にゃーオフィシャルブログ「にゃーのダイエット日記」

ダイエットで85キロを58キロまで落としました。
でもこれで終わったわけじゃないんです。
ダイエットはずっと続けるもの、痩せたらおしまいじゃなくて、ずっとその体型を維持することです!


テーマ:

TVでインフルエンザについての特集をやっていたのでそれについて。


今年のインフルエンザの流行はとてつもなく早いそうです。


数が多いウイルスは次の三つ


Aソ連型、A香港型、B型

(写真その1)

今年はAソ連型が猛威を振るっているようなのですが、


念のため三つを混ぜたワクチンを予防接種に使っていることが多いそう。


でも、型が同じでもウイルス自体が変異して今までのものと微妙に異なってしまっているだけで


防ぎきることはできなくなってしまうそうです。



インフルエンザ・ワクチンは打たないで!
母里 啓子
双葉社
売り上げランキング: 42914


実際、流行があまりに早いため既に変異しているのではないかと疑いが持たれています。


そうなると予防接種したとしても油断できません。

(でも全く打たないよりは打ったほうが重症にならなくて済むそうですよ。)


日ごろのちょっとした習慣が大事になります。


日本免疫病治療研究会会長の西原克成氏によると

(写真その2)


”とにかく体を冷やさないこと、寒いことが一番いけない。


寒いと体にウイルスが入り込みやすくなる、

(実際一番流行しているのは北海道です)


ワクチンを打つよりも暖かくするほうがよほど効果がある。


それと呼吸を常に鼻ですること。


鼻は自然の浄化装置、副鼻腔というのが大きくありそこで加湿と浄化を行ってくれる。


肺の呼吸というのは湿度が加わっていないと極端に衰える。


なので口で呼吸をすると非常に感染が増える。


寒いところで口呼吸すればひとたまりもない。


特に寒いところで、口で呼吸しながら寝るとかなりの確率で感染する。


ビックリしたのは


いくらうがいしても口呼吸しているとほとんど効果はない。

マスクをすると鼻が圧迫されるためどうしても口呼吸になってしまう、なのであまり効果はない。


それよりもまずは鼻呼吸!


聞いていて目からうろこが落ちるぐらい納得してしまいました。


この間予防するには手洗い、うがい、マスクと書いたばかりなのに


体暖めと鼻呼吸のほうが大事だったとは・・・。


私、寒くても夜走りに行くことが多く、息が荒くなってくると口で呼吸していることが多いので


ヤバイ気をつけなきゃ!と思ったのでした。



厚労省と新型インフルエンザ (講談社現代新書)
木村 盛世
講談社
売り上げランキング: 169499



眠い。。だるい。。。と感じることが多くて
運動どころでは。。。という方にお勧め!
↓(疲れが取れて、抜群に目が覚めます!→詳しい体験談
奇跡の果実
フィネスの豊潤サジー





ランキングに参加してます。
よろしければ押してください。
↓↓↓
人気ブログランキング
人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

にゃーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります