生された赤血球を排除してしまう病気です。

ですので、もしも本当にこの病気であったなら、私が飲ませたサプリメントが、

かえって小百合の体の中で免疫を活性化して、寄生された赤血球を排除する

機能が高まって、亡くなってしまったことになります。

この病気、体の小さい子は3日程で容態が急変することもあるそうです。

症状は食欲不振、貧血がすすむと足元がふらつき、最期は呼吸困難です。

そっくりそのまま、あてはまります。

今思えば、昨年12月に亡くなったスズメにも思い当たるふしがあります。

少し落ち着いたら、もう少し詳しくかいてみようと思います。

今は小百合の冥福を、沢山の方に祈っていただければと思います。

保護当初、決して人に慣れることがないだろうとまで、言われた小百合でしたが、

私にも主人にほどなく慣れて、本当に甘えん坊で可愛らしくて、いい子でした。


サユちゃん、ごめんね・・・苦しかったね・・ママのせいだね・・

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

美猫の館♪

同じような経験をして失敗したことのある方はけっこういらっしゃるのでは・・・

そんなことを思いつつ、明日から楽天はまた、お買い物マラソンをやるので、

ちょっと私の失敗談を書いてみることにしました。

引っ越しでいろいろ要るものがあったので、ポイント最高65倍という謳い文句の

3月初めの楽天のお買いものマラソンの時にまとめて買いました。

65倍までいかなくとも15倍位のつもりでは自分では5万ポント位付くつもりでした。

でも、この時の楽天のお買い物マラソンって上限が1万ポイントなんですって・・あせる

『そ、そ、そんな・・殺生な・・半分、ヤフーで買えばよかった・・汗

あとになって気付いた私の正直な気持ち、本当にがっかりです。

わかっていれば、半分以上、ヤフーでも同じ位の値段で買える物があったのに・・

倍率に釣られて、楽天ではりきって買ってしまったのですが、実質的には、

3%も還元されない結果になってしまいました。

こんなことなら、ヤフーの5の付く日のキャンペーンにスマホで買っておけば

少なくとも6%以上は還元になっていたはずなのに、がっかりです。

ヤフーの方はショップのポイントを除いて上限は5000円までとあるので

10万位はヤフーで買っておけばよかった・・ということになんですよね・・あせる

でも、どーして、このポイントの上限に気が付かなかったのか不思議です。

検索してみると、けっこう、楽天のポイントの上限に気が付かずに買って、

私のように後悔をしてる人、いるみたいなんですよね・・・ガーン

そこで、下の写真、明日からはじまる、楽天のお買い物マラソンの広告をあらためて

見てみると、少なくとも、今の時点では買い回りでのポイントの上限は表示されては

おりません。ジャンルごとの買い回りの上限が1500ポイントとされていあますが、

買い回りでポイントが35倍まで付く分の上限は書いてないんです・・汗

直前になってポイント上限などルール詳細を確認するように、超ちっちゃい字で

注意喚起はありますが、でも事前にエントリーが山分け分の参加条件になっていて

顧客がポイントの上限を確認した上で、エントリーさせるようになってないのです。

楽天はポイントの山分けを餌に事前にエントリーだけさせておいて、実際のルールは

獲得ポイントの上限を含めて当日になってから、発表するつもりなんでしょう。パンチ!



これじゃぁ、勘違いしちゃう人もけっこう居ると思うんですよね。

なので、これからは、買い物する前に、楽天のお買い物マラソンが本当に得なのか、

ヤフーの5の付く日にスマホで買うのが得なのか、よーく考えてからにします。

でも、なんで楽天ってこんなわかりにくいこと、するんでしょうね。

獲得のポイントの倍率と上限は必ずエントリーさせる前に表示すべきですよねむかっ

政府も『消費税還元セール』禁止の前に、こーいうの禁止にすればいいのに・・むかっ

少なくともポイント上限をわかりやすく表示しているヤフーの方が良心的!!

美猫の館♪

■同じカテゴリーの記事【その他 未分類】 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
********************************************************************

『横浜でカラスが大量死 鳥インフル検査実施へ』より

********************************************************************



ここのところ忙しくてブログが書けないのですが、このニュース、横浜市民としては、

超ショッキングなニュースで、書くことにしました。

中国で鳥インフルの感染が拡大していて、しかも台湾では鳥との接触がないのに中国へ

渡航した後に感染した男性が確認されています。鳥との接触がないのに感染するのなら

飛沫感染で感染する何よりの証拠ではないでしょうか。横浜は特に中区など横浜港周辺では、

中国からの船や人も多いので、ひょっとしたら横浜からH7N9型がはいってくることも

十分に考えられます。毒物だったとしても、おぞましい事件ですが、鳥インフルなら

横浜に住む人間とすれば、相当にショッキングなことです。空気中のウィルスで飛沫感染

するとなれば表も歩けなくなってしまいます。それに横浜ばかりでなく東京は勿論、

関東全域で感染が広がる可能性もあります。つい先日、感染症法も改正されたので

感染すれば隔離されるようです。何となく心配していたことが、こんなにも早くに

現実の脅威になって、何だか寒気がします。隔離されればタミフル等、副作用のある

薬物での治療になるのではないでしょうか。クレベリンなどMMS(二酸化塩素)製品

は国内でも手に入りますが、私は20万ppm以上の高濃度のMMSを米国から輸入して

確保しました。1000ppm位に薄めて室内の消毒にも使って、3000ppm程度でうがいにも

使っています。アトマイザーに小分けして猫の口の中も消毒したりしています。

出来る事といえば徹底的にMMSでウィルスを不活化するしかないのではないでしょうか。

今回のことが鳥インフルでなかったとしても、人も物もこれだけ行き来のある中国から

日本へ入ってこないわけがないのですから、これからも脅威は続くことになります。

それと中国の報道を見ていて感じたことですが、幼い子より高齢者の方が重症になって

亡くなるケースが多いように思います。人間は今回のウィルスに対して免疫が全くない

ので大人でも重症になるのは当たり前ですが、自己免疫力が強く防衛能力が強い人間の

方がむしろ重症になるということなのでしょうか。とても気になっています。

厚労省は自分たちの天下り先製薬会社にワクチンを作らせることしか頭にないようで

今出来ることを十分にやっているとは言い難い状態です。せめて、製薬会社だけへは

天下りできないように、法律で禁止してもらいたいものです。これまでも多くの国民の

生命が製薬会社の薬害で犠牲になってきましたが、鳥インフルの脅威がこれほどまでに

高まっている以上、この際、厚労省も襟を正して、まともな仕事をしてもらいものです。

<<関連記事>>

ワクチンでバクテリアの進化についていけるのか?

