にゃーオフィシャルブログ「にゃーのダイエット日記」

ダイエットで85キロを58キロまで落としました。
でもこれで終わったわけじゃないんです。
ダイエットはずっと続けるもの、痩せたらおしまいじゃなくて、ずっとその体型を維持することです!


テーマ:

今日のNHKスペシャル病の起源はあまりに参考になることが多すぎて

今何度も見返しているところです。


今回の特集は糖尿病


糖尿病になるとなにが恐ろしいか?


たとえば足を切断しなければならなくなったり、

失明したり、腎臓病を併発して人工透析を受けなければならなくなることもあるそうです。


この糖尿病患者の多くが肥満であることが多いそうなのです。


それはなぜか?


糖尿病の仕組みは次の通り。


私たちが食事をしたとき


それに含まれる炭水化物や糖は小腸で吸収され、


血液に混じり、血糖として全身に運ばれます。

ただ運ばれただけじゃそのエネルギーは吸収されません。


吸収するためにインスリン(インシュリン)というホルモンが必要になるのだそう。

インスリンは小腸のすぐ下のすい臓で作られ、

同じく血液に乗って運ばれます。

血管の周囲には細胞があります。

その細胞の受容体と呼ばれるところにインスリンがハマると


細胞の扉が開き、糖が吸収されるというわけ。


それが筋肉を動かしたりするエネルギーとして使われます。


その際、使われずにあまってしまった糖は脂肪細胞にとりこまれるのだとか。


糖を取り込んだ脂肪細胞は膨らみます。


全身の脂肪細胞が膨らんだ状態が肥満というわけ。


ところが細胞は限界まで膨らむと、もうそれ以上いらないのでインスリンの吸収を阻害する物質を出し始めます。


インスリンが受容体にはまった時に扉がひらくのですから


ブロックされてしまえば当然扉は開かず、


血液中に糖が残ったままになります。


これがひどくなった状態が糖尿病だそうです。


血液中にあふれた糖は毛細血管に張り付き細胞を破壊、そして出血。


血液が固まり血管が詰まってしまう原因になります。


これは血流が滞りやすい体の末端部分や


血管が網の目のように張り巡らされている網膜や腎臓周辺でとくに詰まりやすいそうです。


だから


足の切断、失明、腎臓病などを引き起こすというわけ。


怖すぎですね・・・。





太っていなくても

食事制限と運動の併用で適正なカロリーバランスをとることは大事!

不摂生を繰り返すと痩せてても糖尿病になりますよ!



↓身につけているだけで運動&日常生活のカロリーをリアルタイム測定可能!
(→詳しい体験談はこちら!


タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズムスマート シルバー AM-121-SV
タニタ(TANITA) (2010-06-10)
売り上げランキング: 134




運動不足は便秘の原因にもなります!

動かずに痩せようしてる方、要注意です!

くわしくはこちら!


便秘解消&食べ過ぎ防止にホントに超!おすすめ!超効きます!

カロリーもしっかり意識してるし、運動もしっかりやってる!

なのに体重が落ちないという方、

それってもしかして便秘のせいでは?

解消させるだけでも1、2kgストンと落ちるなんてこともありますよ!

(もともとが医薬品ですのでお医者さんの間で実は有名!腹痛もないので安心ですよ!)


いいなすっきりイサゴール



自分の体で試しましたが半端ない効き目です! 体験レポートはこちら!


ランキングに参加してます。

よろしければ押してください。

↓↓↓

人気ブログランキング

人気blogランキングへ


コメント(0)  |  リブログ(0)

にゃーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります