2017-05-13 23:59:59

2017Jリーグディビジョン2 第13節VSV・ファーレン長崎

テーマ:ブログ

 雨は、開門前から結構な降り方で、この試合も内容で荒れるのかなという心配は、雨がすべて流してくれた気がします。

 加えて、アキュアマッチデー。今日の雨はすべてフロムアクアで降らせてみました・・・。嘘です。でも、そういうめぐり合わせなのかと思えば、少し気分も和みました。

 そして、清武のハットトリック。いつ以来かときけば、ケンペス以来とか。天国のケンペスが空から、祝福の雨を降らせていたのか、とも。

 

 そうはいっても、エルゴラの予想スタメンに優也がいなかったりで、試合前は心配ばかり。スタメンが発表になっても、勇人は90分持つんだろうか、岡野はうまくやれるだろうか、今日も船山は「いつもの船山」なんだろうか(^_^;)とか、どうしてもネガティブなことばかりが頭に浮かぶ・・・。

 

 しかし始まってみれば、前半早い時間での先制。これがやっぱり効いている。船山は「いつもの船山」なりのしつこくゴールに向かう姿勢からのゴールだったと思う。

 

 その後の前半は、あんまり記憶にない。メインスタンドにも容赦なく雨が吹き込み、ポンチョを着ていても、結構濡れる。そういうことの方が記憶にあるということは、そういう内容だったということ。

 

 後半から壱晟に替えて、也真人。と、あっという間に清武による2点目。美しい!

 3点目は、FKで直接ゴール。こういうゴールはフクアリではいつ以来だろう?雨でも来てよかった。

 攻撃の車輪が大きく動き出し、左右の揺さぶり、相手の防御からのボール奪取、攻撃、また攻撃のタッチアンドゴー。そんな中での清武3点目。おなかいっぱい。

 そして、本人も少し驚いていたようなガッツポーズで飾った船山の5点目。遅いよ、遅い(笑)、待ちくたびれた。

 

 観客は6千人台。とうとうジェッツの観客数を下回った。でも、来れなかった人は後悔してるにちがいない。

 

 高木監督のこと、どんな対策をしてくるかと思ったけど、これまでの対戦の中では一番の無策だった気がする。ファンマという武器を手にしてしまったせいか、ジェフの自滅を待っていたのかもしれないけれど、やはり、先制して、ミスの少ないサッカーができたことで、終始ジェフは有利に試合を支配できた。

 

 隠れた殊勲は、真希と勇人かと思う。真希はこれまであまりやっていないポジション、勇人は久々の90分。大崩れせず、ピンチの芽を摘み取ることができた。

 

 今晩は、帰ってきてから、濡れたものの洗濯で余韻に浸るというよりも、さきほどまで格闘でした。次節(水曜日)はあっという間に来ます。この勢いを持続して勝ち星先行のまま、フクアリに戻ってきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

nyan-unitedさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:無題

>下駄の親父さん
遅くまでお疲れ様でした。
ヴェルディ戦のあとはホーム2連戦、フクアリで発散してください。

3 ■Re:初めて

>新浦安犬さん
勝っても負けても優也さん見てると、頑張らなきゃという気にさせてくれます。
最初はお笑いだったはずなんですけどね、不思議。

2 ■無題

悪天候での観戦お疲れ様でした❗残念ながら親父は急遽仕事で終わったのは夜9時でしたよ☺(泣)

1 ■初めて

昨日は 初めてジェフ戦を観るっちゅう大阪時代の知人(ガンバサポ)を連れていきました

面白いと言うてくれたけど いつもこんなんちゃうからな と念を押しときました

反省会で彼は、10番(ヤマト)ええわーガンバに欲しいわ とも言うから
私と相方は、うちから何人奪えば気が済むねん!と口を揃えてイヤミを言いました


まだまだ少ないセットプレーからの得点 それだけやなく何年ぶりかのFK直接 もっと何年ぶりかのハット
昨日は久しぶりのことが多くて サッカーって観ててこんなに楽しいもんやったのかと思いました。いつもこんなんちゃうし(笑)

それにしても 高木はほんま何をしたかったんやろ
コメントでは スライドっちゅうてましたが それだけやないと思う
でもまあ 結果こんな大差やけど 前半で長崎が決定機で決めてたら もっと違う展開やったやろうし


あ そうそう そのガンバサポいわく

ジェフのキーパーって なんか特徴あるわ ドタバタしてるっていうか 面白い

初めての人にも 優也劇場を楽しんでいただいて何よりでした(笑)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。