にゃーオフィシャルブログ「にゃーのダイエット日記」

ダイエットで85キロを58キロまで落としました。
でもこれで終わったわけじゃないんです。
ダイエットはずっと続けるもの、痩せたらおしまいじゃなくて、ずっとその体型を維持することです!


テーマ:

私がいつも読む本(本というか雑誌)はフィッテとターザン。


前回はフィッテを紹介したので今回はターザンのほうを。


Tarzan (ターザン) 2011年 4/28号 [雑誌]

マガジンハウス (2011-04-07)

フィッテは女性誌ですがターザンはどちらかというと男性向き。

ただ、フィッテを男性が買うのはちょっと抵抗感があると思いますが、


ターザンを女性が買うのは抵抗感無いと思います。


表紙ではいつもスポーツマンやウーマンが自慢の肉体を披露してくれてます。

(ヌードではないですw)


鍛え上げられたあの体を見るとカッコイイ!って思ってしまいますね。


私思うに、ただ痩せただけではかっこよくないんではないかと!


ジムの中で悲しいときー!


あの人カッコいいと思っていたのに


更衣室で


実はお腹がぷよぷよだということが判明したときー!


悲しいときー!実はお腹がプヨプヨだということが判明したときー!


ようはかっこ悪いんですよ。


なんだ見掛け倒しかよ!って思っちゃいます。


やっぱ鍛えなきゃかっこ悪いですよ。


ちなみにこの記事を書いた時点での


一番新しい号では水泳の北島康介選手が表紙に出ていました。


胸からお腹にかけて現れた縦の線(筋肉の割れ目)がサスガ!と思わせてくれますよ。


内容のほうも今回は水泳特集となっていました。


泳ぎ方について詳しく載っています。


私ね、痩せてから運動することが凄く好きになったんです。


太ってたときは家でゲームしたりマンガ読んだり、ろくに体動かしてなかった。


だって運動しようにも上手く体が動いてくれなかったから。


なにやってもつまんなかったんです。


それが、ある程度体重が落ちて筋肉が付いてきたら思うように動いてくれるようになったんです。


そしたら運動することが楽しくなった。


だから、運動嫌いな人にいきなり運動しろって言ったって普通しないと思いますよ。


だったら最初は筋トレやストレッチを中心にやって体が動いてくれるようにしていけばいい。


ターザンはそういうのを応援してくれる雑誌だと思います。


筋肉の構造、運動のやり方、食事の取り方などなど。


ダイエットというより運動がいかに重要かを中心に書かれてるような気がします。


フィッテは完全にダイエットな雑誌ですがターザンはちょっと違う。でも読んでて面白いです。


運動好きには特に!これがきっかけでいろんなことに興味もてますしね。


ダイエットに関する知識はダイエットからしか得られないわけじゃないんです。


以前書きましたけどダイエットはいろんな知識の集合体。

 

 

栄養学、薬学、医学、スポーツ健康科学・・・

 

 

ダイエットというくくりの中から外に出られない人は飛躍しないと思います。

 

 

だからいろんなことに興味を持ってガンガン知識を得ていくことが成功の近道ではないかと。

 

 

ターザンを年間購読したい方は
↓をクリック!

---------------------------------------------------------------------

そうかもって思った方は押してやってください。

人気ブログランキング

人気blogランキングへ



いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

にゃーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります