おっぱいにサヨナラ~こばにゃんの乳がん日記

2014年4月1日エイプリルフール仏滅に乳がん手術をしました。治療中のあれやこれ、いろんなことを綴っていきたいと思います。まだまだ人生終われません。


テーマ:
皆さんこんばんは〜パー

昨日のブログで、
シャンシャン一般公開を本日と書いてしまいましたが、
正確には、
12月19日火曜日から、
のようです。

ここに誤りを訂正し、お詫び申し上げます。

…て、私ゃ上野動物園の広報でも何でもないよ。

もし今日上野動物園へ行ってしまった方がいたら、
ホントに申し訳ないわタラー
ただ、行っても見られないけどね。
見られるのは、抽選に当たった、
プラチナチケットを持ってる人だけ。

見たいなあ、ぐすんショボーン

ネットで見よっひらめき電球

パンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダ

「私、乳がんかも知れない」

貴女は突然人からこう言われたら、
どうしますか?

私は先日、
同僚の仲良しから、
切羽詰まった様子で告白されました。

詳しい経緯を書くことは出来ませんが、
彼女は、市の検診で引っかかってしまったのです。

『要精密検査』
の、文字を見た時の彼女の衝撃は容易に伝わってきます。

私は、経験者ですから。

しかし、経験者ではあるけれど、
経験者として話せる事は、経験したことのみ。
経験者、と言っても、
彼女の不安を軽くすることのひとつも言えないんだなあ、
と痛感しました。

「大丈夫だよ、まだ要精検の段階なんだから。決まった訳じゃないじゃない」

と言えば良かったのかも知れないけど、
私には言えなかった。

4年前のこの時期に、
私は同じ気持ちで毎日過ごしていた。

決まるまで不安に思うな、と言うのは無理な話です。

乳がんかも知れない、と思った瞬間から、
頭の中は乳がんでいっぱいになり、
いっぱいになれば、その先を悪く想像するのは当たり前で、
手術するんだ。
仕事出来なくなるんだ。
抗がん剤して髪の毛が抜けて、放射線もするかも知れない。
手遅れだったら…死ぬかも知れない。

『要精検』は、それほど重いです。

だけど、彼女は多分、
私に不安を取り除いて欲しかった訳じゃない。

だから、不安を取り除く言葉をかける必要はないんじゃないか、
と思いました。

「私、乳がんかも知れない」

と言われた私が言えるのは、
自分が要精検になってから経験して来たことを具体的に話すこと。

具体的にと言っても、
その頃の記憶は、当時かなり動揺していたことと、
時間が経って曖昧な部分もある。

「まずは、精密検査を受けられる病院を探して、出来ればその先のことも視野に入れて家から通えるところで、良い先生と設備の整った病院で」

「検査って、胸に針を刺すんだよね。ボールペンくらいある針で痛いんだよね」

恐らくはマンモトーム生検のことを指しているのだと思うけど。

「余程のことがない限りいきなりその検査はしないと思うよ。検査は何でも段階的、マンモグラフィで引っかかったら次はエコー、生検はまずは細い針で組織を取ると思う」

少し安心したような表情を浮かべたが、
やはりまだ不安そうだった。

そうだよね。
どっちだろう、
そう考えてる時間が一番長くて苦しい。

聞けば彼女のマンモグラフィの結果はカテゴリー3、
精密検査の結果乳がんである確率は極めて低いと思った。

だけど、要精検となった人には、
確率なんてものは何の慰めにもならないと私は身を持って経験している。

「乳がんは思うほど怖い病気じゃないよ。私を見て。元気で、今はこうして働いてるし」

「そうだよね」

暗い、廊下の隅で話していた彼女の顔が、
やっと笑いました。


昨日、彼女が精密検査を受けました。

結果は、
『乳腺症』
でした。

良かった。
本当に良かった。

診ていただいたのは、私も評判を聞いたことのある、良い先生です。

苦しい数週間を過ごした彼女、
でも、ホッとして年を越せると思います。

「一年に一回、必ず検診に行こうね」

そう言って別れました。

私、乳がんかも知れない…

そう思うたくさんの女性が、
不安な気持ちで今日も私たちのブログを読んでいます。

明るい兆しを探していると思います。

乳がんは怖い。
治療は苦しく、副作用は辛い。
身体にも、心にも。

だって、死ぬかも知れない。

だけど、
乳がんになっても、また元気になれる。
闘病しながら出来ることはたくさんある。

ほんの少しでも、
それを伝えられたらいいのだけど…

{74DB3603-D336-4EC7-848A-0AF1C4BEBBCB}

明日、
笑えるように。


AD
いいね!した人  |  コメント(30)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。