にゃーオフィシャルブログ「にゃーのダイエット日記」

ダイエットで85キロを58キロまで落としました。
でもこれで終わったわけじゃないんです。
ダイエットはずっと続けるもの、痩せたらおしまいじゃなくて、ずっとその体型を維持することです!


テーマ:

前回の続きで


タカトシのお試しかっ!で行われた夜食の実験について。


一日目のラーメンは翌朝250グラムの差が出ました。


これはなぜか?


寝ている間にも汗をかいたり呼吸をしたり、

代謝が行われるからです。


栄養士の先生によると

ラーメンには多くの油分が含まれている。

油は日常生活でも消費しづらいものなので寝ているだけではほとんど消費されなかったため

250gしか差が出なかったのではないかとのこと。


二日目のメニューはピザ1キロ分(2568kカロリー)

これを食べた後の体重差は



90.75が91.10になっていました。

1キロ食べたのに350グラムしか増えてない!

つまり650グラム分消費されてる!


ピザの方がラーメンより油が多そうな気がしますが、なんで?


先生によると今回のピザにはブロッコリーや魚介類が乗っていたので

それに含まれるビタミン類が消費を助けたのではないか、とのこと。

三日目はごはん1キロ分(1680kカロリー)

300グラム消費されていました。


ピザよりもカロリーが低いにも関わらず、体重が重くなっているのはなぜ?


じつはごはん1キロ分をそのまま食べるのは辛いので後半お茶漬けにして食べていました。

(食事中500mlまで水を飲んでいいルールになっていたから)

なんと!お茶漬けのように水分と一緒にごはんを食べると消費しづらいとのこと。


あまり噛まずに食べたことで体内への吸収が遅れるんだそうです。

四日目は豆腐1キロ分(720kcal)

700グラム消費されていました!


ほとんどが水分なので寝ている間に汗などで消費されたからだそう。



五日目キャベツ1キロ分(230kcal)

体重差はなんと100g!1キロ食べたのに900g分消費されていました!


ただ


凄いボリュームで途中で嫌になっていましたけど。

キャベツには胃腸薬によく使われるビタミンU・葉酸が多く含まれるそう。

これが消化を助けたとのこと。

6日目もりそば1キロ分(1320kcal)

ラーメンと同じ麺類ですが700グラムも消費されていました。


そばに含まれるデンプン質は消化が早い特徴があるからだそう。


最後7日目は焼肉のカルビ1キロ分

(そのカロリーオドロキの5170!)


意外だったのはこれが一番食べるのに苦戦していたということ。


キャベツもかなり苦戦していましたが、


肉は最初はよくても後半かなりきつくなるみたい。

相当に辛そうでした。


翌朝の体重はきっちり1キロ分アップ!

全く消費されていませんでした。

カルビは焼肉の中でも油分が非常に多い、

ラーメンの時の解説同様油は消費しづらいので体重が減らなかったとのこと。


全ての結果をランキングにした結果


一番消費されるのはキャベツ!1キロ食べても900g分消えてしまう!

カロリーも低いし夜食はキャベツで決まり?


ところが、最後に先生から忠告が・・・。


消費は個人差があり、体調、運動量、食べ方、食材の組み合わせ方、

様々な条件によって変わるので


一概にこれが一番消費されやすいと、言うことはでない。


これだけ実験しておいて最後にこれかよっ!って思ってしまいました。


ま、ただ


同じ1キロ分食べても7時間後の体重に差が出るというのは興味深いものがあります。


水分を多く含んだものほど体重は増えず、


油分が多いものほど体重が増えやすい、


そんな印象を受けました。


でも、ごはんを食べるときにお茶漬けにしたら結構増えていたので


やはり組み合わせが重要なのかも?


先生の言うとおり要素がいろいろありすぎてハッキリとは決められないですね。


まぁ、翌日試合のための計量があり、最低体重にあわせるため


食べてウェイトアップさせる必要があるようなときは


この実験結果ってそれなりに参考になるんじゃないでしょうか?



ランキングに参加してます。

よろしければ押してください。

↓↓↓

人気ブログランキング

人気blogランキングへ



PC用目次サイトはこちら



他にもブログ始めましたのでよろしくお願いします。

猫野の食道楽日記 (にゃーの食道楽日記のつづき)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

にゃーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります