にゃーオフィシャルブログ「にゃーのダイエット日記」

ダイエットで85キロを58キロまで落としました。
でもこれで終わったわけじゃないんです。
ダイエットはずっと続けるもの、痩せたらおしまいじゃなくて、ずっとその体型を維持することです!


テーマ:

NNN Newsリアルタイムで若者の痛風についての特集があったので、


もしかしてダイエットにも密接にかかわりがあるのではないかと思ってチェックしてみたら、


思ったとおり関係大有りでしたよ。


痛風というのは風が吹いただけでも痛いというくらいの


激痛が走り


歩くことすらままならなくなってしまう恐ろしい病気。



(骨がどうにかなったような痛み


しかも一度なるとなかなか治りません。


原因はプリン体。


プリン体が増えると尿酸(尿酸塩結晶)の元になり、


それが足の関節などに多く蓄積。

(関節が危ない)


蓄積したところを白血球が異物と判断して攻撃し、激痛が走るのだそう。


プリン体は高カロリーな食事に多く含まれます。


かつては贅沢病といわれ、かかる人は中高年がほとんどといわれていました。

(今と違って高カロリーな食事=栄養価の高い高級食材・・・そういうのを食べられるのはある程度収入のある中高年が多かったから。)


なのに今なぜ若者が?


大きく分けて三つの要因があり

1、食の欧米化・・・ファーストフードやスナック菓子など安くて高カロリーなものを手軽に食べられるようになった。


2、飲酒量の増加・・・ここ20年で若者の一回の飲酒量は激増!プリン体が少ない酒なら大丈夫かというとそうでもなく、アルコール自体に尿酸値を上げる働きがあるので飲みすぎたら結局ダメ。



3、突然の激しい運動・・・普段余り運動しない人が突然激しい運動を行うとエネルギーを作り出すときにその老廃物として大量の尿酸をだしてしまうそうです。


また、汗では尿酸を排出できないので水分を取らずに運動を続けると、結果的に体内の尿酸値が高い状態になってしまうとか。体重さえ減ればいいと水を飲まずに無理な運動をしている人は要注意!


予防するにはこれらの要因をできる限りなくしていけばいいことになります。


食生活の見直し、高カロリーな物を避ける、飲酒は控えめにする、運動はまとめてやろうとせず日ごろから適度にこなす。


これってまんまダイエットじゃん!


そうそう、海藻類は尿酸の排出を助けてくれるので積極的に取るといいそうですよ。


ところで、女性の場合ホルモンの関係で男性に比べると痛風にはなりにくいそうです。


ただ最近は食事量や飲酒量も男性並みに増えていたり、無理なダイエットを続けるとホルモンバランスが崩れている可能性も。


そうなると油断できませんよね。


それにしても骨がどうになかるような痛みって


想像しただけでも恐ろしいのですが・・・。




リバウンドしない正しいダイエットは

食事制限と運動の併用で適正なカロリーバランスをとることです!

(適度に食べる!そして適度に体を動かす!これが基本

運動不足は便秘の原因にもなります!

動かずに痩せようしてる方、要注意です!

くわしくはこちら!)



↓身につけているだけで運動&日常生活のカロリーをリアルタイム測定可能!
(→詳しい体験談はこちら!


タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズムスマート シルバー AM-121-SV
タニタ(TANITA) (2010-06-10)
売り上げランキング: 134





便秘解消&食べ過ぎ防止にホントに超!おすすめ!

もともと痩せてる方は1キロでさえなかなか落ちません。

でも、便秘を解消させるとあっという間に1,2キロ落ちるなんてことも!

(もともとが医薬品ですのでお医者さんの間で実は有名!腹痛もないので安心ですよ!)


いいなすっきりイサゴール



自分の体で試しましたが半端ない効き目です! 体験レポートはこちら!


ランキングに参加してます。

よろしければ押してください。

↓↓↓

人気ブログランキング

人気blogランキングへ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

にゃーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります