妊娠糖尿病

テーマ:
こんにちわ。にゃんちゅうです。

今日も朝から暑いですね。朝は窓を開けていたら、蝉の鳴き声が聞こえてきてより一層暑く感じてしまいました。
でも蝉の鳴き声を聞くと、夏だなぁと感じますね。梅雨は明けたのかな?


妊娠糖尿病について。

妊娠糖尿病は、胎盤から血糖値を上げやすいホルモンが作られ、インスリンが効きにくくなり血糖値が高くなる病気です。妊娠が終了して胎盤が排出されるとほとんどは数値が元に戻るようですが、そのまま糖尿病になってしまう人もいるそうです。

妊娠糖尿病になると、母体や胎児に影響が出る可能性があります。母体では早産、 妊娠高血圧症候群、羊水過多症、尿路感染症が、胎児には巨大児、新生児の低血糖が起きやすく、子宮内で胎児が死亡することもあります。

原因としては、体質や遺伝らしいです。親族に糖尿病の人がいるとか、自分自身が巨大児(出生時の体重が4000g以上)で産まれてきた、巨大児の出産履歴がある、35歳以上の高齢出産などの場合に妊娠糖尿病になる可能性が高いみたいです。実際、妊婦さんの約10人に1人が妊娠糖尿病になるそうなので、珍しい病気じゃないですね。


妊娠糖尿病とわかったら、とにかく血糖値が上がらないように気をつけなくてはなりません。まずは食事療法、それでだめなら毎日自分でインスリンを注射して血糖値を抑えます。



私が妊娠糖尿病だと判明したきっかけは、会社の健康診断でした。妊娠5ヶ月頃に会社の健康診断があり受けたのですが、その一ヶ月後に結果を受け取り見てみると、尿検査で尿糖+3となっていました。
それまで産婦人科の検診時の尿検査で尿糖が+になったことは一度もありませんでした。気になったので、産婦人科の先生に相談してみると、

「今まで尿糖出てないし、たまたまかもね。でも気になるなら今度75gブドウ糖負荷試験やりましょうか?たぶん大丈夫だと思うけどね~。」

と、なんだか軽い感じで言われました。

先生がそう言うなら大丈夫だろうとあまり深く考えず、検査を受けてなんともなければ安心できるし一応受けておこう!という感じで、75gブドウ糖負荷試験を受けることにしました。

検査前日の21時以降から食べないようにと言われ、当日はまず空腹時の血糖値を測定し、その後甘いサイダーのようなものを飲んで30分後、1時間後、2時間後の血糖値を測り、規定の数値を越えていないか見る検査です。
血糖値を測るタイミングで採尿もしました。短時間で4回も出るか不安でしたが、なんとかしぼりだしw、約2時間半の検査が終了。結果はその日のうちにわかりました。



結果は、2時間後の数値だけが規定の数値より少しだけ上回っていてアウト。
妊娠糖尿病と診断され、内科に行って、どのように改善していくか相談してください。と紹介状をもらいました。


正直、家族に糖尿病はいないし大丈夫だと思っていたのでかなりショックでした。

産婦人科の先生には、

「数値が上回ったのは少しだけだし、これから血糖値が上がらないように気をつければそんなにこわい病気じゃないから大丈夫。」

と言われましたが、初めての妊娠中にこんな病気になるなんて…もし赤ちゃんになにかあったら…巨大児になったら難産になるかもしれない……もう不安とショックで、産婦人科を出てすぐに自分の母親に電話しました。

母にも大丈夫だよ、と励ましてもらい少し落ち着いたのを覚えています。


その3日後くらいに紹介された内科に行き、栄養士さんからの食事療法の指導を受けてきました。
私の場合は、そこまで血糖値が高くなかったので食事療法で様子を見ながら、数値が上がるようならインスリン注射を打ちましょうということになりました。

食事療法は、ざっくり言うと、一日の摂取カロリーを1680kcalに設定され、炭水化物を少なめに、バランスよく食べましょう!というものでした。

妊婦なので、赤ちゃんの栄養のことも考えてある程度は炭水化物も摂らなければなりません。

当然甘いものやお菓子などは食べないように言われました。意外にも果物も控えるように言われました。果糖が血糖値を上げるそうです。


ちょうどクリスマスの時期で、クリスマスケーキはダメですかね…?と聞いてみたら、

「う~ん、クリスマスケーキ食べたいよねぇ?お正月ももうすぐだし、一日くらいは食べ過ぎても大丈夫。食べ過ぎたな~って時は、その次の日に少なめにするとか、調整しながらでいいのよ~。でもケーキはねぇ…。どーしても食べたいなら、ひと口だけにするとか…」


いやいやいや!ひと口食べたら止まりませんから‼︎(´Д` )

てことでクリスマスケーキは泣く泣く諦めました。


あとは、血糖値が上がりにくい食べ方を教えてもらいました。
まずは野菜を食べ、その次に肉や魚などメインのおかずとなるたんぱく質、そして最後に炭水化物を食べると、血糖値がゆっくり上昇するようです。


栄養士さんから食事療法の指導を受けた日から、私の糖質制限食の日々が始まりました。


甘いものを食べるな!と言われたらよけいに食べたくなるし、ごはんはお茶碗いっぱい食べたいし、好きな順番でおかずと一緒にごはんを食べたいし、外食だってしたいし、好きなものが食べられないストレスは想像以上でしたが、おなかの赤ちゃんのためだと思えば不思議とやる気になれました。


買い物をする時は必ず成分表の糖質や炭水化物の量をチェックするようになり、砂糖の代わりにカロリーゼロのラカントSを購入し、白飯の量を量るためにスケールを購入して毎食量って食べるようになりました。

どうしても甘いものが食べたい時は、ラカントSを使って糖質を抑えたチーズケーキやムースなどを手作りしました。
あと、とても助けられたのは、明治のチョコレート効果カカオ86%でした。ほんのり甘みがあるのに糖質はかなり低かったので一日一個、おやつとして少しずつかじって食べていましたw
それとするめも、カロリーも糖質も低いのでよく食べていました。ナッツ類も糖質制限食としては大丈夫でした。



毎食食べた物を記録し、カロリー計算して1680kcalをオーバーしないように気をつけました。


これらのことをやった結果、妊娠8ヶ月までの体重増加はほぼ横ばい、妊娠6ヶ月時の体重をキープしながら赤ちゃんは順調に成長してくれました!


血糖値を下げるには、ウォーキングなどの軽い運動も効果的なんですが、私にはそれができませんでした。安静指示がでてしまいました。

切迫早産にもなってしまったのです。これについてはまた次回。


22日お昼ごはん。

数少ないママ友とのランチ♫
お刺身定食
これにサラダとたまご豆腐とデザートがついて1050円です!


22日夕ごはん。

サバのこうじ焼
なすの焼き浸し
サラダ
ちくわきゅうり




ランキングに参加しております!ぜひクリックしていただけると嬉しいです!ぽちっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
AD

コメント(2)