どうする中国~大気汚染、それ薬剤耐性菌による感染症

鳥インフルエンザに感染した中国南部の豚

強毒性の鳥インフルエンザ(H5N1) 日本への感染拡大は時間の問題

●同じカテゴリ【感染症報道】の記事一覧

●関連記事【ワクチン】の記事一覧

●関連記事【MMS(二酸化塩素)】の記事一覧

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


********************************************************************

『【図解】中国のH7N9型鳥インフル』より

********************************************************************




台湾でもH7N9型の鳥インフルエンザ感染が確認されました。中国東部の江蘇省

蘇州に滞在し、上海を経由で台湾に帰国したそうですが、この男性は中国滞在中に

生きた鳥に接触した形跡はないということです。12日に発熱して10日もたって

感染が確認されて重症のようです。感染経路不明とされていますが、鳥との接触が

なくても中国国内に居れば感染の可能性があるのは疑う余地もありません。人と人

の間で感染しやすくウィルスが変異するのは、もっとずっと先であると、言われて

いますが、中国での感染状況を把握しきれていないので不安が募ります。

それと俄かに日本政府の対応も変わってきました。日本でも感染者は隔離されるし

検疫も任意ではなく強制になるようです。東京都でもHPで注意喚起していますが、

よくわからないのは消毒方法として逆性石鹸を使うように指導していることです。

つい先日、大幸薬品はMMS(二酸化塩素)製品クレベリンがH7N9型鳥インフル

のウィルスの不活化に効果があることを、あらためて発表しました。

 ●大幸薬品クレベリンHP  

厚労省では他にもウィルス不活化試験を実施しウィルスを不活化する物質について

十分に把握しているはずです。これらの物質の中にはMMS(二酸化塩素)の他にも

H7N9型鳥インフルのウィルスの不活化に効果があるものがあるはずです。

ところが、これらウィルスを不活化する物質については一切報道されていません。

こんな不思議な話はありません。一方で出来た時には、とっくにウィルスが変異して

しまって役に立たないかもしれないワクチンの開発については随分報道されています。

更に、タミフルなど副作用が問題視されている薬品が治療に効果があることも、

殊更、報道が目立ちます。いったい何で、この国のマスゴミはこうなんでしょうか。

このような事態、製薬会社の利権の群がる厚労省の役人の天下りに根差す問題です。

薬害エイズはじめ薬害があとを絶たないことも、もっと問題にされるべきです。

これまでは、運悪くこれら薬害の被害者になった方だけの問題とされてきましたが

鳥インフルがパンデミックを引き起こすような事態になれば、このような厚労省の

姿勢は我々国民全ての死活問題になるのです。ワクチンやタミフルなどの製薬会社に

何人の厚労省の役人がどのような報酬体系で天下っているのか明らかにするべきです。

因みに国内でもクレベリンなどMMS(二酸化塩素)製品は他にも沢山あります。

中には、あまりに効果がオーバートークされて薬事法でたたかれたものもあります。

MMS製品は鳥インフルで一儲けを企む製薬会社にとっても、目に上のコブなんですね。

今後はありとあらゆる手を使って販売停止に追い込みたいところでしょう。厚労省の

クズ役人の天下りは一部の不幸な人の問題ではなく、今や国民全体の問題なのです。


<<関連記事>>

ワクチンでバクテリアの進化についていけるのか?

どうする中国~大気汚染、それ薬剤耐性菌による感染症

鳥インフルエンザに感染した中国南部の豚

強毒性の鳥インフルエンザ(H5N1) 日本への感染拡大は時間の問題

●同じカテゴリ【感染症報道】の記事一覧

●関連記事【ワクチン】の記事一覧

●関連記事【MMS(二酸化塩素)】の記事一覧


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:




********************************************************************
アウトドアリゾートをつくろう。
********************************************************************



5月に引っ越す埼玉は、新宿副都心で都心や横浜へも、そう遠くないのですが

少し行けば、まだ緑がいっぱい残っていて自然を十分に満喫できるところでです。

山歩きが大好きな私ですが、猫をみるようになってからは、なかなか行けません。

埼玉へ引っ越したら、森の中を散策しようと、今から楽しみにしています音譜


木立の中で過ごすのは本当に気持ちがいいですよねラブラブ

これから新緑の季節、森の中で食べるお弁当は格別ですニコニコ


ベル

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

この際だからアウトドア用品もいろいろ揃えて・・・ドキドキ

そんなことも考えていますラブラブ

いろいろ揃えるのなら、オススメはコチラ→コールマンWebサイト

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ベル


アウトドアリゾートの経験がない人のための体験イベントもあります !!

*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆*

アウトドアリゾートをつくろう。 In Tokyo Midtown

*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆*

入場料無料
ビックリマーク


【会場】

東京ミッドタウン「芝生広場」 > MAP

【開催日時】

5月25日(土曜日) 11:00~21:00 / 5月26日(日曜日) 11:00~20:00



【お問合せ】

アウトドアリゾートをつくろう。 in Tokyo Midtown 事務局

(株式会社ライツアパートメント内)

coleman-midtown@rights-apartment.com



今年の夏休み、家族でアウトドリゾートを予定されている方も

けっこう、いらっしゃるのではないでしょうか。

自然の中でかけがえのない思い出をいっぱい作ってあげてください。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

美猫の館♪

イケアのキッチンを入れるので、新美郷の店にでカウセリングを受けました。

見てるだけだと、もうあれこれ、目移りしちゃって、さて、どれにするか、

ちっとも決まりませんが、3時間程、いろいろ店員さんのカウセリングを受けて、

買うものも概ね決まりました。

美猫の館♪

白い吊戸棚、すっごく素敵、吊戸棚は白でガラス戸にしようと思います。

美猫の館♪

白のガラス戸も何種類のあって、どれにしようか本当に迷います汗


美猫の館♪


この大きなイケアオリジナルの水栓、先が引き出すとホースで使えて便利ですラブラブ

美猫の館♪

壁面に取り付けたレールに水切りカゴを掛けて使うのも便利ですよねニコニコ

美猫の館♪

これ、伸縮式のディッシュスタンド、しっかりした作りです。

美猫の館♪

キャビネットの扉も好きなデザインを選ぶことができます。

吊戸棚は白のガラス戸ですが、下のキャビネットは赤にしようと思います。

全部、白で統一しようか、迷いましたが、下のキャビネットは全部、赤で統一して、

上の吊戸棚は全部、白のガラス戸で統一することにしました。


キッチンの他にもう一か所、シンクだけおきたい所があるので、

そこには白い扉のキャビネットをおくことにしました。


美猫の館♪


白のガラス戸もみんな素敵、本当に迷っちゃいますよねあせる


美猫の館♪

水栓も、なんだか大きいのですが、とっても、オサレですドキドキ

美猫の館♪

取手もいっぱいあって、好きなのを選べます音譜

美猫の館♪

小物も赤と白って、いいかな・・ラブラブ


美猫の館♪

壁に取り付けるワインホルダー、これもオサレ恋の矢

美猫の館♪

でっかい冷蔵庫とか、外国家電もいろいろ、展示されています。

美猫の館♪

ワイングラスの収納もこれならスッキリしますよねニコニコ

美猫の館♪

シンクも二つにわかれているのとか、いろいろ、種類がたくさんあります。


美猫の館♪

こちら、コーナーキャビネット、中の棚が回転するので、奥の物も出しやすい!!

キャビネットは自分でも組み立てられるようにマニュアルもあります。

美猫の館♪

キャビネットは開き戸にすれば中はこのように、自由な収納が楽しめます。

他に、引き出しにすることもできるし、棚で仕切ることもできます。

収納用品もアイディアいっぱい、特に引き出し用アイテムは素晴らしいです。

美猫の館♪

IHやガスコンロ、オーブンレンジなど設備機器も揃っています。

設備機器は別の所で日本のメーカーのものを買ってセットすることができます。

本当に自分の思いのままに選ぶことができるのが、魅力です。

忙しくて、トンボ帰りのつもりだったのですが、行くと楽しくて、ついつい、

いろいろ見て来てしまいます。

レストランやファブリックなど写真がいっぱいなので、続きはまた、載せます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
********************************************************************

『中国の鳥インフル、ワクチン開発は「何か月も先」 米専門家』より

********************************************************************


パンデミックに発展する危険性は感染者数が50人を超えたことから、本当に危惧され

日本でも厚労省がやっとあたふたしだしたようです。人同士で飛沫感染している状況

ではないとWHOでも説明していますが、では感染者は全て鳥肉を食べたか鳥との接触

があったのでしょうか。鳥肉も食べず鳥との接触がないのに感染した人間との接触だけで

感染した人は本当に一人もいないのでしょうか。海外メディアを排除している中国当局の

説明では、とても安心できません。また現時点では全く治療法がなくワクチンも何カ月も

待たないと開発されないとなれば、この先、感染が拡大した時にどうするのか、これは

中国だけの問題ではなく世界中の国が考えなくてはいけないことです。ワクチンもなく、

人間同士の間で飛沫感染するようになったら感染者は、ただ隔離されて死を待つだけに

なってしまうのでしょうか
厚労省で検査キットを全国の医療機関に配備して、もしも

感染が疑われる場合は、検査すればば、すぐに確認できるようです。でも、治療法は

既存の4つの抗インフルエンザウイルス薬(タミフル、リレンザ、イナビル、ラピアクタ)

で治療するとされています。
これらはH7N9型ウイルスの増殖を抑える上である程度、

効果が期待できるとされています。でも耐性菌の出現も勿論、ありえますので、これで

確実に治療できるのかといえば疑問です。厚労省では別にウィルス不活化試験というのも

やっています。これにパスしているものはMMS(二酸化塩素)やオゾンなど実に沢山

あります。これらウィルス不活化効果のある物質で、H7N9型ウイルスの増殖が抑制

できないのか、どうして調べないのでしょうか。既に鳥を飼育環境では、MMSによる

環境汚染の防止が効果をあげているそうです。ワクチンに頼らない方法で、もっと他に

いくらでも手立てがあるのではにでしょうか。

それと心配なのは、中国よりも更にトチ狂ってるであろう北朝鮮です。もしも北朝鮮で

感染が拡大していたら、本当に大変なことになります。国民は食べ物もなく、昨年来の

洪水で衛生環境も悪くなっているそうです。北朝鮮のなるふり構わない恫喝ぶりを見て

国内情勢は相当に酷いのは想像がつきます。北朝鮮に感染が拡大する前に、なんとか

収束してくれればよいのですが、そうはいかないのかもしれません。日本国内での感染

については、H5N1型のウィルスについても何も報道されていませんが、それも何だか、

とっても不自然に感じます。鳥インフルに限らず耐性菌の感染症を防御するための措置

として様々なウィルス不活化効果のある物質の活用も考慮して試験結果を出していれば、

パンデミックになってワクチンがなくても、慌てずにすむのではないのでしょうか。

強毒性の鳥インフルエンザ(H5N1) 日本への感染拡大は時間の問題

●同じカテゴリ【感染症報道】の記事一覧

●関連記事【ワクチン】の記事一覧

●関連記事【MMS(二酸化塩素)】の記事一覧




いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。